標高2400mを抜ける立山トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県立山町)

絶景探しの旅 - 0235 標高2400mを抜ける立山トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート 富山県立山町)

標高2400mを抜ける立山トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート 富山県立山町)   Photo No.0235

立山黒部アルペンルートの旅の最初のスポット、室堂で雪の大谷体験やライチョウとの出会いを楽しんだ後は、立山トンネルトローリーバスで、立山の主峰・雄山(3015m)の真下に設けられた日本一高い場所にある立山トンネル3.7kmを通り、大観峰駅に向かいます。意外と道がでこぼこしていて、上下に大きく揺れながら走行です。昔は普通のバスだったようですが、約20年前に環境にやさしいトローリーバス、つまり電車になったそうです。約10分の所要ですが、標高2450mから2316mの高さを貫くトンネルが路線ですので、景色はこんな感じが続きます。写真は下り坂に向かって走る先行車両です。

SONY α99 70-200mm F2.8G 160m f2.8 1/80 ISO3200

立山MAP 今はこの辺りです。(左から右へ移動です。)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/01 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(18)

大観峰から垣間見る神々の空間 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0236 大観峰から垣間見る神々の空間 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

大観峰から垣間見る神々の空間 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)  Photo No.0236

立山を貫通する3.7kmの立山トンネルを走る立山トローリーバスから降りれば、そこは立山の反対側!ここで、ロープウェイに乗り換えです。待ち時間にロープウェイ 「大観峰駅」の上にある、とても狭い展望台に立ちますが、猫の額ほどの展望台は押すな押すなのすし詰め状態。しかしながら、そこから見える景色は実に雄大で、シーンと静まり返った空間にそびえ立つ、後立山連峰の針ノ木岳に黒部湖の風景は、神聖な雰囲気でいっぱいで大感激!その様子はまるで垣間見る神々の空間のようにも感じました。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 22mm相当 f11 1/1600 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/02 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(20)

断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0237 断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0237

トローリーバスからの乗り換えのロープウェイに乗車しました。混み合うロープウェイの窓から後ろを振り返れば、何とも、すごいところにロープウェイの駅があります。立山ロープウェイの「大観峰駅」は、なんと立山の中腹の断崖絶壁にせり出すようにして建っていました。ロープウェイのロープの先の小さな建造物の上の辺が展望台です。なるほど、それで、先ほどの屋上以外、外へ出ることはできなかったようです。そんな危なく恐ろしい場所に穴をよくも堀ったり、建造物を作ったものだと感心します。自然保護に観点からすれば、立山のどてっ腹によくもまあと思いますが、おかげでこのように観光気分で行き来できるというのは本当にありがたくも感じます。こちらのロープウェイは1970年(昭和45年)7月25日開通とのことです。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 20mm相当 f11 1/2000 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/03 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(14)

針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0238 針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0238

乗り物を乗り継いで立山連峰を縦断するのが、立山黒部アルペンルートの旅です。ずいぶん、乗り物を乗り継いで、大観峰までやってきました。大観峰で針ノ木岳と黒部湖の壮大な眺めを楽しんだら、次に乗るのは立山ロープウェイです。今回は標高2316mの大観峰駅から1828mと488mの黒部平駅へと標高差を降りていきます。

先ほど大観峰駅のターミナルの屋上から見た針ノ木岳と黒部湖を横目に眺めながら降りていく立山ロープウェイからの眺めはとっても最高でした。この後は降りた「黒部平駅」から、黒部ケーブルカーに乗り換えて、黒部ダムに移動です。(乗りもには少し飽きてきました・・・。)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 18mm相当 f11 1/1300 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/03 12:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(18)

初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0239 初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0239

立山黒部アルペンルートの旅はいよいよクライマックスを迎えます。ロープウェイを降り、ケーブルカーに乗り換えて、黒部湖駅に到着です。ついに憧れの黒部ダムにやってきました。黒部ダムは、こちらに設けられている発電所が黒部第四発電所となりますので、黒四ダムとも呼ばれたりします。アーチ状のダムの上を歩い手前(左側)やってきました。こちらに次の乗り換えのトローリーバス乗り場があります。最後の切符を入手し、時間までダムの展望台に登って、その全景を見渡します。

