サイゴン川と夜明けのグラデーション (ベトナム ホーチミン・シティ)

明け方のサイゴン川の向こうに三ケ月が見えます。
いつもは空気がかすむホーチミンですが、この日の朝は空気も澄んでいそうです。

<strong>絶景探しの旅</strong> - 0725 夜明けのグラデーション (ベトナム ホーチミン・シティ)

サイゴン川と夜明けのグラデーション (ベトナム ホーチミン・シティ)   Photo No.0725

日本で見るお月様も海外で見る月も同じですね。どの国も同じ地球の上にあると実感です。

SONY RX100 34mm相当 f2.8 1/40 ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/01 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(18)

カオスな街を行く天秤を担ぐ女性 (ベトナム ホーチミン・シティ)

ベトナムと言えば、やっぱり街角スナップが楽しいということでホーチミン・シティとハノイの様子をスナップ写真でお届けしたいと思います。ベトナムの女性は男性以上によく働くと言われています。東南アジア全般的なことでしょうか。いつも頭が下がる思いです。

絶景探しの旅 - 0726 カオスな街を行く天秤を担ぐ女性 (ベトナム ホーチミン・シティ)

カオスな街を行く天秤を担ぐ女性 (ベトナム ホーチミン・シティ)   Photo No.0726

ベトナムと言えば天秤を担ぐ人がいないかなとつい探してしまいます。 あっ、いました。カオスな街の風景とともに天秤をかつぐ女性を発見です。 この天秤で運んだものは同じような人たちが集まってくる路上でちょっとしたマーケットのように販売したりします。ちょっとしたお買い物もしているようなので、帰り道かなとも思います。 今日はたくさん売れたのでしょうかね!

SONY RX100 60mm相当 f3.5 1/250 ISO400

* 本日より1週間ほど遠方に出かけます。そのため皆さまへの訪問やお返事が遅くなりますがお許し願います。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/02 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(16)

バイクの街 (ベトナム ホーチミン・シティ)

ベトナム ホーチミン・シティの街角スナップからです。ベトナムに来て驚くのはとにかくバイクが多いことです。台湾でもバイクが多すぎるといつも思うのですが、ベトナムはそんなものではないです。とにかく市内では車の方が肩身が狭いです。

絶景探しの旅 - 0727 バイクの街 (ベトナム ホーチミン・シティ)

バイクの街 (ベトナム ホーチミン・シティ)   Photo No.0727

早朝・夜間を除いては幹線道路はバイクの大行列に驚くばかり。これがベトナムの空気をよどませている原因でしょうか。走っている人たちはほとんど色とりどりのマスクを着用しています。よく日本人はマスクをした人が多く、何か病気でも流行っているのか?と海外からやってきた人に聞かれることも多いのですが、ベトナムの人とは理解もあり気が合いそうです。

* 1週間ほど遠隔地に出かけていますので、皆さまへの訪問やお返事が遅くなりますがお許し願います。

SONY RX100 100mm相当 AUTO ( f5 1/200 ISO250 )

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/03 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(16)

ハノイ駅に続く線路 (ベトナム ハノイ)

ベトナムの街のスナップですが、南の街 ホーチミン・シティ から北の首都 ハノイに移ります。 朝早く起きてホテルの周りを歩きます。ハノイ駅前はゴミゴミしてあまり面白くないので、駅の先にある踏切を渡ります。大きな駅ですが単線なのですね。

絶景探しの旅 - 0728 ハノイ駅に続く線路 (ベトナム ハノイ)

ハノイ駅に続く線路 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0728

踏切から駅の方向を見渡します。列車が止まっています。暗いうちから駅に向かってスーツケースを転がして行く軍服を着た男女に先ほどすれ違いました。きちんとしていましたので、軍にお勤めのエリートなのかも知れません。列車に乗ってどこに行くのでしょうか。それにしてもここはハノイ。これから回れ右をしたいと思います。続きます。 (鉄道のある風景)

* 1週間ほど遠隔地に出かけていますので、皆さまへの訪問やお返事が遅くなりますがお許し願います。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 120mm相当 f4.5 1/250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/04 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(14)

1日の始まりの風景 (ベトナム ハノイ)

