大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1121 大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1121

秋色に色づく大歩危駅 (おおぼけえき)付近で、列車がやって来るのを待ちます。厳しい山々と吉野川に挟まれた狭い場所に設けられた単線の線路を岡山駅まで向かう特急「南風(なんぷう)」がやって来ました。正しい時刻に到着と思えばこの日は10分ほど遅れての到着です。手前の分岐点で真ん中の線路に入り、大歩危駅での停車となります。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  154mm f5.6 1/100 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/01 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1122 色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)

色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1122

徳島県三好市山城町の天空の集落からの土讃線(大歩危-小歩危間)の眺めです。香川方面行の上り列車が秋に色付く山間を走り抜けて行こうとしています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f5.6 1/500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/02 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(14)

秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

絶景探しの旅 - 1123 秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1123

天空の集落や吉野川も見える土讃線(どさんせん)の大歩危駅(おおぼけえき)の風景です。茶色く色づいているのは桜の葉ですので、これを見れば春の桜のお花見にやって来たくなってしまいます。ちょうど今、香川方面から高知方面に向かう列車が入って来たところです。こちらの駅は、祖谷のかずら橋、祖谷渓への玄関口ともなっており、その為だと思うのですが、すべての特急を始めとした列車が停車します。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  61mm f8 1/200 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/03 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)

今回の秋の徳島秘境の旅はこちらで最後の1枚としたいと思います。アンパンマンの作者として知られる「やなせたかし」が高知育ちということもあり、JR四国ではそのヒット作品アンパンマンをラッピングしたアンパンマン列車を予讃線、土讃線で走らせています。

絶景探しの旅 - 1124 吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)

吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1124

雨上がりの第2吉野川橋梁です。朝日が差し始めるとともに山肌から靄が立っています。そろそろ列車がやって来る時刻です。遠くからガタゴトという音が聞こえ始めました。大きなカーブを曲がりながら橋梁に向かってやって来たのはアンパンマン列車です。カラーリングも綺麗な列車の正面にはまあるいアンパンマンの顔が描かれています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  104mm f4.5 1/400 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/04 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(20)

雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 1125 雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)

雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)   Photo No.1125

飛行機の窓から富士山を見るのが楽しみのひとつです。この日も富士山が見える側の席を確保しています。位置情報ではそろそろ富士山が見える頃ですが、雲で陸地が覆われ富士山は無理かなと思いながら窓を眺めていました。しかし、よく見てみれば、その位置に雲の衣をまとう富士山の姿がしっかりとそこにありました。   (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/8000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/05 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

福島県会津地方の大きな湖、猪苗代湖(いなわしろこ)の湖畔にある天神浜オートキャンプ場にやってきています。猪苗代湖は日本の湖での大きさ4位という大きな湖です。こちらの湖畔は内陸にも関わらず大きな砂浜になっています。

絶景探しの旅 - 1126 未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)   Photo No.1126

夜明け前の猪苗代湖畔の大きな砂浜をキャンプ場のライトが照らしています。よほど直進性の高いライトを使用しているのか、木々の影が砂浜に不思議な一直線のラインを描いています。満天の星空と地平線に伸びている直線の光と影を組み合わせてみました。この日はちょっとした風も吹いて、木々の葉の揺れが作品に何とも言えない動きを与えてくれました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/06 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(34)

天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)

秋の猪苗代湖から見える星空です。撮影は明け方に近いのですが、それでもこんなに星が見えていて感動しました。猪苗代湖の辺りは町も多く、まさかここまで星が見えるとは思っていませんでした。

絶景探しの旅 - 1127 天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)

天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)   Photo No.1127

砂浜を歩き、水際にやって来ました。猪苗代湖と砂浜の間に立ってレンズを南に向けています。砂浜と湖の間のギザギザな盛り上がりがとても印象深く、その境目を写真の中央に配置しました。陸側の空は暗く、湖側の空は明るく面白い表現ができそうと思いシャッターを切っています。満天の空には、オリオン座とすぐそばの天の川銀河にかかる場所に明るく光るひとつ星のおおいぬ座の一等星シリウスが輝きます。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/07 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(20)

秋の只見線 始発列車 (第一只見川橋梁/福島県 三島町)

