アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)

昨年末から延々と写真を紹介している欧州周遊編もいよいよ最後の都市となります。それは、 「水の都」と呼ばれたり、「アドリア海の女王」とも呼ばれるベネチア(Venetia)です。私的には小さな頃から「ベニスのゴンドラ」、「ベニスの商人」などと英語読みのベニス(Venice)で親しんでいたのですが、今はベネチアと見聞きすることも多く、Yahooで調べて見たら、検索結果は、ベネチアが1500万件、ベニスが780万件とダブルスコアの検索件数結果ということもあり、ベネチアの名称を使っての紹介としたいと思います。

絶景探しの旅 - 0857 アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)

アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)   Photo No.0857

フランクフルトからアルプス山脈を越え飛行機は南下します。窓の外に建物が密集した島が見えてきました。この島こそがベネチア本島です。ベネチアは島までは車やバス、鉄道、路面電車で橋を渡って入ることが可能ですが、入れるのは長い一直線の大きな橋の向こうのターミナルエリアまでとなります。その先は歩くか船を使っての水路移動がメインとなります。飛行機はこの先、橋の手前にあるマルコ・ポーロ国際空港に着陸します。私が来る前までは崩れていた天気もこの先は晴れに向かう予報です。やはり風光明媚な場所に行けば青空が広がっていて欲しいものです。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  56mm f8 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/10 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(12)

ゴンドラの世界への入り口 (イタリア ベネチア)

マルコ・ポーロ国際空港からタクシーに乗車し、ベネチア本島に向かう長い橋を渡ります。しかしながら車は橋の入り口のターミナルまでしか入れないとのことです。何も考えずに予約のホテルはターミナルから近くでしたので、スーツケースを引きずる区間が最小限という何ともラッキーな結果となりました。それでもホテルに行くために、いきなり大きく重いスーツケースを持って運河の跨橋を渡るための階段を上り下りするという洗礼を受けます。

絶景探しの旅 - 0858 ゴンドラの世界への入り口 (イタリア ベネチア)

ゴンドラの世界への入り口 (イタリア ベネチア)   Photo No.0858

島への大きな橋から右側の所に位置するホテルに着きました。目の前の大きな木の左を曲がればすぐに車のターミナルです。また目の前の歩道を真っ直ぐ運河沿いに歩いて行けばバスターミナルを経て、ミラノなどからの高速列車なども発着する鉄道の駅に続きます。窓の外からは青空にいきなりゴンドラが目の前を通りすぎて行き興奮しますが、ここはまだベネチア旧市街に続く入り口でしかありません。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  26mm f8 1/800 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/11 06:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(10)

運河の街の小道 (イタリア ベネチア)

運河の街ベネチアの旧市街の移動くには歩きか船が基本となり、それが徹底されていました。そんなこともあって、細かく網目のように張り巡らされた運河に沿って設けられた小道や中に入り込んだ石畳の小道を歩いてあちこち散策します。

絶景探しの旅 - 0859 運河の街の小道 (イタリア ベネチア)

運河の街の小道 (イタリア ベネチア)   Photo No.0859

ベネチアは西暦452年に始まったとされます。かなり昔に今の形になったと思いますが、まったく昔のままではなく、生活するために必要な上下水道や電線などは地下に埋められていて、そこは近代化されているようです。しかしながら、人が歩いて移動するには大小さまざまな運河を渡る必要があります。そためには凸型の橋を登り下りするのですが、ときには設置されている場所の関係で大回りしなければいけません。目に前の対岸も近いようで遠く、スマホアプリのGoogle Mapsで最短距離を歩くものの、回り道も多く、道もでこぼこした石畳で歩き疲れます。やはり船が貴重な移動や物資の運搬手段だと認識です。そんなこともあって、運河沿いにつながれたゴンドラを目にすることが多くありました。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  39mm f8 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/12 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)

絵画のような船着き場の風景 (イタリア ベネチア)

サン・マルコ広場近くの船着き場にはゴンドラもたくさんつながれています。そのゴンドラとベネチアの建物の並びが見事で思わずシャッターボタンを押さずにはいられません。

絶景探しの旅 - 0860 絵画のような船着き場の風景 (イタリア ベネチア)

