滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)

今日から令和がスタートですね!新元号の最初の1枚は八王子市の戦国時代の山城「滝山城」の跡地に咲くヤマツツジです。初夏を彩るツツジはどの色も鮮やかで新緑にとても映えますが、その中でも独特の味わいがあるのが、サーモンピンクの花を咲かせるヤマツツジです。ヤマツツジは日本でよく見られる野生種で、滝山城跡ではあちこちに咲いていて季節の花として紹介されています。

絶景探しの旅 - 0937 滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)

滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)   Photo No.0937

本丸から延びる山道から少し外れた小道の両脇を彩るようにヤマツツジが群生している場所がありました。道を入れて撮ったり、寄って撮ったりとあれこれと撮影を楽しみます。こちらはその場所でお日様が雲に隠れて光が柔らかくなった時を待ってシャッターを切った1枚です。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/05/01 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(8)

朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)

この日は撮り鉄を楽しもうと思い4時55分の日の出の時間に合わせてJR八王子駅にやってきました。八王子駅のホームの先端は東向きで、日の出時刻前後には空が朝焼け色に染まる様子が楽しめます。

絶景探しの旅 - 0938 朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)

朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)   Photo No.0938

早朝の東京・八王子駅から東京駅に向かう4時59分発の2番列車です。八王子駅の休日の早朝電車は一晩中飲み明かしたか、唄い明かした人々を多く見かけます。普通に出かける人たちに混じって、そんな人々を乗せた電車が出発しました。通常は快速運転の電車も早朝は各駅停車の運転となり東京駅まで19駅 (平日21駅)のところ、29駅にもなってしまいます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/640 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/02 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(16)

水原華城・長安門 (韓国 水原市)

先月、韓国・京畿道水原市(スウォンシ)の水原華城(スウォンファソン)に行って来ました。水原華城は李氏朝鮮時代の城塞遺跡で、ユネスコ世界遺産に登録されています。Wikipediaによりますと、5kmを越えるという城壁の長さを誇る水原華城建築には1794年から1796年まで37万人の労力が投入されたそうです。中国から伝わった西洋の建築技術を輸入し、城郭の築造に石材とレンガが併用され、当時の朝鮮の築城技術・建築美術の粋を集めたとのことです。

絶景探しの旅 - 0939 水原華城・長安門 (韓国 水原市)

水原華城・長安門 (韓国 水原市)   Photo No.0939

今回もGoogleMapの案内を利用して電車とバスを乗り継いでやって来ました。こちらは巨大な城を取り囲むように作られた城壁の北側に位置する長安門です。石材とレンガでできた門と古来の門重なって設けられた二重構造の門で、内側には水原の街が広がっていて驚きます。こういうご時世ですので今回の韓国編はこの1枚だけとさせていただきます。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f8 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/03 00:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(12)

マルコ・ポーロ国際空港にて (イタリア ベネチア)

短い時間でしたが、ベネチアの街をしっかり楽しむことができました。ベネチアの空の玄関口、マルコ・ポーロ国際空港にいます。これからベネチアから出発となります。

絶景探しの旅 - 0940 マルコ・ポーロ国際空港にて (イタリア ベネチア)

マルコ・ポーロ国際空港にて (イタリア ベネチア)   Photo No.0940

搭乗エリアのショッピングゾーンからの1枚です。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f8 1/200 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/05/04 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(14)

アルプス山脈最大の氷河「アレッチ氷河」 (スイス上空)

令和初日の写真は、欧州の空からの眺めです。スイス上空に差し掛かっています。眼前に見えるのはアルプス山脈最大の氷河「アレッチ氷河」です。

絶景探しの旅 - 0941 アルプス山脈最大の氷河「アレッチ氷河」 (スイス上空)

アルプス山脈最大の氷河「アレッチ氷河」 (スイス上空)   Photo No.0941

実に見事な氷河です。欧州の氷河はシャモニーからの山岳鉄道で楽しんだことがあるのですが、写真趣味でもない頃ですし、かなり以前ゆえ、しっかりとした記憶が残っていないのがとても残念です。機会があればまた行って見たいものです。

*長々と続きました欧州編はこちらまでとなります。お付き合いありがとうございました。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  78mm f8 1/800 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/05 00:00 ]   スイス | TB(-) | コメント(12)

