朝の光輝く森 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0298 朝の光輝く森 (北海道 美瑛町)

朝の光輝く森 (北海道 美瑛町)  Photo No.0298

朝の写真を堪能し、満足げに朝食でも取りに行こうと移動を開始します。車が山陰の道に差し掛かったときに、森が朝日を受け、輝いています。これはすごい!その見事な様子に立ち止まらずにいられません。すぐに車を道路脇に止め、カメラを取り出し、シャッターを押し続けます。朝靄・朝霧の発生しやすい美瑛の丘ならではの朝の絶景を思う存分楽しみました。これだから美瑛は止められないと思うのです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f11 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/01 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(18)

ジャガイモの花畑 (パレットの丘/北海道 千歳市)

絶景探しの旅 - 0300 ジャガイモの花畑 (パレットの丘 北海道 千歳市)

ジャガイモの花畑 (パレットの丘/北海道 千歳市)  Photo No.0299

初夏から夏の北海道編続きます。 北海道といえば、やっぱりジャガイモですね!ということで、早朝の千歳のパレットの丘のジャガイモ畑からです。あたり一面にジャガイモの花が咲き乱れていました。昨年は台風の連続上陸でジャガイモの収穫に大打撃を被りましたが、今年はしっかり収穫で、来年はみんな大好きなポテチの品切れがおきませんようにと願います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f4 1/60 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/02 00:00 ]   北海道(札幌・道央) | TB(-) | コメント(12)

迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区)

絶景探しの旅 - 0300 迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区)

迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区) Photo No.0300

北海道編の途中ですが、2017年も8月2日から7日まで、青森でねぶた祭りが始まったと聞きましたので、ちょっと割り込み作品を挿入したいと思います。私は個人的に一度はこの時期に青森の各地で開催されるという、「ねぶた(ねぷた)を見て回るのが夢でした。しかし、日本を代表する有名なお祭りゆえ、多くの人々が押し寄せるのではないかと1度もいかずじまいでした。

そんな私が韓国・ソウルに駐在していた時の毎年11月のお楽しみといえば、ソウル市内の中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)でのイベントです。タイトルは年によって日韓おまつりと呼ばれたり、ソウル灯まつり、ランタン祭りとか毎年いろいろ呼ばれるのですが、とにかくそれにあわせて青森の各地から「ねぶた」がやってくるのです。いくつかに分割されてソウルに到着したねぶたは再度組み立てられて、清渓川の川の上に登場です。 して動くことはなく静置されているのですが、迫力いっぱいの巧みの技で出来上がっているねぶたを目の前で見られる幸せを味わっていました。 ちなみにちらは2016年の出張時にたまたまタイミングが重なって久しぶりに撮ったものです。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f4.5 1/640 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/03 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(18)

赤炎の閻魔大王 青森県五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区)

絶景探しの旅 - 0301 赤炎の閻魔大王 五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区)

赤炎の閻魔大王 青森県五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区) Photo No.0301

ねぶたシリーズ第2弾は、これまたソウル生活のときに見て迫力いっぱいで圧倒された、ねぷたの閻魔大王様です!今回の写真は昨日ご紹介のものより前の年のものですが、ソウル中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)に静置された立ちねぷたのすごい迫力に見る人々は圧倒されっぱなしでした。

この年は、青森4大祭りで有名な「五所川原立佞武多 (ごしょがわらたちねぷた)」の展示で、ちょうど会場にいらっしゃっていた五所川原の団長さんとこの閻魔大王様を作ったという若い方に話を伺いました。この閻魔大王様は実際に使用された23メートルのものを半分サイズに製作しなおしたそうです。それでもあまりの大きさゆえ、日本でパーツ組みをして、分割したままの状態で、約1ヶ月かけてコンテナーで韓国に輸送、その後、ソウルの現場で最終組み立てをおこなったそうです。 なお本場、青森ではいよいよ本日8月4日から8日まで「五所川原立佞武多」が開催とのことです。

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 39mm相当 f4.5 1/60 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/04 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

ラベンダーの丘 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

再び、初夏から夏の北海道の旅に戻ります。この日は北海道ラベンダーといえばの、富良野のファーム富田さんのラベンダー畑を楽しみにやってきました。週末の日中は付近が大渋滞すると聞きましたので早い時間にやってきました。