絵画のような船着き場の風景 (イタリア ベネチア)   Photo No.0860

空も水面もゴンドラに街並みもその色すべてが、これぞ夢にまで見た私の思い焦がれたベニス(ベネチア)そのものでした。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  92mm f8 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/13 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

空と水の大運河 カナル・グランデ (イタリア ベネチア)

ベネチア本島には大中小の運河がありますが、その中で最も大きく逆S字型に流れる運河がカナル・グランデと言われる大運河です。

絶景探しの旅 - 0865 空と水の大運河 カナル・グランデ (イタリア ベネチア)

空と水の大運河 カナル・グランデ (イタリア ベネチア)   Photo No.0865

とてもきれいな青空がカナル・グランデの上に広がります。そして空にはカナル・グランデに沿うように飛行機雲が現れています。その様子はまるで浮かぶ空のカナル・グランデのようです。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/1250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/18 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

運河とカモメ (イタリア ベネチア)

ベネチア本島の大運河「カナル・グランデ」の北西の端にいます。この近くにあるベネチ・サンタルチア駅を見に行ってきました。高速列車も発着する22ものホームがある大きな駅なのですが、近代的な四角い建物でちょっと残念でした。

絶景探しの旅 - 0866 運河とカモメ (イタリア ベネチア)

運河とカモメ (イタリア ベネチア)   Photo No.0866

がっかりの駅舎は外観を見るだけにして、再びイタリアらしい建物が並ぶ旧市街の散策に戻ろうと歩き始めます。目に前の運河の杭や空にカモメの姿も見えます。やはり、ベネチアにはこんな風景が似合うと思うのです。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  37mm f8 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/19 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(22)

ゴンドラのある風景 (イタリア ベネチア)

空に運河にゴンドラと青い色が実にきれいなベネチアです。

絶景探しの旅 - 0867 ゴンドラのある風景 (イタリア ベネチア)

ゴンドラのある風景 (イタリア ベネチア)   Photo No.0867

ベネチアには運河のあちこちにゴンドラが停泊しています。この辺りは観光客用のゴンドラがたくさん離発着する場所で、たくさんのゴンドラが沖につながれて出番を待っています。運河にプカプカと浮かぶゴンドラの様子もなかなか絵になります。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/1200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/20 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)

カナルグランデとサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂 (イタリア ベネチア)

午後の光の中のベネチア本島の大運河・カナルグランデの1枚です。

絶景探しの旅 - 0868 カナルグランデとサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂 (イタリア ベネチア)

カナルグランデとサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂 (イタリア ベネチア)   Photo No.0868

白いドーム型の屋根のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の風景がとても印象的です。ゴンドラがユーターンをしようとし、真横になってくれた瞬間を上手く捉えることが出きました。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  82mm f8 1/1250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/21 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(22)

運河に架かる橋とサン・二コラ トレンティーノ教会 (イタリア ベネチア)

日本編と海外編を数点ずつ交互にご紹介させていただいています。ベネチアの街歩きは本当に疲れます。石畳の道が小さく迷路のようになっていることに加え、運河に架かる橋をやたらに渡るのですが、その橋がこんな凸型形状で平坦ではないのです。

絶景探しの旅 - 0872 運河に架かる橋とサン・二コラ トレンティーノ教会 (イタリア ベネチア)

運河に架かる橋とサン・二コラ トレンティーノ教会 (イタリア ベネチア)   Photo No.0872

サン・二コラ トレンティーノ教会の塔から続く建物が小さな運河に沿って並びます。ベネチアにはカナル・グランデと呼ばれる大運河に続く支流のような小さな運河があちこちに張り巡らされています。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  84mm f8 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/25 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(16)

ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)

今日もベネチアの運河に架かる橋の1枚です。皆さんは、このきれいな橋と運河の写真を見て何を思われるでしょうか?!
私的には、ため息が出るほどの素敵で美しい運河の風景だと思ったのですが・・・。

絶景探しの旅 - 0873 ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)

ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)   Photo No.0873

運河に架かるこの白い大理石のアーチは16世紀に架けられたもので、「溜息の橋」と呼ばれています。橋なのに周りがすべて覆われていて、小さな窓も模様に大部分が隠れています。 Wikipediaによりますと、左側はドゥカーレ宮殿の尋問室で、右側は牢獄だったようです。厳しい尋問や刑執で独房に投獄される囚人がこの橋を渡りながら最後のベネチアの風景を見てため息をついたという19世紀に書かれた物語があり、そこからこう呼ばれるようになったそうです。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  73mm f8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/26 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(22)

運河と落ちる太陽 (イタリア ベネチア)

今回、私は手前の黄色のホテル アルレッキーノ (HOTEL ARLECCHINO)に宿泊しました。ベネチア本島のすぐ入り口の場所にあり便利だったのですが、そのため、街のメインの場所までかなり歩くことになってしまいました。

絶景探しの旅 - 0874 運河と落ちる太陽 (イタリア ベネチア)

運河と落ちる太陽 (イタリア ベネチア)   Photo No.0874

ベネチアの建物の影に太陽が落ちて行きます。ベネチアの運河は複雑です。そして場所によっては橋が凸凸と連続していたりで橋も複雑に連続する場所もあります。これから、夕食を取りに、こんな橋や道を歩いてカナル・グランデ沿いのレストランに向かいます。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f11 1/60 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/27 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

ベネチアの裏路地 (イタリア ベネチア)

ベネチア本島の運河から奥に入った裏路地などをご覧いただこうと思います。ベネチアの石畳の道は、とにかく狭くてクネクネして大周になっていたり、やたら橋があったりと、島内を船を使わずに移動しようとすれば、思った以上に歩いてしまうことになるのです。

絶景探しの旅 - 0878 ベネチアの裏路地 (イタリア ベネチア)

ベネチアの裏路地 (イタリア ベネチア)   Photo No.0878

そして、ベネチアの裏通りには、こんなふうに突然にお店があったりします。しかし、そのお店にまた行こうと思っても、よほどの目印が近所にないと、再び訪ねることは難易度が高そうです。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f7.1 1/20 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/03 00:30 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

街の小さな広場 (イタリア ベネチア)

ベネチア本島の街にはパターンがありまして、細く入り組んだ路地を歩いて行けば、突然開けた場所が広がっていたりします。そしてそこにはこんなスクエアな広場があったりするのです。

絶景探しの旅 - 0879 街の小さな広場 (イタリア ベネチア)

街の小さな広場 (イタリア ベネチア)   Photo No.0879

たどり着いた広場の角には他の場所に続く小路がいくつかあり、再び迷いの道に入り込みます。しかしながら今はスマホで自分の位置が分かったり、目的地を設定するだけで到着の道が示され、ベネチアのような迷路道でも時間をさほどロスすることなく移動することができます。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f8 1/1000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/04 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)

サンマルコ広場 (イタリア ベネチア)

ベネチアの世界で最も美しい広場とも言われるサンマルコ広場にいます。この付近にはベネチアのスポットが数多く集まり、ベネチアに来れば必ず立ち寄らねばいけない場所かと思います。ただ、サンマルコ寺院は繁忙期は事前予約が必要なのですが、それを忘れていまして中に入ることができないようです。

絶景探しの旅 - 0880 サンマルコ広場 (イタリア ベネチア)

サンマルコ広場 (イタリア ベネチア)   Photo No.0880

超広角レンズで広場を撮影します。サンマルコ広場はとても巨大な広場でこの先左に折れた場所にも広い広場がありますが、ここまで歩いてくるのにすでに足が棒状ですし、寺院の中にも入れないこともあり、今日はこの広場の入り口までにしたいと思います。それにどちらかと言えばやはり私的には運河の方が気になって仕方がありません。ということでここで回れ右をします。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f8 1/1000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/05 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

運河の桟橋にたたずむ2人 (イタリア ベネチア)

皆さんはベネチアには誰と訪れたいですか。ここからはベネチアを楽しむ二人編をお届けしたいと思います。まずはこちらからです。

絶景探しの旅 - 0881 運河の桟橋にたたずむ2人 (イタリア ベネチア)

運河の桟橋にたたずむ2人 (イタリア ベネチア)   Photo No.0881

ベネチアの大運河カナルグランデの桟橋に腰掛け、何やら楽しそうに語り合う二人です。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  29mm相当 f8 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/06 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)

