丸い地球の灯台からのパノラマ風景 (平安名埼灯台/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0174 丸い地球の灯台からのパノラマ風景 (平安名埼灯台/沖縄県 宮古島市)

丸い地球の灯台からのパノラマ風景 (平安名埼灯台/沖縄県 宮古島市) Photo No.0174

宮古島の東平安名岬(ひがしへんなざき)のランドマーク、平安名埼灯台(へんなさきとうだい)からの風景はいかがでしたでしょうか。最後にもう1枚、灯台の真上からの眺めをフィッシュアイで捉えた作品で締めくくりたいと思います。左に津波岩、上に珊瑚礁のサークルなど灯台からの様子がよくわかるかと思います。

LUMIX GM1S G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f7.1 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/01 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(20)

東洋一美しいビーチ 与那覇前浜ビーチ (沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0175 東洋一美しいビーチ 与那覇前浜ビーチ (沖縄県 宮古島市)

東洋一美しいビーチ 与那覇前浜ビーチ (沖縄県 宮古島市)  Photo No.0175

この日の宿泊は、宮古島を代表するという前浜ビーチの前に建つリゾートホテルです。前浜ビーチは正式には、与那覇前浜ビーチとのことで、誰が付けたのか東洋一美しいビーチと呼ばれます。ホテルにチェックインし、すぐにビーチに行ってみれば、そこにはな青い空の下に真っ白な砂浜、そしてどこまでもコバルトブルーの青い海が待っていました。 (砂浜の様子についてはさすがにいつまでもゆっくりする人を待つにも限界がありますのでお許しいただければと思います!?)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f11 1/160 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/02 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(16)

大きな玉ねぎの下で 咲き誇る満開の桜 (九段下/東京都 千代田区)

絶景探しの旅 - 0176 大きな玉ねぎの下で 咲き誇る満開の桜 (九段下/東京都 千代田区)

大きな玉ねぎの下で 咲き誇る満開の桜 (九段下/東京都 千代田区)  Photo No.0176

気象庁から東京地方でソメイヨシノが満開になったとの発表がありました。実際のところどうでしょうか、まだつぼみも多かったようですが、晴天とそんな報道もあり、東京都心の桜の名所の各地に、桜(ソメイヨシノ)の開花を待ちわびた人々が繰り出していました。私も都心のいつもお気に入りの桜のスポットをハシゴしてきました。その中で訪れた、メジャースポットのひとつ「千鳥ヶ淵緑道」。今年、私の訪れる唯一のメジャースポットで、東京タワーを背景にしたお堀と桜の見物が人気です。

作品を撮ろうと地下鉄東西線の「九段下」の駅をおりた瞬間から人の波。あまりの人の多さにこの日は千鳥ヶ淵での積極撮影はパスすることにしました。千鳥ヶ淵では追って桜の夜景でもと思います。混み合う千鳥ヶ淵のちょうど反対側に位置するの清水門に架かる橋の上に移動してきましたが、人影はちらほら。こちらでは、爆風スランプの悲しい内容のヒット曲、「大きな玉ねぎの下で」でもおなじみの日本武道館の屋根の玉ねぎをバックに咲く桜の見物をゆっくり、じっくり楽しむことができました。  (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f2.8 1/100 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/03 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(18)

桜咲く神田川と都電荒川線 (東京都 豊島区)

絶景探しの旅 - 0177  桜満開の神田川と都電荒川線 (東京都 豊島区)

桜咲く神田川と都電荒川線 (東京都 豊島区)  Photo No.0177

日曜日に東京都心の桜(ソメイヨシノ)が、満開とのニュースを受けたものの、本当かな、と半信半疑でした。朝一の天気予報では午後は下り坂との情報もありましたので、いつも楽しみにしている桜のスポットを数ヶ所を急いで回ろうと思います。 最初に一番のお楽しみの東京都心を横断し流れる神田川と都電荒川線の様子を見にやってきました。いつもだと神田川での撮影は何ヶ所か場所を変えて楽しむのですが、雨の降らないうちにということもありますので、今回の神田川では、このエリアひとつに絞って撮影しました (結果的に朝の天気予報ははずれで夕方までしっかり晴天でした・・・。)。  

