明け方の月と霧の漢江 (ソウル市 龍山区) 

絶景探しの旅 - 0085 明け方の月と霧の漢江(ソウル市 龍山区)

絶景探しの旅」 明け方の月と霧の漢江 (ソウル市 龍山区) Photo No.0085

海外駐在時(韓国)の2011年にそれまでやめていた一眼カメラによる本格的な写真を再開しました。それまではコンデジが大活躍で街の写真や食べ物を熱心に撮っていたのですが、ソウル市観光公社の日本人向けサイトへの提供記事のボランティアをすることになり、それに添える料理や街の様子をもっと綺麗に撮りたいと考えていた時に、SONYから発売の一眼カメラ「α55」の存在を知りました。値段も手頃だし、何よりミラーショックがなく、軽くて小型、ボディ内手ぶれ補正機能まであることから日本へ出かけた時にα55を購入しました。帰って来てからは撮る写真がひと皮もふた皮もむけた感じです。おかげさまで、料理の写真は今もめちゃくちゃ得意分野のひとつになりました。

それはさておき、当時、ソウルの真ん中を流れる川幅1km以上もある漢江(ハンガン)に架かる漢江大橋を朝の通勤バスで毎朝通っていました。連日ぼーっと朝の月を眺めていたら、ある日、月の沈む位置が毎日違うことに気付くとともに、満月付近の月の落ちる場所が願ったりかなったりの場所であることがわかりました。2月の氷点下の凍てつく日曜の朝6時30分過ぎに自宅からすぐの漢江大橋に向かい、橋の上で三脚とカメラをセットし7時00分ごろから撮影開始です。この日は満月に近い月であるばかりでなく漢江を朝霧が覆っています。平行して架かる漢江鉄橋に電車が渡る瞬間に合わせてシャッターを切ります。中央の黄金色の63ビルと呼ばれるソウルのシンボリックな建築物と漢江鉄橋をメインに配置しました。水面の映り込みや冬鳥もアクセントとなりました。そしてその年に第16回ソウル観光写真公募展があると教えてもらい、この作品を応募してみました。結果、自然の部入賞となり、ソウル市内7ヶ所で展示されるとともに、それ以降の私の中での風景写真やフォトコンテストへの関心が高まっていくきっかけとなる1枚となりました。(鉄道のある風景)

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 52mm相当 f5.6 1/60 ISO125

入選 ■「第16回ソウル観光写真公募展」(2011年)自然の部 入賞

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/02 05:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(14)

小雪のソウル駅 (ソウル市 中区)

絶景探しの旅 – 0086 小雪のソウル駅 (ソウル市 中区)

絶景探しの旅」 小雪のソウル駅 (ソウル市 中区) Photo No.0086

韓国・ソウルの緯度は仙台くらいで、夏は本州レベルですが、冬の寒さが半端なく北海道超えの日も多く、ー10℃以下がよくあったり、郊外ではー20℃以下も何度も体験したことがあります。降雪はあまり多くなく、ひと冬に数回降るレベルです。1月のこの日は久しぶりの雪が午後から降り出しました。会社が終わって大急ぎで家に帰り、カメラと三脚を持ってソウル駅に向かいます。現在のソウル駅の隣に並ぶ旧ソウル駅舎の撮影が今回の目的です。旧駅舎には雪が降っている時に押さえたいと思っているイメージがあるのです。現地に到着し、道向かいのバスターミナルの端に三脚とカメラをセットしているうちに、雪が小康状態になり焦りましたが、狙っていたスポットライトのラインが雪のために屋根の上に浮き出している様子を何とかとらえることができました。そして、タクシーの列や、シャーベット状の道路に映し出された街灯の光がそれに組み合わされ幻想的な作品となりました。

ちなみに旧ソウル駅舎は日本の統治下の1925年に作られたもので、設計者は東京帝国大学教授の塚本靖と朝鮮総督府の建築家ゲオルグ・ラランデ(ドイツ人)によるもので、アムステルダム中央駅やヘルシンキ中央駅を参考にしたとされています。この作品は、ソウルグローバルセンターが主催するフォトコンテスト 「2013 外国人ソウル写真展」に応募、ソウル市龍山区役所内のアートホールでの展示を通して多くの人々に見ていただくことができました。 