ベトナムの首都ハノイの駅を背中に線路を見れば・・・。

絶景探しの旅 - 0729 1日の始まりの風景 (ベトナム ハノイ)

1日の始まりの風景 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0729

振り向けばそこは何とも素敵な風景・・・。線路が生活道路になっていたりします。
* 1週間ほど遠隔地に出かけていますので、皆さまへの訪問やお返事が遅くなりますがお許し願います。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 120mm相当 f4.5 1/200 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/05 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(20)

線路食堂 (ベトナム ハノイ)

ハノイの線路際は実に面白いと感じます。こちらの踏切から先はなんとなく小ぎれいですが、何と食堂があったり、カフェがあったりします。日本からの女子もこちらのカフェ巡りをしたりするとか。

絶景探しの旅 - 0730 線路食堂 (ベトナム ハノイ)

線路食堂 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0730

ベトナムの都市部ではこのように線路の脇の活用が進んでいるようです。

* 1週間ほど遠方に出かけていますので、皆さまへの訪問やお返事が遅くなりますがお許し願います。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f8 1/250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/06 06:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(8)

傘(ノンラー)と朝の歩道 (ベトナム ハノイ)

ベトナムでおなじみの被り物と言えば、傘ですよね。傘はベトナム語でノンラー(Nón lá, 𥶄蘿)と呼ばれているそうです。Wikipediaによりますと、ノンラーはベトナム全土で用いられる帽子でベトナム人(キン族)の伝統的な葉笠のことで、材質はラタニアの木の葉でできているそうです。

絶景探しの旅 - 0731 傘(ノンラー)と朝の歩道 (ベトナム ハノイ)

傘(ノンラー)と朝の歩道 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0731

朝早くハノイの街を歩きます。ノンラーが玄関口に架かっています。ノンラーには男性用と女性用があり、男性用は日本の麦わら帽子のように頭の部分が突き出た感じで、女性用は三角錐の形です。この写真のものが女性用なのですが、男性用はほとんど見かけなかったのですが、女性用はよく見かけるました。このことは女性がやっぱり働き者ってことだからでしょうか。この先を曲がったところの路上にはちょっとしたい市もできていて、野菜やらお肉やらお菓子などを売る女性たちの姿を見かけました。一方、朝のこの歩道では、軍の方と思われる緑の制服を着た方が何かの建物の入り口の警備をしていたり、靴磨きの男性を見たりすることができました。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 60mm相当 f4.5 1/50 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/07 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(10)

朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)

留守の間は大変失礼しました。約1週間の旅からようやく帰ってきました。天候にも恵まれいつもは使い切ることはないメモリーカードも今回は現地で追加調達しました。また、カメラトラブルもあり、帰るなり修理に出してきました。まだ時差ボケがありますが平常運転に戻していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

絶景探しの旅 - 0732 朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)

朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)   Photo No.0732

10℃の世界から、いきなり真夏のような30℃の東京に帰って来て汗だくです。毎週末の台風ということで大変な日本ですが、その影響を受け、昨日、到着時の気温は30℃と夏のようでした。というものの空気に秋らしさを感じます。そんな秋から冬にかけて一日の寒暖差が激しくなりますが、そんな条件が整いやすくなるこの時期からは多摩川の中流域では夜明け頃になると朝霧を高い頻度で見ることができるようになります。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 105mm相当 f2.8 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/08 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(12)

満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)

不思議なことに秋になるとお月様がなぜか美しく感じます。多摩川の支流のひとつで八王子市を流れる浅川を渡る中央線と秋の満月の1枚です。電車の通過のタイミングを狙いました。次回の満月は平日の水曜日のようです。ならば仕事先の都心の夜景と満月を楽しもうかとも思いますが、仕事の具合と天気が気になるところです。

絶景探しの旅 - 0733 満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)

満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)   Photo No.0733

秋の満月の空の下、グリーンの光に吸い込まれるように走り抜ける中央線の列車です。側面の行先表示板が赤と青のラインを作ってくれました。また光が水面に映ると窓の形になっています。どういう現象かはわかりませんが、実に面白い現象を見せてくれました。 (鉄道のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f16 13s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/09 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(16)

アオザイの女の子 (ベトナム ハノイ)

