暮れ行く釜山の街 (釜山広域市 中区)

ここからは先日行ってきた秋の韓国・釜山編をスタートしたいと思います。ちょうど今までためていた大韓航空のマイレージが期間切れとなるため、釜山行きのチケットに交換しました。釜山には写真を撮り直してみたい場所があり、前から行かねばと思っていたのです。

また今回はSONYのEマウントへ完全移行するため、長い間お世話になったAマウントとのお別れ撮影旅行ともしています。Aマウントでこの先も頑張ろうと決めていたのですが、Nikon、Canonともフルサイズ小型ミラーレス発売への舵を切ったことや、ミラーレスのEマウントシステムの軽さも魅力で、今が潮時かなとの思いもあります。

絶景探しの旅 - 0768 暮れ行く釜山の街 (釜山広域市 中区)

暮れ行く釜山の街 (釜山広域市 中区)   Photo No.0768

釜山の港に面した南浦洞(ナンポドン)と呼ばれる場所に来ています。暮れ行く釜山の街のマジックアワーの風景です。中央に見える釜山タワーに明かりが灯りました。釜山はなだらかな斜面があるとともに、日本の港町にもよく似た急な斜面にも住宅地が広がる光景を見ることができます。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f2.8 1/100 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/13 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(18)

夜に映える港町・釜山の夜景 (釜山広域市 中区)

秋の韓国・釜山編が続きます。釜山の港に面し南浦洞(ナンポドン)で見ることのできる釜山の港方面の風景です。こちらの近くにはおなじみのチャガルチ市場もあり、日本からの訪問者にもおなじみのエリアです。

絶景探しの旅 - 0769 夜に映える港町・釜山の夜景(釜山広域市 中区)

夜に映える港町・釜山の夜景 (釜山広域市 中区)   Photo No.0769

釜山大橋の夜景です。遠くに見える橋は釜山港大橋です。それぞれが様々な色に変化していきます。こちらはちょうど両方の橋が紫色にシンクロした時のタイミングでの1枚です。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0 20mm相当 f18 30s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/14 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(21)

水平線が赤く染まり始める釜山の都市風景 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)

再び晩秋の釜山編に戻ります。釜山の街の中央にそびえる荒嶺山(ファンリョンサン)にまだ暗いうちから早くやってきました。比較的新しいスポットらしくタクシーの運転手も知らないので大焦りです。地図と行き方を示して何とか途中の駐車場までたどり着くことができました。真っ暗闇をスポットまで急な坂道を登って行きます。どこがいいかなと山の上の歩道をあちこち歩くのですが、暗闇ゆえ迷子になってしまったり、再び大焦りだったりします。

絶景探しの旅 - 0774 水平線が赤く染まり始める釜山の都市風景 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)

水平線が赤く染まり始める釜山の都市風景 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)   Photo No.0774

夜の街の明かりで日の出の位置を探っているうちに空が明るんできました。ウォーターフロントの新市街地の高層ビルの輪郭も浮き出します。赤く色付き始めた水平線のすぐ先には対馬や福岡があると思うとちょっと不思議な気持ちになります。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 10s (-1) ISO400 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/19 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(22)

夜明けの釜山港 (釜山広域市)

「釜山港に帰れ」という曲が日韓両国で大ヒットとなった時代もありましたが、釜山港はとてつもなく大きな港でして、コンテナーの荷扱いも世界第5位、港の沿岸距離も相当な距離があります。そんな釜山港を市内中心部にそびえる荒嶺山(ファンリョンサン)の頂上からも見ることができます。

絶景探しの旅 - 0775 夜明けの釜山港 (釜山広域市)

夜明けの釜山港 (釜山広域市)   Photo No.0775

私も釜山港には思い出がありまして、会社の荷物を受け渡しするコンテナーヤードを見に行ったり、ここから対馬へ渡ったり、フェリーに乗って下関と釜山の旅をしたこともあります。海辺に見えるのはコンテナーヤードでしょうか。作業現場の夜明けの様子に工場夜景のような感動も覚えます。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  124mm相当 f7.1 0.5s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/20 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(18)

昇る朝日と釜山港大橋 (釜山広域市)

釜山市内中心部にそびえる荒嶺山(ファンリョンサン)の頂上から、日の出を待ちます。実はこの場所は初めてやってきた場所です。いきなり朝4時前にホテルを出発し現場に向かうという、ずいぶん無茶なことをしました。夜中には山道を登ったので、汗を抑えるために薄着となりましたが、朝は放射冷却の寒さのため持ってきた衣類を重ね着して撮影継続です。

絶景探しの旅 - 0776 昇る朝日と釜山港大橋 (釜山広域市)