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f3.5 1/30 ISO800

■ 第6回世界人の日記念 2013 外国人ソウル写真展 入選展示

龍山区役所展示

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。


絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/03 05:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(14)

迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区)

絶景探しの旅 - 0300 迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区)

迫力!ソウルで青森ねぶた (ソウル市 鍾路区) Photo No.0300

北海道編の途中ですが、2017年も8月2日から7日まで、青森でねぶた祭りが始まったと聞きましたので、ちょっと割り込み作品を挿入したいと思います。私は個人的に一度はこの時期に青森の各地で開催されるという、「ねぶた(ねぷた)を見て回るのが夢でした。しかし、日本を代表する有名なお祭りゆえ、多くの人々が押し寄せるのではないかと1度もいかずじまいでした。

そんな私が韓国・ソウルに駐在していた時の毎年11月のお楽しみといえば、ソウル市内の中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)でのイベントです。タイトルは年によって日韓おまつりと呼ばれたり、ソウル灯まつり、ランタン祭りとか毎年いろいろ呼ばれるのですが、とにかくそれにあわせて青森の各地から「ねぶた」がやってくるのです。いくつかに分割されてソウルに到着したねぶたは再度組み立てられて、清渓川の川の上に登場です。 して動くことはなく静置されているのですが、迫力いっぱいの巧みの技で出来上がっているねぶたを目の前で見られる幸せを味わっていました。 ちなみにちらは2016年の出張時にたまたまタイミングが重なって久しぶりに撮ったものです。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f4.5 1/640 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/03 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(18)

赤炎の閻魔大王 青森県五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区)

絶景探しの旅 - 0301 赤炎の閻魔大王 五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区)

赤炎の閻魔大王 青森県五所川原立佞武多 (ソウル市 鍾路区) Photo No.0301

ねぶたシリーズ第2弾は、これまたソウル生活のときに見て迫力いっぱいで圧倒された、ねぷたの閻魔大王様です!今回の写真は昨日ご紹介のものより前の年のものですが、ソウル中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)に静置された立ちねぷたのすごい迫力に見る人々は圧倒されっぱなしでした。

この年は、青森4大祭りで有名な「五所川原立佞武多 (ごしょがわらたちねぷた)」の展示で、ちょうど会場にいらっしゃっていた五所川原の団長さんとこの閻魔大王様を作ったという若い方に話を伺いました。この閻魔大王様は実際に使用された23メートルのものを半分サイズに製作しなおしたそうです。それでもあまりの大きさゆえ、日本でパーツ組みをして、分割したままの状態で、約1ヶ月かけてコンテナーで韓国に輸送、その後、ソウルの現場で最終組み立てをおこなったそうです。 なお本場、青森ではいよいよ本日8月4日から8日まで「五所川原立佞武多」が開催とのことです。

SONY α55 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 39mm相当 f4.5 1/60 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/04 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

秋桜とソウルドーム球場 (ソウル市 九老区)

絶景探しの旅 - 0389 秋桜とソウルドーム球場 (ソウル市 九老区)

秋桜とソウルドーム球場 (ソウル市 九老区)  Photo No.0389

本日より韓国ソウル編のミニシリーズのスタートです。

先々週は秋のソウルに出かけていました。東京はずっと雨で寒い日々が続いているというのに、ソウルは暖かくカラッとした秋晴れが続いていました。今回は朝夜の撮影がメインでしたが、せっかくなので、以前撮った写真も少々織り交ぜてご紹介したいと思います。

こちらは韓国初のドーム球場として完成(2015年)した、ソウルドーム球場の「高尺(コチョッ) スカイドーム」です。ソウル市西部金浦空港からも近い九老区(クログ)に立地しています。球場の横を流れる安養川(アニャンチョン)の河川敷の公園には、秋になるとコスモスが咲き乱れます。また、ソウルドーム球場の上空は、ソウル・金浦(キンポ)空港へ向かう飛行機の航路にもなっています。 (航空機のある風景)