再びベトナムの街角スナップからです。ベトナムではアオザイ(Áo dài , 襖𨱽)と呼ばれる民族服を着た女性を見かけることがあります。Wikipediaによれば、アオザイは18世紀に清朝から移入されたチャイナドレス(旗袍)を起源とするそうです。「アオザイ」はベトナム北部の発音であり、南部では「アオヤイ」と発音するとのことですので、こちらハノイではアオザイでいいようです。 ちなみにアオ(Áo)は上衣を意味し、ザイ(dài)は「長い」を意味し、「長い上着」となります。

絶景探しの旅 - 0734 アオザイの少女 (ベトナム ハノイ)

アオザイの女の子 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0734

ベトナム最古の大学と言われる文廟の前で見かけたアオザイを着用した女の子の風景です。手にはしっかりスマホを持っていまして楽しそうに歩いていました。ベトナムのほっそりした女性に似合うアオザイですが、女性用アオザイの美しさは世界的に認知されており、ベトナム土産としても人気が高いそうです。ただ、オーダーメイドが基本のため、購入には手間がかかるとありました。一度仕立てたアオザイは、太ると着られなくなるため、ほっそりした体格を保つ事がベトナム女性の風潮となっているようです。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 90mm相当 f11 1/100 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/10 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(18)

フランスの香り残る壁 (ベトナム ハノイ)

ベトナムは今から64年から130年程前にフランスの支配下にあったそうです。そんなこともあって街のところどころでフランスを感じさせる場所が残っています。

絶景探しの旅 - 0735 フランスの香り残る壁 (ベトナム ハノイ)

フランスの香り残る壁 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0735

街を歩いているとふと足を止めたくなってしまう場所がベトナム・ハノイにはありました。こんなフランスの香りが残る場所もそのひとつです。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 45mm相当 f11 1/500 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/11 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(16)

文廟の門に入る人 (ベトナム ハノイ)

ベトナムの古い伝統的な建物は素敵な雰囲気がいっぱいです。そんな場所でベトナムらしい風景を見ればついレンズを向けたくなってしまいます。

絶景探しの旅 - 0736 文廟の門に入る人 (ベトナム ハノイ)

文廟の門に入る人 (ベトナム ハノイ)   Photo No.0736

1070年に建立というベトナムで最も古い大学が置かれた「文廟」の前にいます。当時はここで王族、貴族、官僚たちが学んでいたとのことです。その文廟の正門の脇にある門から庭に入る人がいましたのでシャッターを押しました。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 42mm相当 f11 1/160 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/12 00:00 ]   ベトナム | TB(-) | コメント(20)

台湾の竜宮城 (台北圓山大飯店/台湾 台北市)

本日より撮り溜めたままとなっていました台湾からの写真をお届けします。台北圓山大飯店(円山大飯店)は日本統治時代剣潭山に建立されていた台湾神宮の跡地を利用して建設されました。Wikipediaによりますと、建設に際しては龍の彫刻を多用していることから龍宮とも言われているそうです。また龍以外にも石獅、梅花をふんだんに用い、中国建築の特徴を前面に出した装飾が特徴となっているとのことです。

絶景探しの旅 - 0737 台湾の竜宮城 (台北圓山大飯店/台湾 台北市)

台湾の竜宮城 (台北圓山大飯店/台湾 台北市)   Photo No.0737

台北圓山大飯店は1952年に台湾大飯店として開業し、1968年には、米・フォーチュン誌によって、世界10大ホテルに選定されたこともあるそうです。ホテルの本館は台北のランドマークとなっており、台北の街の中に浮き出るように建っているその姿につい目が行ってしまいます。そして世界の政治の主要人物や世界のトップスターなどもこちらを訪れています。尚、こちらは竜宮城(圓山大飯店)の離れの建物と渡り廊下なります。

SONY RX100 28mm相当 f1.8 1/100 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/13 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(10)

雨の九份 (台湾 新北市)

♪君に会う日は不思議なくらい雨が多くて、水のトンネルくぐるみたいでしあわせになる♪ なんて歌がありましたが、とにかくこの歌詞のように台湾に行くときは必ず雨に出会います。何度行っても、晴れた日があっても、必ずわずかでも雨に濡れるのです。それが幸せなことかどうかはわかりませんが、いつかはこのジンクスを打ち破れる日が来て欲しいと願っています。

