秋深し 桂川渓谷と成田エクスプレス (山梨県 大月市)

山中湖から相模湾に注ぐ相模川(さがみがわ)。山梨県・神奈川県を流れる相模川水系の本流で、延長109kmの川です。山梨県側では桂川と呼ばれ、猿橋辺りから長々と続く桂川渓谷が見事です。高尾駅から中央本線に乗り換えてしばらく、無人駅の梁川駅(やながわ)で下車すれば、そこは信じられないくらいの、360度広がるパノラマが見事な紅葉(こうよう)が楽しめます。紅葉の山に囲まれた川、田畑などの山里の風景はとても素晴らしいと感じます。

絶景探しの旅 - 0044 秋深し 桂川渓谷と成田エクスプレス (山梨県 大月市)

秋深し 桂川渓谷と成田エクスプレス (山梨県 大月市)   Photo No.0044

先週末は紅葉がピークかと思っていたら、梁川では一足お先にすでに紅葉はクライマックスな印象で、ちょっと来る時期が遅れてしまった感がありますが、それでも見事な秋の景色に驚嘆です。写真は紅葉で覆い隠されて見るのも大変な桂川渓谷と川に沿うように走る中央本線に乗り入れの大月・河口湖方面に向かう成田エクスプレス8号をアクセントに入れたものです。  (鉄道のある風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 105mm相当 1/160 f4.5 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/22 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(4)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

プロの旅行フォトグラファーのElia Locardi氏から「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」という記事が2年程前に発表されました。そこには世界各国の美しい写真があわせて紹介されています。日本からは富士山(9位)と京都(18位)が選出されていました。そして、富士山の写真として紹介されている絶景写真は、夕暮れ時の「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」の満開の桜と富士山と五重塔でした。これは素晴らしい!私もいつか是非、訪れてみたいと思っていました。

先週中ごろ、朝のNHKニュースで新倉浅間神社(新倉山浅間公園)の桜が満開との報道がありました。出張から帰った翌日の日曜日は朝から晴れ。現地には自宅から車で1時間ちょっとで行けます。これは行ってみるかと中央道に乗り河口湖方面に向けて車を走らせます。

絶景探しの旅 - 0198 絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)  Photo No.0198

現地に来て見れば小高い山に向かう急な階段に沿ってきれいに咲く桜が素晴らしく、そそられます。そしてやっとの思いで上に登って展望台に行こうとすれば、日本や世界中からのカメラマンさんたちが展望台に団子になっておしくらまんじゅうをしながら大結集!数百人はいる感じです。富士山の山頂がずっと雲に隠れているので、雲が流れて行くまでその場を離れないようです。ぎゅうぎゅう詰めで私の入り込む隙間は微塵もありません。どのくらい待ったでしょうか。雲が流れて行き、ようやく富士山の山頂が見え始め出すとわずかに人の動きが出始めました。それを利用してするすると団子の中に入っていく私です。昔から、こういう隙間を動く技には長けていまして何とか撮影ポイントまでやってきました。

ようやくたどりついた場所で見る目の前の景色はまさに絶景・・・。言葉を失いました・・・。そして、昼間の写真ではございますが、このような作品を収めることができました。夕方まで粘ろうとも思ったのですが、早朝写真も合わせて今度のお楽しみに取っておこうと思います。今回はそういう事情ですので、同じ位置から何人ものカメラマンが撮影していましたが、カメラやレンズ、アングル、構図、撮影条件も個々に違っていますので、きっとこの作品は私ならではのものと思います(と思いたい)。  (富士山のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/1250 ISO800 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/25 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(32)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0199 豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0199

今回も新倉山浅間公園からです。混み合う展望台での位置を他の方にお譲りし、空いている低い位置に移動して撮影を再開します。そこから見える景色も素晴らしく、その景色はまるで豪華絢爛、平安絵巻のよう。この日は新倉山浅間公園での贅沢なひと時を味わうことができました。多くの写真好きの皆さんに一度は行っていただきたい場所のひとつというのも納得です。  (富士山のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f11 1/400 ISO400 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/26 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(24)

秋の富士と五重塔 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0404 秋の富士と五重塔  (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)

秋の富士と五重塔 (/山梨県 富士吉田市)  Photo No.0404

河口湖の湖畔で紅葉の撮影を済ませ、次に大急ぎで向かった先は、春は桜の日本絵巻で感動した新倉山浅間公園です。ひょっとしたら桜の葉の紅葉と富士山と五重塔の組み合わせが期待できるのではと思ってやってきました。こちらの場所は、世界的な写真スポットのひとつと紹介されていることもあり、現場では早朝から海外からの訪問者を多く見かけました。桜の葉も散り、ちょっと来た時期が遅かった印象ですが、紅葉も残っていて何とか間に合ったというふうに思えばそれなりに嬉しい気もします。  (富士山のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f22 1/30 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/11/15 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(14)