JRの駅のポスターやパンフレットで毎年のように紹介される福島県会津地方を走る只見線(ただみせん)の風景。ついにその場所にやって来ることができました。始発列車の通過する1時間前に道の駅に到着、細い道を登り展望台にやって来れば、連休初日ということもあってか、すでにいい場所は埋まっています。かろうじてそれなりの撮影場所を確保し、その時を待ちます。本数の少ない路線ですので撮影に向けて気分が高まります。

絶景探しの旅 - 1128 秋の只見線 始発列車 (第一只見川橋梁/福島県 三島町)

秋の只見線 始発列車 (第一只見川橋梁/福島県 三島町)   Photo No.1128

この日は川の右奥に大きな工事が入っていまして、狙っていた広角撮影を諦め、望遠で限界まで余計なものを排除しての撮影としました。構図とピントを決め、始発列車の通過予定時刻の6時04分を待ちます。時間になりました。薄暗い風景の中で橋梁をゆっくりと列車が渡って行きます。列車の窓越しに見える明かりもほんわかな雰囲気の只見線の1枚を撮る事が出来ました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  171mm f5.6 1/100 (-1) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/08 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(30)

落ち葉の流れ (秋田県 北秋田市 森吉)

今年の10月下旬に、秋の紅葉の色づきがピークを迎えた秋田県北秋田市の森吉山麓エリアに行ってきました。どこまで走っても延々と続く紅葉の風景があまりにも見事すぎて言葉を失うほどでした。それでは紅葉の風景を訪ねる北東北の旅編をスタートしたいと思います。

絶景探しの旅 - 1129 落ち葉の流れ (秋田県 北秋田市 森吉)

落ち葉の流れ (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1129

北秋田市森吉を流れる小又川の近くにあるという白糸の滝に向かうことにしました。滝のすぐ近くやって来た時に岩の淵を弧を描く流れを見つけました。落ち葉に囲まれるように流れる小川にとても惹かれてしまいました。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  33mm f4 1s (-1) ISO800 ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/09 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(16)

秋を落ちる 森吉 白糸の滝 (秋田県 北秋田市)

秋田県北部の北秋田市の森吉山麓の秋を楽しんでいます。日本全国至るところにその名のある白糸の滝ですが、それぞれが異なった表情を見せてくれています。こちら 森吉白糸の滝 は上下二段の滝で、上段は落差40m、下段は落差18mの分岐瀑となっています。

絶景探しの旅 - 1130 秋を落ちる 森吉 白糸の滝 (秋田県 北秋田市)

秋を落ちる 森吉 白糸の滝 (北秋田県 北秋田市)   Photo No.1130

紅葉に覆われる小さな駐車場に車を置き、細く小さな沢の道を5分ほど上って行きます。角度が急な小道を左に折れれば、いきなり眼前に飛び込んでくるのが、白糸の滝の雄姿です。こちらは下段の滝部分で、右上に見えるのが上段の滝です。紅葉の中を流れてきた水がいったん細くなり、18mもの高さの中、岩壁に当たりながら箒(ほうき)のように広がり落ちて行く様子はとても見事で、いきなり北東北の自然の素晴らしさを感じることができました。超広角レンズでピークを迎えている秋の山肌と上下の滝をぎゅっと詰め込んでみました。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  21mm f8 6s (-1) ISO200 ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/10 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(20)

秋の森の風景 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市の山間部はとても紅葉がきれいで走っても走っても素晴らしい紅葉の道で、走っては止まり、走っては止まりの繰り返しです。そんな紅葉の山道を上って、これから旅の一番の目的地に向かいます。橋のたもとに車を駐車し、これから目的地まで片道4kmほどの道を歩こうと思います。車を止めた場所で知り合った地元のキノコ狩りのおじさんとしばらく合流で、帰り道のコツなどを教えてもらいながら進みます。

絶景探しの旅 - 1131 秋の森の風景 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋の森の風景 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1131

こちらの遊歩道では見事な赤色の紅葉の世界が続いています。そんな中で見つけた風景です。特徴的な造形の木にくっつきながら、森の赤い色に負けないようにと自己主張するつる植物の黄葉の色が目を引きます。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  135mm f5.6 1/60 (-1) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/11 05:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(26)

落ち葉の水鏡 (秋田県 北秋田市 森吉)

キノコ狩りのおじさん曰く、帰りに道に迷っているが多いそうです。なるほど、それで私に帰り道の目印を熱心に教えてくれていたのですね。しばらくして、おじさんは秘密の場所に向かうようで、お礼を言って途中で別れました。森の中の歩道を目的地に向かって歩くほどに景色がどんどん素晴らしくなって行きます。目の前に台風21号の影響で一晩中降り続いた土砂降りのために水が増した小さな池が現れました。

