霧に浮かぶ大鳴門橋 (徳島県 鳴門市)

この日は天気も回復し、晴れの予報です。早朝から徳島・鳴門市にやってきました。MAPでチェックして鳴門海峡に架かる大鳴門橋がよく見える場所にやってきたはずなのに、大鳴門橋がありません。あれっ、って感じです。そのとき、うすらうすら何かが空から見えたり隠れたりしているのに気がつきました。あれは蜃気楼?!

絶景探しの旅 - 0333 霧に浮かぶ鳴門大橋 (徳島県 鳴門市)

霧に浮かぶ大鳴門橋 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0333

そうなのです。海の上に霧がかかっていまして、その霧の一部から大鳴門橋がかすかに見えているのです。しばらくして橋はまた霧に包まれ見なくなりました。たぶん、かなり後に霧が完全に抜ける瞬間があるのだと思います。ここで粘れば間違いなくもっと霧と橋の絡んだいい写真が撮れるはず。そうは思うのですが、この日は“あるものの時間”にあわせて移動スケジュールを決めています。名残惜しいですが、こんな幻想的な景色を見れたことに感謝し、こちらを離れます。

SONY α99 70-300mm F4.5-5.6G SSM 250mm f8 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/09/05 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館/ 徳島県 鳴門市)

この日のお楽しみのひとつは、徳島県・鳴門市の大塚国際美術館(大塚グループ)です。大塚国際美術館は、世界の名画1000点以上の原寸大の作品を陶板で再現したという、展示の世界でも珍しい美術館なのです。とにかく広いのとリアルな名作の数々に思わず息を飲みます。来るだけの価値があると感じました。

絶景探しの旅 - 0334 壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館 徳島県 鳴門市)

壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館/ 徳島県 鳴門市)   Photo No.0334

大塚国際美術館で最初にまず我々を迎えてくれるのが、バチカン市国のバチカン宮殿内に建てられたシスティーナ礼拝堂の天井に描かれている、ルネサンスを代表するミケランジェロの 「システィーナ礼拝堂天井画」(1512年)なのです。 (世界の芸術品)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 26mm f4 1/60 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/09/06 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(8)

淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0335 淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0335

大塚国際美術館を堪能したあとは、すぐ近くの鳴門大橋詰めにやってきています。先ほどまで大鳴門橋を覆っていた鳴門海峡の霧がだんだんとクリアになっていきます。大鳴門橋は本州と四国を結ぶ淡路島ルートの道路の一部を担うために、1985年6月に開通した全長は約1.6kmで主塔高が約144mの吊り橋です。鳴門海峡に架かるその姿は実にきれいで壮大です。橋の下には鳴門の渦が出現し始めています。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f13 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/09/07 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(10)

鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)

鳴門といえば、有名なのはやっぱり「鳴門の渦潮」でしょうか。この日のスケジュールは1日2回あるという最も渦潮が発生する時間のひとつに合わせて組みました。鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋の下部に設けられた鳴門の渦潮見学コース「大鳴門橋遊歩道」を歩いて渦のできる場所に到着です。こちらは鳴門海峡の海面上45mからの位置で渦潮の発生を楽しむことができます。

絶景探しの旅 - 0336 鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)

鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0336

鳴門海峡は淡路島と四国(徳島県鳴門市の大毛島)の間にある約1340mの海峡で、瀬戸内海と紀伊水道(太平洋)の間に位置し、狭い海峡幅、海底の地形の作用と、干満の水位差(約1.5m)によって1日に2回、渦潮のピークが現れるようです。この日の渦潮は中から小サイズの渦潮が出来たり消えたりの繰り返しでした。洗濯機のようないかにもという大きな渦潮はまた次回のお楽しみに取って置こうと思います。 プチ四国編はこちらまでです。お付き合いいただきありがとうございます。 次回からは、空中散歩作品のミニシリーズとなります。 素敵な作品も準備していますので、お楽しみに!

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/09/08 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

幻の1枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)

徳島の鳴門市の大塚国際美術館にやってきています。こちらでは世界の名画の所有者や著作権者に許可を得た名画を陶板に描き(信楽で焼いていると聞いています)、専門家のチェックを受けながら本物に忠実な原寸大の作品を展示しているとのことです。そしてその数はおよそ1000余点、世界26ヵ国190を超える美術館などの所有品を楽しむことができます。今年の夏は天気も悪く、ひまわりの写真をしっかりと撮ることができなかったのでこちらでしっかりとゴッホのひまわりの写真を撮ってきました。

絶景探しの旅 - 1112 幻の1枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)

幻の1枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)   Photo No.1112

ゴッホのひまわりは全部で7点描かれたとされています。1888年の8月中旬頃から夜明けとともに、実際のひまわりを見ながら1週間で最初の4枚を描いたそうです。そして残りの3枚は夏を過ぎた冬に自分の描いたひまわりを自ら模写し描いたとのことです。それから時が流れ、現在は最初の2枚については残念ながら我々がオリジナルを見ることはできません。こちらはその最初の1枚です。アメリカの個人が所有しており非公開となっているそうですが、撮られた写真を基に制作されたそうです。大塚国際美術館ではこれら幻の2作品を含む全7作品を一堂に楽しむことができます。  *この写真の各種の権利は大塚国際美術館にあります。  (世界の芸術品)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  71mm f4.5 1/125 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/23 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(18)