絶景探しの旅 - 0738 雨の九份 (台湾 新北市)

雨の九份 (台湾 新北市)   Photo No.0738

この日は夢にまで見ていた九份(きゅうふん)にやってきました。晴れて欲しかったのですが、いつものように雨となりました。秋の大きな雨が落ち続けて肌寒いだけでなく、足元も悪く九份の細い路地は大混雑です。ただ、この雨のおかげで辺りも薄暗く、提灯の灯りがきれいに感じます。スタジオ・ジブリがここはモデルではないと否定しているものの、まるで千と千尋の神隠しに出てくる場所のようだということで、九份の独特の雰囲気を楽しみにやって来る人が絶えないようです。

SONY α7  Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS  51mm AUTO (f4 1/160 ISO1250)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/14 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(12)

九份の軒先の仮面 (台湾 新北市)

台湾・九份の街歩きは食べたり見たりと楽しめます。ごった返す細道を列についてゆっくり進みます。そこには台北市内でもなかなか見かけられないような様々なお土産が目を引きます。

絶景探しの旅 - 0739 九份の軒先の仮面 (台湾 新北市)

雨の九份 (台湾 新北市)   Photo No.0739

台湾の仮面でしょうか、それとも中国の仮面でしょうか。そのデザインや表情が面白くて味わいがあって、つい足を止めてじっくりと眺めてしまいます。

SONY α7  Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS  61mm AUTO (f4 1/160 ISO2000)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/15 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(18)

湯気立つ魚丸伯仔の店頭 (九份/台湾 新北市)

撮りだめた台湾編を続けます。台湾・九份の通りの入り口付近にある魚丸伯仔 (ホゥワンボーズー)は練り物がメインでスープも美味しくて日本人には楽しめるお店だと思います。特に丸い練り物ボールのスープ「魚丸湯」は九份名物と言われます。

絶景探しの旅 - 0740 湯気立つ魚丸伯仔の店頭 (九份/台湾 新北市)

湯気立つ魚丸伯仔の店頭 (九份/台湾 新北市)   Photo No.0740

60年の歴史という魚丸伯仔の狭い店内にはたくさんのお客さんでにぎわっています。店頭では美味しそうな湯気が上がっています。また九份にやって来たときはこちらでお腹を満たそうと思います。

SONY α7  Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS  31mm AUTO (f4 1/160 ISO1000)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/16 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(16)

淡水の民族漁船 (台湾 新北市)

台北の北にある夕日の綺麗さがウリの東洋のベニスと呼ばれる淡水という場所にやってきました。前日、予約した駅前のホテルに入ったのですが、あいにくの曇り空が朝まで続いて夕日も朝日もお預けとなっていました。

絶景探しの旅 - 0741 淡水の民族漁船 (台湾 新北市)

淡水の民族漁船 (台湾 新北市)   Photo No.0741

朝9時を過ぎてようやく空が明るくなってきましたので河岸にやってきました。そこでつながれた民族船をあしらったようなデザインの漁船を発見。面白い色使いやデザインに思わず見とれてしまいます。ちなみにこの後に雨が降り出してしまって、これが淡水での貴重な写真となってしまいました。

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f5.6 1/160 ISO125)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/17 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(20)

光の台北・信義ナイト (台湾 台北市)

台北の夜を楽しもうと思えば、信義エリアを楽しめるスポットとして上げる人も多いかと思います。この日はまたまた雨が降ったり上がったりで、高層タワー台北101の展望台からの夜景は断念です。仕方がないので、台北101の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で小籠包をいただいた後は、信義の専門店「アイスモンスター」でマンゴーかき氷をいただくなどグルメ女子のように楽しませていただきました。

絶景探しの旅 - 0742 光の台北・信義ナイト (台湾 台北市)

光の台北・信義ナイト (台湾 台北市)   Photo No.0742

アイスモンスターでかき氷をいただいた後に表に出れば、降っていた雨も上がり、目の前には信義エリアらしい暗闇を彩る光の電飾を楽しむことができました。

LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f2.8 1/125 ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/18 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(14)

台北松山空港タクシー軍団 (台湾 台北市)

