朝のグラデーション (ハヌル公園/韓国 ソウル)

絶景探しの旅 - 0414 朝のグラデーション (ハヌル公園/韓国 ソウル)

朝のグラデーション (ハヌル公園/韓国 ソウル)  Photo No.0414

ソウルの南山(ナムサン)の向こうから朝日が昇りだし、高度を上げて行きます。数枚ソウルの日の出の写真を撮ったのちに、ハヌル公園のシンボルでもある鳥かごのような展望台の裏側に向けて駆け足で走り出します。展望台に到着しその裏側に回り込みます。今度は展望台越しに朝日を待とうというのです。展望台の1階にある小さなGATEの向こう側にお日様を入れての1枚です。(お日様がどこに写っているかお分かりでしょうか?) 展望台の向こう側の朝の空のグラデーションがきれいで、乾燥する寒い日の朝らしい空気までも表現することができました。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f7.1 1/50 (-1 1/3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/25 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(2)

ソウルの日の出 (ハヌル公園/韓国 ソウル) 

絶景探しの旅 - 0413 ソウルの日の出 (ハヌル公園/韓国 ソウル)

ソウルの日の出 (ハヌル公園/韓国 ソウル)   Photo No.0413

今度は東の展望台に移動して、ソウルの中心部に昇る日の出を待ちます。空が明るくなって、Nソウルタワーが立つ南山(ナムサン)の端から朝日が顔を出し始めました。中国からのPM2.5の影響を受け続けることもあり、朝日、夕日の時の空や太陽の赤さが印象的なソウルの街です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f7.1 1/160 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/24 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(12)

漢江の夜明け (ハヌル公園/韓国 ソウル) 

絶景探しの旅 - 0412 漢江の夜明け  (ハヌル公園/韓国 ソウル)

漢江の夜明け (ハヌル公園/韓国 ソウル)   Photo No.0412

空に近いハヌル公園に到着し、景色のいい場所を散策します。だんだんと空が明るくなってきました。漢江(ハンガン)脇の道路のオレンジの光が綺麗です。左奥の高層ビル街は汝矣島(ヨイド)で、遠方に見える山は、手軽な登山先で人気の冠岳山(ファナクサン)です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 72mm相当 f7.1 2.5s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/23 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

輝く光のグルーンライン (韓国 ソウル)

絶景探しの旅 - 0411 輝く光のグリーンライン (韓国 ソウル)

輝く光のグルーンライン (韓国 ソウル)   Photo No.0411

まだ暗いうちにやって来たのはソウルワールドカップスタジアムに隣接のハヌル公園です。ハヌル公園は昔、ゴミの山、今は緑地帯となり、幹線道路から公園に続く道は街灯の光を受け、夜に浮き出し、素敵なグリーンの光のラインができていました。ちなみに奥のオレンジのラインは漢江沿いの高速道路と橋です。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f16 25s (-1/3) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/22 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(16)

幻想の森 (青木ヶ原樹海/山梨県 鳴沢村)

絶景探しの旅 - 0399 幻想の森 (青木ヶ原樹海/山梨県 鳴沢村)

幻想の森 (青木ヶ原樹海/山梨県 鳴沢村)  Photo No.0399

強い雨が降る青木ヶ原樹海の小道をぬかるみを避けてうつむき加減で帰り道を急ぎます。ふと顔を上げれば、小道の脇の林に光が差し込んでいるのが目に入りました。その光景はまるでここに来るようにと言わんがばかりで、引き寄せられるように道を踏み外してどんどんその場所に近づきます。近くに来てみればそこには淡い色の紅葉の木々がまるで夕日が差し込んだような雰囲気を醸し出していたのです。それは心細くさまよう人々を道に迷わせる青木ヶ原樹海の幻想のようにも感じました。

LUMIX GX7MK2 G 20mm F1.7 40mm相当 f1.7 1/60 (-2/3) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/10 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(16)

雨の日の水車 (いやしの里根場 /山梨県 富士河口湖町)