絶景探しの旅 - 1132 落ち葉の水鏡 (秋田県 北秋田市 森吉)

落ち葉の水鏡 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1132

その大きな水たまりをのぞき込んでみます。水面は水鏡となっていて、そこにはもう一つの別の世界が映り込んでいるようでした。そして周りの景色の反射のために、水に浮いている落ち葉がまるで宙を浮いているようにも見えました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f4.5 1/60 (-1) ISO400 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/12 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市の森吉山エリアの紅葉の道はまさに赤く燃えるような彩りの紅葉が続いています。運よく秋の紅葉のピークの頃にやってこれたようです。

絶景探しの旅 - 1133 赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)

赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1133

かなりやって来たような気がしますが、目的地へはちょうど半分くらいでしょうか。なんとも贅沢な森の道を楽しみながら歩きます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  54mm f8 1/50 (-1.3) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/13 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)

目的地に向かって落ち葉を踏みしめながら歩きます。この辺りの森はクマゲラの森と呼ばれているようです。
クマゲラの森では気持ちいいくらいの紅葉をしっかりと楽しむことができました。

絶景探しの旅 - 1134 紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1134

鮮やかな彩りの紅葉で辺りが赤くなった森の中をどんどん進んでいきます。日光の差し込みで木の影が伸びている場所に出会いましたが、またもその風景に引っかかってしまいました。この森もそろそろ抜けられる頃かなと思うのですが、それでも目的地はまだまだ先です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  36mm f8 1/100 ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/14 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(14)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 の紅葉の風景です。森の道は 桃洞渓谷 沿いの道へとつながっていました。そして、まず目の前に現れるのがこの桃洞横滝です。その流れは桃洞渓谷と呼ばれるノロ川へと流れ込みます。

絶景探しの旅 - 1135 桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1135

この桃洞横滝滝は見れば見るほど不思議な滝で、まるで人が作ったかのようにも思えるくらいです。そんな桃洞横滝を取り囲むような紅葉が実にきれいで、東北の秋ならではの贅沢な眺めにしばし足を止めます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 3.2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/15 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(20)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋田県北秋田市森吉山麓の紅葉を楽しんでいます。目的地に向かってどんどん歩いていると森を抜け、急に視界が広くなりました。道は 桃洞渓谷 に続きます。渓谷を遡るようにトレッキングコースを進みます。

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1136 秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1136

森を抜けても、目の前に見える紅葉の見事さは終わることを知りません。渓谷の岸壁にもしっかり根を張り、燃えるような秋の色を見せてくれる木々の生命力を感じます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  62mm f11 2.5s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/16 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋の桃洞渓谷 の紅葉の見事さは、ここにやって来た人たちに大きな驚きと感動を与えます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1137 紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1137

両脇も底も岩でできた流れです。どうしたらこのような地形となるのでしょうか。ダイナミックな自然の力に感動を覚えます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  58mm f16 8s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/17 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

紅葉のクラウン (秋田県 北秋田市 森吉)

秋の北秋田の 桃洞渓谷 の散策もいよいよクライマックス。もうすぐその先に目的の場所があるのですが、直前でまたまた引っかかってしまいました。岩肌から落ちる湧き水の水滴がちょっとした水たまりを作っています。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1138 紅葉のクラウン (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のクラウン (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1138

この水たまりには落ち葉も沈んでいてこれがまたいい雰囲気です。落ち葉の水たまりに水滴が落ちる瞬間を入れて写真を構成してみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  143mm f5 1/80 (-1) ISO800 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/18 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市森吉の桃洞渓谷の紅葉を楽しみながら上流に向かいます。もみじの水たまりの先を左に回り込むように進めば、いよいよ旅の目的地の 桃洞の滝 (とうどうのたき)に到着です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1139 錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1139

桃洞の滝の存在を知ってから、訪問は秋と決めていました。前夜は台風21号の影響を受け豪雨でしたが朝になり雨も上がり、ついに念願が叶いました。現地で滝を見れば、今まで見てきた滝とは明らかに違う見事な流れに感動です。ボツボツした岩の表面の質感や、20mの落差の曲面に描かれるうろこ状の水模様も期待を裏切りませんでした。まずは速いシャッターで肉眼と同じような見え方の1枚です。 *次回は桃洞の滝のスローシャッターでの1枚です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  48mm f8 1/160 (-1) ISO100 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/19 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞の滝 は、その姿が女性そのものだということから 女滝 と呼ばれ、子宝の滝、安産の滝とも呼ばれているとのことです。その形や滝の落ち方も激しさと言うより、優しさを感じます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1140 秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1140