北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

今回の10連休の大型連休の中盤にはお月様が新月になりました。新月と言えば星が見やすくなりますが、運よくその頃はちょうど天気が回復し、願ったり叶ったりです。今回はそれに合わせて数か所回って星空の写真撮影も行いました。今回はちょっと暗めのレンズですが、同じ条件でも星の動きが抑えられる超広角レンズと高感度に強いSONYのα7シリーズの組み合わせで撮影を楽しみました。

絶景探しの旅 - 0942 北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0942

まず、ご紹介させていただくのは長野県塩尻市と岡谷市にまたがる高ボッチ高原です。高ボッチ高原には秋の空気が澄んだ時期に富士山と諏訪湖を撮りにやって来ることが多いのですが、今回は思い切って初夏にやって来てみました。あまりにも真っ暗すぎたのと、今回は初めて塩尻側から登ってきたので勝手がわからなくなってしまいました。そんな中、到着した高原の駐車場に何台もの車が止まっています。こちらは松本市や塩尻市方面側になります。足元に出ている雲海だと思うのですが、それが暗闇の中で下界の明るさを拾って車を引き立ててくれています。北斗七星が正面に見えますのでシャッターを押すことにしましたが、ちょうど端に停車の車が移動を始め、いいアクセントとなりました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(22)

天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

真っ暗な中、かすかな明かりで見つけた高ボッチ山(1665m)の展望台へ向かう道に立っています。ちょうど前回の星空の反対側になります。調べて見ればこの辺は市境となっているようで、どうも高原側は塩尻市で、山側は岡谷市のようです。地平線の向こう側の明かりは諏訪側からのものです。

絶景探しの旅 - 0943 天の川へ続く道 (高ボッチ高原 長野県 岡谷市)

天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0943

目の前には見事な天の川が広がります。この道がまるで天の川に続くように感じ、ここでシャッターを切ります。新月でミラーレスと言えどもピント合わせも難しく、ピントはEVFに表示される距離数値と∞マークのギリギリに設定します。真っ暗なのですが、カメラはかすかな光を捉えて足元の道もしっかりと記録してくれていました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/07 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

星空写真を撮り、軽く仮眠を取りました。夜明けの1時間前に目覚めたときは空がいくらか明るくなっていました。高ボッチ高原と言えば、夜明け前の街明かりのきれいな諏訪湖と富士山の風景が見事ですが、この日の夜明けは富士山が残念ながら見えづらい状況でした。

絶景探しの旅 - 0944 諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原 長野県 岡谷市)

諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0944

写真の左側にうっすらと広がる雲海の向こうに富士山の影が見えるのがわかりますでしょうか。今回は富士山が見えずらい事もあって南アルプスの存在を改めて知ることになりました。次回は空気の澄んで来る秋にまたやってきたいと思います。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f4 13s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/08 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(18)

遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

引き続き、高ボッチ山の展望台からです。朝日が昇り始めました。お日様がすごい早さで高度を上げて行きます。あちこち辺りを移動しながらよさそうな撮影場所を探ります。

絶景探しの旅 - 0945 遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0945

朝日を受けて、富士山がそのシルエットをしっかりと表しはじめます。手前の木の枝越しに朝日をかぶせ、富士山を遠景に取り込んでみました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  40mm f16 1/80 (-1.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/09 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(18)

雅子さまの髪に止ったオオゴマダラ (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)

元号が「令和」になってはや10日となりました。“令和記念”ということで、大型連休中に白山市の「石川県ふれあい昆虫館」に行ってきました。こちらの昆虫館には新天皇陛下が皇太子さま時代の地方訪問で1998年8月に雅子さまとともにお見えになられました。その時にチョウが雅子さまの髪に止まり、その時のお写真や動画が大きく報道されました。「雅子様 蝶」で検索すれば、今もその時の画像を見ることができます。

絶景探しの旅 - 0946 雅子さまの髪に止ったオオゴマダラ (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)

雅子さまの髪に止ったオオゴマダラ (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)   Photo No.0946