手前右は立山連峰で、一番奥の方に見えるとがった高く白い山はおそらく「槍ヶ岳(3,180m)」で、右側の奥には昔、一世を風靡したという野口五郎の名の由来の「野口五郎岳(2,924m)」も見えているんじゃないかと思います。また、写真でよく見るダムの放水は、今年(2017年)は6月26日から10月15日までとなっていますので、ちょっと早く来すぎたかなという感じですが、目玉の雪の大谷と黒部ダムの観光放水は上手い具合にダブらないようになっているようです。ちなみに黒部ダムの観光放水は長野県側からすぐなのでまた見に来ようと思います。今からとても楽しみです。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f11 1/500 (-2/3) ISO200

黒部ケーブルカー この黒部ケーブルカーで黒部湖駅に到着。次の乗り換えはダムのアーチを歩いて渡ってからです。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/04 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(20)

最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0240 最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0240

立山黒部アルペンルートの旅もこちらが最後の乗り物になります。これから、赤沢岳(2678m)を貫く関電トンネル(旧大町トンネル)を含む区間6.1kmを県境を越えて約16分で終点の長野県大町市の扇沢駅まで走ります。トンネルの途中にはいよいよクライマックスを迎えます。こちらのトンネルはダムと電源工事の為に作られたものですが、この工事中にトンネル内の破砕帯から大量の冷水が噴出し、死者が多数出る大変な難工事となったことは多くの人々が知ることとなりました。

トローリーバスのすれ違い区間です。向こう側から4台、こちら側から4台のトローリーバスのすれ違いを行っている最中です。立山黒部アルペンルートの旅の終点ももうあと少しです!

SONY α99 70-200mm F2.8G 200mm f2.8 1/320 (-0.7) ISO6400 WB手動

関電トンネル トローリーバス 「扇沢駅」付近では地上も走る関電トンネルトローリーバス。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/04 18:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(6)

立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」 (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)

絶景探しの旅 - 0241 立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」  (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)

立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」 (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)  Photo No.0241

富山県側からスタートした、立山黒部アルペンルートの旅は長野県で終了です。立山黒部アルペンルートの終・起点である、関電トローリーバスの「扇沢駅」 の 目の前の風光明媚な場所に大きな駐車場があります。ここからは、マイカーで帰路に向かう人、路線バスで大町駅に向かう人、ツアーバスに乗り込む人たちのそれぞれの旅が終わろうとしています。わずか1日でしたが、とても密度の濃い旅となりました。せっかく土地勘も身に付いたことですし、今度は夏に始まる、黒部ダムの観光放水(だけ)を楽しみに、こちらから再び、立山黒部アルペンルートを楽しもうと思います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 26mm f8 1/1000 ISO100 WB手動 PL

立山MAP(ゴール) 立山黒部アルペンルートの旅はここまでです。

* 約1ヶ月に渡っての初夏の北陸・飛騨の旅特集はいかがでしたでしょうか。今回の特集はこちらで一旦終了です。長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/05 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(12)

韓国・禅雲寺の色鮮やかな魚鼓 (韓国 全羅北道)

絶景探しの旅 - 0242 韓国・禅雲寺の色鮮やかな魚鼓 (韓国 全羅北道)

韓国・禅雲寺の色鮮やかな魚鼓 (韓国 全羅北道)  Photo No.0242

新しくご紹介の旅の作品は、初夏の韓国・全羅北道(チョルラプクト/ぜんらほくどう)高敞郡(コチャンクン)からのものです。全羅北道は韓国の中央部の西の黄海に近い場所に位置しています。