やって来たいつもの神田川のスポットでは思いのほか桜の開花が進んでいました。都電荒川線(三ノ輪橋 ⇔ 早稲田)のペイント車両が神田川に架かる小さな鉄橋を渡ります。きっと都電の窓からもこちらに向かってきれいな桜が楽しめていることと思います。 (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 16mm相当 f8 1/500 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/04 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(20)

桜の季節を行く中央総武線電車 (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)

絶景探しの旅 - 0178 桜季節を行く中央総武線電車 (御茶ノ水駅界隈/東京都文京区)

桜の季節を行く中央総武線電車 (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)  Photo No.0178

こちらも私が桜のときに通うスポットです。桜の花が毎年少なくなってしまって残念な限りです。あと何回通えるでしょうか。御茶ノ水駅横の神田川に架かる聖橋から秋葉原、神田方面を臨みます。 (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  120mm f2.8 1/2500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/05 06:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(20)

お花見を楽しむ地下鉄丸の内線 (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)

絶景探しの旅 - 0179 お花見を楽しむ地下鉄丸の内線 (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)

お花見を楽しむ地下鉄丸の内線 (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)  Photo No.0179

桜も咲いて春の陽気の御茶ノ水駅界隈です。神田川に架かる聖橋を渡り、湯島聖堂の前の道路から地下鉄丸の内線とJR線の交差ポイントを楽しんでいます。 この辺りでは地下鉄丸の内線も暗い地下から地上に顔を出し、暖かな春を感じながらお花見といったところです。

以前にこの位置にあった枝が一旦ダメになってしまったのですが、新しい枝が伸びて復活のようです。来年以降はもっともっと花が多くなりそうで楽しみです。  (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f8 1/200 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/06 05:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(22)

湯島聖堂 桜の花の通り抜け (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)

絶景探しの旅 - 0180 湯島聖堂 桜の花の通り抜け (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)

湯島聖堂 桜の花の通り抜け (御茶ノ水駅界隈/東京都 文京区)  Photo No.0180

御茶ノ水駅から聖橋を渡り、湯島聖堂(ゆしませいどう)の境内にやってきました。 学生たちでにぎわう駅前の様子から一転、落ち着いたたたずまいの中の散策を楽しみます。 この季節に正門をくぐれば次にお出迎えは満開の桜のくぐり抜け。桜の枝の下で皆、空を仰ぎます。

湯島聖堂はWikipediaによりますと、国の史跡にも指定されていて、江戸時代の元禄3年(1690年)、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟で、後に幕府直轄の学問所となったことから日本の学校教育発祥の地でもあるようです。湯島天満宮(湯島天神)とともに、合格祈願の参拝に多くの受験生が訪れるそうです。 努力と参拝のご利益あって、サクラサク となった皆さんもたくさんいたことでしょうね!  (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/07 05:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(14)

夕暮れのオレンジ色に染まる白い海 与那覇前浜ビーチ (沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0181 夕暮れのオレンジ色に染まる白い海 与那覇前浜ビーチ  (沖縄県 宮古島市)

夕暮れのオレンジ色に染まる白い海 与那覇前浜ビーチ (沖縄県 宮古島市)  Photo No.0181

再び、珊瑚礁の海が美しい南の島、宮古島からです。前日はアーチ岩も見事な白い砂浜の砂山ビーチからの夕暮れ時の眺めを楽しみ、この日は東洋一美しいといわれる前浜ビーチ(与那覇前浜ビーチ)を臨む、リゾートエリアからの夕暮れ時の眺めを楽しみます。

遠浅の白さが際立つマリンブルーの海が夕暮れとともにオレンジ色に染まりだします。これからいよいよ日没です。どんな日没が始まるのでしょうか。その時を待ちたいと思います。 おやっ、西側の低く立ち込める濃い雲が気になります・・・。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/08 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(22)