こちらの昆虫館にはチョウの園という巨大なガラスで覆われた南国のような暖かい建物があります。そこには沖縄地方のチョウたちが、約10種類、およそ1000頭飛んでいて、その空間には人も直接入ることができます。そんな私の今回のお目当ては雅子さまの髪に止ったオオゴマダラです。オオゴマダラは体長が10㎝程の大型のチョウで沖縄県宮古島市や石垣市の市のチョウに指定されているとのことです。こちらは群れて飛ぶオオゴマダラを狙ったものです。 (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/800 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/10 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

チョウの花園 (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)

チョウの成虫はそれなりにきれいですが、やはり、幼虫やさなぎを見ればその姿に寒気を感じます。特にこのオオゴマダラは興味のある方はネットで写真や動画などを調べていただければ、幼虫もさなぎもあまりにも毒々しい雰囲気で、いきなり屋外で本物に遭遇すれば、足が動かなくなってしまいそうです。

絶景探しの旅 - 0947 チョウの園 (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)

チョウの花園 (ふれあい昆虫館/石川県 白山市)   Photo No.0947

そんな怖い時期を通り過ぎて今は優雅な姿のオオゴマダラです。花の蜜を吸う姿も画になります。いつもは沖縄地方やその周辺でしかその姿を見かけることができない南国のチョウが、冬雪深い地方でもこうやって出会えるのはありがたいことです。  (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/800 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/11 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(14)

新緑の手取渓谷 (石川県 白山市)

新緑の手取渓谷です。黄門橋の上から下流方面を臨んでいます。先ほどまで強く降っていた雨のために手取川の水かさも増し、色も少し濁っていますがそれも新緑の季節らしくていいような気がします。

絶景探しの旅 - 0948 新緑の手取渓谷 (石川県 白山市)

新緑の手取渓谷 (石川県 白山市)   Photo No.0948

川の流れを落ち着かせるために長時間シャッターで撮影しました。手前左の新緑の葉が、橋の下を流れる初夏の風になびく様子も組み込むことができました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  41mm f16 4s (-1) ISO50 ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/12 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(18)

朝日の差し込む茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)

夏も近づく八十八夜。八十八夜と言えば、「茶摘み」の唱歌を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。今年の八十八夜は5月2日だったようですが、10日後のGWも終わった頃に、人だかりも収まったのではないかと、夜明けの時刻に合わせて静岡県富士宮市の富士山と茶畑のスポット2か所を回ってきました。よく見かける写真とは少しどこか違っているという、私らしい1枚を撮ることを心掛けながら初夏の茶畑の風景の撮影を楽しんできました。

絶景探しの旅 - 0949 朝日の差し込む茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)

朝日の差し込む茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)   Photo No.0949

朝日の時間に合わせて山梨経由で富士宮にやってきました。まずは山梨から近い大淵笹場の茶畑の様子を見て、日の差し込む写真を撮ろうとこちらの今宮の茶畑にやってきました。車を止める場所が3台程度とのことで、駐車は大丈夫かなと思っていたのですが、GW明けということもあり、福島からグループでやってきた人たちの車1台のみで、余裕で駐車ができました。石川編の途中ですが、富士宮市の「今宮の茶畑」からの初夏の茶畑の作品をお届けしたいと思います。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  13mm f22 1/60 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/13 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)

絶景探しの旅 - 0950 茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)

茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)   Photo No.0950

前回と同じ場所で狙いを変え、手前の茶葉をクローズアップしての撮影です。この日の富士宮市の日の出時間は4時45分でしたが、朝のちょうど6時くらいになって、山や木々の向こうから朝の斜めの光が少しずつ茶葉に当たり始めました。 静岡県富士宮市では電柱や電線が視界に入らず、富士山の眺めもいい大淵笹場地区と今宮地区では地元の協力を得て、茶畑見学の開放を行っているようです。そんな好意に感謝し、茶畑に入らない、農道をふさいで農家の仕事の妨げにならないなど、ルールを守っての撮影をしたいものです。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  21mm f4 1/800 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/14 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(16)

富士山の見える茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)

絶景探しの旅 - 0951 富士山の見える茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)

富士山の見える茶畑 (今宮の茶畑/静岡県 富士宮市)   Photo No.0951

引き続き静岡県富士宮市の今宮地区の茶畑からです。富士山を引き寄せてのカットも収めます。富士山と空を入れて5段でのパターン表現としてみました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  88mm f2.8 1/800 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/15 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(26)

雨上がりの菜の花畑を行く (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)