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f16 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/31 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

日の出の光に包まれるイスラム寺院 (ソウル市 龍山区)

絶景探しの旅 - 0390 日の出の光に包まれるイスラム寺院 (ソウル市 龍山区)

日の出の光に包まれるイスラム寺院 (ソウル市 龍山区)  Photo No.0390

イスラムの朝はコーランから始まる印象があります。こちらは、まるでイスラムの国の朝のひと時に見えますが、こちらはお隣の国、韓国・ソウルの外国人たちが多く住み集う、龍山区(ヨンサング)の梨泰院(イテウォン)という街に大きなイスラム寺院があります。小高い丘の上にそびえるそのイスラムのモスクが今、上り始めたばかりの朝の光に包まれています。

SONY α55 70-300mm F4.5-5.6G SSM 450mm相当 f5.6 1/500 ISO160

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/01 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(20)

イスラムの門 (ソウル市 龍山区)

絶景探しの旅 – 0391 イスラムの門 (ソウル市 龍山区)

イスラムの門 (ソウル市 龍山区)  Photo No.0391

前日、ご紹介の韓国・ソウルのイスラムムスクまでやってきました。こちらは龍山区(ヨンサング)の梨泰院(イテウォン)と呼ばれる外国の中の外国といった感じの異文化情緒たっぷりのエリアの高台に立地しています。梨泰院駅から少々歩けばこちらに到着です。入り口にたどり着けば、イスラムの女性がお祈りのために門をくぐり坂を上り礼拝堂に向かっていきます。私もこの門をくぐりこの先のモスクに向かい、緊張感いっぱいで中の様子を伺います。気分も空間もひんやりの空気が何とも言えませんでした。

LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8 35mm相当 f11 1/100 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/02 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(10)

ソウル駅の夜景 (ソウル市 中区)

0392 ソウル駅 の夜景 (ソウル市 中区)

ソウル駅の夜景 (ソウル市 中区)  Photo No.0392

ひと仕事を終え、ソウル駅周辺の夜景を楽しみにやってきました。右奥の白く輝く建物が新ソウル駅舎で、手前の緑の屋根の建物が旧ソウル駅舎です。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 22mm相当 f22 4s (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/03 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(10)

パープルに輝く空中歩道 (ソウル市 中区)

一般道路の上にまるで反物のように空中に広がるパープルの帯。実はこの帯、以前はソウル駅から延びる線路や並走道路をまたぐ高架の幹線道路でした。私も車で何度も通ったことがあります。ソウルではここ10年ほど、市内を走る高架橋をできるだけ取り払って、車最優先の考えから脱却し、市民の生活を豊かにする街の景観の改善で、あちこちが見渡せる街づくりを進めていました。

絶景探しの旅 - 0393 パープルに輝く空中歩道  (ソウル市 中区)

パープルに輝く空中歩道 (ソウル市 中区)  Photo No.0393

こちらの高架道路も撤去されるのではと思っていたら、長期工事の末、このような空中歩道に生まれかわり、先頃、ソウル市民が終日気軽に歩いたり、くつろいだりできる歩道&公園空間となり、特に夜はライトアップもあり、多くの人たちでにぎわっています。さらに、今まで市民が大変に感じていた駅を越えるためのアクセスの大幅改善にもつながり便利になりました。

実は私がソウル駅にやってきたのは、こちらが目当てでした。私も歩いてみたのですが、歩くのがとても楽しく感じました。パープルのライトアップは夕方から早朝までのライトアップの様子となりますが、こういう、大胆な行政の判断は羨ましい限りです。ソウル駅方面から市庁方面への1枚です。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f4.5 1/5 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/04 05:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(14)

夜の南大門 (崇礼門/ソウル市 中区)

絶景探しの旅 - 0394 夜の南大門  (崇礼門/ソウル市 中区)