絶景探しの旅 - 0396 雨の日の水車  (いやしの里根場 /山梨県 富士河口湖町)

雨の日の水車 (いやしの里根場 /山梨県 富士河口湖町)  Photo No.0396

今回から秋の富士五湖エリア編のスタートとなります。先々週末は台風の来ている中、先週末は穏やかな秋晴れの中と2週続けて山梨・富士五湖方面を訪ねてきました。

まずはこちらからです。10月末に相次いで台風が週末に列島を縦断していきましたが、2回目の台風がまさに関東地方やってきているさなか、写真誌の撮影教室があり、西湖エリアの「青木ヶ原樹海」と「いやしの里根場」 に出かけてきました。最初から雨天決行とあったのですが、さすが台風となるとちょっと不安な部分もありましたが、当日は雨が大量に降るものの、横殴りの風もなく、ある意味、撮影日和ともいえました。

こちらは、「西湖いやしの里根場 (さいこいやしのさとねんば)」からの1枚です。ガスった山を背中に、茅葺家屋の脇の水車を雨と闘いながら狙ってみました。「西湖いやしの里根場」は山梨県南都留郡富士河口湖町にある野外博物館で、かつてこの場所にあり、台風災害で移転した集落の跡地に茅葺民家を復元したもので、2006年に開園したものですが、そんな場所に台風の日にやってきたのです。こちらは晴れていれば、茅葺屋根の家屋とともに富士山が撮れます。

LUMIX GX7MK2 G 20mm F1.7 40mm相当 f1.7 1/2000 (-2/3) ISO1250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/07 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(18)

雲海の向こう側 (白山白川郷ホワイトロード/岐阜県 白川村)

絶景探しの旅 - 0329 雲海の向こう側 (白山白川郷ホワイトロード/岐阜県 白川村)

雲海の向こう側 (白山白川郷ホワイトロード/岐阜県 白川村)   Photo No.0329

石川県と岐阜県の県境をちょうど過ぎた岐阜県側にある白山白川郷ホワイトロードの最高地点(標高1,450m)の三方岩駐車場に車を停車させました。岐阜県側を眺めようとすれば、どんどん辺りが雲海に包まれて行きます。停めた時は、適度な霧が発生した状態で、霧と青空と山々のバランスが絶妙な撮影タイミングだったのですが、カメラを取り出して、撮影条件設定や構図決めなどをやっているうちにあっという間に、辺りが雲海に包まれました。

かなり焦りつつも、かろうじて向こう側の山々の1枚を押さえましたが、時すでに遅しという感じでしょうか。さらにこの1枚のあとは辺りは何も見えない真っ白な景色となりました。山の天気は変わりやすいものとは聞いていましたがこんなに早く変わることもあるものなのですね。

LUMIX GX7MK2 G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f4.5 1/640 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/01 00:00 ]   岐阜 | TB(-) | コメント(16)

天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)

絶景探しの旅 - 0328 天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)

天空へと続く道 「白山白川郷ホワイトロード」 (石川県 白山市)   Photo No.0328

初夏から秋の間にだけ利用することができる石川県南部から岐阜県の白川郷や飛騨高山地方へと抜ける、秘密(?)の超・近道があります。それが白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)と呼ばれる、標高600m~1450m、全長33.3km、巾員6.5mの完全舗装された有料の山岳道路です。

この日、朝一番7:00の石川県側のゲート開門時間に合わせてやってきました。朝一番はさすがに車も少なくマイペースであちこちをゆっくり眺めながらの走行が可能です。道路脇にはいくつも名滝がありまして、訪れる人たちの目を楽しませています。もちろん、こちらも来るなら秋が一番最高だと思います。私の運転する車はもうすぐで最高標高ポイント1450mに近づきます。車を道路脇に止め、来た道を振り返れば、それはもう天空へと続く道のようでした。

LUMIX GX7MK2 G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f4.5 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/31 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(10)









FC2 Management