東京エリアから台北に行く時は空港が2つありまして、ひとつは日本の成田空港にあたる桃園空港、そしてもうひとつは羽田空港にあたる台北・松山空港です。帰路につくためにやって来た松山空港での光景です。

絶景探しの旅 - 0743 台北松山空港タクシー軍団 (台湾 台北市)

台北松山空港タクシー軍団 (台湾 台北市)   Photo No.0743

奥には長栄航空(エバー航空)のグループ会社の整備場が見えます。そして目の前に並ぶのはお客さん待ちの黄色いタクシー軍団です。その光景はまるで何かのドラマの1シーンのようにも感じます。  (航空機のある風景)

LUMIX GM5 G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 176mm相当 f11 1/400 (-1/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/19 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(16)

立榮航空バッドばつ丸プロペラ機 (台湾 台北市)

台北・松山空港の展望デッキにやってきています。台湾の空港といえば持ち込み荷物に三脚を入れられない時期が長く続きました。こうやってこんなところで写真を撮ってギリギリ出航手続きをすれば、持ち込み手荷物検査で引っかかって、三脚没収寸前までいったこともあります。最近は解禁になりましてようやくOKになりホッとひと安心です。

絶景探しの旅 - 0744 立榮航空バッドばつ丸プロペラ機 (台湾 台北市)

立榮航空バッドばつ丸プロペラ機 (台湾 台北市)   Photo No.0744

長栄航空(エバー航空)グループではサンリオとキャラクター使用契約を結んでいるようで、私もハローキティジェットに2度乗り楽しませていただきました。そんな長栄航空の関連会社の立栄航空(ユニエアー)でもサンリオキャラの航空機がありました。それも珍しいバッドばつ丸プロペラ機です。思わず写真を1枚パチリです。奥に見える三角屋根の大きなビルが今回のシリーズの最初に紹介した竜宮城、圓山ホテルです。  (航空機のある風景)

LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f2.8 1/320 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/20 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(16)

朝の冠雪の富士山を望む (山梨県 富士河口湖町)

久しぶりの晴れの週末になるという予報もあり、金曜は22時に帰宅し24時には山梨・富士五湖方面に向かって出発しました。星空と夜明けの富士山を併せて撮るもくろみです。しかしながら関東上空に流れ込んで来た寒気のために大気が不安定となり、到着時は低い雲や濃霧で辺りが覆われた状態でした。日の出の時間まで粘って見たものの、富士五湖エリアは曇り空のままです。残念ですが早々に切り上げて次の目的地に向かうことにしました。

絶景探しの旅 - 0745 朝の冠雪の富士山を望む (山梨県 富士河口湖町)

朝の冠雪の富士山を望む (山梨県 富士河口湖町)   Photo No.0745

富士河口湖町から笛吹市につながる国道137号線の峠道に差し掛かると先ほどまでの天気がウソのように晴れてきました。冠雪もきれいな朝日を浴びる富士山の大きな姿が目に飛び込んで来ました。先ほどまでいた雲の下はこんな感じだったのですね。こんな感動的な風景に出会えた幸運に感謝しながら北上します。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  60mm f8 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/21 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(16)

秋桜の花の丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)

日曜日はJR青梅線「西立川」駅を降りてすぐの国営昭和記念公園に秋桜(コスモス)を見に行ってきました。こちらは秋になると園内のいくつかのエリアで秋桜を見ることができます。特に花の丘は圧巻で400万本ものコスモスが咲き乱れます。私も開園と同時に入場でしっかり広大なコスモス畑を楽しんできました。

絶景探しの旅 - 0746 秋桜の花の丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)

秋桜の花の丘 (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0746

園内でも最も広くて、たくさんの秋桜が植えられている「花の丘」に咲く秋桜(コスモス)です。Wikipediaによりますと、日本での「秋桜」と書いてコスモスと読ませる表記は、さだまさしが作詞作曲した山口百恵の「秋桜」で初めて用いられ、以後文学的表現として使われることも多くなったとありました。ちなみにこの曲は「日本の歌百選」にも選ばれています。今となっては何ともびっくりな話ですね。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f4 1/2500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/22 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(18)