富士山を望む秋色の遊歩道 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)

秋色の絶景を探しに今年も山梨に出かけてきました。今年は昨年より1週間早い10月最後の週末の訪問です。河口湖畔の紅葉(もみじ)は昨年がジャストタイミングでしたが、今年はまだ早くがっかりでした。一方で、新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)については、昨年は葉の色付きが終盤でがっかりでしたが、今年は紅葉(こうよう)の色付きもよく当たりでした。

絶景探しの旅 - 0761 富士山を望む秋色の遊歩道 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)

富士山を望む秋色の遊歩道 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)   Photo No.0761

新倉山浅間公園の斜面に整備されている遊歩道を散策します。目の前には斜面の階段に沿って植えてある桜の葉がいい色に紅葉しています。今年は昨年には見ることが出来なかった富士山頂の冠雪もあり、とてもいい風景を見ることができました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/320 (-1) ISO100  (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/11/06 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(22)

秋の赤が映える富士山と五重塔の風景 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)

世界の絶景のひとつとしてあげられるのが、ここ山梨・富士吉田市の、新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)です。特に春の桜と富士山と鮮やかな五重塔の組み合わせは人々の視線を釘付けです。そんな新倉山浅間公園は秋もこんな素敵な、富士山のある景色 を見ることができます。 (富士山のある風景)

絶景探しの旅 - 0762 秋の赤が映える富士山と五重塔の風景 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市) border=

秋の赤が映える富士山と五重塔の風景 (新倉山浅間公園/山梨県 富士吉田市)   Photo No.0762

いい雲が流れてきました。この雲と富士山の眺めを逃したくないと急な階段を息を切らせながら慌てて上って行きます。おなじみの撮影スポットに何とか間に合いました。今年は桜の葉がちょうど赤く染まった頃に間に合っただけでなく、昨年には同時期になかった富士山の冠雪もしっかりあります。春の桜の風景も極上ですが、秋の紅葉の風景も極上な新倉山浅間公園の風景がとても素晴らしく感じました。  

SONY α7RⅡ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/400 ISO100  (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/11/07 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(28)

雨降る睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)

土曜日は激しい雨が降り続きました。今年の梅雨は梅雨らしい梅雨となっていていますが、そんな雨の中、山梨県都留市に行ってきました。せっかくなので、桂林寺の裏庭の睡蓮(スイレン)の池が解放されているようですので訪問させていただきました。

絶景探しの旅 - 0983 雨降る睡蓮の池(桂林寺/山梨県 都留市)

雨降る睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)   Photo No.0983

桂林寺は、平安時代に空海が、この地にやって来て滞在していた際に作った彫刻の地蔵を安置したのが始まりとされています。その後、この辺りを治めた小山田氏の菩提寺となり、現在も小山田家一族の碑が多数祀られているとのことです。この日は大粒の雨が降り続くことから、池の水面の変化を狙いながら睡蓮の撮影を楽しみました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/640 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/16 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(14)

雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)

引き続き、山梨県都留市の桂林寺の睡蓮(スイレン)の池からです。一晩すぎて昨日の激しい雨がウソのように急速に天気が回復しています。強い日差しと青い空が戻ってきました。今朝はご住職さんとちょとしたお話をしながら、おもてなしのお茶をいただきました。こういうところがとてもうれしい桂林寺さんでのひと時です。

絶景探しの旅 - 0984 雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)

雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)  Photo No.0984

昨日の雨で池の水温が下がっているようで、この日は睡蓮の花の開く時間が少し遅いようです。あと1時間くらい遅く来た方がもっと花が開いていたのかなと思いますが、これはこれでと思います。睡蓮の花と青い空が水面にしっかり写り込むようにPLフィルターを調整しました。葉の水滴と水面の反射で待ちに待った青空を表現してみました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f8 1/30 (-1) ISO200 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/17 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(22)

富士の湧き水に咲く梅花藻 (長慶寺/山梨県 都留市)

山梨・都留の水は富士山に降り注いだ雪や雨が数十年の時を経て地下水となって湧き出ているそうです。そんな都留で湧き水の里と呼ばれている夏狩地区の長慶寺の湧き水の源泉に咲くという、梅花藻(バイカモ)の群生池を訪問してきました。

絶景探しの旅 - 0985 富士の湧き水に咲く梅花藻 (長慶寺 山梨県 都留市)