珊瑚礁の島の淡い夕焼け (前浜ビーチ/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0182 珊瑚礁の島の淡い夕焼け (前浜ビーチ/沖縄県 宮古島市) 

珊瑚礁の島の淡い夕焼け (前浜ビーチ/沖縄県 宮古島市)  Photo No.0182

宮古島は珊瑚礁が隆起してできた島と言われています。そんな宮古島の中でもきれいで東洋一美しいといわれる前浜ビーチ(与那覇前浜ビーチ)の眺望のいい場所から、水平線に沈む見事な日没と燃えるような夕焼けを楽しもうと待っていたら、西から流れ込んできた濃い雲のために、こんな位置での沈む夕日となってしまいました。それも空の焼け方がこんなにも淡いのです。しかし、これはこれでちょっといい体験だし、薄い水色の珊瑚の海との組み合わせが南国らしくていいかなとも思います。

SONY α99 70-200mm F2.8G  140mm f8 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/09 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(18)

花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)

絶景探しの旅 - 0183 花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)

花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)  Photo No.0183

昨日は関東地方のあちこちで午後から春の雨が止んだようです。 私もそのタイミングを見計らって、JR中央線の吉祥寺駅からすぐの井の頭恩賜公園(いのがしらおんちょうこうえん)に出かけて来ました。  井の頭公園は都心からもそう遠くなく、まさに都会のオアシスといった感じでしょうか。 井の頭公園では雨が上がったということもあって、井の頭池を取り巻くように咲く桜の花を楽しもうと大勢の人たちでにぎわっていました。 そして、先ほどまでの雨や風のために落ちた桜の花びらが、井の頭池のよどみの部分にどんどん集まって来て、ピンクの花筏(はないかだ)がところどころにできていました。

花筏って本当にきれいですよね。 実は今年のGWスタートの前日に休みを取って弘前公園の花筏を見ようと画策していたのですが、飛行機のチケットが取れずにがっかりしていました。そんな中で、規模は違っていても花筏とカルガモの作品を撮ることができてとてもよかったと思います。 (野鳥のいる風景)  (桜の咲く風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  200mm f2.8 1/500 ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。


絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/10 05:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(26)

日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)

絶景探しの旅 - 0184 日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)

日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)  Photo No.0184

井の頭恩賜公園は大正6年に開園し、平成29年の今年2017年には100周年となるそうです。公園の案内によりますと、公園の中心となっている「井の頭池」の命名は、三代将軍徳川家光によるものと伝えられ、その意味は「上水道の水源」「このうえなくうまい水を出す井戸」という二つの説があります。「井の頭池」は初めて江戸にひかれた水道、神田上水の源であり、以前は人々の飲み水として使われていたそうです。 1990年には「日本さくら名所100選」にも選ばれました。

そんな井の頭公園の中心にある、井の頭池の花筏の中で餌を探しながら進むカルガモの様子です。井の頭公園では以前、オシドリと桜の花びらの写真を撮ったことがあって、久々にそれを楽しみにやってきたのですが、どうも、ここ2、3年はこちらの池で桜とオシドリを見ることはないようです。 (野鳥のいる風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  150mm f2.8 1/500 ISO800 PL

井の頭公園 日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」


本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。


絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/11 05:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(16)

夜明け前の宮古島 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0185 夜明け前の宮古島 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

夜明け前の宮古島 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)  Photo No.0185

朝早く起きて、宮古島の前浜ビーチ脇に架かる来間大橋(1.69km)を渡り、対岸にある来間島(くりまじま)にやってきました。お目当ては、海を挟んで向こう側に見える宮古島の日の出です。来間島の島内の細い道を通り、竜宮城展望台(何とも夢のある名前ですね)の前の駐車場に車を止めます。こちらの展望台は観光客用に24時間解放されていまして、地元の人たちが皆で清掃などをやっていたりします。

