マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0255 マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0255

奄美大島の日本で2番目におきな住用町マングローブ国立公園特別保護地区のマングローブ林の中に入ってきました。木々が水の中から幹を伸ばしています。道の駅の案内によりますと、マングローブとは熱帯・亜熱帯の河口の湿地帯や沿岸部の干潟に生育するとともに、潮汐によって水に埋まってしまう樹木群の総称だそうです。日本のマングローブ樹種は7種ほどあるなかで、こちら奄美市住用町のマングローブ林はメヒルギ・オヒルギの2種で構成されているとのことです。

マングローブは海水と川の水が交わるところに育成することから、塩分で枯れないかとも思うのですが、なんと、木々はたくさんの葉の中から、ひとつの葉を選び、そこに集中的に塩分を持って行き、やがては葉は黄色くなって散り、また新しい葉を選んでそこに塩分をためるという行為を繰り返していると教わりました。インストラクターの方が黄色い葉をちぎって、割ったものを手渡ししてくれます。断面をなめてみれば確かに塩辛くてびっくりです。この写真でも、水面に落ちている葉やボートの上辺りの黄色くなった葉を見つけることができます。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32m/F3.5-5.6 24mm相当 f3.5 1/60 ISO1250

マングローブ 取ってくれた葉の断面を切ってなめれば確かにしょっぱい!

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/19 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(22)

黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0254 黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)

黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0254

奄美大島と言えば、大きなマングローブ林が有名です。日本ですと、沖縄・西表島に次ぐ規模と言われているのが、奄美大島・奄美市住用町のマングローブ林です。奄美大島のマングローブ林は国立公園特別保護地区となっていまして、住用川と役勝川が合流する河口のデルタ地帯の約71haの規模を誇ります。今回はこちらのマングローブ林をカヌーで散策しようと、「黒潮の森マングローブ 道の駅 奄美大島 住吉」さんに電話予約し、体験時間に合わせてやってきました。

今回の奄美の旅ではお楽しみ体験を2つ入れていまして、ひとつは天候が不適切ということもあって、明日に延期となりました。ただ、もうひとつのお楽しみのマングローブカヌー体験はこの日でもOKがいただけましたので、日を入れ替えしました。現場に着く頃には天気予報どおり、空が曇り始めてきましたが、雨はギリギリセーフ!まずカヌーの操作の手ほどきを受けて軽く練習~。やってみれば、川の流れも意識することなく意外に簡単です。年配の方の体験者も多いとのことです。アカショウビンの鳴き声が辺りに響き渡る中、これから、インストラクターの方について行って奄美のマングローブ林の体験スタートです。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32m/F3.5-5.6 64mm相当 f5.6 1/80 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/18 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(18)

東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美市)

絶景探しの旅 - 0247 東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美大島)

東シナ海に沈む奄美の夕日 (奄美大島・大浜海浜公園/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0247

初夏5月の奄美大島の作品からです。奄美大島は沖縄に近いものの鹿児島県に属していまして、回ってみてびっくりの大きな島でした。本州など4島を除く島々のうちで、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島に次ぐ5番目に大きな島が奄美大島とのことです。奄美空港に到着して、空港でレンターカーを借り、急いで奄美大島・名瀬エリアにある大浜海浜公園に向かいます。大浜海浜公園は日本の渚100選にも選ばれていて、東シナ海に沈んでいく夕日がとてもきれいなスポットです。

島だと思ってなめたらいけませんね。夕方ということもあり、市内中心部に向かう道が結構渋滞していましてハラハラドキドキしていたのですが、何とか日没の前に到着です。これから東シナ海に落ちる夕日の時間を待ちます。皆が見守る中、だんだんと夕日が海に落ちていきます。年間の日照時間が日本一いことでも有名ですので、こういった晴れ間に出会えるのはとてもラッキーなことだと感謝しながら沈む夕日を楽しみました。

LUMIX GM5 G VARIO 12-32m/F3.5-5.6 24mm相当 f10 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/11 00:00 ]   鹿児島(奄美大島) | TB(-) | コメント(26)

空の波動 (山口宇部空港)

絶景探しの旅-0007 雲の波紋 (山口宇部空港)

絶景探しの旅空の波動 (山口宇部空港) - Photo No.0007

羽田へ向かうために山口宇部空港に到着です。夕日が沈みかける空を見上げれば空の波動模様の巻積雲(けんせきうん)。秋の季語として用いられる雲ですが、水面の波のようにも見えるのが特徴です。人々からは、うろこ雲、いわし雲、さば雲などとも呼ばれますが、名前がどれかは見た目で判断すればいいようです。さてこれはどれでしょうか。うろこ雲かな・・・、やっぱり、さば雲?!  (神秘の自然現象)

LUMIX GM5 G VARIO 12-32m/F3.5-5.6 24mm相当 f18 1/250 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/10/16 00:30 ]   広島・山口 | TB(-) | コメント(4)









FC2 Management