アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)

昨日は早朝から中央線で東京駅を経由し、ひたち1号に乗り常磐線の勝田駅下車、直通バスで茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に出かけてきました。片道ちょうど3時間。もちろん、目的はただひとつ、450万本のネモフィラが咲く、ネモフィラの丘(みはらしの丘)です。公式な開園時間9:30のちょうど1時間前の到着でしたが、ゲートはとっくに開門されており、すでに公園の中は多くの人々でにぎわっていました・・・。開園時間とともに現場までダッシュを考えていたのに着いて見ればネモフィラの丘の道はどなたかが表現した黒アリの大行列状態と言っていい状態でした。 ひょっとしたら早めの開門もあるかもという予感もあったので当初考えていた、車で5:00着がよかったかなとも思いましたが、念願の風景に出会え感動いっぱいでした。

絶景探しの旅 - 0563 アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園 茨城県 ひたちなか市)

アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)    Photo No.0563

ひたち海浜公園では、ネモフィラの丘(みはらしの丘)の他にも公園内の沿道沿いの小さなネモフィラの畑があります。そちらは白いネモフィラと青いネモフィラを一緒に植えていまして、そこで撮った1枚です。丘の方はアリの大行列ですが、こちらはこの黒アリ1匹だけなのでゆっくりと撮影ができます!?ただ、このアリはおそらくサムライアリではないかと思うのですが、その習性はなかなかの強者だったりします。   (生き物のいる風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/3200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/22 00:00 ]   茨城 | TB(-) | コメント(22)

どこまでも広がる青い世界の花の妖精たち (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)

450万本のネモフィラが満開見頃の茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園からです。朝早くから大勢の人たちがネモフィラの丘(みはらしの丘)に押し寄せていまして、9時30分を過ぎた頃には丘の花と花の間の通路は大渋滞になっていました。そう考えれば少しでも早くやってきたのがやはりよかったようです。

絶景探しの旅 - 0564 どこまでも広がる青い世界の花の妖精たち (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)

どこまでも広がる青い世界の花の妖精たち (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)    Photo No.0564

この日は雲ひとつない青空で、目を大きく開けられないような強い日が差し込みます。気持ち的には白い夏雲が少々欲しいところですが、その分、空の青さが違います。そんな空の青さが大地のネモフィラの青と一緒になって、その様子はまるでこの世のものではないような世界が広がります。そしてその青い世界では小さなネモフィラの花の妖精たちのクスクスと笑う声があちこちから聞こえてきそうな雰囲気もいっぱいでした。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f9 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/23 00:00 ]   茨城 | TB(-) | コメント(38)