秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞の滝 は、その姿が女性そのものだということから 女滝 と呼ばれ、子宝の滝、安産の滝とも呼ばれているとのことです。その形や滝の落ち方も激しさと言うより、優しさを感じます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1140 秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1140

桃洞の滝をスローシャッターで捉えた1枚です。優しい滝の流れがスローシャッターでは繊細な流れに変わります。女滝と言われる桃洞の滝の表情をあれこれ楽しみます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/20 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(28)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市森吉の桃洞渓谷の紅葉を楽しみながら上流に向かいます。もみじの水たまりの先を左に回り込むように進めば、いよいよ旅の目的地の 桃洞の滝 (とうどうのたき)に到着です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1139 錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1139

桃洞の滝の存在を知ってから、訪問は秋と決めていました。前夜は台風21号の影響を受け豪雨でしたが朝になり雨も上がり、ついに念願が叶いました。現地で滝を見れば、今まで見てきた滝とは明らかに違う見事な流れに感動です。ボツボツした岩の表面の質感や、20mの落差の曲面に描かれるうろこ状の水模様も期待を裏切りませんでした。まずは速いシャッターで肉眼と同じような見え方の1枚です。 *次回は桃洞の滝のスローシャッターでの1枚です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  48mm f8 1/160 (-1) ISO100 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/19 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋の桃洞渓谷 の紅葉の見事さは、ここにやって来た人たちに大きな驚きと感動を与えます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1137 紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1137

両脇も底も岩でできた流れです。どうしたらこのような地形となるのでしょうか。ダイナミックな自然の力に感動を覚えます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  58mm f16 8s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/17 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋田県北秋田市森吉山麓の紅葉を楽しんでいます。目的地に向かってどんどん歩いていると森を抜け、急に視界が広くなりました。道は 桃洞渓谷 に続きます。渓谷を遡るようにトレッキングコースを進みます。

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1136 秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1136

森を抜けても、目の前に見える紅葉の見事さは終わることを知りません。渓谷の岸壁にもしっかり根を張り、燃えるような秋の色を見せてくれる木々の生命力を感じます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  62mm f11 2.5s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/16 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 の紅葉の風景です。森の道は 桃洞渓谷 沿いの道へとつながっていました。そして、まず目の前に現れるのがこの桃洞横滝です。その流れは桃洞渓谷と呼ばれるノロ川へと流れ込みます。

絶景探しの旅 - 1135 桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1135

この桃洞横滝滝は見れば見るほど不思議な滝で、まるで人が作ったかのようにも思えるくらいです。そんな桃洞横滝を取り囲むような紅葉が実にきれいで、東北の秋ならではの贅沢な眺めにしばし足を止めます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 3.2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/15 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(20)

紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)

目的地に向かって落ち葉を踏みしめながら歩きます。この辺りの森はクマゲラの森と呼ばれているようです。
クマゲラの森では気持ちいいくらいの紅葉をしっかりと楽しむことができました。

絶景探しの旅 - 1134 紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のクマゲラの森 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1134

鮮やかな彩りの紅葉で辺りが赤くなった森の中をどんどん進んでいきます。日光の差し込みで木の影が伸びている場所に出会いましたが、またもその風景に引っかかってしまいました。この森もそろそろ抜けられる頃かなと思うのですが、それでも目的地はまだまだ先です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  36mm f8 1/100 ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/14 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(14)

赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市の森吉山エリアの紅葉の道はまさに赤く燃えるような彩りの紅葉が続いています。運よく秋の紅葉のピークの頃にやってこれたようです。

絶景探しの旅 - 1133 赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)

赤く燃える彩りの道 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1133

かなりやって来たような気がしますが、目的地へはちょうど半分くらいでしょうか。なんとも贅沢な森の道を楽しみながら歩きます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  54mm f8 1/50 (-1.3) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/13 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)

昨日に引き続いて、東京・小金井市・三鷹市・調布市にまたがる野川公園での彼岸花の1枚です。下方から彼岸花を撮っていますが、こうやって見れば、地面から延びる茎には葉がありません。

絶景探しの旅 - 1090 空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)

空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)    Photo No.1090

彼岸花の花の季節と葉の季節は別々なようです。花はまだ暑さが残る秋に満開となりますが、葉は寒い時期に色濃く繁り、春先に枯れてしまうそうです。また、日本に咲く彼岸花は中国から伝来したようですが、遺伝子上の問題で種での増殖ができず、茎を増やして増殖するそうです。そのために各地で群生となって繁殖しているようです。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f2.8 1/1000 ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/01 00:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(22)

苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)

引き続き、甘利山の中腹にある椹池(さわらいけ)からです。こちらの池にはその昔、大蛇が住んでいて、池に近づくものを呑み込んでいたという伝説があるそうです。誰もいない静まり返ったさわら池の畔に立てば、大きな蛇が水の上を滑るように泳ぐ様子も想像されます。

絶景探しの旅 - 1088 苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)

苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)    Photo No.1088

朝の光のためか、ちょっと澱んだようにも見えるさわら池です。ふと見れば池の中に朽ちた木の株のようなものを見つけました。盆栽の世界で言われるような小さな宇宙感を感じまして、とても気に入りました。池に張り出す木の枝の映り込みや池の色も独特でしたので、この株の撮影を相当行いました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f4 1/3 (-1) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/29 00:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(22)

蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1087 蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)

蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)    Photo No.1087

富士山の夜明けを楽しんだ後、急いでやって来たのは甘利山の中腹にある湿地帯にある、さわら池(椹池)です。甘利山の山頂ではお日様も高く上がっているのですが、こちらは木々や丘に囲まれているということもあり、日が当たるまではまだ少し時間がかかるようです。少し霧でも出ていればうれしかったのですが、それでも朝の静かな湿地帯に私ひとりという贅沢な雰囲気が何とも言えませんでした。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  51mm f4 1/30 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/28 00:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(14)









FC2 Management