カナルグランデを行くゴンドラ (イタリア ベネチア)

引き続き、ベネチアの二人編です。ベネチアに行ったらゴンドラや船で運河の往来を楽しみたいと思われる方も多いのではと思います。私は乗るというよりもゴンドラが運河を行く写真を撮りたいと思っていましたので、今回はその夢が叶って、とても有意義なひと時を過ごすことができました。

絶景探しの旅 - 0882 カナルグランデを行くゴンドラ (イタリア ベネチア)

カナルグランデを行くゴンドラ (イタリア ベネチア)   Photo No.0882

こちらは友達同士でしょうか、姉妹それとも母娘でしょうか。女性二人を乗せたゴンドラは大運河・カナルグランデから、溜息の橋をくぐって、これから小さな運河に入って行きます。きれいな青空の下、二人で一緒に楽しむゴンドラでの運河の小旅行はきっと楽しいひと時になったのではと思います。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  53mm f8 1/500 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/07 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(14)

ベネチアの水汲みをする子供たち (イタリア ベネチア)

ベネチアの水道の水はいったいどこから供給されるのでしょうか。以前、どこかでベネチアの地下には水道の配管が埋められていると聞いたような気もします。運河の街のベネチアの人たちにとって、水に囲まれているとは言え飲める水道水はかなり貴重なものに感じます。ベネチアの二人編はこれが最後の1枚です。

絶景探しの旅 - 0883 ベネチアの水汲みをする子供たち (イタリア ベネチア)

ベネチアの水汲みをする子供たち (イタリア ベネチア)   Photo No.0883

ベネチアの裏通りを歩いた先に広がる小さな広場で見かけた光景です。近所のお子さんでしょうか。広場のちょっと変わった水飲み場の蛇口からの水をペットボトルに注ごうとしていました。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  29mm相当 f8 1/20 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/08 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)

夕陽のカナルグランデとゴンドラ (イタリア ベネチア)

ベネチア本島の日没時間が近くなり、赤みの強い光が徐々に強くなってきました。このお日様の位置からすれば、残念ながら運河に日が落ちるのを見ることは難しそうです。とは言うものの、巨大運河のカナルグランデが夕日に染まるシーンが見られるよう祈りたいと思います。

絶景探しの旅 - 0884 夕陽のカナルグランデとゴンドラ (イタリア ベネチア)

夕陽のカナルグランデとゴンドラ (イタリア ベネチア)   Photo No.0884

水に浮かぶゴンドラにも夕日の光が当たり始めています。この後一体どんな夕暮れ時の風景が見られるのでしょうか。期待しながらその時も待ちます。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f16 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/09 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(16)

黄金に輝く運河 (イタリア ベネチア)

再びベネチアからの1枚になります。今日からは夕暮れ時のベネチア編と称して、夕暮れの街歩きの風景をご紹介したいと思います。

絶景探しの旅 - 0901黄金に輝く運河 (イタリア ベネチア)

黄金に輝く運河 (イタリア ベネチア)   Photo No.0901

ベネチア本島の西の運河の様子です。夕日の逆光を浴びた運河の黄金に輝く瞬間を楽しみます。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  82mm f11 1/800 (-1.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/26 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(20)

夕陽を浴びる石畳の通り (イタリア ベネチア)

さらに日が沈んでいきます。欧州では外の席でのひと時を楽しむ人を見かけます。私の宿泊するホテルの軒先でもテーブルが並べられていまして、夕日が沈み始める頃、人々がディナーのひと時を楽しみに集まってきました。

絶景探しの旅 - 0902 夕陽を浴びる石畳の通り (イタリア ベネチア)

夕陽を浴びる石畳の通り (イタリア ベネチア)   Photo No.0902

こちらはやや広い道ということもあって、テーブルを石畳の道に並べても人の往来にはそれほど支障をきたすことはないようです。皆さん、これから時間をかけておしゃべりを楽しみながらのディナーとなるようです。ただ、この肌寒さは私には少々厳しく感じますし、眺めのいい場所で夕暮れ時を楽しみたいということもあって、別の場所にあるレストランを予約しました。それではこれから移動を開始したいと思います。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  105mm f18 1/60 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/27 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(18)