黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0365 黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0365

高ボッチ高原の夜明けを楽しんだ後に向かうのは黒部ダム。目的は黒部ダムの観光放水と虹を見ることです。長野県大町市の立山黒部アルペンルートのトローリーバス「扇沢駅」にWEB予約した時刻(8:30)に遅れないように急ぎます。

せっかく行って外れては意味がありませんので、週末に秋晴れの日が続く予報を待っていました。まさにこの日が願ってもないチャンスになりそうと2日前に、待ち時間がないようにと予約を入れておきました。黒部ダムでは初夏から秋まで観光放水イベントをやっていまして、虹を見るには晴れの日の午前中がその時のようです。

早い時間に扇沢駅に着きましたので、1本早めの便に変更させていただいてトローリーバスに乗り込みます。黒部ダムに到着後、あれこれ撮影場所の検討をつけます。紅葉はもう少しで残念でしたが、しばらくすると山影から少しずつ日光がダムに差し込み始め、時間とともに光がダムの放水部分に当たり始めました。放水の加減や風の状況で虹が見えたり見なかったりと不安定ながらも、秋晴れの好天に恵まれ、大きな虹や二重の虹なども見ることもできとてもラッキーでした。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f22 15s ISO50 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/07 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(19)

黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0327 黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)

黒部川に架かる新山彦橋を渡るトロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0327

黒部渓谷トロッコ電車の旅を楽しんだ後は、麓の宇奈月温泉郷でホテルの日帰り温泉に入って、散策の疲れをしっかりと取ることができました。お湯から上がってのリラックス状態で「新山彦橋(しんやまびこばし)」を行き来するトロッコ電車の眺めはなかなかのナイスビューですを見るのもなかなかいいものですね。手前の少々色あせた赤い橋は旧「山彦橋」で、今は歩行者道路っとなっていて、トロッコ電車を近くから楽しみたい人たちに最高な場所のひとつです。 (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 105mm f2.8 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/30 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(12)

終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0326 終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)

終点「欅平駅」のトロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0326

黒部渓谷鉄道の終着駅は「欅平(けやきだいら)駅」です。今、折り返しの電車が入線して来るところです。こちらでの散策をしっかり楽しみましたので、これから、宇奈月(うなづき)に戻ります。この日はとても蒸し暑くって、汗もいっぱいかいたこともあって、宇奈月温泉で入浴して帰ろうと思います。

ちなみに、こちらがトロッコ電車のとっても小さな機関車です。運転手が狭そうに中に入って運転していました。通常はこの機関車が2連で客車を引っ張ります。黒部峡谷鉄道の昨年末の保有車両は案内によれば、車両総数319両。機関車26両、客車135両、貨車156両、特殊車2両はいずれも中小民鉄第1位の保有数となっているそうです。

また、機関車のヘッドマークは、台湾の「阿里山森林鉄路」と黒部峡谷鉄道は、姉妹提携を結んだことを記念したものになっています。そしてなんともお得なことに、姉妹提携の取り組みとして、お互いの乗車券を利用した優遇措置(双方の使用済乗車券を無料乗車券に交換)を実施しているそうです。今年のキャンペーン期間は2017年4月20日~12月31日です。これは黒部渓谷鉄道の乗車券を持って台湾にレッツGOですね~。!って、切符を改札で回収されてしまいました。今、気がついても後のまつり・・・。 (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 70mm f2.8 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/29 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(16)

緑の黒部を行く (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0325 緑の黒部を行く (富山県 黒部市)

緑の黒部を行く (富山県 黒部市)   Photo No.0325

山中の駅で停車。すれ違いのトロッコ電車を待ちます。

黒部渓谷のトロッコ電車は、黒部川電源開発のための資材運搬用鉄道であり、今のような観光運転を大々的には行わず、どうしてもという一般のお客さんに対して対応を行っていたそうです。そして、当時の切符には生命の保障はしない旨の注意書きがあったそうです。線路は幅が特別に狭い軌間762mmの特殊狭軌を採用、車両寸法も小さく、機関車は通常2両連結の重連で運用されています。運行は見ている限り、通常の電源関係の業務用運転と一般観光用運転を織り交ぜての運行のように思えます。また、観光用は、風をもろに感じて走る一般客車と、屋根や窓がついた特別車両が2種類あり、ダイヤによって編成が異なっていました。  (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 140mm f2.8 1/1250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/28 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(12)

湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0324 湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)

湖上の古城 新柳河原発電所 (富山県 黒部市)   Photo No.0324

黒部川沿いに走る黒部渓谷鉄道トロッコ電車はいくつかの発電所の横を走って行くのですが、始点の宇奈月駅を出発してしばらくしてみることのできるのが新柳河原発電所です。この発電所の建物は、なかなか印象的でそれはまるでヨーロッパの古城のようです。タイトルでは古城としていますが、1993年4月より運用開始された比較的新しい発電所で、湖上に浮かぶお城をイメージして造られているそうです。

ちょうどこちらに差し掛かった時は、前日の雨のためか山にはガスが残っている状態で、古城を表現するのにちょうどいい雰囲気でした。走行しながら、狙いを定めての撮影です。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 22mm相当 f6.3 1/800 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/27 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(18)

宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)

絶景探しの旅 - 0323 宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)