絶景探しの旅 - 0302 ラベンダーの丘 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

ラベンダーの丘 (ファーム富田/北海道 中富良野町) Photo No.0302

広大な富良野の土地にラベンダーをはじめ、さまざまな花が植えられていて、実にラベンダーの香りがすがすがしくて気持ちが落ち着きます。こちらでラベンダー畑を眺めながら撮影を楽しみます。ラベンダーは実は何種類もの品種があるということをこちらで知りました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f11 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/05 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(8)

ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

引き続き北海道・富良野のファーム富田で撮ったラベンダー畑からの1枚の紹介です。広大なラベンダー畑の丘を歩きます。こちらでは花の株がふわふわと敷き詰められて、それはまるで絨毯柄のようでした。こんなすばらしい景色を見ることができるのは、ラベンダー畑の維持のために富田さんが今もがんばってくれているおかげだと成り行きなどを知人から教えてもらいました。

絶景探しの旅 - 0303 ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町) Photo No.0303

教えていただいた話をファーム富田の年表に重ねて備忘録としようと思います。1940年頃から日本で香料オイル抽出のために北海道で本格的なラベンダー栽培が始まったそうです。1958年 (昭和33年) に創業者の富田忠雄さんもこの地で夫婦でラベンダーの栽培を開始。その後、日本人の生活の中にラベンダーオイルがどんどん使われ絶頂期を迎えたラベンダー栽培でしたが、日本のラベンダーオイルが合成品や安価な輸入品に置き換えられ、採算性がどんどん悪化し続け、富良野のラベンダー農家が次から次へと廃業していく中、富田さん一家も、ラベンダーをもうやめようかと腹を決めたときに「1枚の写真」がその決意を覆すこととなったそうです。

その写真は、1976年(昭和51年) の国鉄(今のJR)のカレンダーに載ったラベンダー畑の写真。それが全国で評判となり、それからはあちこちで取り上げられるようになり、今日まで存続するきっかけとなったそうです。その後の紆余曲折を得て今日に至っているファーム富田のラベンダー畑。 おかげさまで私もその恩恵を受けさせていただいていますが、「1枚の写真」が、富良野のラベンダーの歴史をつなぎとめたというのは、まさに写真を愛する人たちの励みになるような話ですね。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/06 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(14)

オイル蒸留釜とラベンダー (ファーム富田/北海道 中富良野町)

北海道・富良野のファーム富田では7月のラベンダーの刈入れシーズンになると本格的なエッセンシャルオイルの蒸留作業を見ることができます。フランスなど欧州での産地同様の装置ですが、日本では唯一のラベンダー蒸留工場とのことです。

絶景探しの旅 0304 オイル蒸留釜とラベンダー (ファーム富田/北海道 中富良野町)

オイル蒸留釜とラベンダー (ファーム富田/北海道 中富良野町) Photo No.0304

大きな釜の蓋を開け、出てきたオイル抽出後のラベンダーの様子です。抽出されたエッセンシャルオイルはファーム富田の売店で購入することができます。夏の日差しを浴び咲いたラベンダーオイルは気分をリラックスさせてくれ、ストレスの緩和効果、安眠作用などがあると言われています。私も時々、ラベンダーのエッセンシャルオイルを楽しんだりしてリラックスしています。

SONY α77Ⅱ 50mm F2.8 Macro 75mm相当 f2.8 1/80 ISO125

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/07 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(18)

日本最大級のラベンダー畑 (ファーム富田イースト/北海道 上富良野町)

絶景探しの旅 - 0305 日本最大級のラベンダー畑(ファーム富田イースト/北海道 上富良野町)

日本最大級のラベンダー畑 (ファーム富田イースト/北海道 上富良野町) Photo No.0305

山の斜面に広がるファーム富田のラベンダー畑から東に4kmほど行った上富良野東中地区の平地部に、もうひとつのファーム富田のラベンダー畑があります。それが日本最大級のラベンダー畑という 「ファーム富田イースト」です。

水田だった土地を整備し、香料抽出の目的でラベンダーを植栽する場所で、7月のみ公開されています。富良野盆地の田園地帯に囲まれ、東側には十勝岳連峰、南側には野西岳・芦別岳と連なる夕張山地を望むことができる見晴らしが気持ちのいい場所でした。また、遠く正面の山の中腹辺りに別のラベンダー畑も見えます。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 40mm f13 1/200 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/08 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(12)

