マジックアワーのニースに降り立つ (ニース・コート・ダジュール空港/南フランス)


南フランスの「トゥールーズ空港」から飛び立ったHOP!(オップ!)機はニースの海岸線を端から端まで横断し、街の一番西端に位置する「ニース・コート・ダジュール空港」に到着です。こちらの空港はパリの2つの空港に次ぐフランスで3番目に利用者が多い空港で、ヨーロッパ各地や遠くニューヨークへの便もあるようです。Wikipediaによれば、約1,000万人もの利用客があり、モナコへのヘリコプター便がでているとか。

絶景探しの旅 - 0506 マジックアワーのニースに降り立つ (ニース・コート・ダジュール空港/南フランス)

マジックアワーのニースに降り立つ (ニース・コート・ダジュール空港/南フランス)    Photo No.0506

プロペラ機が空港に到着と同時にお日様が山陰に沈みました。辺りは素敵なマジックアワーのひと時を迎え始めています。飛行機の最後部のタラップからニース・コート・ダジュール空港に降り立ちます。透き通るようなマジックアワーの空の下、思いっきりニースの空気を深呼吸です。 (飛行機のある風景)

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 18mm相当 f4 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/25 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(12)

波に洗われる日の出のジュエリーアイス (北海道 豊頃町)


冬の道東の名物「ジュエリーアイス」。今や北海道 豊頃町(とよころちょう)の観光の目玉となっていて、この日も早朝から冬の北海道撮影ツアーの観光バスも訪れていました。

絶景探しの旅 - 0499 波に洗われる日の出のジュエリーアイス (北海道 豊頃町)

波に洗われる日の出のジュエリーアイス (北海道 豊頃町)    Photo No.0499

ジュエリーアイスは十勝川の河口でできた氷が海に流れ、そして大津海岸に流れ着くようです。となれば、砂浜のジュエリーアイスもいいですが、やっぱり海から打ち上げられるジュエリーアイスも見てみたいのが心情というものです。時間の経過とともに引き潮だった波打ち際が満ち潮となってすごい速さで波が砂地を侵食し始めてきました。思わず、私も波の度に後ろに引いてしまいます。そんなこともあって、その波を利用して波に洗われるジュエリーアイスの撮影もしっかりと楽しむことができました。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 29mm相当 f5 1/200 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/18 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(14)

奇跡のクリスタルなワンコのジュエリーアイス (北海道 豊頃町)


北海道中川郡豊頃町(とよころちょう)の冬の名物「ジュエリーアイス」をを楽しみにやってきたのですが、イメージと違うな~、と思っていたところ、周りを見渡せば、雪の積もった砂浜にキラリと光る氷を発見です。

絶景探しの旅 - 0498 奇跡のクリスタルなワンコのジュエリーアイス (北海道 豊頃町)

奇跡のクリスタルなワンコのジュエリーアイス (北海道 豊頃町)    Photo No.0498

白い砂浜でキラリと輝く氷を発見し、すぐに駆け寄ります。見つけた氷は日の出のお日様の光を蓄えながら少しづつ溶け出したようでもあります。輝きを増しながら透明になり、氷がジュエリーアイスに変わって行きます。そしてお日様を写真に入れようと角度を変えて位置決めしていると、そこにはまるで氷の彫刻のようなクリスタルなワンコがいました。耳や目、口までがいいところにあって、なんとも言えない偶然による奇跡ですね。うさぎのようにも見えますし、別の角度から眺めていた時はニワトリのようにも見えていたました。また、スポーツ好きならナイキのジュエリーアイス(*口元)と呼ぶかも知れません。皆さんは何に見えますか?

