嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)

今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)を車でぐるりと一周します。さすがに大きな橋が付くだけのことがあります。島の一周にはそれなりの時間がかかります。一周の途中で立ち寄って楽しむのはハート岩(ハートロック)です。

絶景探しの旅 - 0576 嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)

嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)   Photo No.0576

写真は中央にあるのがハート岩(ハートロック)です。晴れているのに、どうして嵐なの?!と思われる方も多いのではと思うのですが、こちらの岩はアイドルグループ「嵐」が出演のJALのCMですっかり有名になり、今は来る人が途切れないほどの人気のスポットとなっています。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f11 1/500 ISO200

* 3月の沖縄の旅編はこちらで終了です。お付き合いいただきましてありがとうございました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/05 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(14)

珊瑚礁の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)

本島から1.96㎞もの長さのある古宇利大橋(こうりおおはし)を渡って、沖縄本島の北部の今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)に向かいます。車窓を全開にし、さわやかな海風を受けます。走っても走っても続く青くきれいな珊瑚礁(サンゴ礁)の海を横に眺めながら走る気分は最高でした。

絶景探しの旅 - 0575 珊瑚の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)

珊瑚礁の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)   Photo No.0575

古宇利島の高台から、古宇利大橋の全景を眺めます。2㎞先の風景はさすがに少しかすんで見えますが珊瑚礁の海の上に架かる橋の景色はまさに絶景です。手前には沖縄で最も綺麗な海のひとつといわれる古宇利島手の白い砂浜もとても素敵でした。

LUMIX GM1S PZ 45-175mm/F4.0-5.6 149mm相当 f11 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/04 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(20)

迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)

この日は天気がどうもイマイチです。そんなときは屋内でしょうか。そこで向かったのは 「沖縄美ら海水族館 (おきなわちゅらうみすいぞくかん)」 です。私がやってきたときにちょうど始まったのは、美ら海水族館の人気プログラム、ジンベエザメ・マンタの給餌です。

絶景探しの旅 - 0574 迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)

迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)   Photo No.0574

餌として撒かれたのはオキアミ(ちいさなエビの仲間)です。餌をがっつくその様子は迫力満点。口から入った餌は海水とともに、勢いよくエラの部分から放出されています。美ら海水族館ではこちらが見られただけでもう大満足です。ちなみにジンベエザメは1日に約30kgもの餌を食べるそうです。

OLYMPUS TG-4  40mm相当 水中モード (f4 1/60 ISO800)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/03 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(20)

備瀬のフクギ並木のトンネルを行く水牛車 (沖縄県 本部町)

沖縄の北部の国頭郡本部町備瀬にやってきました。こちらは海沿いに防風林の役割をする2万本とも言われるフクギの並木が楽しめます。樹齢300年以上のフクギもあってそれはまるで迷路のようです。

絶景探しの旅 - 0573 備瀬のフクギ並木のトンネルを行く水牛車 (沖縄県 本部町)

備瀬のフクギ並木のトンネルを行く水牛車 (沖縄県 本部町)   Photo No.0573

なんとも狭いフクギ並木のトンネルですが、家がその脇に点在していまして、軽トラや小型車両が入って行ったりと地元の皆さんの生活道にもなっています。観光用の水牛車でのんびりとフクギ並木のトンネルを行くこともできます。

LUMIX GM1S PZ 45-175mm/F4.0-5.6 93mm相当 f4 1/100 ISO1000

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/02 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(26)

東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)

琉球王朝時代は、日本はもちろんのこと、中国や朝鮮、東南アジアの国々などとの交易で栄えていたそうです。そんな交易で栄える港(那覇港)を臨むような高台に首里城は設けられていました。

絶景探しの旅 - 0572 東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)

東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)   Photo No.0572

独特の形をした城壁が首里城を取り囲みます。眼下には那覇の街に、遠方には東シナ海へ門戸を開いていた那覇港が見えます。首里城から当時の人たちの気分で当時の賑わいを想像してみるのも楽しくなります。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f9 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/01 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(22)

琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)

絶景探しの旅の更新もいろいろな差し込みで、あちこち食い散らかしています。欧州編も終わり、もうひとつだけ残っていた「3月の沖縄の旅編」を再び開始しようと思います。前回までは冬から春にかけて人気の沖縄の海のザトウクジラのホエールウォッチングをしっかり楽しんだところまで進行していましたが、そちらの続きになります。

絶景探しの旅 - 0571 琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)

琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)   Photo No.0571

沖縄の那覇と言えば、やっぱり首里城。 Wikipediaによりますと、首里城(しゅりじょう、スイグスク)は、琉球王朝時代は海外貿易の拠点だったそうです。正殿などの旧国宝は1945年(昭和20年)の沖縄戦と戦後の琉球大学建設で城壁や建物の基礎などの一部を残すのみとなりました。1980年代末から復元作業が行われ、1992年(平成4年)に、正殿などが復元され、その翌年はNHK大河ドラマ 「琉球の風」 の舞台にもなりました。2000年(平成12年)には「首里城跡(しゅりじょうあと)」として、世界遺産 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして登録され、今に至ります。

