長江デルタの新興都市の夕刻 (中国 江蘇省 南通市)

先月は中国で最も発展している場所のひとつと言われる長江デルタエリアを訪問していました。訪問先は上海市および江蘇省南通市です。 透き通るような空が綺麗なフィンランド・ヘルシンキ編の途中ですが、差し込みで中国編をスタートさせたいと思います。まず紹介させていただくのは江蘇省(チャンスーシァン) 南通市(ナントンシイー)からのものです。

絶景探しの旅 - 0555 長江デルタの新興都市の夕刻 (中国 江蘇省 南通市)

長江デルタの新興都市の夕刻 (中国 江蘇省 南通市)   Photo No.0555

南通市は四国の半分弱の面積で、人口はおよそ750万人ほどの大きな都市です。江蘇省の東南部に位置し、東は黄海、南は長江に面し、対岸の蘇州、上海に接します。南通市は中国でもトップレベルの発展を今も続けているそうで、日本企業も数多く進出しています。空気については北京エリアほどではないにしろ、PM2.5などの大気汚染のために視界がそれほどよくない印象です。 この日の予定を済ませ、ホテルに帰る途中で見かけた光景ですが、夕刻の赤みのかかった埃っぽい空気に、建設中の新しいアパート群と取り壊され壁を残すのみとなった古い建物の跡などに現在の中国をよく表しているように感じます。

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f1.8 1/250) ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/14 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(16)

龍が吐き出す炎のように浮かび上がる中国・新興都市の夜景 (江蘇省 南通市)

引き続き、中国・上海経済圏、長江デルタの成長著しいおよび江蘇省南通市からです。 辺りはすっかり暗くなってきました。そして暗くなった街の夜景に広い道幅の道路が浮かび上がってきました。

絶景探しの旅 - 0556 龍が吐き出す炎のように浮かび上がる中国・新興都市の夜景 (江蘇省 南通市)

龍が吐き出す炎のように浮かび上がる中国・新興都市の夜景 (江蘇省 南通市)    Photo No.0556

中国の中で、現在、最も高い経済成長を続ける都市のひとつ南通市。その南通市の中心部を貫くように走るメイン道路の夜景です。道路を照らす街灯によるオレンジや赤い光によるものですが、それはまるで龍が吐き出す炎が道路に沿って燃え広がっているようです。まさに昇り竜の中国の新興都市都市といったところでしょうか。50階からの風景です。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f4 1/30 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/15 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(22)

上海旧市街地の裏通り (中国 上海)

再び、3月の中国の風景に戻ります。今回からいよいよ上海市の旧市街地の外灘(バンド)と言われるエリアからです。私が駆け出しの頃に、初めての海外旅行先としてやってきたのが中国の上海・蘇州・無錫でした。当時の中国は自転車天国で道路を埋め尽くすように走る自転車軍団を見て衝撃を受けたものです。それでも当時から上海は私から見てもかなりの大都会でした。そしてその時立ち寄ったのがまさにこれからご紹介する外灘(バンド)と呼ばれるエリアだったような気がします。

絶景探しの旅 - 0558 上海旧市街地の裏通り (中国 上海)

上海旧市街地の裏通り (中国 上海)    Photo No.0558

ちょっとレトロな、そして当時を思い出されるような懐かしい一本奥の通りの散策を行ったのちに、これから向かうのは表の大通り。その途中の裏通りには、ちょっと古臭い昔の中国らしい雰囲気の家並みを見ることができました。中国で一番の大都会「上海」の旧市街の中心地にはまだこんな景色が残っているのには大きな衝撃を受けました。旧市街地だからこそ残っているものがあるのかも知れません。

SONY RX100 33mm相当 AUTO (f2.5 1/8) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/17 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(16)

旧世界と新世界の境界線 (中国 上海)

中国・上海の外灘(バンド)と呼ばれるエリアにて夜風を浴びています。そして、これから 昔ながらの古臭い裏通りから、上海のシンボリックな新世界のように発展した表通りの景色を見に行くために移動します。

絶景探しの旅 - 0559 旧世界と新世界の境界線 (中国 上海)

旧世界と新世界の境界線 (中国 上海)    Photo No.0559

古い街並みを楽しんだ後は、表通りに移動です。道の先には新世界のような現代的な風景が見え隠れします。 この通りのこの場所は、時代に取り残された旧世界と新世界との境界線のような区切りの場所でもあります。これから、中華料理はひと休みして上海に住む日本の人たちとこの近くにある日本食のレストランに向かいます。

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f1.8 1/60) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/18 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(18)

上海の歴史西洋建造物の連なる街並み (中国 上海)

中国・上海の外灘(バンド)と呼ばれるエリアの表通りに立っています。あの裏通りの反対側がこれですので驚きです。裏通りを見て驚き、表通りを見て驚くのが外灘です。昔、私が訪れたときは今よりも古臭かったのですが、改修が行われたり、夜のライトアップが行われているせいでしょうか、古くても新しく感じる街並みが続きます。

絶景探しの旅 - 0560 上海の歴史西洋建造物の連なる街並み (中国 上海)

上海の歴史西洋建造物の連なる街並み (中国 上海)    Photo No.0560

Wikipediaによりますと、外灘は上海の旧市街の北に位置する、もともとは英国租界です。1854年に英国・米国の両租界が合同して共同租界となり、その後、19世紀末から20世紀前半にかけて、東アジアにおける金融のハブとなったとのことです。そのため、外灘には、建築ラッシュが訪れ、これらの建物は英国・フランス・米国・ドイツ・日本・オランダ・ベルギーなどの銀行や、英国やロシアの領事館、新聞社、上海クラブやフリーメーソンのクラブなどとして使われたようです。租界時代の市政府もこの場所にあった。1940年代までには、中華民国で活動していた銀行のほとんどが外灘に本店を置きました。国共内戦の結果共産党が勝利したことにより、金融機関は徐々に外灘から移転し、ホテルやクラブも閉鎖されて他の用途に転用されたとのことです。

なるほど、それで今の上海の垢抜けた繁栄があるのですね。

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f1.8 1/30) ISO250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/19 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(18)

上海ナイト 東方明珠電視塔と黄浦江の夜景 (中国 上海)

古い上海の裏通りからちらっと見えたのはこちら黄浦江とその向こう側の浦東エリアの風景でした。おなじみの電波塔「東方明珠電視塔」がとても印象的です。

絶景探しの旅 0561 上海ナイト 東方明珠電視塔と黄浦江の夜景 (中国 上海)

上海ナイト 東方明珠電視塔と黄浦江の夜景 (中国 上海)    Photo No.0561

この日は満月。満月が雲の切れ目から顔を出しました。満月の下、黄浦江沿いの高層ビル街の明かりがきれいです。また、大気中のPM2.5のためだと思うのですが、その光が周りの空気に滲んで見えるのがいかにも中国・上海らしい夜景だと思うのです。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 28mm相当 f8 1.6s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/20 00:00 ]   中国(上海・江蘇省) | TB(-) | コメント(24)