薄れ行く記憶 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)

夏季は水が高水位なために、ツアーの見学もダム湖の端の方に立ってのみの10分程度となるそうです。しかしながら今年は湖に水もたまっていませんので、夏季の自由散策が40分に渡って出来るという幸運に恵まれました。タウシュベツ川橋梁の周りをぐるりと一周します。いつ崩落するかわからないこともあり、立ち入り禁止ラインを越えての接近は不可ですが、ここを歩けることをありがたく感じながらの散策となりました。

絶景探しの旅 - 1040 薄れ行く記憶 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)

薄れ行く記憶 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)   Photo No.1040

風化による崩落の時期がいよいよ迫っていると思われるタウシュベツ川橋梁ですが、行く行くはそこに存在したことすらも人々の記憶から失われるのではないかと思います。散策中に朽ちかけた切り株を見つけました。その朽ちかけた様子が風化が進むタウシュベツ川橋梁と同じように感じられ、二つを重ね合わせるように撮影してみました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  46mm f2.8 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/08/12 00:00 ]   北海道(帯広・十勝) | TB(-) | コメント(12)

とてもあったか~ぁく感じられるアングルですねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ

首を傾げているように見える幹
ちょいとはにかんでますかね!(^^)!
[ 2019/08/12 06:57 ] [ 編集 ]

詩情あふれるまとめ方ですね。MTさんの記憶にはずっと残る情景だったのでは。
[ 2019/08/12 07:10 ] [ 編集 ]

(=゚ω゚)ノぃょぅ

涼しげで、もの悲しさもあって、いい写真ですね。
こういう写真好きです。
撮れる人がうらやましい。
[ 2019/08/12 07:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。この季節としては貴重な写真になりますが、幸運な反面、地元では水不足にならないのでしょうか。いらぬ心配であることを願うところです。

それだけ冬の雪が少なかったということなのでしょうか。北陸は梅雨時期の降水量が少なくて、こちらも水不足のようです。その割に日照時間が少なくて農作物は不作になりそうです。
[ 2019/08/12 07:48 ] [ 編集 ]

こんにちは。
この感じいいですねー。
切り株とその上の新しい植物の芽と人工物の崩壊とで、何かを考えさせられる
そんなところが良いですね。
[ 2019/08/12 12:16 ] [ 編集 ]

朽ち果てていくものへの共感…

この光景が少しでも長く
続くことを願うばかりです。

応援ぽち
[ 2019/08/12 16:27 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。切り株の中から小さな花が咲いてそちらも気になって撮影です。
この小さな花はこの周りには咲いていなくて鳥が運んだのでしょうか、面白ですよね。
[ 2019/08/13 09:02 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。わずかな時間でしたが、あれこれいい風景を楽しむことができました。
天気も相まって少し哀愁のあるような写真となったように思います。
[ 2019/08/13 09:06 ] [ 編集 ]

焼き鳥おうじさん

ありがとうございます。橋梁もなかなか素晴らしく、これを残してほしいと嘆願した人たちの気持ちもよくわかります。思い切って壊すのもあったのかもしれませんが、自然に風化していく橋梁の様子を見守る道を選んだことから、今は全国的に知られるようになりました。そのおかげで私もこちらにやってくることができました。
[ 2019/08/13 09:12 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

もともとはこちらは十勝山系の湧水など豊富にありそうな印象です。そんなこともあってこちらのダムは発電目的だけなのかもしれません。今年の石川県地区は水不足なのですね。手取川ダムの貯水量もかなり少ないのでしょうか。最近の気象はとらえどころがなくなりました。
[ 2019/08/13 09:18 ] [ 編集 ]

さゆうさん

いつもは見られない貴重なタウシュベツ川橋梁の夏の景色を楽しむことができました。それと共に風化が進むタウシュベツ川橋梁にはあれこれ考えさせられました。北海道は本当に素晴らしい場所が多く、その魅力の虜になりそうです。
[ 2019/08/13 12:02 ] [ 編集 ]

よっちんさん

こちらは見に行くにはとてもハードルの高い場所なので落ち着いて写真を撮ることもできます。少しでも大勢の人たちに対しても解放がなされるといいなと思ったものの、こういった閑散とした状態もなかなか良いのではないかと思いました。
[ 2019/08/13 12:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する