絶景探しの旅 - 0952 雨上がりの菜の花畑を行く (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)

雨上がりの菜の花畑を行く (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)    Photo No.0952

再び石川編に戻ります。今回は北陸鉄道石川線の電車の撮り鉄を楽しみました。休耕田が今は菜の花畑となっている場所です。雨上がりのモヤの立つ風景をバックに始発の鶴来駅(つるぎえき)から出発した電車が金沢の野町駅に向かって走りすぎて行きます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  111mm f5.6 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/16 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(14)

新緑と菜の花畑を走る北陸鉄道 (石川県 白山市)

北陸鉄道には東京の街を走っていた電車が走ります。こちらは京王井の頭線の渋谷⇔吉祥寺間を大忙しで走っていた電車です。今はこちらで30分ごとに金沢・野町駅と白山麓の鶴来駅間をゆっくりと行き来しています。

絶景探しの旅 - 0953 新緑と菜の花畑を走る北陸鉄道 (石川県 白山市)

新緑と菜の花畑を走る北陸鉄道 (石川県 白山市)   Photo No.0953

菜の花畑の横に回っての撮影です。線路から上の新緑と手前の菜の花の色がいい具合に混じり合って一体化してくれました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  126mm f5.6 1/640 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/17 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(24)

田園を行く恋のしらやまさん号 (北陸鉄道石川線/石川県白山市)

今回は、「田園を行く恋のしらやまさん列車」というタイトルの写真ですが、“しらやまさん“って?とお思いの皆さんもいらっしゃることと思います。しらやまさんは、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)のことで、全国に3千社ある白山神社の総本宮です。そのしらやまさんが、北陸新幹線開業後、縁結びの御利益がクローズアップされ、女子の恋に効くパワースポットになったようです。 イメージも女性の神様=縁結びはわかりやすいですよね。

絶景探しの旅 - 0954 田園を行く恋のしらやまさん号 (北陸鉄道石川線/石川県白山市)

田園を行く恋のしらやまさん号 (北陸鉄道石川線/石川県白山市)   Photo No.0954

そんな、恋のしらやまさんのヘッドマークを付けて田園風景を走行の北陸鉄道石川線の電車です。電車が来た時には雨も上がり風も収まりました。水面が穏やかになって鏡のようになって電車の姿を映します。この時期ならではのお楽しみがこんなところにもありました。今回紹介の写真は3枚とも、鶴来-日御子駅間にて撮影のものです。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  130mm f5.6 1/640 (-0.7) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/18 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(18)

夜明けの富士山の見える茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

再び、初夏の静岡県富士宮市の茶畑からです。前回は今宮の茶畑からでしたが、今回はもう一つの開放スポットである大淵笹場の茶畑からです。薄暗かった空も日の出時間が近づきどんどん明るくなってきました。

絶景探しの旅 - 0955 夜明けの富士山の見える茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

夜明けの富士山の見える茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)   Photo No.0955

空が少し赤く色付いて来ました。大きな富士山が広大な茶畑の前にそびえます。   (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  86mm f5.6 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/19 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(14)

朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)

静岡県富士宮市の大淵笹場の茶畑からです。およそ4km離れた今宮の茶畑の朝日の差し込みから遅れること45分。木の陰から大淵笹場の茶畑にも日が差し込み始めました。

絶景探しの旅 - 0956 朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)

朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)   Photo No.0956

この日は2か所で2回もお日様の差し込み始める風景を見ることができとても幸運でした。   (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f8 1/400 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/20 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(18)

富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

今回の静岡県富士宮の茶畑訪問は、八十八夜から10日後の週末になりました。混むかなとも思っていたのですが、大型連休明後の週末ということや朝一ということもあってか、人もごくわずかで快適な撮影が出来ました。特にこちらの大淵篠場地区では、駐車場も整備されていて訪問者を丁寧に迎えてくれます。

絶景探しの旅 - 0957 富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)   Photo No.0957

大淵笹場の茶畑はその茶畑のパターンが実にきれいで人気のほどがうかがえます。今度は正面から茶畑のパターンを狙ってみました。ちょうど、木々の影から朝の光と陰のラインが真横にうっすらと茶畑に入ったところです。初夏の富士山と茶畑編はこちらまでとなります。お付き合いありがとうございました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  17mm f16 1/40 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/21 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(20)

