夜のライトに包まれるフランクフルト空港 (ドイツ フランクフルト)

さて欧州編は所が変わります。実際の周遊の行程とは異なりますが、フランス・パリの次はドイツ・フランクフルトからの作品をご紹介させていただければと思います。

絶景探しの旅 - 0808 夜のライトに包まれるフランクフルト空港 (ドイツ フランクフルト)

夜のライトに包まれるフランクフルト空港 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0808

EU内移動で、夜19:30頃にルフトハンザ機でフランクフルト空港に到着しました。近代的で合理的ないかにもドイツっぽいデザインが素晴らしいドイツ国内最大規模を誇るフランクフルト空港ですが、沖止めとなってしまいました。それでも沖止めは空港の地に足を下ろせ、このようなカットを撮ることもでき、最近は喜んでいたりします。  (航空機のある風景)

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f4 0.4s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/23 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(10)

流れる川のようなベートマン通り (ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの街を散策しています。古い街並みが残る旧市街を歩けば、見る景色、見る景色、そこにはやはりドイツらしい雰囲気が漂っています。

絶景探しの旅 - 0809 流れる川のようなベートマン通り (ドイツ フランクフルト)

流れる川のようなベートマン通り (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0810

パウルス教会前のパウルス広場からベートマン通りをのぞきます。道路の脇をはさむようなドイツレンガの建物も印象的です。また、道路には路面電車(トラム)の線路が埋め込まれているのですが、その様子がまるで流れる川か、はたまた陸上トラックのように感じるとともに、渡り廊下が河川橋のようにも感じます。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  40mm f8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/25 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

夜に輝き浮かび上がるフランクフルト中央駅 (ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの玄関口「フランクフルト中央駅」に来ています。フランクフルト中央駅はヨーロッパ最大級のターミナル駅の一つであり、Wikipediaによりますと、1日の乗降客数は約35万人でドイツの鉄道駅では最も多く、フランクフルトのみならずドイツ西部の交通網の中心となっているそうです。また、ここからはアムステルダム、ブリュッセル、パリ、バーゼル、ウィーンへ行く国際列車なども発着します。

絶景探しの旅 - 0811 夜に輝き浮かび上がるフランクフルト中央駅 (ドイツ フランクフルト)

夜に輝き浮かび上がるフランクフルト中央駅 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0811

1日35万人レベルはどのような感じかを調べて見れば、JR東日本の品川、渋谷駅レベルで約37万人ですので、かなりの人たちが利用しています。とはいうもののその割には、それほど駅前は混雑しているわけでなく落ち着いているようにも感じます。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f4 0.5s (+1/3) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/26 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

朝焼けを飛ぶ (ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの朝の空です。フランクフルト空港へ向かう飛行機が次から次へと通過していきます。さすがルフトハンザ航空のハブ空港だけあります。重なるように飛行機が目の前を飛んで行きます。

絶景探しの旅 - 0812 朝焼けを飛ぶ (ドイツ フランクフルト)

朝焼けを飛ぶ (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0812

フランクフルトマイン川の河川敷を散策しています。空を見上げれば、いつ見てもどこかに飛行機が飛んでいます。日の出前の赤く燃える空に見える飛行機のシルエットがとても印象的でした。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  157mm(APS-Cモード) f8 1/50 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/27 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(20)

ユーロマークとユーロタワー (ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの街を歩いています。フランクフルトには欧州中央銀行があり、こちらのユーロマークとユーロタワーがその目印です。ただ、同じフランクフルトに欧州中央銀行が引越ししたらしく、今はこちらは旧欧州中央銀行と呼ばれているようです。

絶景探しの旅 - 0815 ユーロマークとユーロタワー (ドイツ フランクフルト)

ユーロマークとユーロタワー (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0815

朝の青い光に染まるユーロタワーです。そしてその前に見えるのはフランクフルト名物となっている巨大ユーロマークで、正面からのユーロマークとユーロタワーの写真は人気の撮影スポットとなっていますが、私は広角レンズを活かして、斜め横から撮影をしようと思います。青い空に青く見えるユーロビル、真っ青のユーロマークを撮ろうとすれば、ちょうどジョギング中の青いシャツの男の人がそこで止まって身体をストレッチし始めました。ここまで青がそろうなんて、こんな幸運はありません。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  16mm相当 f8 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/30 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(10)

夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)

2018年もあとわずかとなりました。今年も多くの皆さんにブログ「絶景探しの旅」にお越しいただきましてありがとうございました。今年最後の1枚は「立つ鳥跡を濁さず」ということで、水鳥の写真をアップしたいと思います。

絶景探しの旅 - 0816 夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)

夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0816

フランクフルトの街の中央を流れて行くマイン川の河川敷を歩けば、カモ?それともグース?!夜の橋のライトアップが映る川のほとりにじっとたたずんでいる水鳥の家族が目に入りました。半分寝ているのでしょうか。この撮影の5秒間はじっとしてくれました。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  105mm f8 5s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/31 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