昇る朝日と釜山港大橋 (釜山広域市)   Photo No.0776

手前は夜のイルミネーションが魅力的な釜山港大橋です。空の明らみを計算しながら、橋と日の出を絡めた写真が撮れそうな場所に移動してきました。しばらく観察を続けていると水平線の向こうからすーっと小さな点のようにお日様が現れ、どんどん大きくなり輝きを増して行きます。ここに居るのは極数人。貸し切り状態で贅沢な眺めのひと時を楽しみます。この荒嶺山の展望台は釜山の夜景のスポットとして人気ですが、実は朝日のスポットでもありました。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  124mm相当 f7.1 1/160 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/21 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)

秋色に輝く朝 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)

釜山港沖に朝日がどんどん昇って行きます。市内中心部にそびえる荒嶺山(ファンリョンサン)の紅葉の山肌に強い日差しが差し込みます。

絶景探しの旅 - 0777 秋色に輝く朝 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)

秋色に輝く朝 (荒嶺山/釜山広域市 蓮堤区)   Photo No.0777

岩と紅葉に差し込む朝日の輝きもすがすがしい朝になりました。これから最寄りのバス停まで山道を2~3㎞程下って行きたいと思います。日の出の頃は放射冷却で一時的に冷えたものの、それでもこの日は前々日までの冷え込みから一転、暖かい日が続いており過ごしやすい晩秋の1日となりました。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 20mm f13 1/13 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/22 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)

波が打ち付ける岸壁の寺「海東龍宮寺」 (釜山広域市 機張郡)

釜山編に戻ります。釜山の機張郡(キジャングン)と言えば、私的には機張市場のカニです。しかし、今回はガッツリいただくのは諦めて撮影の旅に専念します。釜山の海雲台(ヘウンデ)からバスに30分ほど揺られ、そこから徒歩15分ほど歩いて海辺に出ます。目的地は釜山のスポットのひとつ、波が打ち付ける岸壁に建つ寺院、海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)です。今回はこちらの絶景を眺めにやって来ました。

絶景探しの旅 - 0780 波が打ち付ける岸壁の寺「海東龍宮寺」 (釜山広域市 機張郡)

波が打ち付ける岸壁の寺「海東龍宮寺」 (釜山広域市 機張郡)   Photo No.0780

こちらは1376年に建てられ、その後消失、1930年代の初期に寺が建て直されました。1974年に当時の和尚が夢の中に白衣を着た觀音菩薩が龍に乗って昇天するのをみて海東龍宮寺と改名したとのことです。そんな海東龍宮寺ですが、ここに私が来るときはいつも晴れです。この日もお日様が高く昇って眩しい状態ですが、何とかスローシャッターで打ち付ける波を表現しようと試みます。しかしながら、この日の波は穏やかで少々不完全燃焼でした。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f16 5s ISO100 ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/25 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(14)

海風が似合う風景の街 (甘川文化村/釜山広域市 沙下区)

この日は朝早く起きて釜山の端から端まで移動のスケジュールを組んでいます。釜山の東の端の海東龍宮寺での撮影を終え、市内中心部付近にある甘川文化村(カムチョンムナマウル)に向かいます。途中までの移動は地下鉄でもよかったのですが、早起きで眠いので遠距離運行バスに乗りバスの中ででしっかり1時間ほど爆睡を決め込みました。ちなみに、この日もずっとGoogle Mapをフル活用です。今はauの世界データ定額で通信代も1日無料で2日目から980円のサービスもあり、レンタルWiFiよりも格安に抑えられ快適な旅が送れます。

絶景探しの旅 - 0781 海風が似合う風景の街 (甘川文化村/釜山広域市 沙下区)

海風が似合う風景の街 (甘川文化村/釜山広域市 沙下区)   Photo No.0781

土城(トソン)駅でバスを降り、そこから小さなマウルバスに乗り換えて山の上に向かいます。小道をトコトコと上って行き、甘田(カムジョン)小学校で下車です。その場所から見える建物は地中海の海風が似合いそうな雰囲気もあります。 甘川文化村の写真は次の1枚が見事ですのでお楽しみになさってくださいね!

