擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)

周りに雪が残り青い水の色もきれいな擂鉢池(すりばちいけ)と旭岳の風景です。曇りの空ながら、五合目に着いたときは霧も晴れて大雪山旭岳の雄姿がくっきり見えますが、何かちょっと違和感があります。旭岳の上空の様子が何とも不思議な状態となっているのです。

絶景探しの旅 - 1015 擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)

擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)   Photo No.1015

この光景には訪れた他の皆さんも驚いてしまって、中には大地震の前触れではないかと話す声も聞こえてきます。曇り空の雲が山頂を避けるように凹んでいます。富士山の傘雲と同じような原理で、湿った空気が山の斜面にぶつかって上昇しているとともに、厚い雲の空気の流れが速く動いているからでしょうか。 空が歪んでいるようにも見えるこのような貴重な光景に出会えただけでも、ここまでやって来た甲斐がありました。 (神秘の自然現象)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  27mm f8 1/100 (-1.3) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/18 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(24)

ほんとだ凄い事に
・・このお写真油絵のように美しいですよね( ^^) _U~~

雲の悪戯^^
貴重なシーンに出会えるMTさん持ってすぎです^^
[ 2019/07/18 04:40 ] [ 編集 ]

絵で思い切って強調して描いたような不思議な感じ。そういうのが現実にもあるものなんですねえ。
頑張って上まで行った甲斐がありましたねえ。
[ 2019/07/18 05:31 ] [ 編集 ]

おはようございます。お天気がいまひとつで正解でしたね!

絵なんかだとありそうですが、実際にこんな雲ってそうそう見られるものではないですよね。
[ 2019/07/18 06:30 ] [ 編集 ]

お早うございます
何とも不思議な風景ですね〜
雲が生き物の様ですね
空の状態に比べて、地上の静けさも対照的で面白いですね
[ 2019/07/18 07:07 ] [ 編集 ]

凄い!

おはようございます♪ いつもありがとうございます!

これは凄い! 不思議な光景ですね(゚Д゚;)

クッキリとした旭岳のシルエットに、山を包み込もうとしてるベールのような不思議な雲 貴重な写真ですね。 手前の これは湖でしょうか コバルト色の水面と周囲の大地の緑が美しいです。 芸術写真を見ているようです。
[ 2019/07/18 08:42 ] [ 編集 ]

こりゃ珍しい景色ですわー。
岩手のブロともさんに見せてもらった龍の眼だっけかな。
似てる気がします!
[ 2019/07/18 08:58 ] [ 編集 ]

おはようございます。
下界は濃霧、ここに来て見事な姿を見せてくれた旭岳、
山の向こう側の雲が素晴らしい雰囲気を醸し出してくれていますねー。
MTさん持っていますね。
この様な雲の流れを今まで見た事が無いです。
[ 2019/07/18 09:36 ] [ 編集 ]

MTさん、こんばんは。
山にかかる雲の様子も、珍しいですが、池に映る緑が、余計に池を美しくしていますね。
滅多に見ることができない光景です。
タイミングって、写真家の方が引き寄せているような気にもなります。
[ 2019/07/18 09:42 ] [ 編集 ]

こんにちは。

不思議な雲の様子ですね。
こんなことがあるのかと驚きました。
不思議でドラマチックな作品ですね。
[ 2019/07/18 14:47 ] [ 編集 ]

山の登るといろんな形の
雲に出会うのですが
このような雲は見たことがないですね。

大雪山は憧れの山です。

応援ぽち
[ 2019/07/18 21:39 ] [ 編集 ]

デコさん

そう言われて見れば、まるでゴッホの油絵の雲のようです。
不幸中の幸いでしょうか。それにしてもこの空にはびっくりでした。
[ 2019/07/18 22:33 ] [ 編集 ]

AzTakさん

写真ではこんなものですが、現物はもっと恐ろしく、そしてとても不思議な感じで、まるで異次元の世界への入り口がぽっかり開いたのではないかと思うくらいでした。また山麓よりはこちらの方が生暖かいような印象すらあり、それが異変が起きるのではという声にもつながったのかも知れません。
[ 2019/07/18 22:38 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