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 22mm相当 f5.6 1/1000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/17 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(22)

夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)


今回の道東の旅の1番の目的は、憧れの北海道中川郡豊頃町(とよころちょう)の冬の名物「ジュエリーアイス」を見ること。釧路を夜中に出発し、真っ暗なうちに豊頃町の大津海岸の駐車場に到着です。車を降りた瞬間、今まで体験したことのないような寒さが頰を突き刺します。日の出時間までの1時間以上この寒さに耐えられるのかなとかなり不安です。砂浜に出れば頬を刺すレベルも軽減はうれしいのですが、現場が真っ暗で手元に灯りがないとジュエリーアイスがどこにあるのかもわからない状況です。すでに多くの皆さんが来ていまして、暗闇の中で頭にライトをつけて砂浜の奥の方で必死になってジュエリーアイスを探していました。「これはどういうこと?ジュエリーアイスって波打ち際にゴロゴロ転がっているんじゃないの〜?!」

絶景探しの旅 - 0497 夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)

夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)    Photo No.0497

ジュエリーアイスとは、十勝川の河口にできた氷が海に運ばれ、その後に波に流されて大津海岸の砂浜に打ち上げられたもののようです。波打ち際にたくさんのジュエリーアイスが打ち上げられた写真を見かけることがありますが、どうもシケの後にそのような光景を見ることができるようです。一方で、打ち上げられていないときは、砂浜や雪に埋もれた氷を周辺から集めて重ねたりして楽しむ人もいるようです。この日は後者の状態でして、暗いうちから微かな光を頼りに砂浜を歩いて、埋もれたジュエリーアイス探しです。その甲斐あって、砂や雪が表面に付着しているものの、岩石のようなやや大き目なものからや漬物石のようなお手頃サイズの氷の塊を見つけ出せました。無心で氷を探し出し積み重ねているうちに空がどんどん明るんで来ました。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/100 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/16 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(18)

グリーンの競演 八王子に向かって並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)


以前、撮った写真です。雪が少し残っています。時々やって来る陸橋の上にいます。私はいわゆるバリアングル液晶付きのカメラを好んで使っていますが、こちらは陸橋の安全柵の上に手を伸ばして撮っています。まさにバリアングル液晶を利用することで撮れる写真だったりします。

絶景探しの旅 - 0491 グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)

グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)   Photo No.0491

JR八王子駅と京王八王子駅の手前にはJR横浜線と京王線の線路が並走する場所があります。両方の電車が仲良く並んで走るのを見ようとすれば、時刻表的には微妙なのですが、どちらかの電車が多少遅れたりするとちょっとラッキーなシーンとなります。この日はこのシーンのために辛抱強く待ちましたが、待った甲斐がありました。左が横浜線の電車で、右が京王線のレアなグリーン色のラッピング車両「高尾山トレイン」です。 (鉄道のある風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f5 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/10 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(18)

仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス) 


トゥールーズ・ブラニャック空港 (Aéroport de Toulouse – Blagnac) に再び戻ってきました。天気がどんどん回復し、空いっぱいに青空が広がります。これじゃないと南仏じゃないですよね。これから、2013年に設立されたという、エールフランス系列のLCC航空会社の 「HOP!」に乗って次なる南フランスの街に移動します。ちなみに「HOP!」って何と呼ぶかわかりますか?ホップ?いえいえ、どうも、オップと言うようです。フランス語は発音が難しいですよね。ちなみに社名の「オップ!」はフランス語で「それ!」といった掛け声を意味するとWikipediaにありました。

絶景探しの旅 - 0489 仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス) 

仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス)    Photo No.0489

オップ!の機体の主力はプロペラ機。今まで相当回数、飛行機に乗りましたが、国内外を含め私がプロペラ機に搭乗するのはこれが初めて。ATR 72-600という機種です。搭乗のために後部にくっつけられたタラップに向かって機内に向かいます。そういえば、おしりから乗るのも初めてかも!? それにしてもこの光景、まるで影たちが飛行機に乗り込むようにも見えませんか? 私とともに私の影もこれから搭乗です。ちなみに、私の影はどこにあるかすぐにわかりますよね。  (飛行機のある風景)

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f9.0 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/08 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(16)

南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)


南フランスの都市トゥールーズから車で1時間弱、東に走ったところにあるカンブネ・シュル・ル・ソールという小さな村のランドマークは「シャトー・デ・ラ・セラ(Château de la Serre)」というお城です。1500年代の頃のものだそうです。

0488 南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール 南フランス)

南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)    Photo No.0488

ポツポツ雨もやんできましたので、お城の外に出ました。今回は立ち寄りだけでしたのでこのような写真ぐらいにとどまりますが、宿泊して朝夕夜中の写真など撮ればさぞかしきれいなことでしょう。またお城につながる村の道を時を忘れてゆっくり歩いてみたいものです。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/07 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(16)