宇奈月を出発する黒部渓谷トロッコ電車 (富山県 黒部市)   Photo No.0323

今年の8月はいったいどうなっているのかと思うくらい天気がよくなくていやになってしまいます。特に私の夏休み時期はず~っと小雨が降る日々でした。しかし、そんな中で1日だけ青空の下にいることのできた日がありました。それは山の日の祝日。やってきたのは、富山県黒部市の宇奈月温泉。 ここから黒部渓谷鉄道のトロッコ電車に乗って黒部川渓谷に涼を求めに行こうという計画です。乗車券はインターネットで事前予約してあります。

こちらの写真は宇奈月(うなづき)駅を発車した始発の1番列車が黒部渓谷に架かる新山彦橋を渡る様子をやまびこ展望台から撮ったものです。ちなみに私は2番列車を予約しています! (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 70mm f8 1/160 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/26 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(20)

最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0240 最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

最後の大トンネル 赤沢岳を貫く関電トンネルトローリーバス (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0240

立山黒部アルペンルートの旅もこちらが最後の乗り物になります。これから、赤沢岳(2678m)を貫く関電トンネル(旧大町トンネル)を含む区間6.1kmを県境を越えて約16分で終点の長野県大町市の扇沢駅まで走ります。トンネルの途中にはいよいよクライマックスを迎えます。こちらのトンネルはダムと電源工事の為に作られたものですが、この工事中にトンネル内の破砕帯から大量の冷水が噴出し、死者が多数出る大変な難工事となったことは多くの人々が知ることとなりました。

トローリーバスのすれ違い区間です。向こう側から4台、こちら側から4台のトローリーバスのすれ違いを行っている最中です。立山黒部アルペンルートの旅の終点ももうあと少しです!

SONY α99 70-200mm F2.8G 200mm f2.8 1/320 (-0.7) ISO6400 WB手動

関電トンネル トローリーバス 「扇沢駅」付近では地上も走る関電トンネルトローリーバス。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/04 18:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(6)

初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0239 初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

初夏の黒部ダムと槍ヶ岳 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0239

立山黒部アルペンルートの旅はいよいよクライマックスを迎えます。ロープウェイを降り、ケーブルカーに乗り換えて、黒部湖駅に到着です。ついに憧れの黒部ダムにやってきました。黒部ダムは、こちらに設けられている発電所が黒部第四発電所となりますので、黒四ダムとも呼ばれたりします。アーチ状のダムの上を歩い手前(左側)やってきました。こちらに次の乗り換えのトローリーバス乗り場があります。最後の切符を入手し、時間までダムの展望台に登って、その全景を見渡します。

手前右は立山連峰で、一番奥の方に見えるとがった高く白い山はおそらく「槍ヶ岳(3,180m)」で、右側の奥には昔、一世を風靡したという野口五郎の名の由来の「野口五郎岳(2,924m)」も見えているんじゃないかと思います。また、写真でよく見るダムの放水は、今年(2017年)は6月26日から10月15日までとなっていますので、ちょっと早く来すぎたかなという感じですが、目玉の雪の大谷と黒部ダムの観光放水は上手い具合にダブらないようになっているようです。ちなみに黒部ダムの観光放水は長野県側からすぐなのでまた見に来ようと思います。今からとても楽しみです。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f11 1/500 (-2/3) ISO200

黒部ケーブルカー この黒部ケーブルカーで黒部湖駅に到着。次の乗り換えはダムのアーチを歩いて渡ってからです。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/04 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(20)

針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0238 針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

針ノ木岳と黒部湖を望む立山ロープウェイ (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0238

乗り物を乗り継いで立山連峰を縦断するのが、立山黒部アルペンルートの旅です。ずいぶん、乗り物を乗り継いで、大観峰までやってきました。大観峰で針ノ木岳と黒部湖の壮大な眺めを楽しんだら、次に乗るのは立山ロープウェイです。今回は標高2316mの大観峰駅から1828mと488mの黒部平駅へと標高差を降りていきます。

先ほど大観峰駅のターミナルの屋上から見た針ノ木岳と黒部湖を横目に眺めながら降りていく立山ロープウェイからの眺めはとっても最高でした。この後は降りた「黒部平駅」から、黒部ケーブルカーに乗り換えて、黒部ダムに移動です。(乗りもには少し飽きてきました・・・。)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 18mm相当 f11 1/1300 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/03 12:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(18)

断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0237 断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

断崖絶壁「大観峰」から繰り出す (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0237

トローリーバスからの乗り換えのロープウェイに乗車しました。混み合うロープウェイの窓から後ろを振り返れば、何とも、すごいところにロープウェイの駅があります。立山ロープウェイの「大観峰駅」は、なんと立山の中腹の断崖絶壁にせり出すようにして建っていました。ロープウェイのロープの先の小さな建造物の上の辺が展望台です。なるほど、それで、先ほどの屋上以外、外へ出ることはできなかったようです。そんな危なく恐ろしい場所に穴をよくも堀ったり、建造物を作ったものだと感心します。自然保護に観点からすれば、立山のどてっ腹によくもまあと思いますが、おかげでこのように観光気分で行き来できるというのは本当にありがたくも感じます。こちらのロープウェイは1970年(昭和45年)7月25日開通とのことです。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 20mm相当 f11 1/2000 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/03 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(14)