展望台から対岸に見えるのは宮古島の前浜ビーチ。そして右側の珊瑚の海に架かるのは来間島大橋です。だんだんと明るくなってくる空を見上げれば、大部分が雲で覆われていますが、東の雲の隙間からわずかに赤い空が見えています。お日さまはどの辺りで見ることができるのでしょうか。推測して待ちます。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 18mm f8 0.8S (-0.7) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/12 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(26)

来間大橋と宮古島の日の出 (来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0186 来間大橋と宮古島の日の出(来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)

来間大橋と宮古島の日の出(来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)  Photo No.0186

宮古島の対岸の来間島(くりまじま)に建つ竜宮城展望台から、対岸の宮古島に昇る日の出を待ちます。空の色が日の出前の濃い青から、深緑色に変わって行きます。たぶん、雲の裏にはお日さまが昇っているんだろうと思うのですが、雲が多くてこの日はお日さまを見るのは無理かなと思われたそのとき、来間大橋のちょうど上辺りの雲の合間から、前日と同じような蛍光オレンジのようなお日さまが顔を出しました。やった!と思って、まずシャッターを押します。

しかし、それも一瞬の間の出来事・・・。日の出ショーはこのワンカットでおしまい・・・。でも貴重なカットを収めることができました。たまたまなのか、いつもなのかはわかりませんが、深緑色の海と空と蛍光オレンジのお日さまをこの日も見ることができました。宮古島にならではの、早朝の空とお日さまの色に感動です。この日の予報は曇りだったのですが、その後、雲がどんどん流れて行き、この日もいい天気になりそうです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 1/15 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/13 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(26)

夜明けの来間小学校と来間大橋 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0187 夜明けの来間小学校と来間大橋 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

夜明けの来間小学校と来間大橋(来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)  Photo No.0187

日本で最も多い写真の被写体となっている小学校のひとつと言えば、北の大地、北海道・美瑛町の美馬牛小学校があげられるかと思いますが、今朝は南の島、沖縄県・宮古島市の来間島(くりまじま)の来間島小学校の朝の様子を合わせて収めておきました。前回の日の出の作品と同じ竜宮城展望台からのものです。

宮古島と来間島(くりまじま)が、1995年3月に全長1.69kmの巨大な来間大橋で結ばれ、来間島の人たちは開けた宮古島との行き来が簡単になり、とても便利になりましたが、来間島の子どもたちの数は減る一方で、1885年からの120年の歴史ある来間小学校は紆余曲折の歴史を経て、今では児童6人、教諭7人の小学校となっています。(2016年度)

こんな立派な校舎に今はわずかな児童たちだけの小学校にも島の朝がやってきました。コバルトブルーの海に似合う校舎のオレンジ色の屋根が印象的です。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/30 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/14 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(24)

コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)

絶景探しの旅 - 0188 コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)

コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)  Photo No.0188

宮古島からの来間大橋(くりまおおはし)の脇にある、小さなビーチ、来間港ビーチ。ここがとんでもなくきれいな海でびっくり!対岸の与那覇前浜ビーチに引けを取らないビーチでした。そんなビーチの小さな防波堤は景観を壊さないように石を積んだような造りです。とにかくこの防波堤の上を歩き海に出れば、目の前の色や景色、そして体で受け止める海風も気持ちよくって最高なのです!

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/200 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/15 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(22)

素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)

絶景探しの旅 - 0189 素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)

素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)  Photo No.0189

今日も宮古島からの来間大橋(くりまおおはし)脇の小さな青いビーチ、来間港ビーチからです。宮古島に戻るために橋を渡ろうとしたのですが、その手前で気になって脇にそれてやってきました。来間大橋ができる前はこのビーチのある来間漁港(来間港)から宮古島への連絡船が出ていたそうです。宮古島では対岸にある東洋一と言われる与那覇前浜ビーチが有名ですが、こちらも小さいけれども美しさなら前浜ビーチに引けを取らないと思います。とにかく見てください、この白い砂浜と海の水の透明度!素晴らしすぎますよね。最近はダイビングの練習場としても利用されているようです。こちらは人も少なく、立ち寄ってみて本当によかったと思っています。奥は前回のあの突き出した防波堤です。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 26mm f8 1/160 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/16 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(20)