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  41mm相当 f7.1 1/160 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/26 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)

東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)

一番見晴らしのいい場所に立っています。ここから見える甘川文化村(カムチョンムナマウル)の風景は実に色とりどりで、高い場所に広がることから、東洋のマチュピチュと呼ばれたり、青い屋根やパステルカラーの壁などの様子から同じく東洋のサントリーニと呼ぶ人もいたりします。昔はぼちぼち人気のスポットでしたが、今はインスタ映えもあり、釜山でも1、2位を争うような人気のスポットとなっています。いつも雲空の時ばかりでしたので、今回は晴天なら撮り直しに来ようと再びやって来ました。

絶景探しの旅 - 0782 東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)

東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)   Photo No.0782

目の前の270°にこのような風景が広がるのが、東洋のサントリーニ「甘川文化村」です。個々の家は小さくて粗末な家々なのですが、2009年からの町おこしプロジェクトにより家々にペインティングが施され、このような鮮やかな街に様変わりしました。今回は超広角で撮っているのですが、それでも撮りきれません。1枚の写真に収まり切れないほどの大規模な家々の塗装作業には頭が下がる思いです。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/125 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/27 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)

洛東江デルタのフレア舞う太陽 (釜山広域市 沙下区)

夕方の日没時間に合わせてやってきたのは、韓国最大の川 「洛東江(ナクトンガン/全長525km)」 の河口です。実はこちらはノーマークだったのですが、前の日、久しぶりに現地在住で日本語の先生をやっている日本人の知人に会うことができ、その方から教えていただいたおススメのスポットなのです。風光明媚な上に夕陽がとても素晴らしいとのことです。しかしながら問題発生です。現場に向かうための最寄り駅と聞いていた釜山地下鉄1号線の終着駅「多大浦海水浴場駅(タデポヘスヨクチャンヨク)」へ行こうとGoogle Mapsをチェックするのですが、多大浦海水浴場駅や路線の記載がないのです。今回の目標駅の多大浦海水浴場駅は2017年4月に延伸開通したにも関わらず、Google Mapsでは2018年11月現在、地図は1年を過ぎても更新されておらず、旅先での命綱も更新タイミングによってはそういうこともあるのだと認識です。

絶景探しの旅 - 0783 洛東江デルタのフレア舞う太陽 (釜山広域市 沙下区)

洛東江デルタのフレア舞う太陽 (釜山広域市 沙下区)   Photo No.0783

何はともあれ、釜山地下鉄1号線の終着駅「多大浦海水浴場駅(タデポヘスヨクチャンヨク)」に向かって地下鉄に揺られます。駅を出て高台にある峨眉山展望台(アミサンチョンマンデ)をGoogle Mapsを活用して目指します。汗をかきながら歩いて上りましたが、タクシーかバスで行けばよかったと途中で後悔も無事に展望台に到着。頑張った甲斐あって、そこから見える景色は実に見事で、洛東江から運ばれてきた土砂が堆積した風景がとても印象的です。お日様が夕暮れ時に向かってどんどん高度を下げていきます。薄雲と重なってか、お日様の光芒が踊るようなフレアのようにも見えます。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  27mm相当 f11 1/2000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/28 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(22)

デルタに落ちる夕陽 (洛東江/釜山広域市 沙下区)

今日も韓国最大の川 「洛東江(ナクトンガン/全長525km)」 の河口に設けられた峨眉山展望台(アミサンチョンマンデ)からです。いよいよ日没の時間です。先日はGoogile Mapsアプリの件を書きましたが、今はスマホ検索ですぐにその場所の日没時間がわかってしまうのもありがたいですよね。この日は水平線に近いところに雲の層ができていて夕陽の撮影もハラハラドキドキとなりそうです。

絶景探しの旅 - 0784 デルタに落ちる夕陽 (洛東江/釜山広域市 沙下区)

デルタに落ちる夕陽 (洛東江/釜山広域市 沙下区)   Photo No.0784

白い夕陽が徐々に真っ赤に変わって行きます。そしていったんお日様が雲に隠れ、また顔を出し始めました。この場所での今日の夕日はこの一瞬のみのチャンスのようです。河口を赤く照らす夕陽がとても感動的でした。このカットを撮った後は、大急ぎで展望台から海辺に向かって移動します。マジックアワーが素晴らしい場所があると現地在住の日本人の方から教えていただいているのです。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  112mm相当 f6.3 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/29 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(12)

夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)

峨眉山展望台(アミサンチョンマンデ)での夕陽の撮影を早々に切り上げて、山を下り、多大浦(タデポ)海水浴場の近くにある、多大浦海辺公園の干潟に設けられた、コウニ生態キル(キル=道)という遊歩道の見える場所にやってきました。

絶景探しの旅 - 0785 夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)

夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)   Photo No.0785

夕陽が沈んだ後のマジックアワーの時間帯になりますが、その色付きが何とも言えない色合いです。ピンクに染まった部分が干潟にも映ります。アオサギが目に入りまして、ちょうどいい場所に移動してくれるまで待ちます。待つことしばし見事にいい位置に入ってくれました。 ⋆ お楽しみいただいた釜山編はこちらまでとなります。お付き合いいただきありがとうございます。  (野鳥のいる風景)   

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  39mm相当 f11 0.6s ISO200 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/30 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)