立ち寄ったのは、韓国仏教の最大宗派である曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)の第24教区本寺の「禅雲寺(ソヌンサ/ぜんうんじ)」です。ご本尊は釈迦如来となっておりまして、寺の創建は577年(百済威徳王24年)とも、新羅の真興王が創建したとの説もあるそうです。その後、ハングル文字を開発したという世宗王による仏教弾圧による廃寺、豊臣秀吉の朝鮮出兵「文禄・慶長の役」による建物の消失など、いくつかの紆余曲折を経て1614年から6年かけて再建されたとされています。(Wikipedia)

こちらはその禅雲寺の鐘楼で大きな鐘がぶら下がっている脇にある魚鼓(木魚の原型と言われています)で口に金の玉をくわえています。これぞ、本当の木の魚「木魚」ですね!これを見ているとお腹の辺りがすり減っているので、中にバチでも入れてたたいたりするのでしょうかね!?

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 30mm相当 f4 1/40 ISO125

全羅北道高敞郡MAP 全羅北道 禅雲寺 全羅北道高敞郡の位置と「禅雲寺」

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/06 05:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(20)

朝鮮半島に咲くツツジの王様「クロフネツツジ」 (高敞邑城/韓国 全羅北道)

絶景探しの旅 - 0243 朝鮮半島に咲くツツジの王様「クロフネツツジ」 (高敞邑城韓国 全羅北道)

朝鮮半島に咲くツツジの王様 「クロフネツツジ」 (高敞邑城/韓国 全羅北道)  Photo No.0243

引き続き、初夏の韓国・全羅北道 高敞郡(コチャンクン)からの作品です。こちらは前回の禅雲寺と同じ高敞郡にありまして、高敞邑( コチャンウプ)にあることから、「高敞邑城(コチャンウプソン)」と呼ばれるお城の跡からです。お城の紹介は、この後の作品のときにするとしまして、今日は、こちらに咲く淡いピンクのツツジ 「チョルチュク」と呼ばれるクロフネツツジ(カラツツジ)の写った写真の紹介です。

Wikipediaによりますと、クロフネツツジは、中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島に自生し、日本には江戸時代初期の1668年に朝鮮半島から渡来したとされているそうです。大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれるそうです。

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 67mm相当 f4.5 1/640 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/07 05:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(18)

初夏の高敞邑城(コチャンウプソン)の城壁 (韓国 全羅北道)

絶景探しの旅 - 0244 初夏の高敞邑城(コチャンウプソン)の城壁 (韓国 全羅北道)

初夏の高敞邑城(コチャンウプソン)の城壁 (韓国 全羅北道)  Photo No.0244

引き続き、初夏の韓国・全羅北道(チョルラプクト/ぜんらほくどう)の高敞郡高敞邑(コチャンクン コチャンウプ)からです。朝鮮時代の遺産、「高敞邑城(コチャンウプソン)」にやってきました。こちらの高敞邑城は1453年頃から造られ、そのうち城壁なども造られ、その城壁が見事です。こちらの城壁には興味深い歴史があるようで、それは次の写真であわせてご紹介しますね!

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 105mm相当 f5.6 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/08 05:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(22)

赤いツツジの城壁の続く高敞邑城 (高敞邑城/韓国 全羅北道)

絶景探しの旅 - 0244 赤いツツジの城壁の続く高敞邑城(高敞邑城/韓国 全羅北道)

赤いツツジの城壁の続く高敞邑城 (高敞邑城/韓国 全羅北道)  Photo No.0245

引き続き、朝鮮時代の遺産「高敞邑城(コチャンウプソン)」からです。こちらの高敞邑城は初夏はきれいなツツジの咲く城壁が人気となっています。こちらの城壁の周囲は1,684mで、1500年代後半ごろの建造物で、残っていた城壁は最近の補修工事で円形に近い形に再現されたそうです。朝鮮時代には、湖南(ホナム)内陸の軍事的要衝地で、朝鮮初期には西海岸を通した倭寇からの防衛対策として、また、豊臣秀吉の命による朝鮮出兵の壬辰倭乱(文禄の役)のときには日本の加藤清正らとの攻防の場所のひとつになったと聞きました。

