羊山公園の芝桜とタンポポ (埼玉県 秩父市)

絶景探しの旅 - 0210 羊山公園の芝桜とタンポポ (埼玉県 秩父市)

羊山公園の芝桜とタンポポ (埼玉県 秩父市)  Photo No.0210

東京首都圏各地のGWの頃の人気のお花見と言えば、芝桜でしょうか。昔から(*)の首都圏の芝桜の有名なもののひとつとして、埼玉県秩父市の羊山公園(ひつじやまこうえん)の「芝桜まつり」があります。秩父地方の名山「武甲山(ぶこうざん)」を背景にした芝桜の様子は実に見事だったりします。 * 秩父の芝桜まつりは2000年より始まったとのことです。

そんな秩父・羊山公園の芝桜ですが、日当たりのいいところでは、春らしく、つくしやタンポポなどが芝桜に混じって顔を出したりしていました。マクロレンズも持って来ているのですが、タンポポを主題に芝桜の花びらやつぼみも見せつつ、そして、芝桜畑の起伏の中で白・ピンク・白と続く色模様の変化も考えて地面に近い高さから望遠で狙ってみました。ちなみに奥の肌色の縦のボケはつくしです。

SONY α99 70-300mm F4.5-5.6G SSM 210mm f9 1/640 ISO100 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/07 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(22)

春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0195 春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園埼玉県 飯能市)

春の風が吹いてムーミン谷にスナフキンが帰って来た! (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)   Photo No.0195

引き続きムーミンの世界を再現したという埼玉県飯能市の「あけぼの子どもの森公園」からです。ムーミンたちはすでに長かった冬眠から目覚めているようです。春になってベッドから起きたムーミンは、冬の間、旅立っていた大好きな友人で孤独な旅人「スナフキン」がムーミン谷に帰ってくるのを首を長くして待っているはずです。スナフキンはいつも春の風とともにムーミン谷に帰ってくるのです。そのときです。ムーミン谷に春の風が吹きました。桜の花びらが風に舞います。スナフキンが帰って来たのかな。これからまた楽しいムーミン谷の物語が始まるようです。

*あけぼの子どもの森公園のムーミン谷ミニシリーズはこちらまでです。お付き合いありがとうございました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 45mm f2.8 1/4000 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/22 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(18)

ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0195 ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

ムーミン谷の桜 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)  Photo No.0194

今回もムーミンの世界のようだといわれている「あけぼの子どもの森公園」からです。ムーミン谷(園内)を歩きます。釣り小屋の前にやってきました。暖かな春の日差しを受けて小さな2本の桜の木も満開です。そして、釣り小屋をのぞいてみようとすれば、扉が開いています!やっぱり、ムーミンたちが冬眠から目覚めているようです。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f4.5 1/800 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/21 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

絶景探しの旅 - 0193 冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)

冬眠から目覚めるムーミン谷 (あけぼの子どもの森公園/埼玉県 飯能市)  Photo No.0193

ムーミンのお話をご存知でしょうか。最近はムーミン人気が復活したり、過去に何度かアニメーションとなって放映されたこともあるのでご存知の方も多いと思います。東京都青梅市に隣接する埼玉県飯能市(はんのうし)には、まるでムーミンの世界のようだといわれている、「あけぼの子どもの森公園」があり、人気です。

ムーミン谷に住むムーミンたちは先祖の代から、冬になる11月から4月頃まで冬眠するのが伝統となっています。今年もここに来てようやく暖かくなって、そろそろムーミンたちが起き出しているのではないかと思います。春になるとこちらにやってムーミンたちが起きていないか確かめに来るのが最近の私の習慣になっています。 ムーミン谷からの作品、次回に続きます。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 1/400 WB手動 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/20 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

夕日の落ちる駅からの風景 (さいたま市 中央区)

絶景探しの旅 - 0145 夕日の落ちる駅からの風景 (さいたま市 中央区)

絶景探しの旅」  夕日の落ちる駅からの風景 (さいたま市 中央区)  Photo No.0145

日曜日の夕方に都合があってやってきたのは、埼玉県さいたま市にある埼京線「南与野(みなみよの)」駅。この駅で待ち合わせをしています。埼京線は東北新幹線の開通に合わせて整備された歴史の浅い路線ですが、そのため、路線の大部分が高架になっているのが特徴です。

電車から降りれば沈み行く夕日がとてもきれいです。以前から南北に走る埼京線の高架駅は夕日の名所と認識していますので、このままここを立ち去るのはもったいないと、乗って来た電車がホームを離れるのを待ちます。高架ホームの夕日がきれいな場所に移動してカバンを開ければ、カメラがない!焦ります・・・。しかし、こんなときのお役立ちは、iPhone 。ちょうど高架を併走する東北へ向かう新幹線がやってきたようなので、沈み行く夕日と合わせて撮影してみました。(このとき、改札で待つ人2名・・・。お待たせしてすみませんでした。)

新宿駅のコンコースにiPhoneで撮ったという畳一畳分くらいの大伸ばしのAppleの写真広告がしょっちゅう貼り出されていてよく見ているのですが、最近の機種などではそれなりにきれいな写真が撮れたりします。 (鉄道のある風景)

Apple iPhone6 (AUTO) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/03 05:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(16)