そうなんです。この天気だからこそ、見られたに違いないと思います。北海道ではビギナーズラックによく当たるのですが、ここでもそのようになってしまいました。これに味をしめてまたやってきても同じことは2度起きないとわかっているのがつらいところです。
[ 2019/07/18 22:41 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

私の訪ねた日は曇りや雨の予報でしたのでお客さんも少なく、これまた幸運でした。さらにこんな不思議な空もしっかりと見ることができ、この日、ここをこの時間に訪れて気が付いた人だけの特権でした。一番すごかった人はきっとこの時に山頂に居た方かなと思っていまして、その様子の画像も是非見てみたいと思っています。
[ 2019/07/18 22:46 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

この写真では池の水面は光の反射を抑えるようにPLフィルターを使っています。また残雪が池に残っている時はチャンスで、このような緑がかったブルーを楽しむことができます。雪の残る高山の池は春から夏にかけて面白い表情を見せてくれるのでなかなか捨てがたいものがあります。
[ 2019/07/18 22:56 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

こんな現象もきっと専門家がいれば即座に的確な名称も分かるものと思いますが、ここは残念素人なので、気の利いた現象名もわかりません。今度、気象協会などに問い合わせてみようかなと思います。
[ 2019/07/19 03:35 ] [ 編集 ]

さゆうさん

これが青空でしたら、それはまたきれいだったように思えますが、今回はこの空のおかげで珍しい風景を見ることができました。
結果的にはラッキーだったのですね。雪のわずかな残る旭岳もまた9月になれば冠雪すると聞いていますので、地肌が見えるのもこの時期ならではなのでしょうか。こちらはアクセス良好なのでまた次の機会に青空を楽しめたらと思います。
[ 2019/07/19 04:35 ] [ 編集 ]

amiさん

ありがとうございます。おかげさまで珍しい空の光景を見ることができました。
また池も雪解け水などで澄んでいるのもとても印象的でした。
きれいな水の色にいつも惹かれていまして、網走の流氷の色もこのような色で、こんな素晴らしい水の色があちこちで見られる北海道の魅力にどっぷりとはまっています。
[ 2019/07/19 04:39 ] [ 編集 ]

ayaさん

最初この空を見たときには驚きでした。
地表の温度と空の雲の高さなどいろんな条件がかみ合ってのことかと思います。しばらくして霧がまた出てきましたので、まさにこの時にここにやって来れたことに感謝したいと思います。
[ 2019/07/19 04:48 ] [ 編集 ]

よっちんさん

よっちんさんは本格的な山登りができるスキルがおありで羨ましいです。
私も初心者レベル級の場所でいいので、もう1度どこかに登ってみたいです。
[ 2019/07/19 04:49 ] [ 編集 ]

こんにちは

手前にある雪(?)に目がいってしまいましたが
ふと山のほうに目を向けると、ムンクの絵のような雲が。。。
ぐにゃりとしている様子の空、初めて見ました。
確かに何か重大なことが起こる前触れのようです。
[ 2019/07/19 05:22 ] [ 編集 ]

Roseさん

あちこちの池の周りに雪が残っていましたが、池の周りは温度が低いせいかも知れません。
こちらとは異なりますが、忘れもしない東日本大震災が起きた後の千葉の高速道路からコンビナート方面を見た時に、歪んでいるような空模様が今も記憶に残っています。とにかく今回は大惨事が起きずによかったです。
[ 2019/07/19 06:42 ] [ 編集 ]

こんばんは~つじさん

これはヤバイですよ異次元につながる扉が

開きつつあるのではないでしょうか!

写真にしか映らない

異次元につながる空間

謎は深まるばかりですね

何故かわくわくせずにはいられませんよね!

気になりすぎます
[ 2019/07/23 02:43 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

本当に不思議な空ですよね。
こんな時に異次元への口がパックリと開いてUFOが出入りしているのかも知れません!?
[ 2019/07/25 07:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する