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 60mm相当 f5.6 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/09 05:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(16)

高敞邑城の孟宗竹の竹林を見上げる (韓国 全羅北道)

絶景探しの旅 - 0246 高敞邑城の孟宗竹の竹林を見上げる (韓国 全羅北道)

高敞邑城の孟宗竹の竹林を見上げる (韓国 全羅北道)  Photo No.0246

朝鮮時代の遺産「高敞邑城(コチャンウプソン)」の敷地は広大で、少々裏手を歩けば見事な孟宗竹の竹林がありました。中の散策がOKとのことですのでゆっくり中に入ってみました。こちらでは、皆さんもご存知のNHKで何度か放送された大人気韓国ドラマ 「チャングムの誓い」の撮影にも使われたそうです。孟宗竹の竹林を露出オーバーで撮影して初夏らしさを表現してみました。

* 初夏の韓国 全羅北道(チョンラブット) 高敞郡 (コチャンクン)の旅の特集はこちらまでです。お付き合いありがとうございました。

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f4 1/30 (+2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/10 05:00 ]   韓国(地方) | TB(-) | コメント(20)

東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0247 東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美大島)

東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0247

初夏5月の奄美大島の作品からです。奄美大島は沖縄に近いものの鹿児島県に属していまして、回ってみてびっくりの大きな島でした。本州など4島を除く島々のうちで、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島に次ぐ5番目に大きな島が奄美大島とのことです。奄美空港に到着して、空港でレンターカーを借り、急いで奄美大島・名瀬エリアにある大浜海浜公園に向かいます。大浜海浜公園は日本の渚100選にも選ばれていて、東シナ海に沈んでいく夕日がとてもきれいなスポットです。

島だと思ってなめたらいけませんね。夕方ということもあり、市内中心部に向かう道が結構渋滞していましてハラハラドキドキしていたのですが、何とか日没の前に到着です。これから東シナ海に落ちる夕日の時間を待ちます。皆が見守る中、だんだんと夕日が海に落ちていきます。年間の日照時間が日本一いことでも有名ですので、こういった晴れ間に出会えるのはとてもラッキーなことだと感謝しながら沈む夕日を楽しみました。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 24mm相当 f10 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/11 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(26)

奄美の日の出 (奄美大島/ 鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0248 奄美の日の出 (奄美大島/ 鹿児島県 奄美市)

奄美の日の出 (奄美大島/ 鹿児島県 奄美市)  Photo No.0248

朝早く起きて奄美大島の中心部の名瀬のホテルから車を走らせ、一番近くで朝日の見える場所を目指します。山道を走り、途中の小さな山と海の見える高台の展望台に到着です。日の出時刻になり、太平洋側から赤く染まる光を浴びながら、奄美の日の出を楽しみました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/12 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

太平洋から昇るまぶしい奄美の朝日 (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0249 太平洋から昇るまぶしい奄美の朝日 (奄美大島 鹿児島県 奄美市)

太平洋から昇るまぶしい奄美の朝日 (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0249

奄美大島は沖縄本島などと違ってとにかく平地より山が多く感じます。赤く染まる日の出を楽しんだ後は、細い山道を海に向かって下って行きます。そこは太平洋側の崎原地区の小さな港。そこには、まぶしい朝が訪れていました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/2500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/13 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(20)

山肌一面の安木屋場ソテツ群生地 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

絶景探しの旅 - 0250 山肌一面の安木屋場ソテツ群生地 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

山肌一面の安木屋場ソテツ群生地 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0250

初日はきれいな夕日と美味しい奄美大島の海の幸や郷土料理『鶏飯(けいはん)をいただき大満足でした。2日目の朝も朝日を楽しめいい出足です。ただ、この後はこんなにいい天気なのに、風と雨が強くなり下りに向かうようです。そんなこともあって、午前中は北の海岸線や野鳥公園などを急いで楽しんでいます。

