奥飛騨の城下町の朝 (岐阜県 飛騨市)

絶景探しの旅 - 0092 奥飛騨の城下町の朝 (岐阜県 飛騨市)

絶景探しの旅」 奥飛騨の城下町の朝 (岐阜県 飛騨市) Photo No.0092

冬の夜が明け、どんどん明るくなってくる飛騨市神岡の町です。岐阜県北部の高原川が流れるこのエリアは奥飛騨地方の中でも住む人の多い開けた場所のひとつです。町の中央を静かに流れるのは高原川(神通川支流)で、高台のお城は神岡城です。神岡城が見下ろす、水彩画のような淡く静かな奥飛騨の町の朝の風景に感動して思わずため息が出てしまいそうです。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 70mm相当 f2.8 1/80 ISO250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/09 05:00 ]   岐阜・飛騨 | TB(-) | コメント(22)

秋の奥飛騨の町 (岐阜県 飛騨市 神岡)

絶景探しの旅-0042 秋の奥飛騨の町 (岐阜県飛騨市神岡)

絶景探しの旅」  秋の奥飛騨の町 (岐阜県 飛騨市 神岡) - Photo No.0042

岐阜県奥飛騨地方、秋の「神岡(飛騨市)」の町の様子です。秋晴れのいい天気ですが、町の半分が山影に覆われています。神岡城の天守閣は3階建てながら山城のため、そこからの町の眺めは睨みをきかせようとした越中富山方面に向けてこのようなパノラマ風景となります。岐阜方面からすれば“奥”飛騨ですが、富山方面から見れば、飛騨への入口とも言えます。町の中央を流れる川は高原川と言いまして、この先(この写真では奥の方です)で、宮川と合流し、神通川となって日本海に流れ込みます。先日はカミオカンデで有名な場所と紹介しましたが、もうひとつ忘れてはいけないのが、このすぐ下流にある三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)からのカドミウム汚染された廃水により、1910年代から1970年代前半にかけて神通川下流域の富山県婦中町で発生した日本初の公害病で四大公害病のひとつであるイタイイタイ病が社会問題になりました。

SONY α77 DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f13 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/20 05:00 ]   岐阜・飛騨 | TB(-) | コメント(6)

秋の奥飛騨「神岡城」 (岐阜県 飛騨市)

0042 秋の奥飛騨「神岡城」 (岐阜県 飛騨市)

絶景探しの旅」  秋の奥飛騨「神岡城」 (岐阜県 飛騨市) - Photo No.0041

岐阜県神岡と言えば、ノーベル賞で注目を浴びた、宇宙からのニュートリノ素粒子を観測のカミオオカンデが有名です。そしてその町のシンボルとなっているのが神岡城です。Wikipediaによれば、神岡城は永禄7年(1564年)に武田信玄の命令で越中国への侵攻拠点とすることを目的に高原諏訪城の支城とし、江馬時盛が築城したとのことです。元和元年(1615年)に江戸幕府の命令で破却され、遺構は石垣と堀になりましたが、1970年に神岡鉱山を所有する三井金属鉱業神岡鉱業所の創業100周年記念として、模擬天守と模擬城門が建築されたとのことです。3階建ての小さな木造建築物ですが、実はお城の裏側は崖になっていまして、そこからは城下町が一望できるという山城でもあります。今はお城のすぐ近くを国道471号線が走っていまして、山城ながらお城のすぐ脇の駐車場に車を止めた後は、神岡城の天守閣に上り、お殿様気分でこの時期ならではの秋の色づく奥飛騨の町を眺めるのもいいですね。

SONY α77 DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f11 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/19 05:00 ]   岐阜・飛騨 | TB(-) | コメント(4)