富士の湧き水に咲く梅花藻 (長慶寺/山梨県 都留市)  Photo No.0985

長慶寺の湧き水の源泉には、小さな小さな梅花藻(バイカモ)が花を咲かせる梅花藻の群生池があります。梅花藻は湧き水などのきれいな水質の場所に群生する花で、水中で花を咲かせて、それが水面から顔を出したり、そのまま水の流れの中でもまれながら水中で花を咲かせ続けているという不思議な性質を持っています。こちらは梅雨の雨の中に咲く群生池の梅花藻です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/500 (-1) ISO400 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/18 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(16)

滝へと続く道 (太郎・次郎滝/山梨県 都留市)

富士湧水の里、都留市の平成の名水百選の水十日市場・夏狩湧水群にやってきています。こちらで長慶寺の湧き水の源泉に咲く梅花藻の群生池を楽しんだ後は、柄杓流川(しゃくながれがわ)に沿った断崖から湧き水が滝のように流れるエリアにやってきました。

絶景探しの旅 - 0986 滝へと続く道(太郎・次郎滝 山梨県 都留市)

滝へと続く道 (太郎・次郎滝/山梨県 都留市)  Photo No.0986

富士山の伏流水が滝のように流れる滝が続きますが、その中でも見どころは2連の湧水の滝「太郎・次郎滝」です。この道を行けば、太郎・次郎滝を最接近で見ることができます。

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/20 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/19 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(18)

六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)

山梨県・都留市の「平成の名水百選」にも選ばれた十日市場・夏狩湧水群の「太郎次郎滝」を目指して河原の方に降りて来ました。ちょっと変わった名前の滝ですが、富士の国山梨のサイトによれば、都留の言い伝えによれば、夏狩のある家に太郎と次郎という名前の兄弟の賊が入り、村の人たちに見つかって追い詰められ、北の崖から飛び降りて亡くなったそうです。そこから太郎の飛び降りたところの滝を太郎滝、次郎が飛び降りたところの滝を次郎滝と呼ぶようになったとのことです。

絶景探しの旅 - 0987 六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)

六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)  Photo No.0987

こちらが富士山の伏流水が湧き出て流れる滝「太郎次郎滝」です。この二本の滝に思い切って緑がいっぱいの画面構成とし、木の幹や枝を滝に覆いかぶせてみました。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  17mm f14 3.2s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/20 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(20)

夏狩の湧き水落ちる岩壁 (山梨県 都留市)

山梨県・都留市の夏狩地区にある、太郎次郎滝へ向かう道は、岸壁からの湧き水が連続して続きます。専門用語は忘れましたが、富士山の伏流水が柔らかい土にろ過され、岩の層にぶつかり滝のように流れ出てきているのではと思います。

絶景探しの旅 - 0988 夏狩の湧き水落ちる岩壁 (山梨県 都留市)

夏狩の湧き水落ちる岩壁 (山梨県 都留市)  Photo No.0988

太郎次郎滝に向かうまでにこのような何とも素晴らしい景色に足止めされて前になかなか進めませんでした。早朝の斜めの光が杉の木の幹に当たります。この日は天気はいいものの、風が強く、枝や葉の一部が動き、かえってそれも動きが出てよかったと思っています。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f8 6s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/21 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(12)

雨上がりの深緑の中で (山梨県 都留市)

再び、山梨県・都留市の十日市場・夏狩湧水群の夏狩地区からです。雨の上がった後の深緑の中の湧き水の壁がとても気に入りました。

絶景探しの旅 - 0991 雨上がりの深緑の中で (山梨県 都留市)

雨上がりの深緑の中で (山梨県 都留市)   Photo No.0991

川が滝になるのではなく、岩の壁から流れ出た水がいきなり滝のようになっている様子を目の当たりにすることができるというのも貴重なことですよね。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f11 13s (-1) ISO200 WBマニュアル ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/24 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(20)

湧き水の2段の滝 (山梨県 都留市)

山梨県・都留市の十日市場・夏狩湧水群の夏狩地区からの最後の1枚です。雨の上がった後の深緑の中の湧き水の壁がとても気に入ってしまい、つい長居してしまいました。

絶景探しの旅 - 0992 湧き水の2段の滝 (山梨県 都留市)

湧き水の2段の滝 (山梨県 都留市)   Photo No.0992

名も無き湧き水の滝を取り囲む木々の枝を風が揺らします。枝葉が揺れるたびに深緑の向こうからお日様の光が差し込みます。光条が出る位置やその瞬間を手持ちのカメラの位置を微調整しながらシャッターを押します。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f9 1/4 (-1.3) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/25 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(8)

富士山と富士急行・京王線カラー列車 (山梨県 富士吉田市)

富士山を巡る旅に戻ります。今度の富士山は河口湖方面に南下した富士吉田市からです。都留を出たときは傘雲となっていたので傘雲の富士山と富士急行線としたかったのですが、やって来たときは雲も流れ、世の中上手くいかないようです。とは言うものの、この日は富士山もしっかり見えていますので、この場所で3時間ほど粘ることにしました