ところで、南国と言えば「ソテツ(蘇鉄」というくらい、ソテツは南国風景をかもし出してくれますよね!奄美大島の北部、大島郡龍郷町の安木屋場と呼ばれるエリアに、約6万本ものソテツの大群生地があるとのことでやってきたのです。ちょっとドライブがてら山道の方から安木屋場ソテツ群生地に降りてきましたが、そこから山肌一面に群生するソテツの斜面が目に飛び込んできました。それは、まるでお釈迦さまの頭の模様のようにも見えます。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/14 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(20)

入り乱れ生い茂る初夏のソテツ群落 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

絶景探しの旅 - 0251 入り乱れ生い茂る初夏のソテツ群落 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

入り乱れ生い茂る初夏のソテツ群落 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0251

南国と言えばの「ソテツ(蘇鉄」ですが、奄美大島の北部、大島郡龍郷町の安木屋場の約6万本もあるというソテツが群生する山肌を間近にきて眺めます。目の前一面ソテツばかり。その中に、茶色くなっているソテツ、まさに今力強く葉を広げるソテツ、そしてまだ若い葉のソテツたちが入り乱れて生い茂ります。1つ1つが大きなソテツの木も、ここではまるでミニチュアのようにも感じました。

ちなみに、龍郷町の案内によれば、ソテツは第2次世界大戦の前後までは、民衆の飢餓を救う貴重な食料源であったとともに、現在でも、「ナリ粥」や「ナリ味噌」として口にすることが出来るとのことです。

SONY α77Ⅱ 70-300mm F4.5-5.6G SSM 180mm相当 f5 1/200 ISO125

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/15 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(26)

山と海とヘアピンカーブと (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

絶景探しの旅 - 0252 山と海とヘアピンカーブと (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

山と海とヘアピンカーブと (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0252

ソテツを眺める山道から、海岸沿いの道に合流しようと思います。海を眼前にぐるっと回りこむようなまん丸の道路。なんか面白くって思わず写真を撮ってしまいました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f13 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/16 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(24)

透き通る奄美大島の海 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

絶景探しの旅 - 0253 透き通る奄美大島の海 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)

透き通る奄美大島の海 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0253

海のきれいなところはやっぱり青空が、その美しさを最高に引き出してくれます。奄美大島にはきれいなビーチがいくつもありますが、スケジュールの都合であれこれ回れないのが残念です。ヘアピンカーブの道から海岸線の道路に入りと合流しました。ソテツ群生地のある龍郷町から奄美市名瀬に向かう道路沿いの海岸線脇の駐車場に車を停めて海をじっくり見ようと降り立ちます。貴重な晴れ間に見る奄美大島の透き通った海に大感動のひと時です。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f13 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/17 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0254 黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0254

奄美大島と言えば、大きなマングローブ林が有名です。日本ですと、沖縄・西表島に次ぐ規模と言われているのが、奄美大島・奄美市住用町のマングローブ林です。奄美大島のマングローブ林は国立公園特別保護地区となっていまして、住用川と役勝川が合流する河口のデルタ地帯の約71haの規模を誇ります。今回はこちらのマングローブ林をカヌーで散策しようと、「黒潮の森マングローブ 道の駅 奄美大島 住吉」に電話予約し、体験時間に合わせてやってきました。

今回の奄美の旅ではお楽しみ体験を2つ入れていまして、ひとつは天候が不適切ということもあって、明日に延期となりました。ただ、もうひとつのお楽しみのマングローブカヌー体験はこの日でもOKがいただけましたので、日を入れ替えしました。現場に着く頃には天気予報どおり、空が曇り始めてきましたが、雨はギリギリセーフ!まずカヌーの操作の手ほどきを受けて軽く練習~。やってみれば、川の流れも意識することなく意外に簡単です。年配の方の体験者も多いとのことです。アカショウビンの鳴き声が辺りに響き渡る中、これから、インストラクターの方について行って奄美のマングローブ林の体験スタートです。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 64mm相当 f5.6 1/80 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/18 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(18)

マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0255 マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0255

奄美大島の日本で2番目におきな住用町マングローブ国立公園特別保護地区のマングローブ林の中に入ってきました。木々が水の中から幹を伸ばしています。道の駅の案内によりますと、マングローブとは熱帯・亜熱帯の河口の湿地帯や沿岸部の干潟に生育するとともに、潮汐によって水に埋まってしまう樹木群の総称だそうです。日本のマングローブ樹種は7種ほどあるなかで、こちら奄美市住用町のマングローブ林はメヒルギ・オヒルギの2種で構成されているとのことです。

マングローブは海水と川の水が交わるところに育成することから、塩分で枯れないかとも思うのですが、なんと、木々はたくさんの葉の中から、ひとつの葉を選び、そこに集中的に塩分を持って行き、やがては葉は黄色くなって散り、また新しい葉を選んでそこに塩分をためるという行為を繰り返していると教わりました。インストラクターの方が黄色い葉をちぎって、割ったものを手渡ししてくれます。断面をなめてみれば確かに塩辛くてびっくりです。この写真でも、水面に落ちている葉やボートの上辺りの黄色くなった葉を見つけることができます。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32m/F3.5-5.6 24mm相当 f3.5 1/60 ISO1250

マングローブ 取ってくれた葉の断面を切ってなめれば確かにしょっぱい!

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/19 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

人間ドローンになる!引き潮のあやまる岬からの空撮 (奄美大島/鹿児島県奄美市)

絶景探しの旅 - 0256 人間ドローンになる!引き潮のあやまる岬からの空撮 (奄美大島/鹿児島県奄美市)

人間ドローンになる!引き潮のあやまる岬からの空撮 (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0256

昨日のマングローブカヌー体験の後、天気は激しい雨と変わり、奄美大島の2日目は終了となりました。3日目はいよいよ最終日ですが、奄美大島2大体験のもう一つにチャレンジです。肝心の天気は朝まで雨が残りましたが、これから夕方に向けてゆっくりと回復とのことです。気になるのは、前日から今日に延期したモーターパラグライダー体験ができるのかどうかです。前日の午前中の予約だったのですが、いい天気だったにもかかわらず、風が少しあるため、安全が保障できないということで、今日に延期となったのです。

朝、モーターパラグライダーの会社から連絡があって、この日は安全の問題はないということで、集合場所は奄美大島の北の海岸、「あやまる岬」となりました。あやまる岬は奄美大島でも風光明媚な場所のひとつです。現地で着いてインストラクターの方と合流。これから20分の間、モーターパラグライダーでインストラクターの方にくっ付いて一緒に高い大空を舞い、鳥人間、いや人間ドローン(?)になるのです?!モーターパラグライダーは二人乗りで、操縦はインストラクターの方が行います。つまり、私はただくっついて飛ぶだけなのです。

現地で空を見上げれば、すでに相当高くまで上がっている人が目に入ります。あまりの飛行の高さに、びっくり!急に自分の高所恐怖症に気付く私・・・。しかし、ここまで来たら怖いけど、インストラクターの方と心中すると覚悟を決めて、もうどうでもなれ!っと、砂浜から空に舞い上がります・・・。旋回しながら高い空へぐんぐん舞い上がっていきます。高い空の上から足元から下を見れば・・・、やっぱり、怖いっ!落ちたらどうしよう~~!TT しかし、カメラのファインダーをのぞけば、恐怖感がす~っと、抜けていくのがわかります。仕事(?)モードONで、撮影に集中です。引き潮で海水が沖に引いていき、砂浜がどんどん顔をだして広がっていく様子や、真下のウミガメの位置を教えてもらったりファインダー越しに下界の景色を楽しみます。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 1/100 ISO100

奄美大島パラグライダー  このモーター付きのパラグライダーで砂浜からどんどん高い空に舞い上がって行きます。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/20 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

空からの引き潮の海は宇宙から見るような青い海 (奄美大島 鹿児島県奄美市)