紫の大地を巡るラベンダーバス (ファーム富田イースト/北海道 上富良野町)

絶景探しの旅 - 0306 紫の大地を巡るラベンダーバス (ファーム富田イースト/北海道 上富良野町)

紫の大地を巡るラベンダーバス (ファーム富田イースト/北海道 上富良野町)  Photo No.0306

もうひとつのファーム富田のラベンダー畑、日本最大級のラベンダー畑 「ファーム富田イースト」をぐるりと回って見たいときに便利なのがこちらのラベンダーバス。有料ですが、わずかな料金を支払えば、周りの絶景とともに、1周約15分の紫の世界の旅に連れて行ってくれます。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 150mm相当 f18 1/60 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/09 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(14)

雲流れ行く北の大地 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0307 雲流れ行く北の大地  (北海道 美瑛町)

雲流れ行く北の大地 (北海道 美瑛町)  Photo No.0307

雄大な美瑛の丘の上をゆっくりと大きな雲が流れて行きます。まぶしい夏の北の大地のひとコマです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f13 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/10 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

真夏の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0308 真夏の丘 (北海道 美瑛町)

真夏の丘 (北海道 美瑛町)  Photo No.0308

広い大地と遠く牧草ロール。
これぞ、いままでイメージしていた北の大地そのものでした!

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f13 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/11 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(8)

小雨とともに・・・虹の新栄の丘(北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0309 虹の新栄の丘(北海道 美瑛町)

小雨とともに・・・虹の新栄の丘(北海道 美瑛町)  Photo No.0309

夕方の美瑛・新栄の丘の空が急に灰色の雲に覆われ、風とともにまるで霧吹きで吹いたような小雨がパラパラと横流れしながら舞い始めました。ええっ?!いきなりの雨なんて困るなあって思った瞬間、強い日差しが差し込み始めました。新栄の丘が日の光を浴びて見たことにないような黄緑色に輝き出すとともに、空には大きな虹の橋が架かり始めました。こんな立派な虹を見るのは何年ぶりでしょうか。しばらくの間、見事な鮮やかな色のショーをたっぷり楽しませていただきました。 (神秘の自然現象)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 45mm f5.6 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/12 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

夜の丘の一本の木 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 0310 夜の丘の一本の木 (北海道 美瑛町)

夜の丘の一本の木 (北海道 美瑛町)  Photo No.0310

美瑛の丘で夢中になって写真を撮り続けました。すっかり辺りは暗闇に包まれ、これから宿に向かいます。丘の道を走れば道路脇に微かな月明かりを受けた、ハート型の一本を見つけました。半月が木の上にかかっている様子も気になって、結局、再び撮影を始めます。今度こそ終了と言い聞かせ、この日も後ろ髪を引かれるように美瑛の丘を後にしました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f10 0.8s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/13 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(10)

霧の朝 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 0311 霧の朝 (北海道 美瑛町)

霧の朝 (北海道 美瑛町)  Photo No.0311

美瑛では昼夜の寒暖差で早朝に霧や靄が発生しやすいと聞きました。うっすらとした霧のベールを見るのもとても楽しみだったりします。睡眠時間不足に弱い私ですが、この早朝のドラマを楽しもうと睡眠時間もわずかに再び早朝の美瑛の丘にやって来ました。この日は特別に霧が強く出ていて撮影の条件的には厳しいのですが、それでも微かに見える木々や丘にかぶる薄い羽衣のような霧に美瑛のスーッとした空気感に興奮しながら撮影活動スタートです。

SONY α77Ⅱ 70-300mm F4.5-5.6G SSM 240mm相当 f7.1 1/250 ISO160

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/14 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(12)

朝焼けに染まるヴェールの丘(北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0312 朝焼けに染まる霞む丘 (北海道 美瑛町)

朝焼けに染まるヴェールの丘(北海道 美瑛町)  Photo No.0312

余談ですが、地元にいつも賑わう人気の洋菓子店がありまして我が家でも地元産と言うことで、ちょっとしたお使い物に重宝しています。お店の名は、ヴェールの丘と言います。気になってどういう意味だろうと調べてみれば、フランス語で緑の意味だそうです。なるほど、緑の丘と聞くより、ヴェールの丘と聞けば雰囲気も違いますね。美瑛の空が朝焼けとともにどんどん明るくなって行きます。今は美瑛のヴェールの丘にかかった霞のベールがどんどん取れ行く状態です。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f4 1/250 ISO500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/15 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(12)