夜の南大門 (崇礼門/ソウル市 中区)  Photo No.0394

韓国・ソウルにある南大門の名称で有名な国宝第1号の「崇礼門 (スンネムン)」。日本の統治時代に石垣の門の端を削られながらもしっかり存続していましたが、2008年2月に自分の土地買収の値段に不満なおじいさんによって放火され、懸命の消火活動もむなしく焼失しました。当時は、このような宝物に監視カメラもなければ防火対策もしっかりできていないと問題視もされていました。さらに当の放火者も反省の色なしで、獄中から土地の買い上げ価格に対する不満を大統領宛に手紙を書いていたと知りびっくり!

それから5年後の2013年5月に復元。焼失しなかった部分を用い再現されており引き続き、国宝1号となっており、今も再びその姿を見ることができるようになり、我々の目を楽しませてくれています。

SONY α77 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 75mm相当 f25 15s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/05 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(12)

空の公園のコスモス畑 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区) 

絶景探しの旅 - 0395 空の公園のコスモス畑 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

空の公園のコスモス畑 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)  Photo No.0395

ソウル西部にワールドカップ競技場というその名の通り、2002年日韓ワールドカップの会場となったスタジアムがあります。そしてそのスタジアムに隣接するように小高い平らな山があります。その山の上に広がる公園がハヌル公園です。韓国語でハヌルは「空」のことでして、空の公園という意味で、空にとても近いという意味を込められたものと思われます。

秋になると、ハヌル公園では広大なコスモス(秋桜)の畑がお目にえします。実は土曜日の早朝タクシーを利用して真っ暗なうちからハヌル公園を目指し山登りをしてひと撮影を終えた後に、こちらの畑にやってきています。早朝の朝日が差す時間帯の赤みがかかったコスモス畑です。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 24mm相当 f4 1/30 (-1 2/3) ISO200

*韓国・ソウル編はいったん休憩に入ります。次回から秋の富士五湖エリア編となります。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/06 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(20)

南山の夕暮れ (ソウル市 中区)

絶景探しの旅 - 0409 南山の夕暮れ (ソウル市 中区)

南山の夕暮れ (ソウル市 中区)   Photo No.0409

韓国ソウル編再開です。ソウルの南山(ナムサン)の山頂へバスを乗り継いで登ってきました。南山はソウル市のほぼ中央にあり、海抜の高さは243mです。こちらには徒歩でも上ることが可能ですし、ロープウェイの利用も可能です。今、南山の向こうに夕日が沈んでいこうとしています。南山の上に立つのは日没後のライトアップ前のNソウルタワー(高さ237m)です。

SONY α77 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 36mm相当 f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/20 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

南山からのソウル夜景 (Nソウルタワー/ソウル市 龍山区) 

絶景探しの旅 - 0410 南山からのソウル夜景 (Nソウルタワー/ソウル市 龍山区)

南山からのソウル夜景 (Nソウルタワー/ソウル市 龍山区)   Photo No.0410

南山の頂上に立つNソウルタワーの展望台からです。目の前の併設の電波塔を大きく入れ込んで見ました。徐々に空が暗くなってきて街の灯りが目立ち始めました。中心部にはすぐ近くにある南大門~市庁方面が見えています。

SONY α77 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f3.5 1/8 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/21 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(18)

輝く光のグリーンライン (ソウル市 麻浦区)

絶景探しの旅 - 0411 輝く光のグリーンライン (ソウル市 麻浦区)

輝く光のグリーンライン (ソウル市 麻浦区)   Photo No.0411

まだ暗いうちにやって来たのはソウルワールドカップスタジアムに隣接のハヌル公園です。ハヌル公園は昔、ゴミの山、今は緑地帯となり、幹線道路から公園に続く道は街灯の光を受け、夜に浮き出し、素敵なグリーンの光のラインができていました。ちなみに奥のオレンジのラインは漢江沿いの高速道路と橋です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f16 25s (-1/3) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/22 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

漢江の夜明け (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区) 