焼失した2枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)

続いて徳島の鳴門市の大塚国際美術館に展示のゴッホのひまわりのレプリカからです。全部で7点描かれたとされるゴッホのひまわりですが、最初の作品は、前回ご紹介させていただきましたが、今回のご紹介は2枚目のひまわりです。こちらのひまわりは何と日本人が所有していましたが、1945年(昭和20年)8月6日、アメリカ軍の芦屋の空襲を受けて焼失したそうです。

絶景探しの旅 - 1113 焼失した2枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)

焼失した2枚目のゴッホのひまわり (大塚国際美術館/徳島県 鳴門市)   Photo No.1113

こちらの2枚目のゴッホの購入価格は2万円だそうです。2万円と聞けば、えっ!?と思いますが、現在の価値ですとおよそ2億円とも3億円とも言われています。こちらは白樺という芸術誌のB5版のページに残った写真をベースに実際の絵を見た専門家や毎日のようにこの作品を眺めていた所有者のお嬢さんなどの監修のもと再現された貴重な1枚でもあります。   *この写真の各種の権利は大塚国際美術館にあります。 (世界の芸術品)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  31mm f4.5 1/100 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/24 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(18)

天空に続く集落 (徳島県 三好市 山城町)

もうあきらめていますが、とにかく今年は私が出かける週末の天気が悪くて凹んでいます。そんな中、先週末は秋の風景を求めて徳島県の秘境の町が点在する三好市を訪ねました。スタート地点の徳島市の天気は信じられないくらいの土砂降りで泣きたいくらいでした。徳島市内から吉野川に並行するように車で走っておおよそ2時間,、大歩危(おおぼけ)エリアに向かいました。

絶景探しの旅 - 1114 天空に続く集落 (徳島県 三好市 山城町)

天空に続く集落 (徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1114

こちらのエリアを行けば、あちこちで山の中腹や山の上に天空の家を見かけることが多く、その秘境っぷりに私の気分もヒートアップです。そんな秘境の山道を登って来た山城町の天空の集落からです。日々生活をするのは大変だろうと思うような高さにまで集落があり、驚くばかりです。途中で小さな祠を見つけました。天に続く道に住む人々を守っているように感じます。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  49mm f4 1/500 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/25 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(22)

雨上がりの西祖谷山村の風景 (徳島県 三好市)

朝早く阿波・徳島の秘境「祖谷渓(いやけい)」に向います。土砂降りかと思えば、急に青空が顔を見せ始めました。ひょっとしたら、天気予報が外れた?!世の中、そう甘くはないようで、この後は再び雨や曇りの空が続くことになりました。

絶景探しの旅 - 1115 雨上がりの山里(徳島県 三好市 西祖谷山村)

雨上がりの西祖谷山村の風景 (徳島県 三好市)   Photo No.1115

大歩危(おおぼけ)方面から県道45号線を祖谷渓に向けて車を走らせます。長いトンネルを抜け、下りのヘアピンカーブに差し掛かったところで天空の集落と里に続く道が綺麗に見える場所がありました。路肩に設けられた小さな駐車スペースに車を止め、青空と共にその風景を楽しみます。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  24mm f5 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/26 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(20)

秋の祖谷川 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

徳島の秘境、祖谷渓(いやけい/祖谷渓谷)エリアからです。こちらは祖谷渓方面とかずら橋方面の分岐点に架かる橋の新葛橋の上からです。流れる川は吉野川支流の祖谷川です。

絶景探しの旅 - 1116 秋の祖谷川 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秋の祖谷川 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1116

剣山に水源を持つという祖谷川は、さすが日本三大秘境を流れる川ということで水のきれいさが違います。先程まで小雨が降って暗い空模様だったのですが、雲越しにお日様の光がさし始め、急に辺りが眩しくなるとともに、水面にもその輝きが映ります。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/25 (-0.7) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/27 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(18)

秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)のかずら橋にやって来ました。かずら橋は相当な人気スポットのようで、辺りには有料駐車場がたくさんあります。今は早朝ゆえ、他の人はまったくいません。路肩に車を停め人のいないかずら橋に足を踏み入れます。

絶景探しの旅 - 1117 秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1117

西祖谷山村善徳のかずら橋で訪問で、山口県岩国市の錦帯橋、山梨県大月市の猿橋とともに、日本三奇橋すべてに足を踏み込んだことになります。かずら橋は重要有形民俗文化財で、高知県産のシラクチカズラなどでできているそうです。大きさ感としましては長さが45mで幅が2mほどあります。見ての通り隙間が多く、徳島では、小さな子どもの頃に親に連れて来られ恐怖体験を味合わされたと語る人も多くいるそうです。この日は秋雨に橋が濡れていて滑りそうな予感もあり、私も数mほど歩いて怖くて引き返してしまいました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/40 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/28 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(34)

靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

今回の徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)訪問の1番の目的は、ここ祖谷渓(いやけい)の「ひの字渓谷」でした。この風景を見るのをずっと楽しみにしていました。当然、スカッと青空と紅葉の風景を期待していたのですが、あいにくの雨となりました。

絶景探しの旅 - 1118 靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1118

綺麗な紅葉には少し早いですが、四国でも10月中旬ともなれば木々も秋色に染まり始めています。雨の日ならではの靄の立つ風景も見られてこれはこれで素晴らしく感じました。またいつか青空の綺麗な紅葉の季節に訪ねて見たいと思います。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  16mm f4 1/15 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/29 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(26)

秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)の人気スポットのひとつがこの祖谷渓の小便小僧です。川面からおよそ200mに位置する岩の上に設けられています。その昔、度胸試しにとこの岩の上に立って小便をする人が後を絶たなかったとか。そこで危険な行為を防ぐことと、観光を目的に1968年に作られたとのことです。

絶景探しの旅 - 1119 秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1119

ひの字渓谷から、山道を少々走ればこちらの小便小僧の像のあるカーブに差し掛かります。こちらの小便小僧の像のある岩に恐る恐る近づきます。谷底をのぞき込むと足がすくみます。本当にこの岩の上に立って命がけでおしっこをした人がいたのだと思うと恐ろしくなります。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  16mm f4 1/50 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/30 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(18)

夜明けの吉野川橋梁を行く (土讃線/徳島県 三好市 山城町)

今回の徳島の秘境の旅のお楽しみは祖谷渓と土讃線(どさんせん)の景色を走る列車の撮影です。大歩危駅(おおぼけえき)と小歩危駅(こぼけえき)の間を流れる吉野川に架かる第2吉野川橋梁の夜明けの様子を楽しもうと列車を待ちます。土讃線は思いのほか、始発電車も早く5時40分台には走り始めていることもあり、今朝は早起きして、真っ暗なうちから列車の撮影の準備を始めました。

絶景探しの旅 - 1120 夜明けの吉野川橋梁を行く (土讃線 徳島県 三好市 山城町)

夜明けの吉野川橋梁を行く (土讃線/徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1120

朝の6時となり、辺りの様子が徐々に見え始めてきました。夜間の激しい雨も今は小雨となっています。やがて遠くからガタゴトする音が聞こえ始め、香川方面に向かう上りの普通列車がやって来ました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  135mm f5 1/320  (-1) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/31 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(22)

大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1121 大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

大歩危駅に入線する特急「南風(なんぷう)」 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1121

秋色に色づく大歩危駅 (おおぼけえき)付近で、列車がやって来るのを待ちます。厳しい山々と吉野川に挟まれた狭い場所に設けられた単線の線路を岡山駅まで向かう特急「南風(なんぷう)」がやって来ました。正しい時刻に到着と思えばこの日は10分ほど遅れての到着です。手前の分岐点で真ん中の線路に入り、大歩危駅での停車となります。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  154mm f5.6 1/100 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/01 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1122 色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)

色付く山間を行く土讃線列車 (徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1122

徳島県三好市山城町の天空の集落からの土讃線(大歩危-小歩危間)の眺めです。香川方面行の上り列車が秋に色付く山間を走り抜けて行こうとしています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f5.6 1/500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/02 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(14)

秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

絶景探しの旅 - 1123 秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秘境への玄関口 大歩危駅の秋の風景 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1123

天空の集落や吉野川も見える土讃線(どさんせん)の大歩危駅(おおぼけえき)の風景です。茶色く色づいているのは桜の葉ですので、これを見れば春の桜のお花見にやって来たくなってしまいます。ちょうど今、香川方面から高知方面に向かう列車が入って来たところです。こちらの駅は、祖谷のかずら橋、祖谷渓への玄関口ともなっており、その為だと思うのですが、すべての特急を始めとした列車が停車します。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  61mm f8 1/200 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/03 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(16)

吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)

今回の秋の徳島秘境の旅はこちらで最後の1枚としたいと思います。アンパンマンの作者として知られる「やなせたかし」が高知育ちということもあり、JR四国ではそのヒット作品アンパンマンをラッピングしたアンパンマン列車を予讃線、土讃線で走らせています。

絶景探しの旅 - 1124 吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)

吉野川橋梁を行くアンパンマン列車 (土讃線/徳島県 三好市 山城町)   Photo No.1124

雨上がりの第2吉野川橋梁です。朝日が差し始めるとともに山肌から靄が立っています。そろそろ列車がやって来る時刻です。遠くからガタゴトという音が聞こえ始めました。大きなカーブを曲がりながら橋梁に向かってやって来たのはアンパンマン列車です。カラーリングも綺麗な列車の正面にはまあるいアンパンマンの顔が描かれています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  104mm f4.5 1/400 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/04 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(20)