夜明けの土佐路を行く 「とさでん交通」 路面電車 (高知県 高知市)

先日、四国に出かけてきました。四国と言えば瀬戸内海を思い出す方が多いと思いますが、今回の四国は瀬戸内海とは反対側、太平洋側に広がる土佐・高知からの訪問です。高知への訪問は今回が初めて。いろいろ見どころがあるのではないかと思いますが、到着してすぐに私を魅了したのが高知の路面電車です。日本でも世界でも路面電車がある街を行けば不思議にいつもワクワクします。 

絶景探しの旅 - 0405 夜明けの土佐路を行く「とさでん交通」路面電)

夜明けの土佐路を行く「とさでん交通」路面電車 (高知県 高知市)  Photo No.0405

こちらは夜明けのまだ静まった高知の街をトコトコ走る 「とさでん交通」の路面電車です。オレンジの空の光に溶け込んだ路面電車の風景を見ると何とも言えない気分になります。 信号が青になりました。路面電車も信号に合わせて動き始めます。 (鉄道のある風景)

SONY RX100 79mm相当 AUTO (f4.5 1/100) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/11/16 00:00 ]   高知 | TB(-) | コメント(18)

朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)

土佐湾の支湾のひとつである浦戸湾付近にやってきました。高知の日の出と言えば桂浜ということで、高知市内からおよそ20~30分かけて桂浜に早朝やってきましたが、なんと桂浜に行くための公園のゲートがしっかり閉まっていまして、中に入ることができません。何とも残念なことになりました。う~ん、早朝解放は初日の出の時だけなのかな?!しかし、せっかく海までやってきましたので、桂浜からも近い海岸線の道路沿いの駐車場に車を止め、夜明け前から夜明けの土佐湾の風景を楽しむことにしました。

絶景探しの旅 - 0406 朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)

朝焼けの土佐湾 (高知市 高知市)   Photo No.0406

真っ暗なうちに到着したのですが、撮影準備をしているうちに、空が焼けながらどんどん明るくなってきます。漁船の灯りだけが目立っていた海の上でしたが、気が付けば船の影が光の中に浮き出してきました。よく見ると、シラス漁でしょうか、小さな2隻の船が並走してゆっくり動きながら網を引いて行く様子も見ることができました。

SONY α77Ⅱ 70-300mm F4.5-5.6G SSM 315mm相当 f8 1/20 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/11/17 00:00 ]   高知 | TB(-) | コメント(22)

闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)

絶景探しの旅 - 0407 闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)

闇夜に浮かび上がる高知城 (高知県 高知市)   Photo No.0407

高知の街にライトアップで白く輝き浮かび上がるのは、高知城の天守閣。高知城は築城からおよそ420年、再建から270年となるそうです。そして、こちらの天守は重要文化財に指定されているそうです。

高知城管理事務所の案内によれば、関ヶ原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、慶長6年(1601)に大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建されました。その後は、自然災害や明治維新による全国的な廃城の嵐、太平洋戦争など幾度となく襲った危機を乗り越え、「南海道随一の名城」と呼ばれる優美な姿をした建物を今に残しているとのことです。

SONY RX100 100mm相当 AUTO (f4.9 1/8) IS6400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/18 00:00 ]   高知 | TB(-) | コメント(14)