金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)

絶景探しの旅 - 0408 金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)

金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)   Photo No.0408

香川といえば、うどんに、金毘羅(こんぴら)さん!ということで、土曜の朝、日の出の時刻に合わせて金比羅宮(ことひらぐう)にやってきました。噂で登るのがかなり大変と聞いていましたので覚悟を決めてきました。実際は覚悟が大きすぎたのと、初回ということもあり、苦しいものの、思いのほか楽に登れました。たぶん、随所に踊り場のようなものを設けてくれたりしているのも効果的なのかも知れません。こちらはそんな境内の階段の途中にある曲がり角の踊り場のような場所です。余裕の出てきた下りの帰り道に撮った1枚です。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 30mm相当 f16 1/25 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/19 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(11)

闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)

絶景探しの旅 - 0407 闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)

闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)   Photo No.0407

高知の街にライトアップで白く輝き浮かび上がるのは、高知城の天守閣。高知城は築城からおよそ420年、再建から270年となるそうです。そして、こちらの天守は重要文化財に指定されているそうです。

高知城管理事務所の案内によれば、関ヶ原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、慶長6年(1601)に大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建されました。その後は、自然災害や明治維新による全国的な廃城の嵐、太平洋戦争など幾度となく襲った危機を乗り越え、「南海道随一の名城」と呼ばれる優美な姿をした建物を今に残しているとのことです。

SONY RX100 100mm相当 AUTO (f4.9 1/8) IS6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/18 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(14)

朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)

絶景探しの旅 - 0406 朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)

朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)   Photo No.0406

土佐湾の支湾のひとつである浦戸湾付近にやってきました。高知の日の出と言えば桂浜ということで、高知市内からおよそ20~30分かけて桂浜に早朝やってきましたが、なんと桂浜に行くための公園のゲートがしっかり閉まっていまして、中に入ることができません。何とも残念なことになりました。う~ん、早朝解放は初日の出の時だけなのかな?!しかし、せっかく海までやってきましたので、桂浜からも近い海岸線の道路沿いの駐車場に車を止め、夜明け前から夜明けの土佐湾の風景を楽しむことにしました。

真っ暗なうちに到着したのですが、撮影準備をしているうちに、空が焼けながらどんどん明るくなってきます。漁船の灯りだけが目立っていた海の上でしたが、気が付けば船の影が光の中に浮き出してきました。よく見ると、シラス漁でしょうか、小さな2隻の船が並走してゆっくり動きながら網を引いて行く様子も見ることができました。

SONY α77Ⅱ 70-300mm F4.5-5.6G SSM 315mm相当 f8 1/20 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/17 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(22)

夜明けの土佐路を行く 「とさでん交通」 路面電車 (高知県 高知市)

絶景探しの旅 - 0405 夜明けの土佐路を行く「とさでん交通」路面電)

夜明けの土佐路を行く「とさでん交通」路面電車 (高知県 高知市)  Photo No.0405

先日、四国に出かけてきました。四国と言えば瀬戸内海を思い出す方が多いと思いますが、今回の四国は瀬戸内海とは反対側、太平洋側に広がる土佐・高知からの訪問です。高知への訪問は今回が初めて。いろいろ見どころがあるのではないかと思いますが、到着してすぐに私を魅了したのが高知の路面電車です。日本でも世界でも路面電車がある街を行けば不思議にいつもワクワクします。 

こちらは夜明けのまだ静まった高知の街をトコトコ走る 「とさでん交通」の路面電車です。オレンジの空の光に溶け込んだ路面電車の風景を見ると何とも言えない気分になります。 信号が青になりました。路面電車も信号に合わせて動き始めます。 (鉄道のある風景)

SONY RX100 79mm相当 AUTO (f4.5 1/100) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/16 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(18)

鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0336 鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)

鳴門の渦潮 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0336

鳴門といえば、有名なのはやっぱり「鳴門の渦潮」でしょうか。この日のスケジュールは1日2回あるという最も渦潮が発生する時間のひとつに合わせて組みました。鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋の下部に設けられた鳴門の渦潮見学コース「大鳴門橋遊歩道」を歩いて渦のできる場所に到着です。こちらは鳴門海峡の海面上45mからの位置で渦潮の発生を楽しむことができます。

鳴門海峡は淡路島と四国(徳島県鳴門市の大毛島)の間にある約1340mの海峡で、瀬戸内海と紀伊水道(太平洋)の間に位置し、狭い海峡幅、海底の地形の作用と、干満の水位差(約1.5m)によって1日に2回、渦潮のピークが現れるようです。この日の渦潮は中から小サイズの渦潮が出来たり消えたりの繰り返しでした。洗濯機のようないかにもという大きな渦潮はまた次回のお楽しみに取って置こうと思います。 プチ四国編はこちらまでです。お付き合いいただきありがとうございます。 次回からは、空中散歩作品のミニシリーズとなります。 素敵な作品も準備していますので、お楽しみに!