赤紫のセンセーションなコスモス「ラジアンス」 (昭和記念公園/東京都 立川市)

私たちがいろんなところでよく見かける秋桜(コスモス)はセンセーションと呼ばれる品種だそうです。熱帯アメリカが原産のコスモスも品種が増え、今では数えきれないほどの品種があるそうです。

絶景探しの旅 - 0747 赤紫のセンセーションなコスモス「ラジアンス」 (昭和記念公園/東京都 立川市)

赤紫のセンセーションなコスモス「ラジアンス」 (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0747

そしてこちらのコスモスは中心部に赤紫の模様が入ったセンセーションの改良品のラジアンスという品種だそうです。公園では同じ仲間のセンセーションに交じって咲き誇っていました。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  157mm相当(APS-Cモード) f4 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/23 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(18)

黄色いコスモス「イエローキャンパス」 (昭和記念公園/東京都 立川市)

玉川大学のサイトによりますと、それまではコスモスの花の色は紅、ピンク、白などに限られていたそうです。1957年(昭和32年)、紅いコスモスの中に、突然変異で黄色く発色した株を発見、玉川大学農学部では、その株をもとに20年もの間、交配を繰り返し鮮やかな黄色い花の定着を成功させました。そして1987年(昭和62年)には世界初の黄色いコスモス「イエローガーデン」がついに品種登録となり、その後、より花が黄色い「イエローキャンパス」が開発されました。イエローキャンパスは、咲き始めは白っぽく、気温が下がって行くにつれて黄色味が増すそうです。

0748 黄色いコスモス「イエローキャンパス」 (昭和記念公園 東京都 立川市)

黄色いコスモス「イエローキャンパス」 (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0748

その黄色いコスモス「イエローキャンパス」の初公開がここ昭和記念公園だそうです。現在、昭和記念公園では、イエローキャンパスの他、イエローガーデン、オレンジキャンパス、クリムゾンキャンパスなどの黄色いコスモス約80万本が辺り一面咲き誇る花畑が人気を集めています。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  157mm相当 (APS-Cモード) f4 1/3200 ISO100

イエローキャンパス

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/24 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(16)

秋桜デザイン (昭和記念公園/東京都 立川市)

昭和記念公園のコスモス特集をお楽しみいただきありがとうございます。こちらで特集は最後となります。昭和記念公園では今回ご紹介のコスモス以外のキバナコスモスも公開されていますが、こちらも一緒に見れるかなと思っていたのですが、時期が早い花らしくすでに終了でした。来年は見ることができればと思っています。

絶景探しの旅 - 0749 秋桜デザイン (昭和記念公園 東京都 立川市)

秋桜デザイン (昭和記念公園/東京都 立川市)   Photo No.0749

いつものように花をデザイン的に撮れないかなと思って撮った1枚です。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  123mm相当(APS-Cモード) f4 1/400 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/25 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(14)

秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

先週末の天気のすぐれない富士五湖エリアから北上し向かったのは西沢渓谷です。富士山を離れ秩父多摩甲斐国立公園に向かって北上します。こちらの天気予報は快晴でしたのでここは外さないと思います。7時30分くらいに現地に到着でしたが、幸運にも手前の駐車場にギリギリ1台分の置き場が確保できました。さっそく山歩きを始めます。

絶景探しの旅 - 0750 秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)   Photo No.0750

これから渓谷の折り返し地点にある山の「七ツ釜五段の滝」を目指して渓谷の細道を上って行きます。本格的な色付きはこれからかなとも思いますが、それでも落ち葉が秋をしっかりと感じさせてくれます。ふと振り向けば木々の隙間から渓谷に朝の光が差し込みます。西沢渓谷は足を止めたくなってしまう場所が満載です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  36mm f16 0.8s (-1) ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/26 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

引き続き、山梨の西沢渓谷からです。渓谷の移動はまだ序の口です。さすが秩父多摩甲斐国立公園に位置するだけあって空気もとても美味しく感じます。

絶景探しの旅 - 0751 黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷 山梨県 山梨市)

黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0751

道とは言いにくいような滑りやすく細い場所を通過しています。渓流の脇の池のようになった部分の水面が黄色く染まっています。色付いた木の葉の透過光を映して黄色に染まっているのかなと思います。じっくり三脚を置いて撮りたいのですが、足場スペースもなく、後ろから人々がやってきますので、手持ちでサッと撮って先に進みます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  105mm相当 (APS-Cモード) f8 1/10 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/27 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(14)

秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

山梨の西沢渓谷のクライマックスに登場するのが、日本の滝100選の「七ツ釜五段の滝」です。七ツ釜五段の滝は、5つの滝と7つの滝壺からなり、上流部では優雅な風景を楽しめ、下流部では迫力のある大滝が楽しめます。その落差は3m、4m、2m、9m、10mで合わせれば28mの大きな滝となっています。そして滝の音は遠くからも聞こえるほどで、その全景をまとめて見ようと思えばおそらくドローンか何かを飛ばさないと捉えきれないのではないかと思います。

絶景探しの旅 - 0752 秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷 山梨県 山梨市)

秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0752

四苦八苦しながらやっとたどり着いた折り返しポイント付近に現れる秋の七ツ釜五段の滝です。滝に沿ってどんどん上流部に登って行きます。ようやく七ツ釜五段の滝の上部を間近に眺めます。何とも言えない滝の素晴らしい風景をそこで味わうことができます。初夏の山開きの日に来たときはこちらのメインの丸い滝壺の辺りには夏草が覆っていてうまく撮れなかったのですが、秋になりすっきりとしその優雅な様子をようやく撮ることができました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  39mm f11 4s (-1/3) ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/28 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(14)

道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

西沢渓谷は基本的には一方通行で渓谷をはさんでループ状に周遊する経路となっています。険しい道を通ったり登ったりの西沢渓谷の旅は「七ツ釜五段の滝」の後の最後の難関を乗り切れば、あとは平たんで歩きやすい林道コースで渓谷の余韻を楽しみながらの帰路となります。

絶景探しの旅 - 0753 道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0753

帰路はそれまでの厳しい道から一転の緩やかな林道コースとなります。伐採した木々を運んだりするのに使われた昭和のトロッコの線路などを見ながらの下山が楽しみめす。あと4㎞歩けば麓のスタート地点に降りられるようです。今回の所要時間は、序盤の急な登りで足がつってしまうという情けないアクシデントもありましたが、メリハリをつけての行動としましたので今回の周遊時間は約4時間となりました。(パンフレットで紹介の周遊時間は3時間30分~です。)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  45mm f2.8 1/30 (-1/3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/29 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

月明かりの河口湖畔 (山梨県 富士河口湖町)

土曜日は雨の予報でしたが、雨も早々に上がり快晴の天気と変わりました。これが半日早かったらもっと一日が有効に活用できたのにと思います。とはいうものの、せっかくなので富士五湖までやってきました。

絶景探しの旅 - 0754 月明かりの河口湖畔 (山梨県 富士河口湖町)

月明かりの河口湖畔 (山梨県 富士河口湖町)   Photo No.0754

秋の河口湖の夜はあっという間に暗くなるのですね。しかしながらこの日は大きな月がどんどん昇り、月明かりが富士山を照らします。深夜ですが街の灯りもまだまだ輝き、日没後しばらくの暗闇よりも明るく感じます。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f2.8 1s ISO1600  (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/30 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(22)

串門子日式海鮮串燒 (台湾 高雄市)

台湾編の再開です。撮影の舞台は台北から南の高雄(カオシュン)に移ります。台北から高雄への移動手段として有名なのは、オレンジカラーの台湾新幹線ですよね。座席はお馴染みの2-3列シートで、各車両に敬老優先席もあります。乗り心地はもちろん日本の新幹線同様で快適でした。

絶景探しの旅 - 0755 串門子日式海鮮串燒 (台湾 高雄市)

串門子日式海鮮串燒 (台湾 高雄市)   Photo No.0755

高雄で食事を取りにやってきました。お店はまるでスタジオのセットの中にあるような日本式(日式)の海鮮炉端焼きのお店「串門子日式海鮮串燒」です。もちろん、セットの中ではなく屋外のお店で、お店の軒先で食べたい魚や貝を選んで調理してもらいます。外の空気を楽しみながらの食事がなかなかイケたりします。

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f1.8 1/80 ISO800)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/10/31 00:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(16)