三分咲き高遠の桜 日本三大桜の名所 「高遠城址公園」 (長野県 伊那市 高遠町)

毎年、東京の桜と、地方の桜の名所の旅を楽しんでいます。昨年に訪れた場所は今月末ごろにこちらでご紹介させていただく予定です。今年もどこに行こうかと、いろいろ検討した結果、日本三大桜の名所 「高遠の桜」を見に行くことに決めました。今週末は残念ながら出張なので、先週末に満開には早いですが、高遠桜の花見と名物の高遠そば、城址公園限定の高遠まんじゅうを目的に、長野県 伊那市 高遠町(たかとおまち)に出かけて来ました。

絶景探しの旅 - 0190 三分咲き高遠の桜 日本三大桜の名所 「高遠城址公園」 (長野県 伊那市 高遠町)

三分咲き高遠の桜 日本三大桜の名所 「高遠城址公園」 (長野県 伊那市 高遠町)  Photo No.0190

高遠の桜はソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花が特徴の長野県天然記念物「コヒガンザクラ」がメインで、約1,500本の木から咲く、赤い桜が高台にある高遠城跡一帯を覆いつくす様子が見所で、古くから「天下第一の桜」と称され、奈良・吉野山、青森・弘前公園と並んで、日本三大桜の名所に数えられています。

この日は長野に入った瞬間から強い雨でどうしようと思いましたが、高遠に到着したときにちょうど雨が上がり、晴れ間に桜見物をすることができました。この日のコヒガンザクラは三分咲きでしたが、それでもきれいな赤みのかかったピンクの花びらやつぼみの色合いをしっかり楽しむことができました。  (桜の咲く風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  90mm f2.8 1/100 ISO100 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/04/17 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(30)

満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)

今回の桜を求めての旅で訪れたもうひとつの桜は、東京から長野伊那へ向かう中央道の途中の山梨県北杜市(ほくとし)にある、日本三大桜で日本初の天然記念物指定という、エドヒガンザクラの山高神代桜(じんだいざくら)です。こちらは山梨県武川町の実相寺境内にありまして、福島県の三春滝桜、 岐阜県の淡墨桜と並んで日本三大桜といわれています。そして、その中でも神代桜は樹齢がもっとも古く約2000年といわれ、ヤマトタケルノミコトが植えたという伝説もあるようです。

絶景探しの旅 - 0191 満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)

満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)  Photo No.0191

こちらはちょうど満開ということもあって多くの人たちで賑わっていました。神代桜の下から桜の隅間から顔を出すお日さまを入れ、周りの桜とともに撮り上げてみました。太い古木から咲く桜は実に見事なものでした。  (桜の咲く風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f16 1/800 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/18 05:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(32)

朝に燃ゆ!桜の南浅川緑道 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0192 朝に燃ゆ!桜の南浅川緑道  (東京都 八王子市)

朝に燃ゆ!桜の南浅川緑道 (東京都 八王子市)  Photo No.0192

この前の日曜日は近所の八王子三大桜の見所(私がそう呼んでいるだけ!)のひとつ陵南公園にやってきました。天気が悪いはずなのに朝から晴天なのでラッキーでした。陵南公園は高尾駅と西八王子駅の間にありまして、昭和天皇の眠る武蔵陵、大正天皇の眠る多摩陵の南に位置しています。陵南公園と隣接して流れる南浅川の脇は春になると見事な桜並木が楽しめます。今年は桜の花が長く持っているのでこの前の日曜も明け方前から桜を楽しみに行って来ました。実はここの桜の緑道はちょうど東西に伸びていて、この日も、日の出時刻になると桜の木々の向こうに大きな燃えるような朝日が輝きだしました。春の朝にはこんな様子も見どころのひとつです。 (桜の咲く風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  160mm f9 1/50 ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/19 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(20)

冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0193 冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)  Photo No.0193

ムーミンのお話をご存知でしょうか。最近はムーミン人気が復活したり、過去に何度かアニメーションとなって放映されたこともあるのでご存知の方も多いと思います。東京都青梅市に隣接する埼玉県飯能市(はんのうし)には、まるでムーミンの世界のようだといわれている、「あけぼの子どもの森公園」があり、人気です。

ムーミン谷に住むムーミンたちは先祖の代から、冬になる11月から4月頃まで冬眠するのが伝統となっています。今年もここに来てようやく暖かくなって、そろそろムーミンたちが起き出しているのではないかと思います。春になるとこちらにやってムーミンたちが起きていないか確かめに来るのが最近の私の習慣になっています。 ムーミン谷からの作品、次回に続きます。 (桜の咲く風景) 

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 1/400 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/20 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0195 ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)  Photo No.0194

今回もムーミンの世界のようだといわれている「あけぼの子どもの森公園」からです。ムーミン谷(園内)を歩きます。釣り小屋の前にやってきました。暖かな春の日差しを受けて小さな2本の桜の木も満開です。そして、釣り小屋をのぞいてみようとすれば、扉が開いています!やっぱり、ムーミンたちが冬眠から目覚めているようです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f4.5 1/800 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/21 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0195 春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園埼玉県 飯能市)

春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)   Photo No.0195

引き続きムーミンの世界を再現したという埼玉県飯能市の「あけぼの子どもの森公園」からです。ムーミンたちはすでに長かった冬眠から目覚めているようです。春になってベッドから起きたムーミンは、冬の間、旅立っていた大好きな友人で孤独な旅人「スナフキン」がムーミン谷に帰ってくるのを首を長くして待っているはずです。スナフキンはいつも春の風とともにムーミン谷に帰ってくるのです。そのときです。ムーミン谷に春の風が吹きました。桜の花びらが風に舞います。スナフキンが帰って来たのかな。これからまた楽しいムーミン谷の物語が始まるようです。 (桜の咲く風景)

*あけぼの子どもの森公園のムーミン谷ミニシリーズはこちらまでです。お付き合いありがとうございました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 45mm f2.8 1/4000 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/22 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(18)

抜けるようなブルーの波打ち際 (池間大橋/沖縄県 宮古島市)

0196 抜けるようなブルーの波打ち際 (池間大橋/沖縄県 宮古島市)

抜けるようなブルーの波打ち際 (池間大橋/沖縄県 宮古島市)  Photo No.0196

いよいよ、今回の宮古島の旅シリーズ最終章です。いったいどれだけ長い間、滞在したのかと思われる方も多いのではと思いますが、実は2泊3日の旅でした。いく先々、あまりの素敵な景色でついたくさん撮影してしまいました。宮古島は綺麗な海の島の中でも群を抜く、まさに日本のお宝のような島だと強く思いました。

これから宮古島に隣接する最も北にある島、池間島(いけまじま)に向かいます。池間島に行くには1.425kmの池間大橋を渡って行くわけですが、渡る前に橋の袂にある展望所に立ち寄りました。とにかく宮古島と周りの島を結ぶ橋はどれも巨大で写真に収め切るのが至難の技です。今回は波打ち際付近まで来て池間大橋と抜けるような綺麗なブルーの海をしっかりと収めてみました。

LUMIX GM1S G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f13 1/400 ISO200


*次回で一旦、宮古島特集は終了です。最後の1作品もお楽しみに。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/23 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(30)

池間島のハート岩 (沖縄県 宮古島市 池間島)

0197 池間島のハート岩 (沖縄県 宮古島市 池間島)

