函館山と真っ赤に染まる函館の日の出 (北海道 函館市)

絶景探しの旅 - 0207 函館山と日の出 (北海道 函館市)

函館山と真っ赤な函館の日の出 (北海道 函館市)  Photo No.0207

前日は素敵な場所を目一杯回れました。この日はせっかく函館まで来ていますので、純粋に市内の名所を観光しようと思います。朝早く起きて、4時30分すぎから市内の中心部で日の出を待ちます。函館山方面からお日さまが昇るはずです。やがて函館山の横辺りから眩しい朝陽が顔を出し始めました。標高334mの函館山がシルエットとなり、朝陽の暖かさでしょうか、空がゆらゆらと空気が揺らぎながら真っ赤に染まります。なんとも素敵な函館の朝の色に出会えました。この日はたっぷりと観光地や路面電車の撮影などしっかり楽しみました。函館の街はとても楽しめる素敵な街で気に入りました。

* 春の函館編はこちらで一旦終了です。お付き合いありがとうございました。

LUMIX GM1S G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 350mm相当 f13 1/400 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/04 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(22)

夜の金森レンガ倉庫 (北海道 函館市)

絶景探しの旅 - 0206 夜の金森レンガ倉庫 (北海道 函館市)

夜の金森レンガ倉庫 (北海道 函館市)  Photo No.0206

函館山から下りてきて、歩くは夜の金森レンガ倉庫街。人気の三角屋根の茶色い倉庫が並ぶ街並みも夜になり人影も少なくなって落ち着いた感じとなっています。春先の寒さで体も芯まで冷えてしまったので、これからホテルのある函館駅の方に戻って暖かい函館らーめんの人気店にでも入ろうかと思います。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f3.2 1/80 ISO6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/03 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(14)

函館山 マジックアワーの夕景(北海道 函館市)

絶景探しの旅 – 0205   函館山マジックアワーの夕景(北海道 函館市)

函館山 マジックアワーの夕景 (北海道 函館市)  Photo No.0205

函館はミシュランガイドでも選りすぐりの場所が多いのが特徴です。駒ヶ岳と桜の景色を楽しんできた後は、明るいうちにGWで混み合う函館山にやってきました。ミシュランガイド三つ星の函館山からの夜景を楽しもうというのです。ホテルに車を止め、路面電車に乗って、ロープウェイ乗り場に到着ですが、空が明るい17時ちょっと前にやってきたので比較的簡単にロープウェイに乗ることができました。山の上はこの時期はやっぱり寒い・・・。函館山から津軽海峡に挟まれた函館の夜景の撮影を楽しむための場所を探しますが、すでに大勢の人たちで展望台はいっぱい・・・。(焦り)

外国からのカメラマンの方もめちゃくちゃ多く、高い位置の展望台はすでにおしくらまんじゅう状態ですが、まだ混みも甘いこともあって一段下の展望台はすいています。ここで運よく最前列に40cmほどの隙間を発見!両脇のカメラマンの皆さん(片方は外人さんでした)にお願いしてするりと間に入れていただきました。三脚を無事セットし、これから日が沈むのを待つだけ・・・。1時間30分ほどしてだんだんと空が暗くなり始めてきました。刻々と変わっていく空の色と街の灯りに感動です。

ちなみに、実にいいタイミングで来たようで、マジックアワーの時間帯では私の後ろは殺人的な人の量で押すな押すなの状態でした。時々、しゃがんであげて後ろの人たちにも撮影の配慮をしながら真っ暗になるまで粘らせていただきました。20時過ぎには山を降りたのですが、ロープウェイ上るほうも降りる方もすさまじい長蛇の列・・・。降りるときこそ時間がかかりましたが、ちゃんと撮影できたことを考えればどうってことないことです。この日は天気にも恵まれ、あちこちできれいな桜の景色を見ることもでき、自分のあまりの運のよさに驚くばかりでした。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 24mm相当 f6.3 5s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/02 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(26)

大沼と北海道駒ヶ岳(大沼国定公園/北海道亀田郡七飯町)

絶景探しの旅 - 0204 大沼と北海道駒ヶ岳(大沼国定公園/北海道亀田郡七飯町)

大沼と北海道駒ヶ岳(大沼国定公園/北海道亀田郡七飯町)  Photo No.0204

道南の景勝地といわれる、北海道亀田郡七飯町大沼町にある大沼国定公園に立ち寄りました。こちらは函館と森町オニウシ公園の中間にあり、大沼の向こうに見える北海道駒ヶ岳の山を挟んでちょうど反対側に森町があります。もう5月になろうとしているのに、大沼を抜ける風は強く冷たく凍えそうです。暖かな北国の春はもう少し先なのかなとも思いました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f9 1/640 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/01 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(18)

桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)

絶景探しの旅 - 0203 桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)

桜の森の時計台 (森小学校/北海道 茅部郡森町)  Photo No.0203

桜のオニウシ公園から見える森町立森小学校の時計台と北海道駒ヶ岳の様子があまりにも素敵なので、思わず切り取ってみました。この前の沖縄・宮古島での旅でもそうでしたが、北海道・美瑛の美馬牛小学校を撮り始めるようになってから景色に溶け込むような美しい小学校があれば、撮影するようにしています。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 60mm f8 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/30 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(24)

桜広がる北海道駒ヶ岳 (北海道 茅部郡森町)

絶景探しの旅 - 0202 桜広がる北海道駒ケ岳 (北海道 茅部郡森町)

桜広がる北海道駒ヶ岳 (北海道 茅部郡森町)  Photo No.0202

函館の北にある森町のオニウシ公園に着いて、海から今度は右の方を見回せば、北の大地の海に続くなだらかな斜面に咲き誇る桜の木々と北海道駒ケ岳の絶景が目の前に広がります!北海道駒ヶ岳は標高1,131 mの活火山で、蝦夷駒ヶ岳(えぞこまがたけ)、渡島駒ヶ岳(おしまこまがたけ)とも呼ばれ郷土富士ともなっているそうです。オニウシ公園は北の海と桜、北海道駒ヶ岳と桜の景色も楽しめる絶景スポットでもありました!