そんな首里城ですが、沖縄の青い空に、赤い建物とお庭の赤いストライプがとても映えますね!こちらの正殿の前のお庭は、御庭(うなー)と呼ばれていて、家臣らが謁見したり中国からの冊封使を迎え入れたりするために使用されていたそうです。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 16mm相当 f11 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/30 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(16)

野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)

沖縄・ホエールウォッチングを船上から楽しみます。ザトウクジラは体長約11〜14m、体重30tほどの中型のクジラで、冬から春にかけて北洋から出産や子育てのために沖縄の海やってくるとのことです。そんな沖縄でのホエールウォッチングの目玉はブリーチと呼ばれる水面から反り返って飛び上がる大ジャンプです。

絶景探しの旅 - 0528 野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)

野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)    Photo No.0528

ようやく発見したザトウクジラは親子で3匹ほどがいるようです。潮吹き、背びれと背中、尾びれをしっかり確認しました。後は海面から全身を出して反り返るザトウクジラの大ジャンプの瞬間を待つだけです。船長さんたちもかなり粘ってくれたのですが、今回はここまで。残念とは言え、生クジラを見られることができたことに感謝です。日本は北洋から南洋までの様々な景色を手軽に楽しめる何とも恵まれた国だと改めて思います。 (野生動物のいる風景)

LUMIX GM1S PZ 45-175mm/F4.0-5.6 326mm相当 f11 1/500 ISO200

* 3月の沖縄本島編 第1部はここまでとなります。次も同じ3月、まさかウソでしょうの・・・、次の作品をお楽しみに。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/19 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(22)

春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)

今回の沖縄本島の旅の一番のお楽しみはホエールウォッチングです!沖縄ではシベリア海域に生息しているザトウクジラが毎年12月下旬くらいになると暖かい沖縄の海に出産と子育てのためにやってくるそうです。沖縄でのホエールウォッチングは4月上旬まで楽しめるとのことです。見られないときは100%返金とのことで安心感もいっぱい。運がいいと海面から飛び出して反り返るザトウクジラが楽しめるとのことです。 (野生動物のいる風景)

絶景探しの旅 - 0527 春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)

春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)    Photo No.0527

沖縄中部の街、北谷町(ちゃたんちょう)からホエールウォッチングのクルーザーに乗り込みます。クルーザーはザトウクジラを探してどんどん北上していきます。北谷町から嘉手納町(かでなちょう)、読谷村(よみたんそん)辺りまで移動しながらクジラを探します。なかなかクジラが見つからなかったのですが、ようやくクジラを発見。すでに別の場所から出発したクルーザーやボートがザトウクジラをとらえているようです。我々を乗せたクルーザーもこれからザトウクジラに接近です。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f11 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/18 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(20)

ウエイター 「C-3PO」に会う?! (沖縄県 北谷町)

沖縄のお楽しみ数あれど、今回の旅の最大のお楽しみのためにやってきたのは北谷町(ちゃたんちょう)。今回の沖縄本島の旅はとにかくずっと曇りか雨の週間予報。これでは楽しさも半減状態ですが、天気予報は外れるのがお約束!? 直前の天気予報とにらめっこ状態で行先を調整します。しかしながら、行く先々ではお日様が顔を出してくれることもあり、いつものラッキーが嬉しいです。

絶景探しの旅 - 0526 ウエイター 「C-3PO」に会う?! (沖縄県 北谷町)

ウエイター 「C-3PO」に会う?! (沖縄県 北谷町)    Photo No.0526

直前の天気とにらめっこしながら、この日に予約を入れやってきたのは恩納村と那覇市の間にある、北谷町(ちゃたんちょう)の港にある、「うみんちゅワーフ (北谷町開業振興センター)」です。少しの間、うみんちゅワーフの中をいろいろ歩き回って見ます。この時に、こちらの売店で見かけたのがウエイター「C-3PO」です。映画「STAR WARS(スターウォーズ)」好きにはたまらない人気キャラクターに沖縄で会うことができうれしい限り?! 写真を撮りながら時計を見れば、そろそろ時間です!

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 39mm相当 f2.8 1/60 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/17 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(6)

夜のビーチと花火 (沖縄県 恩納村)

春先でもすっかりシーズンインの雰囲気の沖縄です。1月の訪問の時から日中は暑かったので、3月ならばそんな日も多くなるのも当然でしょうね。今日も沖縄県恩納村(おんなそん)にあるホテルリゾートのプライベートビーチからです。中央の三角屋根の建物が前回ご紹介の2枚の写真の被写体の海上レストランです。

絶景探しの旅 - 0525 夜のビーチと花火 (沖縄県 恩納村)

夜のビーチと花火 (沖縄県 恩納村)    Photo No.0525

買い出しした飲み物を手に海の風を感じようと外に出て見れば、目の前に花火が打ちあがっていることに気がつきました。イベントでもあったのでしょうか。沖縄では3月でも花火が上がるのですね。恩納村の北の先の港でしょうか。まずい、早く撮らねば焦りながら、急いでカメラをセットしシャッターを押します。しかしながらこのワンショットが最後の花火でこれ1枚となりました・・・。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f5.6 3.2s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/16 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(22)