絶景探しの旅 - 0257 空からの引き潮の海は宇宙から見るような青い海 (奄美大島 鹿児島県奄美市)

空からの引き潮の海は宇宙から見るような青い海 (奄美大島 鹿児島県奄美市)  Photo No.0257

モーターパラグライダーに乗ってぐんぐん空に昇って行きます。大きな海も高い空から見れば少し小さくも感じます。沖の方に飛行すれば、海がとても綺麗なブルーの海が広がります。光の反射なのかこれまた素晴らしい色合いの引き潮の海を見ることができ感動です。それはまるで宇宙から見た海の色のようでもありました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f13 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/21 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

奄美大島のサンセット (奄美大島 鹿児島県奄美市)

絶景探しの旅 − 0258  奄美大島のサンセット (奄美大島 鹿児島県奄美市)

奄美大島のサンセット (奄美大島 鹿児島県奄美市)  Photo No.0258

晴天も雨天も、そして水の上も空の上も体験できた奄美大島の旅でした。心残りは奄美の野鳥たちを写真に収めることができなかったことでしょうか。まだまだ見どころもいっぱいの奄美大島、機会があればまたやって来たいと思います。ということで、今回の旅の最後は奄美大島の夕日の名所「大浜海浜公園」からの東シナ海を望むサンセットの1枚です。ちょうどいいところにキャンピングカーもいてくれて雰囲気もバッチリでした。

奄美大島の旅シリーズはこれにて一旦終了です。お付き合いいただきましてありがとうございました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 60mm f5.6 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/22 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(16)

梅雨の晴れ間を飛ぶ 空からの白山 (岐阜県上空から)

絶景探しの旅 − 0259  梅雨の晴れ間を飛ぶ 空からの白山 (岐阜県上空から)

梅雨の晴れ間を飛ぶ 空からの白山 (岐阜県上空から)  Photo No.0259

この日は梅雨の晴れ間。今回のフライトコースで、しっかり楽しむことができたのは白山。岐阜県上空を通過中です。左に石川県の手取川扇状地や手取川ダムなども見えます。白山を上空から見るのは久しぶりです。知った場所の上空を飛ぶのは分かりやすくていいものですね。白山上空を見ながら、飛行機は福井県の九頭竜川、福井平野を横切り日本海に抜けて行きます。 (航空機のある風景)

LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8 50mm相当 f4 1/4000 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/23 00:00 ]   岐阜 | TB(-) | コメント(14)

明治神宮野球場 (東京都 新宿区)

0260 明治神宮野球場 (東京都 新宿区)

明治神宮野球場 (東京都 新宿区)  Photo No.0260

明治神宮野球場、通称、神宮球場に出かけて来ました。この日は、セパ交流戦最終日でした。対戦は北海道日本ハムファイターズ VS 東京ヤクルトスワローズです。出張と出張の谷間の貴重な1日でしたが、お目当てはもちろん、日ハムの大谷選手で、事前にチケットを入手していましたが、大谷選手の長期故障のため、見ることはありませんでした。13:00雲空の下、プレイボール!照明に灯りも入りました。この日の雨は夕方からの予報だったのですが、予報より早く中盤5回からすごい雨になりました。雨で中断もありましたが、最終回まで試合が行われ、北海道日本ハムファイターズが東京ヤクルトスワローズを6-3で下しました。

この天候のため、温度的には涼しく快適に久しぶりの野球観戦を楽しむことができました。フィッシュアイレンズで、球場のアイドルたちを手前に配置してみました。

LUMIX G7 G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f8 1/250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/24 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(10)

紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)

0261 紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)

紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)  Photo No.0261

先日、会社のPCのWindows10の自動でころころ変わる開始の壁紙を見ていてびっくり!それは見慣れた高幡不動尊のお庭の景色。で、結局、高幡不動尊の壁紙はその日だけしか現れませんでしたが、あの写真って誰が提供しているんだろうと思ってしまいました。そんな東京都日野市にある高幡不動尊ではこの時期境内のあちこちや山肌一面のたくさんの紫陽花を見ることができます。梅雨時期と言えばやっぱり雨にしっとりと濡れる紫陽花の花がいいと思うのですが、今年の梅雨も晴れの日が多いくちょっとがっかりしています。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f2.8 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/25 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(16)

梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

アジサイ(紫陽花)と言えば、やっぱり、梅雨時の雨が似合うと思うのです。今朝、目を覚ませば、外は雨。昨夜遅く長い出張から帰ってきて眠いのですが、急いで着替えて、高幡不動尊に向かいます。もちろん、お目当ては雨のアジサイです。ところが、私が高幡不動に着くなり、この日で一番の大粒の雨が降り続きますが、それでも何故か気分は♪ピチピチ チャプチャプ ランランラン♪です。

絶景探しの旅 - 0262 梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)  Photo No.0262

小学生の頃、梅雨で雨が続く日の学校からの帰り道、黄色い傘をさしながら、この唄を歌いながら、アジサイとその葉に付くカタツムリをよく観察したものです。最近はアジサイは見かけますが、カタツムリはあまり見かけない印象です。農薬の関係でしょうか、いったいどうしたのでしょうかね?! 今回は雨の日の子ども目線と懐かしさのある作風を考えてみました。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 27mm相当 f8 1/400 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/06/26 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(18)

霧の東京空を飛ぶ (東京湾上空/東京都)

絶景探しの旅 - 0263 霧の東京上空を飛ぶ (東京湾上空/東京都)

霧の東京空を飛ぶ (東京湾上空/東京都)  Photo No.0263

東京の空は小雨のために見通しが悪く少々霧が出ている状態です。私の乗る航空機は、これから羽田空港への着陸態勢をとっていますが、機内からの窓の外には同時に羽田空港への着陸態勢をとる別の機体が見えます。羽田空港は3本の滑走路をフル活用しているからこそ、見られる光景なのかも知れませんね。これから数日の間、タワーのある東京風景編に少々お付き合いいただければと思います。 (航空機のある風景)

LUMIX GM1S G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 190mm相当 f9 1/400 ISO200 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/06/27 00:00 ]   東京(羽田・東京上空) | TB(-) | コメント(18)

東京の日の出 (東京スカイツリー/東京都 墨田区界隈)

絶景探しの旅 - 0264 東京の日の出 (東京スカイツリー/東京都 墨田区界隈)

東京の日の出 (東京スカイツリー/東京都 墨田区界隈)  Photo No.0264

今や東京の景色の一部にすっかり溶け込んでいる東京スカイツリー。朝日が顔を出し、東京の街が眠りから始動に切り替わりゆく瞬間です。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/250 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/28 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(18)

輝く黄金の朝 (東京スカイツリー /東京都 台東区界隈)

絶景探しの旅 - 0265 黄金の朝(東京スカイツリー 東京都 台東区界隈)

輝く黄金の朝 (東京スカイツリー /東京都 台東区界隈)  Photo No.0265

東の空から昇ったお日さまがどんどん高度を増しながら東京スカイツリーの鉄塔の先に重なるように移動して行きます。そして、お日さまがスカイツリーに重なり始めたときに、辺りはまばゆい黄金の輝きに包まれ始めました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f2.8 1/8000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/29 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(12)

マジックアワーの東京タワーと六本木ヒルズ (東京都 港区)

絶景探しの旅 - 0266 マジックアワーの東京タワーと六本木ヒルズ (東京都 港区)

マジックアワーの東京タワーと六本木ヒルズ (東京都 港区)  Photo No.0266

浜松町からのマジックアワーの頃の東京タワーの風景です。日没と同時に点灯が始まりました。スカイツリーが出来ても東京タワーもまだまだ存在感がいっぱいです。これから奥の六本木ヒルズとともに東京の夜景をきれいに飾ってくれます。

SONY α99 70-300mm F4.5-5.6G SSM 70mm f4.5 1/100 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/30 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(20)