函館から足を伸ばしてオニウシ公園を訪ねてみましたがその甲斐がありました。ちなみに、オニウシ公園ではカーナビの案内には出てきませんでした。道の駅「YOU・遊・もり」で探すのがよいかと思います。 *オニウシ公園の桜の絶景、続きます。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 16mm相当 f10 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/29 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(16)

北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)

絶景探しの旅 - 0201 北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)

北の海と500本桜のオニウシ公園 (北海道 茅部郡森町)   Photo No.0201

函館の五稜郭の星の桜を楽しんだ後に向かったのは、函館から札幌方面に向かう途中にある森町のオニウシ公園。こちらの目印は、道の駅「YOU・遊・もり」で、車を止めればそこがオニウシ公園への入口になっています。こちらの森町オニウシ公園には実に20種類、約500本の桜が植えられているだけでなく、そこには森町だけで見られるという、希少品種の駒見桜、堀井緋桜も見られます。それにしても、オニウシって、なんか怖そうな名前ですが、アイヌ語で木の多く茂っているところという意味があるそうです。それが語源で森町となったとか!?

この日はいい天気になったということもあって、こちらの公園の展望デッキや高台からの360℃のパノラマビューは実に見事で、桜とその風景に思わず感動してしまいました。晴れた日には、内浦湾越しに対岸の羊蹄山や有珠山まで見ることができるとのことですが、この日も海の向こうにうっすらと陸地が見えます。  *オニウシ公園の桜の絶景、続きます。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/500 ISO200

北海道森町 北海道茅部郡森町

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/28 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(24)

「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)

絶景探しの旅 - 0200  「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)

「五稜郭」 北の大地に浮き出す満開の桜の星 (北海道 函館市)  Photo No.0200

いよいよ、今週末からGWですね!皆さんもあちこち出かけられるのではないでしょうか。ちょうど、昨年の今頃は、北海道新幹線開通に沸く函館に行ってきました。今年もほぼ昨年と同様の時期の満開予想のようですので、このまま順調に行けば、GW前半戦の今週末に桜がピークになるのではないでしょうか。昨年もまったく今年の予想通りの日にばっちり満開がきまして、函館の五稜郭の桜をしっかり楽しむことができました。

昨年は新幹線の指定席が満席で取れませんでしたが、運よくそのあおりを受け飛行機の予約が簡単に取れてしまいました。連休の2日目、4月30日の朝一番の飛行機に乗り、函館空港に到着です。真っ先に目指すは函館・五稜郭タワー。長い駐車の列や展望台への列を乗り越えた甲斐がありました。五稜郭タワーの展望デッキから見た五稜郭の桜は、函館の街に浮き出した巨大な桜の星となっていて、言葉を失いました!もう、これだけで函館は思い残すことはないくらいの北の大地の桜の絶景が楽しめました。

LUMIX GM1 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/27 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(30)

吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)

0136 吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)

絶景探しの旅」 吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)  Photo No.0136

この日は終日、吹雪の函館地方でした。前も見えないくらいの吹雪の道を恐る恐る運転しながら波止場付近にある、函館の人気スポットのひとつ、「金森赤レンガ倉庫」の辺りにやってきました。するとどうでしょう。私がここにやってきた瞬間に吹雪が一瞬ピタッと止み、お日さまが薄い雲の後ろから辺りを明るくします。さらに360度、この方向だけ、空に青空!まったく信じられません。

太陽の光もストロボにトレーシングペーパーをかませたような光のおかげで辺りをやさしく影も出すことなく照らし出しています。青い空に、青いアクセントをまとった2人もいて、なんというシチュエーションでしょうか。そしてこの付近での数カットを収め終えた頃、また吹雪に逆戻り・・・。 一見、普通の写真に見えますが、実はそんなラッキーな状況が濃縮された作品です。 ちなみに、観察していると函館の地元の人たちって、ウワサどおり、多くの方が雪でも傘さしていませんでした。 * 冬の函館編はいったんこちらで終了です。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f16 1/40 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/22 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(18)

青白く輝く北の五芒星 五稜郭 (北海道 函館市)

絶景探しの旅 - 0135 青白く輝く北の五芒星 五稜郭 (北海道 函館市)

絶景探しの旅」 青白く輝く北の五芒星 五稜郭 (北海道 函館市)  Photo No.0135

さらに辺りの暗さが増し、五稜郭の輪郭がくっきりしてきました。光の見え方がまた少し変わってきます。ただ、私が当初、見たい!と思った航空会社の機内誌にあった、冬の青白く輝く五稜郭とは色合いが少々違うようです。現場でいろいろ考えてみたのですが、たぶん、わずかにWBの調整をしているか、ひょっとしたら電球の上に雪が覆いかぶさって発色が変わっていた時のものを写したのかも知れません。 青く輝く(条件の)五稜郭も素敵だったので、今回はWBで青を調整して、北の大地の冬らしいイメージのものも撮っておきました。

「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」 の輝きは2月28日まで。次シーズンは12月1日からになると思います。皆さんも冬の函館訪問を検討なされてはいかがでしょうか。その他、市内にもきれいなウィンターイルミネーションの輝きがいっぱいです。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm 0.3s f16 ISO800 (WB手動)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/21 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(20)