鳥舞う夜明けのマイン川 (ドイツ フランクフルト)

久しぶりのドイツ・フランクフルトからの1枚です。夜明けのマイン川沿いの道を散策しています。その昔、初めてフランクフルトの街歩きをしたときから明らかに街の様子が違っていまして、昔ながらのいい味わいがなくなっているような気がしましたが、これも時の流れというものなのでしょうね。

絶景探しの旅 - 0825 鳥舞う夜明けのマイン川 (ドイツ フランクフルト)

鳥舞う夜明けのマイン川 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0825

マイン川に架かる橋の上からフランクフルトの夜明けのひと時を楽しみます。そびえる塔のようなシルエットは聖バルトロメウス大聖堂です。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  133mm相当 (APS-Cモード) f8 1/60 ISO6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/09 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの街を高いところから眺めたいということで、昇ったのが地上200mの場所にある展望台が人気のマインタワーです。長い列を並んで展望チケットの購入窓口にたどり着けば、カードはNG、キャッシュオンリーとのこと。まさかの現金持たずで、がっかり。せっかくならんだ列から離れてホテルに帰ろうとズボンのポケットに手を入れれば、10ユーロ紙幣が1枚。先ほどの窓口の人のところに逆戻りし、無事展望台へ。何ともラッキー(?!)な展開となりました。

絶景探しの旅 - 0826 新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)

新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)   Photo No.0826

こちらは、マインタワーから、昔ながらの建物が見られる方向です。私が夜と朝の散策を行っているのはマイン川沿いの緑が多い部分です。中央のレンガ造りの塔が印象的な聖バルトロメウス大聖堂が見えると思えば、奥には突き出したようなガラス張りの欧州中央銀行が見えます。そしてマイン川には遊覧船も見えたりするフランクフルトの街です。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  62mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/10 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

皇帝の大聖堂 (聖バルトロメウス大聖堂 /ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの旧市街のランドマークと言えば、赤褐色の塔、聖バルトロメウス大聖堂。こちらの大聖堂は神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われていた歴史ある場所で、「カイザードーム(皇帝の大聖堂)」とも呼ばれているそうです。

絶景探しの旅 - 0827 皇帝の大聖堂 (聖バルトロメウス大聖堂 /ドイツ フランクフルト)

皇帝の大聖堂 (聖バルトロメウス大聖堂 /ドイツ フランクフルト)   Photo No.0827

戦後、周りが壊滅状態なフランクフルトの街の中でこの教会のみがきれいに残っている写真が展示されていましたが、そんなことからも歴史が残されたのだと理解しました。いくらか改築がなされたことと思いますが、この屋根の下で神聖ローマ皇帝の戴冠式がおこなわれ、皇帝の宣誓などがおこなわれている様子を想像するのも楽しいひと時でした。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f4 1/30 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/11 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(12)

ブルームーンの空 (ドイツ フランクフルト)

夜から朝を迎えようとしている時間帯にフランクフルトの街の中央を流れるマイン川のほとりを散策しています。立ち止まって空を見上げれば、三日月の輝きが大きくきれいに感じました。

絶景探しの旅 - 0828 ブルームーンの空 (ドイツ フランクフルト)

ブルームーンの空 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0828

きれいな三日月のすぐ脇をフランクフルト空港に離発着する飛行機が飛んで行きます。その様子があまりにも幻想的に感じ、カメラのレンズを空を向けシャッターを切りました。   (航空機のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  129mm (APS-Cモード) f8 1/25 ISO6400 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/12 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

夜のマイン川に映えるコメルツ銀行タワー (ドイツ フランクフルト)

夜のマイン川沿いを歩きます。夜に光るマイン川からのフランクフルト中央駅方面は明るい輝きが眩しいくらいです。同じ市内の中心部の夜景でも、古い街並みが見えるパリやアムステルダムとはかなり違う感じです。

絶景探しの旅 - 0831 夜のマイン川に映えるコメルツ銀行タワー (ドイツ フランクフルト)

夜のマイン川に映えるコメルツ銀行タワー (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0831

近代的なビルが多いフランクフルトの街は、撮影意欲の湧き方が、欧州の各都市とは明らかに違っていまして、アジアの新興国に近い印象を受けることが多かったように思えました。滞在時間も少なかったので市内中心部だけでしたが、もっと遠くまで足を延ばせれば、違った印象だったかも知れません。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  38mm f8 13s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/15 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

異次元へのトンネルのあるガラスのマイツァイル (ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの街では、懐かしさのあるマーケットだけでなく、新しいショッピングモールなども見かけます。遊歩道を歩いていると外装がガラス貼りのマイツァイル(MyZeil)というショッピングモールが目に入りました。正面にはブラックホールような大きな穴が空いています。中はどうなっているのか気になります。