霧の丘に昇る (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0313 霧の丘に昇る (北海道 美瑛町)

霧の丘に昇る (北海道 美瑛町)  Photo No.0313

霧の美瑛からの1枚を連日ご紹介させていただいています。車で道を走っていると見上げた丘の木の向こうが眩しく輝いています。霧の向こうにお日様がどんどん昇っているのです。肉眼ではお日様の輪郭が見える実にダイナミックな光景です。お日様の輪郭を収めるために設定条件をいろいろ調整しながらの撮影でした。

SONY α77Ⅱ 70-300mm F4.5-5.6G SSM 202mm相当 f7.1 1/8000 (-5) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/16 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(12)

夏の朝霞の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 – 0314 夏の朝霞の丘 (北海道 美瑛町)

夏の朝霞の丘 (北海道 美瑛町) Photo No.0314

本日も夏の朝霧の美瑛の丘からです。どんどん霧が引いて入っている状態です。美瑛の初夏〜夏は過ごしやすく、終日を通して、様々な顔を楽しむことができます。特に緑の大地の朝霧は初々しさがあって私はかなり気に入っています。ただ、朝霧がたくさん発生する場所とそうでない場所があったりと、人々が寝静まりかえる頃、早起きして車を走らせながらの朝霧探しも楽しかったりします。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 55mm f7.1 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/17 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(12)

光芒と大地の麦稈ロール (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0315 光芒と大地の麦稈ロール (北海道 美瑛町)

光芒と大地の麦稈ロール (北海道 美瑛町) Photo No.0315

この日は曇り空というのに蒸し暑くて参ってしまいます。夏の日だからといえばそれまでなのですが、ここは北海道・美瑛の北の大地。せっかく避暑も兼ねて来ているというのに、ちょっとこれは違うんじゃないかと思います。蒸し暑いのも我慢はできますが、あいにくの曇り空では撮る気持ちも湿ったまま。

そんなとき、突然、雲の隙間から光芒が差し込み始めました。やった!これはラッキーです。急いで近くの麦稈ロールのある丘に急ぎます。ほんのわずかなひと時のドラマをしっかり楽しませていただきました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 55mm f11 1/250 ISO100 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/18 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

薄明光線に包まれる新栄の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0316 薄明光線に包まれる新栄の丘(北海道 美瑛町)

薄明光線に包まれる新栄の丘 (北海道 美瑛町) Photo No.0316

夕刻に迫る新栄の丘に来ています。雲も多くきれいな夕日は無理かなと思って落胆していると雲の隙間がいきなり輝き始めて薄明光線が大地に注ぎ始めました。空が広い分、曇りの日でもこんなチャンスに出会えるのが美瑛の醍醐味に感じます。

SONY α99 Vario-Sonnar T* Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/800 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/19 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

逆レンプラント光線輝く夕刻の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0317 逆レンプラント光線輝く夕刻の丘 (北海道 美瑛町)

逆レンプラント光線輝く夕刻の丘 (北海道 美瑛町) Photo No.0317

夕日の写真を撮るためにやってきた新栄の丘ですが、せっかく青空が戻ってきたというのに、残念なことに地平線には厚い雲がたっぷりと覆っています。あ~あ、と諦め気分で帰り支度かなと思いきや、雲の裏側が輝きだしました。空気中の水分の状況などいくらかの条件が重なっているのだと思います。楽しみにしていた真っ赤な空は撮ることができませんでしたが、こんな光景を見ることができて本当にラッキーだと思います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/20 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

三日月の残る丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0318 三日月の残る丘 (北海道 美瑛町)

三日月の残る丘 (北海道 美瑛町)  Photo No.0318

朝3時45分ごろの日の出前の美瑛の丘にやってきています。ずいぶん早く宿を出たのですが、見る見るうちに空が明るくなっていきます。空には上弦の月が残っています。少し霧が出始めて来ました。これからどんな朝のドラマが見られるのでしょうか。期待どおりなのか、それ以上なのか、はたまた裏切られるのか、低く流れる雲の動きが気になります。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 3.2s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/21 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(10)