シャーレーポピー (昭和記念公園/東京都 立川市)

日曜日は東京都立川市・昭島市にまたがる昭和記念公園に出かけてきました。お目当ては広大な丘いっぱいに広がる180万本もの真っ赤なシャーレーポピーの花畑です。

絶景探しの旅 - 0958 シャーレーポピー (昭和記念公園 東京都 立川市)

シャーレーポピー (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0958

今がまさに見ごろとなったシャーレーポピー(ヒナゲシの品種)です。こう見えても花びらがひらひらしていまして、この日はわずかな風でも吹けばシベに覆いかぶさったりとなかなか撮りづらい状況でした。風が止まるのをひたすら待って花びらが落ち着いた1枚を撮るのに思いのほか苦労をしてしまいました。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/250 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/22 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(22)

真っ赤な世界の中で (昭和記念公園/東京都 立川市)

引き続き、昭和記念公園の見ごろとなったシャーレーポピーの花畑からです。丘一面に広がる180万本とも言われる真っ赤なシャーレーポピーの中にはちょっと色違いのものも混じっていまして、それが花畑の中でのアクセントとなっています。

絶景探しの旅 - 0959 赤い世界の中で (昭和記念公園 東京都 立川市)

真っ赤な世界の中で (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0959

真っ赤なシャーレーポピーの丘の大きな花畑。ところどころに色違いのシャーレーポピーの花が混じっています。こちらではピンクの花たちが赤い花に負けないようにと咲いていました。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/2000 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/23 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(20)

シャーレーポピーの赤い丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)

最後に180万本のシャーレーポピーの咲く花の丘の様子も併せてお伝えできればと思います。先週の日曜日はもともと東京地方は終日曇り空の天気予報でした。しかしながら撮影しているうちに雲も切れて初夏の青い空が広がってくれました。

絶景探しの旅 - 0960 シャーレーポピーの赤い丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)

シャーレーポピーの赤い丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0960

せっかくの青空となりましたので、空の気分が変わらないうちに花の丘の様子を撮影します。シャーレーポピーの咲き誇る花の丘の上の方に立ち、小道に園内列車がやって来るのを待ちました。花畑のスペード型の木がさりげないアクセントとなっています。ちなみに、この後30分ほどして空が再び雲に覆われて雨が落ちてきましたのでこのタイミングでの広角撮影は正解でした。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  26mm f8 1/160 (-1) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/24 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(20)

白米千枚田の赤い空と天の川 (石川県 輪島市)

久しぶりの北陸編は今度は能登からです。5月の新月の夜にやってきたのは、輪島の白米千枚田(しろよねせんまいだ)です。足元のよく見えない中、道の駅の遊歩道でカメラをセットします。それにしても月明かりがない夜はとても歩きにくいですよね。

絶景探しの旅 - 0961 白米千枚田の赤い空と天の川(石川県 輪島市)

白米千枚田の赤い空と天の川 (石川県 輪島市)   Photo No.0961

この日の白米千枚田の上空にはきれいな天の川が流れていてとても見事です。山の向こうには海しかないはずなのですが、いったいどこの明かりを拾っているのでしょうか、それとも珍しいとされる赤い大気光でしょうか、不思議な赤い空となっています。ちなみに千枚田が明るいのはかすかな道の駅の明かりを拾っているからです。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  13mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/25 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)

能登半島の白米千枚田と天の川撮影を済ませて、真夜中の能登半島を西の端から東の端への横断し、向かうのはこの旅の一番のお楽しみの場所、見附島(みつけじま)です。見附島はここ数年ずっと撮りたいと願っていた被写体です。見附島は相当以前に見に来たことがあり、それをイメージにやって来たものの、今は島の前が綺麗に整備されていたのに加えて、新月の真っ暗闇の中、現地の明かりも乏しく現場に着くのも四苦八苦でした。

絶景探しの旅 - 0962 見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)