絶景探しの旅 - 0993 富士山と富士急行・京王線カラー列車 (山梨県 富士吉田市)

富士山と富士急行・京王線カラー列車 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0993

河口湖駅や富士山駅方面から富士山を背景に大月駅方面に向かう富士急行1000系列車です。もともとは京王5000系として東京西部の街を走っていた車両ですが、狭軌化、寒冷地化、内装変更をなどを行った後に、富士急行線に投入されたそうです。その車両が運転開始から50周年を迎えることから、2012年に昔懐かしい京王線の塗装に戻されたそうです。 ちなみに私的には今の京王線のカラーも好きですが、こちらのカラーの方がより好きです。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  26mm f8 1/500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/26 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(14)

フジサン特急 (山梨県 富士吉田市)

山梨・富士吉田市での富士山と富士急行線からのもう一枚です。富士急行の車両を見ているとどれがスタンダードなのかわからないくらいの車種とデザインの多さに驚きます。こちらは2代目のフジサン特急です。車体にいくつもの様々な表情の富士山のイラストが描かれているのが特徴です。こちらの元は小田急 ロマンスカー 20000形 あさぎりです。以前は新宿と御殿場を小田急線・JR東海線の相互直通運転を行う車両として、富士山の静岡側を走っていました。もちろん、当時はこのようなイラストは描かれていません。

絶景探しの旅 - 0994 フジサン特急 (山梨県 富士吉田市)

フジサン特急 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0994

今回は特別にいい場所で列車を待つことができました。富士山にかかる雲も列車が来るたびに大きく変化してくれ、楽しみも2倍でした。先ほどこの前を通り過ぎて河口湖駅方面に向かって行ったフジサン特急が、再び折り返しで帰ってきました。この日はこのカットを撮ってこちらでの撮影を終了としました。この場所で粘った甲斐もあり、JR直通う列車も含め、ユニークな富士急行のほとんどの列車を観察することができました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  26mm f8 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/27 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(14)

富士吉田の白糸の滝 (山梨県 富士吉田市)

フィールドに出かけても秋の装いにはまだまだ時間がかかりそうだと思うような緑の状態です。2週連続で山梨に出かけて来ましたが、今回は山梨・富士吉田市の白糸の滝を訪れています。日本各地に白糸の滝と呼ばれる場所がいくつもあるようですが、富士山周辺にも私の知るところ2カ所の白糸の滝があり、一方は静岡・富士宮の滝で、もうひとつが山梨・富士吉田の滝です。これらは人々に著しく混同されていて、旅行サイトでも誤って山梨の白糸の滝の紹介に富士宮の白糸の滝の写真が載っているくらいです。

絶景探しの旅 -  1078  富士吉田の白糸の滝 (山梨県 富士吉田市)

富士吉田の白糸の滝 (山梨県 富士吉田市)    Photo No.1078

富士宮の滝は横に広がる型ですが、富士吉田の白糸の滝はとても縦に長い滝です。そのため、上部と下部に分けてしか撮影は難しいようです。この日は雲ひとつない晴天で、朝早くやって来たにもかかわらず、滝の上部に強力な光が当たっています。こちらは午後がよかったかなという感じです。そんなこともあって光の白トビを避けて滝の下部の撮影をしました。下部の方は、朽ちて滝の上から落ちて来たと思われる木の株がデンと鎮座していてそれがとても印象的でした。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f8 13s ISO200 ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/19 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(24)

スポットライト (白糸の滝/山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 -  1079 スポットライト (白糸の滝 山梨県 富士吉田市)

スポットライト (白糸の滝/山梨県 富士吉田市)    Photo No.1079

前回に引き続き、山梨・富士吉田の白糸の滝からです。そろそろ帰ろうかと準備を行おうと思った瞬間、木漏れ日がスポットライトのように滝の下流に注ぎ始めました。向かって右の流れをあえて半分に切って光のスポットの間に流れを挟み込んだ構図としてみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f8 25s (-1) ISO100 ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/20 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(16)

富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)

山梨・富士吉田の白糸の滝のある山を降りれば、私の好きな富士山と富士急行線の電車が見られる場所がすぐそこにあります。この場所に来る時はなぜかいつも天気もよく、撮影日和となります。

絶景探しの旅 -  1080 富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)

富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)    Photo No.1080

河口湖方面から富士山を背に快速列車がやって来ました。その名も「富士登山電車」。実際には後ろの茶色い編成のものがそのデザインのもので、終点のJR中央線と連絡する大月駅で折り返して、富士山に向かって走る時に先頭が富士登山電車の専用車両となる配置となります。そのため、富士山と富士登山電車の先頭を写すことが難しい状態です。 (鉄道のある風景)(富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  135mm f8 1/1250 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/21 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(10)