桃洞の滝をスローシャッターで捉えた1枚です。優しい滝の流れがスローシャッターでは繊細な流れに変わります。女滝と言われる桃洞の滝の表情をあれこれ楽しみます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/20 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(28)

燃える紅葉 (秋田県 北秋田市 森吉)

お目当ての桃洞の滝を楽しんだ後は、やって来た道を戻ります。帰り道も桃洞渓谷の見事な燃えるような紅葉に引っかかるばかりの森吉の森の道でした。おかげで予定よりも2時間近く余計に費やしてしましたが、行きに一緒になったキノコ狩りのおじさんのアドバイスのおかげもあり、スムーズに元来た道を戻ることができました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1141 燃える紅葉 (秋田県 北秋田市 森吉)

燃える紅葉 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1141

帰り道の渓谷の山肌の様子です。葉の落ちた木と針葉樹の木が燃えるような紅葉の木々に混じって存在感を示しています。それがとても気に入りましたので、それらを対角線上に配置し、写真をまとめてみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f4.5 1/500 (-1) ISO400 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/21 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(18)

ピンクもみじ 青もみじ 紫もみじ (秋田県 北秋田市)

桃洞の滝を楽しみ、次の目的地まで大移動します。しかし、予定よりすでに2時間オーバーです。やむなくこの日の行程を大幅変更するしかないようです。それなのに車を走らせて目的地へ向かう北秋田を走る秋田県道309号比内森吉線(くまげらエコーライン)でも、またまたひっかりました・・・。移動中に素敵な色を見つけてしまったのです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1142 ピンクもみじ 青もみじ 紫もみじ (秋田県 北秋田市)

ピンクもみじ 青もみじ 紫もみじ (秋田県 北秋田市)   Photo No.1142

そのうちのひとつがこの色です。こんな折り紙の色のような紅葉ってあるものなのですね。同じ赤の表現でも印象が全く異なります。山道の道端できれいな色の葉を見せてくれるもみじ葉に雨のしずくが残るその様子も素敵に感じました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  291mm f6.3 1/30 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/22 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(20)

黄葉する楓 (秋田県 北秋田市)

北秋田市から鹿野市(かづのし)方面へと向かう道で、素敵な色にひっかかりました。ピンクや紫のもみじとともに、私の目に研ぎこんできたのはこのレモンイエローな黄色に黄葉しかかっている楓(かえで)です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 - 1143 黄葉する楓 (秋田県 北秋田市)

黄葉する楓 (秋田県 北秋田市)   Photo No.1143

杉の木と杉の木に挟まれた間で葉を広げる楓です。とにかくここだけ黄色というのもなかなか目立ちます。北秋田を走る秋田県道309号比内森吉線(くまげらエコーライン)はどこまで走っても素晴らしすぎる紅葉が続いていて感動が途切れることがありませんでした。カラフルな色の撮影を楽しんだ後は、再び車に乗り、西に向かいます。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  224mm f6.3 1/125 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/23 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(18)

紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市森吉を通る秋田県道309号比内森吉線(くまげらエコーライン)はどこまで行っても華やかな紅葉が続いていました。まさに紅葉ラインといった感じです。気が付けばもう11月の下旬となり、訪問からちょうど1か月がたちました。そろそろ先に進もうと森吉エリアからはこれを最後の1枚としたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1144 紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1144

北秋田市森吉のダム湖「太平湖」の風景です。どこまでも続く紅葉の山々が実に見事です。これを見ていただければ、私が車で走っても走っても延々と続く紅葉の風景に感動したということを想像していただけるのではと思います。こちらの太平湖では夏から秋は遊覧船も出ていて、それに乗って対岸に渡れば、これまた見事な秋の風景に出会えるようです。ここから次の目的地に向かって一挙に北東方向に約80㎞の移動をします。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f4 1/160 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/24 05:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(16)

十和田湖の重なり合う秋 (青森県 十和田市)

十和田湖の湖畔にやって来ました。十和田湖は青森県の所在と思っていたら、大まかに西側は秋田県、東側は青森県となっていたのですね。今回は東側の青森県側からの秋の十和田湖の1枚です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1145 十和田湖の重なり合う秋 (青森県 十和田市)