中世のお城 「シャトー・デ・ラ・セラ」の窓から (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)


騎士(ナイト)たちが活躍したそんな時代の地方の小さなお城「シャトー・デ・ラ・セラ」の中で昼食をいただきました。現在、こちらではオーナーさんがホテルとしても解放していまして、夏休みになるとフランス中を車で回り始める人たちがいて、そんな人々の中継地点としても人気があるそうです。ただ、ちょっと残念なのは、年代物の備品を持ち帰る心無い宿泊者もいて、かなりの備品が失われたとのことです。

絶景探しの旅 - 0487 中世のお城 「シャトー・デ・ラ・セラ」の窓から (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)

中世のお城 「シャトー・デ・ラ・セラ」の窓から (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)    Photo No.0487

お城のダイニングの窓際に立っています。 あいにくの天気でしたので、辺りの景色もそれなりです。こちらの窓からの朝日とか夕日とかを楽しめればもっとよかったのにと思います。とはいうものの今から600年ほど前からの中世のフランスのお城の中に入れるなんてめったにないことですのでそこはありがたく思います。ちょっとした記録写真としてこの1枚を撮っておくことにしました。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 18mm相当 f4.0 1/100 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/06 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(22)

南仏の農村の高床倉庫 (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス))


南仏といえども、秋から冬はやはりそれらしい景色となるようです。同じ見るならやっぱり初夏から夏の景色を見たいところですが、そちらはお預けとしたいと思います。トゥールーズから1時間弱の場所にあるカンブネ・シュル・ル・ソールという小さな村にいます。先ほどまでポツポツと降っていた雨も上がり青空も見え始めてきました。

絶景探しの旅 - 0486 南仏の農村の高床倉庫 (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)

南仏の農村の高床倉庫 (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)    Photo No.0486

ここは何の畑でしょうか。初夏にはラベンダーやハーブなどで覆われてればうれしいところですが、今はすっかりシーズンオフ。こちらでちょっと変わった高床倉庫を見つけました。何を保存するのでしょうか。 人が出入りするにはぎりぎりの小さな入り口があります。また、足元を見ればちゃんとネズミ返しも付いていますね。南フランスと言えば、青い空とラベンダー畑の風景が似合いますが、ちょっと哀愁感がある風景もたまにはいいものですね。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 29mm相当 f6.3 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/05 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(20)

パステルカラーの生まれ故郷にて (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)


フランス北部のトリコロールカラーのパリから飛行機に乗り、南フランスのトゥールーズ(Toulouse)にやってきました。トゥールーズはエアバスグループの本社があることでも知られています。ここから車に乗り、目的地のシャトーある村に行くために、ここから少し東に向かって走ります。郊外に出るとなだらかな丘の風景が続くとともに、小さな集落がポツリポツリと現れ、なかなか風光明媚。いつかじっくりと訪れたくなってしまいました。

絶景探しの旅 - 0484 パステルカラーの生まれ故郷にて (カンブネ・シュル・ル・ソール 南フランス)

パステルカラーの生まれ故郷にて (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)    Photo No.0485

南フランスのトゥールーズ・ブラニャック空港から東に1時間弱くらい車で走った場所にある今回の目的地のカンブネ・シュル・ル・ソール(Cambounet-sur-le-Sor)という人口900人弱の小さな村にやってきました。 そちらで見かけた建物のドアです。 建物の窓や入口のドアが淡い水色の塗料で塗られていました。いかにも南フランスらしい色合いですね。このドアのような色合いをパステルカラーと言いますが、この村なども含むトゥールーズエリアで採れるパステルという植物から採れる色素の発色から来ていると教えてもらいました。 パステルから作る青色の染料で生地を染めると淡いやさしい色合いに仕上がり、昔のフランスでは青の染料としてよく使われたとのことです。 また、それを粉状にしたものは画材としても使われるようになったとのことです。もともとは淡い青の色彩ですが、今はパステル調という言い方で様々な色合いを見ることができます。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 29mm相当 f6.3 1/320 ISO200

パステル染の服  パステルで染めた服はこんな感じです。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/04 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(26)









FC2 Management