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/08 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(16)

淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0335 淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0335

大塚国際美術館を堪能したあとは、すぐ近くの鳴門大橋詰めにやってきています。先ほどまで大鳴門橋を覆っていた鳴門海峡の霧がだんだんとクリアになっていきます。大鳴門橋は本州と四国を結ぶ淡路島ルートの道路の一部を担うために、1985年6月に開通した全長は約1.6kmで主塔高が約144mの吊り橋です。鳴門海峡に架かるその姿は実にきれいで壮大です。橋の下には鳴門の渦が出現し始めています。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f13 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/07 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(10)

壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館/ 徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0334 壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館 徳島県 鳴門市)

壮大なシスティーナ礼拝堂天井画 (大塚国際美術館/ 徳島県 鳴門市)   Photo No.0334

この日のお楽しみのひとつは、徳島県・鳴門市の大塚国際美術館(大塚グループ)です。大塚国際美術館は、世界の名画1000点以上の原寸大の作品を陶板で再現したという、展示の世界でも珍しい美術館なのです。とにかく広いのとリアルな名作の数々に思わず息を飲みます。来るだけの価値があると感じました。

その大塚国際美術館で最初にまず我々を迎えてくれるのが、バチカン市国のバチカン宮殿内に建てられたシスティーナ礼拝堂の天井に描かれている、ルネサンスを代表するミケランジェロの 「システィーナ礼拝堂天井画」(1512年)なのです。 (世界の芸術品)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 26mm f4 1/60 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/06 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(8)

霧に浮かぶ大鳴門橋 (徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0333 霧に浮かぶ鳴門大橋 (徳島県 鳴門市)

霧に浮かぶ大鳴門橋 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0333

この日は天気も回復し、晴れの予報です。早朝から徳島・鳴門市にやってきました。MAPでチェックして鳴門海峡に架かる大鳴門橋がよく見える場所にやってきたはずなのに、大鳴門橋がありません。あれっ、って感じです。そのとき、うすらうすら何かが空から見えたり隠れたりしているのに気がつきました。あれは蜃気楼?!

そうなのです。海の上に霧がかかっていまして、その霧の一部から大鳴門橋がかすかに見えているのです。しばらくして橋はまた霧に包まれ見なくなりました。たぶん、かなり後に霧が完全に抜ける瞬間があるのだと思います。ここで粘れば間違いなくもっと霧と橋の絡んだいい写真が撮れるはず。そうは思うのですが、この日は“あるものの時間”にあわせて移動スケジュールを決めています。名残惜しいですが、こんな幻想的な景色を見れたことに感謝し、こちらを離れます。

SONY α99 70-300mm F4.5-5.6G SSM 250mm f8 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/05 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(16)

瀬戸内海に浮かぶ双子の無人島 (毛無島と通念島/香川県 東かがわ市)

絶景探しの旅 - 0332 瀬戸内海に浮かぶ双子の無人島 (毛無島と通念島/ 香川県 東かがわ市)

瀬戸内海に浮かぶ双子の無人島 (毛無島と通念島/香川県 東かがわ市)  Photo No.0332

高松方面から徳島県方面に向かう瀬戸内海沿いに続く、阿波街道と呼ばれる国道11号線を走ります。東かがわ市に差し掛かってしばらくのところで車を止め、堤防越しに瀬戸内海を望めば、まるで双子のようにそっくりな島が目の前に見えます。これらは無人島で毛無島と通念島と呼ばれているそうです。 消波ブロックと白いサギと一緒に。

SONY RX100 100mm相当 AUTO (f5.6 1/400) ISO125

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/04 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(14)

讃岐富士のある風景 (飯野山/ 香川県 丸亀市)

絶景探しの旅 - 0331 讃岐富士のある風景 (飯野山/香川県 丸亀市)

讃岐富士のある風景 (飯野山/ 香川県 丸亀市)   Photo No.0331

新シリーズのスタートです。 四国・香川にやってきました。 香川と言えば、やっぱり、うどん!ということで、高松空港から瀬戸大橋方面にやって来るまで、同行者の提案でうどんの名店を3軒もハシゴで、お腹いっぱいです。すべて小サイズと呼ばれる量でこなしたのですが、3軒目はさすがに私には厳しかったです。

それはさておき、香川を通る高速道路を行けば、とても気になるのは讃岐七富士(さぬきななふじ)といわれる、ま~るい頂きを持つ山々を含む7つの郷土富士。その中でも特に、讃岐富士(さぬきふじ)と呼ばれるのが、こちらの「飯野山(いいのやま)」です。丸亀市・坂出市の境界にある標高421.87mの山ですが、高い山でないということもあって、街の景色や人々の暮らしとなじんでいて、それが不思議と惹かれます。

この日は今年の夏らしい小雨の混じる天気でしたが、雨も上がってきました。飯野山の山頂付近に低い雲が残っています。せっかくなので、ローソン 丸亀飯野町東分店前を絡めての1枚を撮っておきました。 秋にまた高松に来る用事がありますので、丸亀まで遠征して素敵な讃岐富士の1枚を撮りたいなと思います。 

SONY RX100 60mm相当 f5.6 1/1250  (-0.3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/03 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(12)