見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)   Photo No.0962

何とか島の前であろう砂浜にたどり着来ましたが、暗さのために肉眼では島がはっきりと見えません。先に撮影をしている人たちのカメラの液晶明かりがあり、それを頼りに砂浜を移動し場所決めを行い、高感度でのビューファインダー越しに被写体の位置を確認しながら構図を調整します。到着した時は雲ひとつなかった空も気が付けば雲がどんどんと流れてき始めました。現場に着いてからの時間のロスが悔やまれますが、それでも念願の見附島と素晴らしい星空の風景を楽しめました。今回の旅では新月の夜の月明かりのない空間の怖さと撮影の難しさを改めて感じる一方で、見える星が違いすぎる空の魅力を改めて味わう事が出来ました。ちなみに今回は前回の白米千枚田とこちらの見附島とで天の川のアーチの両端を同じ日に撮影でき、嬉しく思っています。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/26 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

見附島の蒼い朝 (石川県 珠洲市)

能登半島の見附島の星空を撮った後に車の中で少々仮眠をし、朝の様子を楽しむために、日の出時間の30分ほど前に起きました。見上げれば夜中からどんどん張り出してきた雲に覆われており、少々、不安な空模様です。

絶景探しの旅 - 0963 見附島の蒼い朝 (石川県 珠洲市)

見附島の蒼い朝 (石川県 珠洲市)   Photo No.0963

水平線が少し赤くなっている場所が見え始めました。おそらくあの辺りが日の出の場所なのかと思いながら、何とか朝の焼けが見られることを期待しながら日の出の時刻を待ちます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  28mm f8 2s (-1) ISO100 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/27 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(18)

見附島の夜明け (石川県 珠洲市)

能登半島・見附島の朝日を楽しもうと待っているのですが、水平線には雲の塊が見えていて日の出を見るのは厳しい状態に感じます。日の出時間を7分ほど経過し、空もかなり明るくなってきました。

絶景探しの旅 - 0964 見附島の夜明け (石川県 珠洲市)

見附島の蒼い朝 (石川県 珠洲市)   Photo No.0964

張り出していた雲もどんどん流れて行き、雲の切れ目から朝日が見えそうな予感です。見附島を中心に夜明けの様子を広がって行く雲で表現しようと超広角レンズを選んで撮影しています。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/28 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)

私の見附島の写真の仕上がりイメージは砂浜から石の道、島が連続して写ったものだったのですが、星空の時も、日の出の時もすでに根元部分に三脚を構えてい人たちがいましたので、それを外すように撮影をしました。そんな事もあり、そのイメージは次回のお楽しみに取っておきたいと思います。

絶景探しの旅 - 0965 朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)

朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)   Photo No.0965

この日の朝は日の出のお日様をあきらめていたのですが、運よくお日様が顔を出し始めました。それならせっかくならと当初イメージの画とは異なりますが、どうしても砂浜から続く石の道と見附島を撮りたいと思い、人を景色に取り込むことにして、大急ぎでここまで走って来ました。キャンピングカーに当たる日の出の光もいいアクセントになり、これはこれでいい雰囲気になりました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  24mm f4 1/250 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/29 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)

5月の能登半島編の最期の1枚となります。能登半島・見附島の朝日をもう少し撮ろうと遠景からの写真を撮った後に、再び走って元の場所まで戻って来ました。

絶景探しの旅 - 0966 薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)

薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)   Photo No.0966

石の道の前にいる三脚の人たちにお願いしてカメラの前の方に立たせていただいての撮影です。雲の隙間から顔を出したお日様を見て露出を大きくアンダーにし、薄明光線の伸びる空と見附島のカットを撮り、今回の能登での撮影を終了しました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/1600 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/30 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

今年も梅雨時期前の5月後半の週末に神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやってきました。こちらにはアオバトたちが海水を集団で飲みに来る場所としても知られています。岩礁に飛び散る波に飲み込まれないように波と波の間に岩のくぼみにたまった海水を命がけで飲む姿にいつも元気をもらっています。 今年も何枚かの写真を撮ってきました。それでは2019年版のアオバトたちの様子をお楽しみいただければと思います。

絶景探しの旅 - 0967 アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)   Photo No.0967

大磯にやって来るアオバトは丹沢山地などから飛来し、主食の木の実では足りないミネラルを補うために海水を飲むのではないかと考えられています。照ヶ崎海岸に着いて、海岸の空を眺めて待てば、近くの森で待機していたアオバトたちが集団で砂浜から海の上を旋回した後に、海水を飲むために高度を下げて岩礁に舞い降りてきました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X  210mm f8 1/2000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/31 00:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(14)