池間島のハート岩 (沖縄県 宮古島市 池間島)  Photo No.0197

ハート型の岩と言えば、沖縄・古宇利島のハートロックが嵐のJALのCMですっかりお馴染みになりました。しかし、宮古島にも有名なハート岩があるとか!? こちらは宮古島の北に池間大橋でつながる池間島のプライベートビーチにあるのですが、ハート岩に恋の願いをかなえるために訪れる人が多いそうです。 私が到着したときはタイミングよく引き潮で、無事、ハート岩を見ることができました。こちらは沖縄・古宇利島のものとは反対に岩がちょうどハート型にくり抜かれています。なら、あちらとこちらで組み合わせてひとつになるっていうのもアリかも!? (この後の沖縄編でも登場です。)

ちなみに、2012年にNHKの朝ドラの「純と愛」は主人公が育った場所が宮古島で祖父がそこでリゾートホテルを経営していたという設定でした。まさにご当地です。そして、こちらのハート岩辺りもロケ地として使われ、有名になったようです。

SONY α99 70-200mm F2.8G  70mm f8 1/1000 ISO400 PL

*およそ1ヶ月にも渡って作品をご覧いただきました宮古島からの特集は、NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)で全国発信された宮古島のロケ地「池間島のハート岩」の作品をもって、一旦終了です。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/24 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(22)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

プロの旅行フォトグラファーのElia Locardi氏から「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」という記事が2年程前に発表されました。そこには世界各国の美しい写真があわせて紹介されています。日本からは富士山(9位)と京都(18位)が選出されていました。そして、富士山の写真として紹介されている絶景写真は、夕暮れ時の「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」の満開の桜と富士山と五重塔でした。これは素晴らしい!私もいつか是非、訪れてみたいと思っていました。

先週中ごろ、朝のNHKニュースで新倉浅間神社(新倉山浅間公園)の桜が満開との報道がありました。出張から帰った翌日の日曜日は朝から晴れ。現地には自宅から車で1時間ちょっとで行けます。これは行ってみるかと中央道に乗り河口湖方面に向けて車を走らせます。

絶景探しの旅 - 0198 絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)  Photo No.0198

現地に来て見れば小高い山に向かう急な階段に沿ってきれいに咲く桜が素晴らしく、そそられます。そしてやっとの思いで上に登って展望台に行こうとすれば、日本や世界中からのカメラマンさんたちが展望台に団子になっておしくらまんじゅうをしながら大結集!数百人はいる感じです。富士山の山頂がずっと雲に隠れているので、雲が流れて行くまでその場を離れないようです。ぎゅうぎゅう詰めで私の入り込む隙間は微塵もありません。どのくらい待ったでしょうか。雲が流れて行き、ようやく富士山の山頂が見え始め出すとわずかに人の動きが出始めました。それを利用してするすると団子の中に入っていく私です。昔から、こういう隙間を動く技には長けていまして何とか撮影ポイントまでやってきました。

ようやくたどりついた場所で見る目の前の景色はまさに絶景・・・。言葉を失いました・・・。そして、昼間の写真ではございますが、このような作品を収めることができました。夕方まで粘ろうとも思ったのですが、早朝写真も合わせて今度のお楽しみに取っておこうと思います。今回はそういう事情ですので、同じ位置から何人ものカメラマンが撮影していましたが、カメラやレンズ、アングル、構図、撮影条件も個々に違っていますので、きっとこの作品は私ならではのものと思います(と思いたい)。  (富士山のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/1250 ISO800 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/25 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(32)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0199 豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0199

今回も新倉山浅間公園からです。混み合う展望台での位置を他の方にお譲りし、空いている低い位置に移動して撮影を再開します。そこから見える景色も素晴らしく、その景色はまるで豪華絢爛、平安絵巻のよう。この日は新倉山浅間公園での贅沢なひと時を味わうことができました。多くの写真好きの皆さんに一度は行っていただきたい場所のひとつというのも納得です。  (富士山のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f11 1/400 ISO400 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/26 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(24)

「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)