絶景探しの旅 - 0832 異次元へのあるガラスのマイツァイル (ドイツ フランクフルト)

異次元へのトンネルのあるガラスのマイツァイル (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0832

モールに入れば、中央には地下へ向かうエスカレーターがあるのですが、その下りのエスカレーターから上を見上げれば、先ほどの外壁の穴からのチューブが天井に抜けていました。 雨が降ると正面に水が流れて来るような印象です。エスカレーターの下りから天井を見上げての撮影です。

旅の途中ですが、持って来たSDカードがいっぱいになりまして、要らない写真を削除しながらの撮影となっていましたので、こちらのデジタルショップで手当てしました。フランクフルトは相変わらず物価が安く、おかげ様でSanDiskの128GBを日本のAmazon価格で購入することができました。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  14mm相当 f4 1/320 ISO200

マイツァル 壁にはこんな大きな穴が空いているのです。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/16 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

フランフルトのフルーツマーケット (クラインマルクトハレ/ドイツ フランクフルト)

最新のショッピングモールもいいですが、昔ながらのマーケット巡りも楽しいですよね!やってきたのは、聖バルトロメウス大聖堂やレーマー広場からちょっと歩いてきた場所にある屋内マーケットの「クラインマルクトハレ(Kleinmarkthalle)」です。

絶景探しの旅 - 0833 フランフルトのフルーツマーケット (クラインマルクトハレ/ドイツ フランクフルト)

フランフルトのフルーツマーケット (クラインマルクトハレ/ドイツ フランクフルト)   Photo No.0833

クラインマルクトハレでは、お花屋さんやソーセージ屋さん、お肉屋さん、八百屋さんなどあって、まさに地元の人たちの台所です。こちらを楽しんだあとは、本場のフランクフルトソーセージと地元の名物のアップルワインをいただき、大満足でした。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  29mm相当 f5.6 1/10 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/17 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

夜に表情が一変する街 (ドイツ フランクフルト)

青い写真を続けましたので、フランクフルトから少々違う色をと思います。昼間は気付きもしなかったものが、夜になると、えっ?!と思うような色合いの街灯りに一変するエリアがありました。これもその国の文化かと思うのですが、光と影が堂々と表現されているフランクフルトの街です。

絶景探しの旅 - 0837 夜に表情が一変する街 (ドイツ フランクフルト)

夜に表情が一変する街 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0837

フランクフルト中央駅からすぐの場所です。窓の色があまりにも鮮やかでシャッターを押しました。おそらく見ての通りのエリアかと思います。かなり昔ですが、初めてフランクフルトに行った時の記憶では、当時のドイツはそれほど景気もよくなく、失業率が10%弱ほどあったと思います。フランクフルト駅周辺の薄暗い裏路地で麻薬をやっている若者を見かけました。その時の印象がすさまじくて、今も脳裏に焼き付いています。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f16 1/13 ISO6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/21 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(18)

テレビ塔のあるフランクフルトの風景 (ドイツ フランクフルト)

この前はフランクフルト・マインタワーからの旧市街の眺めでしたが、こちらはその反対側の都市部の様子です。中央に見える京都タワーのような建物はテレビ塔だそうです。

絶景探しの旅 - 0838 テレビ塔のあるフランクフルトの風景 (ドイツ フランクフルト)

テレビ塔のあるフランクフルトの風景 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0838

こういう景色を見ると欧州では先進的なドイツを感じることができます。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  29mm相当 f8 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/22 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

明け行く光のマイン川 (ドイツ フランクフルト)

いろんな顔を見せるドイツ・フランクフルトですが、私的にはやはりマイン川にやって来るのが落ち着きます。

絶景探しの旅 - 0839 明け行く光のマイン川 (ドイツ フランクフルト)

明け行く光のマイン川 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0839

日の出時間を前に空がずいぶんと明るくなってきたマイン川です。ちょうどこちらは朝日が昇って来る方向の逆側ですが、朝焼けの始まる前の赤い色を少々拾っているようです。そしてその空には薄くフランクフルト空港への離発着の航空機の飛行機雲が何本も残っています。これから川のほとりを散策しながら、朝日の出る瞬間の時を待とうと思います。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  16mm相当 f13 25s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/23 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(12)

燃えるような朝のマイン川 (ドイツ フランクフルト)

暗闇から朝焼け、そして日が昇る時間帯は私にとっての至福の時間だったりします。そしてクライマックスは朝焼けから日の出までの時間です。フランクフルトフルトのマイン川でもその瞬間が訪れようとしています。

絶景探しの旅 - 0840 燃えるような朝のマイン川 (ドイツ フランクフルト)

燃えるような朝のマイン川 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0840

暗闇から朝へと変わるマイン川です。大きな貨物運搬船が手前に向かってきます。マイン川の1日始まろうとしています。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0  29mm相当 f4 1/60 ISO500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/24 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(18)