スペードの木のある朝日の風景 (北海道 美瑛町)

美瑛の丘には知る人ぞ知るスペードの木という木があります。この日はスペードの木と朝日の組み合わせの写真を狙おうと思います。しかしながら、スペードの木がどこにあるのかわかりません。簡単に見つかるものと思っていたのですが、同行者が知人から得た情報を元にあちこち探しますがなかなか見つかりません。今回はあきらめようかな、と思いながら入った道の先に、見事、スペードの木を見つけました。

絶景探しの旅 - 0319 スペードの木のある朝日の風景 (北海道 美瑛町)

スペードの木のある朝日の風景 (北海道 美瑛町)  Photo No.0319

ぐるっと回って見るのですが、残念ながら当初イメージしたようなスペードの木と朝日の組み合わせを撮るには畑の中の入るしかありません。それはもちろん論外ですので、来た道を戻って同じ画角に入るように撮影、スペードの木と朝日を無事収めることができました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 28mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/22 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

四季彩の丘の朝 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0320 四季彩の丘の朝 (北海道 美瑛町)

四季彩の丘の朝 (北海道 美瑛町)   Photo No.0320

明るくなってから天気がどうもすっきりしない中、やってきたのは早朝の四季彩の丘。駐車場に車を止めて、駐車場から見える丘の様子を撮影します。人気スポットゆえ、いつもは人がいっぱいですが、開場前のこの時間帯はトラクターが乗り入れ、花の手入れをする方々を見かけるのみです。こんな四季彩の丘の表情もなかなかいいものですね。こちらは2016年の四季彩の丘の様子です。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 157mm相当 f11 1/60 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/23 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(14)

ラベンダーの咲く丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0321 ラベンダーの咲く丘 (北海道 美瑛町)

ラベンダーの咲く丘 (北海道 美瑛町)   Photo No.0321

初夏から夏の北海道と言えば、ラベンダー畑。そしてラベンダーと言えば、やっぱり富良野ですね!でもお隣の美瑛でもところどころでラベンダー畑を見かけることができます。こちらの白樺の木々の隙間から見えるラベンダー畑は小さいですが、大地の風景を彩ってくれます。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 202mm相当 f2.8 1/1600 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/24 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(12)

サッポロビール園 (北海道 札幌市)

絶景探しの旅 - 0322 サッポロビール園 (北海道 札幌市)

サッポロビール園 (北海道 札幌市)   Photo No.0322

北海道・札幌にやって来たぞ〜、という印象を強く受けるのは、やっぱり、サッポロビール園のレンガの建物を見たときだったりします。赤い星のマークとレンガ作りの建物が開拓時の雰囲気を醸し出してくれています。こちらでいただく定番のジンギスカンのお味と美味しいビールの組み合わせは、たまに立ち寄ってみたくなる不思議な魅力があります。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f3.5 1/60 ISO6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/08/25 00:00 ]   北海道(札幌・道央) | TB(-) | コメント(16)

宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0323 宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)

宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0323

今年の8月はいったいどうなっているのかと思うくらい天気がよくなくていやになってしまいます。特に私の夏休み時期はず~っと小雨が降る日々でした。しかし、そんな中で1日だけ青空の下にいることのできた日がありました。それは山の日の祝日。やってきたのは、富山県黒部市の宇奈月温泉。 ここから黒部渓谷鉄道のトロッコ電車に乗って黒部川渓谷に涼を求めに行こうという計画です。乗車券はインターネットで事前予約してあります。

こちらの写真は宇奈月(うなづき)駅を発車した始発の1番列車が黒部渓谷に架かる新山彦橋を渡る様子をやまびこ展望台から撮ったものです。ちなみに私は2番列車を予約しています! (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 70mm f8 1/160 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/26 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(20)

湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0324 湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)

湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)   Photo No.0324

黒部川沿いに走る黒部渓谷鉄道トロッコ電車はいくつかの発電所の横を走って行くのですが、始点の宇奈月駅を出発してしばらくしてみることのできるのが新柳河原発電所です。この発電所の建物は、なかなか印象的でそれはまるでヨーロッパの古城のようです。タイトルでは古城としていますが、1993年4月より運用開始された比較的新しい発電所で、湖上に浮かぶお城をイメージして造られているそうです。