十和田湖の重なり合う秋 (青森県 十和田市)   Photo No.1145

早朝、高台にある瞰湖台(かんこだい)展望台の上って、夜明けの十和田湖の風景を撮ろうと訪れたのですが、強い風にどんより曇り空でパッとしません。あきらめて宿泊先に戻リ道を走っていると、にわかに空が晴れてきました。せっかくなので湖畔からの撮影を楽しむことにしました。青い十和田湖の湖面に浮かぶように3重に重なり合う秋の彩りが見事でした。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  141mm f11 2s (-1) ISO100 ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/25 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(18)

波押し寄せる十和田湖 (青森県 十和田市)

十和田湖での急な空の変化に慌てて湖畔に移動し、撮影をし始めます。
強い風のせいか、波がどんどんこちらに打ち寄せます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1146 波押し寄せる十和田湖 (青森県 十和田市)

波押し寄せる十和田湖 (青森県 十和田市)   Photo No.1146

がっかりするような曇り空が一変、雲が風に流され、辺りが明るくなってきました。おかげさまであきらめかけていた紅葉の季節の十和田湖を楽しむことができました。広範囲に十和田湖をと出目金レンズを持ち出し、スローシャッターとなる設定で、打ち寄せる波の様子を写してみました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f22 1/5 ISO50

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/26 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(22)

雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)

雨が降る奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)に到着しました。ここに来るまで奥入瀬渓流はワンポイントのスポットと思っていましたが、実際は十和田湖から流れ出た奥入瀬川の約14kmの美しい流れを指していることがわかりました。その渓流沿いにはたくさんの滝があることから「瀑布街道」とも呼ばれているそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1147 雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)

雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)   Photo No.1147

到着した奥入瀬渓流はあいにくの雨。渓流沿いの道を行けば紅葉の木々が生い茂る小さな森がありました。木々の先に白い布がかかったような白布の滝(しろぬののたき)が流れています。夕暮れ時の滝の様子は心を打つものがあるとともに、この雨と暗さのために、まるで森の中で迷ったような感じでした。この暗さのために、NDフィルターなしでもスローシャッターが切れています。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f8 2.5s (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/27 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(24)

晩秋の奥入瀬渓流 (青森県 十和田市)

雨上がりの早朝に再び、奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)にやって来ました。前日の強い雨のせいか、一挙に紅葉が落ちた場所も多く、すっかり晩秋のような雰囲気でした。

絶景探しの旅 - 絶景写真1148 晩秋の奥入瀬渓流 (青森県 十和田市)

晩秋の奥入瀬渓流 (青森県 十和田市)   Photo No.1148

十和田湖から流れ出た渓流が木々の間を縫うように流れていく様は実に見ごたえがあって、多くの人々がここを訪れる理由がよくわかります。落ち葉があちこちに散る雨上がりの奥入瀬渓流の脇に立ち、その流れに秋の終わりのひと時を全身で感じていました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f16 1.6s (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/28 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(20)

落ち葉の「寒沢の流れ」 (奥入瀬渓流/青森県 十和田市)

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)に注ぎ込む寒沢の流れ(さむさわのながれ)です。寒沢の流れは溶岩系なのでしょうか、四角い岩が特徴です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1149 落ち葉の「寒沢の流れ」 (奥入瀬渓流/青森県 十和田市)

落ち葉の「寒沢の流れ」 (奥入瀬渓流/青森県 十和田市)   Photo No.1149

雨上がりの朝の薄暗さの中での撮影です。超広角レンズで水の流れがよりワイドに表現ができるような配置としてみました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  19mm f11 3.2s (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/29 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(20)

奥日光の森から (小田代原/栃木県 日光市)

11月上旬の久しぶりの晴れの日に栃木県日光市の奥日光に行ってきました。青空の下の小田代原(おだしろがはら)や戦場ヶ原辺りの遊歩道の散策は空気も美味しく、この日は10㎞ほど気持ちよく歩くことができました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1150 奥日光の森から (小田代原 栃木県 日光市)

奥日光の森から (小田代原/栃木県 日光市)   Photo No.1150

奥日光森の中の木々はすっかり晩秋の雰囲気です。時刻は14時30分を少々回ったところですが、すでにお日様は随分と低い位置に落ち始めています。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f16 1/40 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/30 05:00 ]   栃木 | TB(-) | コメント(18)