いよいよ、今週末からGWですね!皆さんもあちこち出かけられるのではないでしょうか。ちょうど、昨年の今頃は、北海道新幹線開通に沸く函館に行ってきました。今年もほぼ昨年と同様の時期の満開予想のようですので、このまま順調に行けば、GW前半戦の今週末に桜がピークになるのではないでしょうか。昨年もまったく今年の予想通りの日にばっちり満開がきまして、函館の五稜郭の桜をしっかり楽しむことができました。

絶景探しの旅 - 0200  「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)

「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)  Photo No.0200

昨年は新幹線の指定席が満席で取れませんでしたが、運よくそのあおりを受け飛行機の予約が簡単に取れてしまいました。連休の2日目、4月30日の朝一番の飛行機に乗り、函館空港に到着です。真っ先に目指すは函館・五稜郭タワー。長い駐車の列や展望台への列を乗り越えた甲斐がありました。五稜郭タワーの展望デッキから見た五稜郭の桜は、函館の街に浮き出した巨大な桜の星となっていて、言葉を失いました!もう、これだけで函館は思い残すことはないくらいの北の大地の桜の絶景が楽しめました。 (桜の咲く風景)

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/27 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(30)

北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)

函館の五稜郭の星の桜を楽しんだ後に向かったのは、函館から札幌方面に向かう途中にある森町のオニウシ公園。こちらの目印は、道の駅「YOU・遊・もり」で、車を止めればそこがオニウシ公園への入口になっています。こちらの森町オニウシ公園には実に20種類、約500本の桜が植えられているだけでなく、そこには森町だけで見られるという、希少品種の駒見桜、堀井緋桜も見られます。それにしても、オニウシって、なんか怖そうな名前ですが、アイヌ語で木の多く茂っているところという意味があるそうです。それが語源で森町となったとか!?

絶景探しの旅 - 0201 北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)

北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)   Photo No.0201

この日はいい天気になったということもあって、こちらの公園の展望デッキや高台からの360℃のパノラマビューは実に見事で、桜とその風景に思わず感動してしまいました。晴れた日には、内浦湾越しに対岸の羊蹄山や有珠山まで見ることができるとのことですが、この日も海の向こうにうっすらと陸地が見えます。  *オニウシ公園の桜の絶景、続きます。 (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/500 ISO200

北海道森町 北海道茅部郡森町

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/28 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(24)

桜広がる北海道駒ヶ岳 (北海道 茅部郡森町)

函館から足を伸ばしてオニウシ公園を訪ねてみましたがその甲斐がありました。ちなみに、オニウシ公園ではカーナビの案内には出てきませんでした。道の駅「YOU・遊・もり」で探すのがよいかと思います。

絶景探しの旅 - 0202 桜広がる北海道駒ケ岳 (北海道 茅部郡森町)

桜広がる北海道駒ヶ岳 (北海道 茅部郡森町)  Photo No.0202

函館の北にある森町のオニウシ公園に着いて、海から今度は右の方を見回せば、北の大地の海に続くなだらかな斜面に咲き誇る桜の木々と北海道駒ケ岳の絶景が目の前に広がります!北海道駒ヶ岳は標高1,131 mの活火山で、蝦夷駒ヶ岳(えぞこまがたけ)、渡島駒ヶ岳(おしまこまがたけ)とも呼ばれ郷土富士ともなっているそうです。オニウシ公園は北の海と桜、北海道駒ヶ岳と桜の景色も楽しめる絶景スポットでもありました! (桜の咲く風景)  *オニウシ公園の桜の絶景、続きます。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 16mm相当 f10 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/29 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(16)

桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)

絶景探しの旅 - 0203 桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)

桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)  Photo No.0203

桜のオニウシ公園から見える森町立森小学校の時計台と北海道駒ヶ岳の様子があまりにも素敵なので、思わず切り取ってみました。この前の沖縄・宮古島での旅でもそうでしたが、北海道・美瑛の美馬牛小学校を撮り始めるようになってから景色に溶け込むような美しい小学校があれば、撮影するようにしています。  (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 60mm f8 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/30 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(24)