ちょうどこちらに差し掛かった時は、前日の雨のためか山にはガスが残っている状態で、古城を表現するのにちょうどいい雰囲気でした。走行しながら、狙いを定めての撮影です。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 22mm相当 f6.3 1/800 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/27 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(18)

緑の黒部を行く (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0325 緑の黒部を行く (富山県 黒部市)

緑の黒部を行く (富山県 黒部市)   Photo No.0325

山中の駅で停車。すれ違いのトロッコ電車を待ちます。

黒部渓谷のトロッコ電車は、黒部川電源開発のための資材運搬用鉄道であり、今のような観光運転を大々的には行わず、どうしてもという一般のお客さんに対して対応を行っていたそうです。そして、当時の切符には生命の保障はしない旨の注意書きがあったそうです。線路は幅が特別に狭い軌間762mmの特殊狭軌を採用、車両寸法も小さく、機関車は通常2両連結の重連で運用されています。運行は見ている限り、通常の電源関係の業務用運転と一般観光用運転を織り交ぜての運行のように思えます。また、観光用は、風をもろに感じて走る一般客車と、屋根や窓がついた特別車両が2種類あり、ダイヤによって編成が異なっていました。  (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 140mm f2.8 1/1250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/28 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(12)

終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)

黒部渓谷鉄道の終着駅は「欅平(けやきだいら)駅」です。今、折り返しの電車が入線して来るところです。こちらでの散策をしっかり楽しみましたので、これから、宇奈月(うなづき)に戻ります。この日はとても蒸し暑くって、汗もいっぱいかいたこともあって、宇奈月温泉で入浴して帰ろうと思います。

絶景探しの旅 - 0326 終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)

終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0326

こちらがトロッコ電車のとっても小さな機関車です。運転手が狭そうに中に入って運転していました。通常はこの機関車が2連で客車を引っ張ります。黒部峡谷鉄道の昨年末の保有車両は案内によれば、車両総数319両。機関車26両、客車135両、貨車156両、特殊車2両はいずれも中小民鉄第1位の保有数となっているそうです。

また、機関車のヘッドマークは、台湾の「阿里山森林鉄路」と黒部峡谷鉄道は、姉妹提携を結んだことを記念したものになっています。そしてなんともお得なことに、姉妹提携の取り組みとして、お互いの乗車券を利用した優遇措置(双方の使用済乗車券を無料乗車券に交換)を実施しているそうです。今年のキャンペーン期間は2017年4月20日~12月31日です。これは黒部渓谷鉄道の乗車券を持って台湾にレッツGOですね~。!って、切符を改札で回収されてしまいました。今、気がついても後のまつり・・・。 (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 70mm f2.8 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/29 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(16)

黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0327 黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)

黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0327

黒部渓谷トロッコ電車の旅を楽しんだ後は、麓の宇奈月温泉郷でホテルの日帰り温泉に入って、散策の疲れをしっかりと取ることができました。お湯から上がってのリラックス状態で「新山彦橋(しんやまびこばし)」を行き来するトロッコ電車の眺めはなかなかのナイスビューですを見るのもなかなかいいものですね。手前の少々色あせた赤い橋は旧「山彦橋」で、今は歩行者道路っとなっていて、トロッコ電車を近くから楽しみたい人たちに最高な場所のひとつです。 (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 105mm f2.8 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/30 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(12)

天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)

絶景探しの旅 - 0328 天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)

天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)   Photo No.0328

初夏から秋の間にだけ利用することができる石川県南部から岐阜県の白川郷や飛騨高山地方へと抜ける、秘密(?)の超・近道があります。それが白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)と呼ばれる、標高600m~1450m、全長33.3km、巾員6.5mの完全舗装された有料の山岳道路です。

この日、朝一番7:00の石川県側のゲート開門時間に合わせてやってきました。朝一番はさすがに車も少なくマイペースであちこちをゆっくり眺めながらの走行が可能です。道路脇にはいくつも名滝がありまして、訪れる人たちの目を楽しませています。もちろん、こちらも来るなら秋が一番最高だと思います。私の運転する車はもうすぐで最高標高ポイント1450mに近づきます。車を道路脇に止め、来た道を振り返れば、それはもう天空へと続く道のようでした。

LUMIX GX7MK2 G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f4.5 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/31 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(10)