絶景探しの旅 - 0412 漢江の夜明け  (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

漢江の夜明け (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)   Photo No.0412

空に近いハヌル公園に到着し、景色のいい場所を散策します。だんだんと空が明るくなってきました。漢江(ハンガン)脇の道路のオレンジの光が綺麗です。左奥の高層ビル街は汝矣島(ヨイド)で、遠方に見える山は、手軽な登山先で人気の冠岳山(ファナクサン)です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f7.1 2.5s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/11/23 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(18)

ソウルの日の出 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区) 

絶景探しの旅 - 0413 ソウルの日の出 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

ソウルの日の出 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)   Photo No.0413

今度は東の展望台に移動して、ソウルの中心部に昇る日の出を待ちます。空が明るくなって、Nソウルタワーが立つ南山(ナムサン)の端から朝日が顔を出し始めました。中国からのPM2.5の影響を受け続けることもあり、朝日、夕日の時の空や太陽の赤さが印象的なソウルの街です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f7.1 1/160 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/24 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(14)

朝のグラデーション (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

絶景探しの旅 - 0414 朝のグラデーション (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

朝のグラデーション (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)  Photo No.0414

ソウルの南山(ナムサン)の向こうから朝日が昇りだし、高度を上げて行きます。数枚ソウルの日の出の写真を撮ったのちに、ハヌル公園のシンボルでもある鳥かごのような展望台の裏側に向けて駆け足で走り出します。展望台に到着しその裏側に回り込みます。今度は展望台越しに朝日を待とうというのです。展望台の1階にある小さなGATEの向こう側にお日様を入れての1枚です。(お日様がどこに写っているかお分かりでしょうか?) 展望台の向こう側の朝の空のグラデーションがきれいで、乾燥する寒い日の朝らしい空気までも表現することができました。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f7.1 1/50 (-1 1/3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/11/25 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(10)

延びる朝日 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

絶景探しの旅 - 0415 延びる朝日 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)

延びる朝日 (ハヌル公園/ソウル市 麻浦区)   Photo No.0415

木材で組まれた鳥かごのような展望台の中に入りました。朝日が展望台の中にもどんどんと差し込んできます。
( ※ 秋のソウルの旅編は一旦こちらまでとなります。次回から新しい旅のシリーズの開始です。お楽しみに。)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f14 1/60 (-1 2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/11/26 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(12)

映し出される心 金銅弥勒菩薩半跏思惟像 (国立中央博物館/ソウル市 龍山区)

芸術品つながりということで、韓国・ソウルに飛びます。やって来たのはソウル市龍山区二村洞にある国立中央博物館です。前回の写真の時に話題に出た俵屋宗達の国宝 「風神雷神図屏風」ですが、国宝登録番号は48のようです。やはり素晴らしい作品は番号が若いですね。となると気になるのは国宝登録番号1は何かですよね。1号は皆さんご存知の京都・広隆寺の「木造弥勒菩薩半跏像」でして、飛鳥時代(592~710年)頃の作品だそうです。とても素晴らしい作品で、その微笑みのたたずまいは人々の心を魅了してやみません。それと同じようなものがソウルの国立中央博物館にも所蔵されています。こちらは高句麗、百済、新羅の三国時代(紀元前1世紀から紀元後7世紀)の金銅製のもので、韓国でも国宝83号に指定されています。

0620 映し出される心 金銅弥勒菩薩半跏思惟像(国立中央博物館/ソウル市 龍山区)

映し出される心 金銅弥勒菩薩半跏思惟像 (国立中央博物館/ソウル市 龍山区)   Photo No.0620

韓国でも「金銅弥勒菩薩半跏思惟像」もかなり貴重なようで、私が訪ねたときも広くて暗い部屋にこれ1体のみの展示でした。ガラスケースに入れての展示でしたが、横に回った時に見たガラスに映し出されている弥勒菩薩半跏思惟像の様子が、まるで悟りの心を映し出しているようにも感じられました。  (世界の芸術品)

SONY α77 70-300mm F4.5-5.6G SSM 105mm相当 f4.5 1/6 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/06/18 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(20)