朝焼けに染まるヴェールの丘(北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0312 朝焼けに染まる霞む丘 (北海道 美瑛町)

朝焼けに染まるヴェールの丘(北海道 美瑛町)  Photo No.0312

余談ですが、地元にいつも賑わう人気の洋菓子店がありまして我が家でも地元産と言うことで、ちょっとしたお使い物に重宝しています。お店の名は、ヴェールの丘と言います。気になってどういう意味だろうと調べてみれば、フランス語で緑の意味だそうです。なるほど、緑の丘と聞くより、ヴェールの丘と聞けば雰囲気も違いますね。美瑛の空が朝焼けとともにどんどん明るくなって行きます。今は美瑛のヴェールの丘にかかった霞のベールがどんどん取れ行く状態です。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f4 1/250 ISO500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/15 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(12)

幻想の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0296 幻想の丘 (北海道 美瑛町)

幻想の丘 (北海道 美瑛町)  Photo No.0296

早朝4時になりました。そろそろ日の出も近いようです。昨晩、空が見たことのないような輝きを見せていた丘ですが、今はすっかり静まりかえって、いかにも美瑛らしい幻想的な様子を見せてくれています。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  228mm相当 f8 1/250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/30 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(10)

夜に彩る丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0294 夜に彩る丘 (北海道 美瑛町)

夜に彩る丘 (北海道 美瑛町)  Photo No.0294

日没時間になって雨はかなりの土砂降りになって来ました。丘の向こうから溢れでる比較を収めようと望遠レンズに布を掛けて車の窓から焼ける丘を狙います。夜に向かう空の色がすごい勢いでピンクから紫、紺、灰色、黒へとどんどん変わって行きます。土砂降りゆえ、三脚も立てられず手持ちとなっていますが、無我夢中でシャッターを切り続けます。これぞまさに美瑛の丘ならではの醍醐味。マジックアワーから夜の空の彩りのショーを堪能できました。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f4 1/180 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/28 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(18)

孤独な木と3時の影 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0291 孤独な木と3時の影 (北海道 美瑛町)

孤独な木と3時の影 (北海道 美瑛町)  Photo No.0291

再び、初夏の美瑛特集に戻ります。 美瑛らしい風景と言えば、広々とした土地に立つ一本の風景を上げる人も多いのではと思います。美瑛をはじめとする北海道の各地でよく見られる広大な土地の中の一本の木や木々は、所有の土地の境目を示す目印としていると聞きました。広大な土地で孤独に立ち続ける木を見れば、いつもドラマを感じてしまいます。

今回見つけたのは、ちょうど時計の針で3時の位置に影が伸びる一本の木。大きな空の下で、過酷な北の大地の天気にも耐えながらも力強く立ち続ける様子、そしてちょっとした虚しさも表現しようと空を広めに遠景に収めてみました。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f6.3 1/1000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/25 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(18)

富良野岳の見える丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0285 富良野岳の見える丘 (北海道 美瑛町)

富良野岳の見える丘 (北海道 美瑛町)  Photo No.0285

美瑛に来れば、雄大な十勝連峰を眺めることが出来ます。そんなこともあって、美瑛の丘と山々の風景を収めるのも楽しみのひとつです。十勝連峰には、美瑛岳、十勝岳、富良野岳、オプタテシケ山、上ホロカメットク山などがあって、土地勘の少ない私としては、どれがどれなのか、なかなか区別がつきにくかったりします。

今日も初夏の頃のものですが、雪を被った大きな山々と美瑛の丘からです。こちらはおそらく富良野岳ではないかと思うのですが、目の前に大きくそびえる雄姿をバックに丘の風景を収めてみました。(もし、違っていたらご指摘いただけますと助かります。)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f7.1 1/1300 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/19 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(18)

ターコイズブルー 「青い池」 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 - 0278 ターコイズブルー 「青い池」 (北海道 美瑛町)

ターコイズブルー 「青い池」 (北海道 美瑛町)  Photo No.0278

今日の5〜7月の北海道の旅の紹介シリーズは人気の北海道・美瑛の青い池からです。この日の水の色は、とてもきれいなターコイズブルーとなっています。Wikipediaによりますと、青い池の付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われています。 水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく「青い池」と呼ばれるようになったとのことです。

すっかり有名になった「青い池」は、天候や時間帯による光の反射などによって、青いその色が、微妙に違って見えたりして、それもここを訪れる人々の楽しみのひとつだったりするようです。そんな青い池が昨年の8月に、台風の影響で「青い池」が青い池でなくなった時は、もう青い池が復活しないかもしれないと心配した人も多かったのではと思います。その後、無事、復活で私も胸をなでおろした一人でした。実は今週、またまた美瑛で洪水警報が出ていたとか・・・。どうも雨雲は東に抜けたようです・・・。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f4 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/12 00:00 ]   北海道(札幌・道央エリア) | TB(-) | コメント(24)

北の森の小さな住人 (滝川公園/北海道 滝川市)

絶景探しの旅 - 0276 北の森の小さな住人 (滝川公園/北海道 滝川市)

北の森の小さな住人 (滝川公園/北海道 滝川市)  Photo No.0276

北海道の滝川市(たきかわし)の滝川公園にやってきました。公園の草原の道を越え、木々の生い茂る林の中を散策すれば、ちょっと大きめの木の幹の前で、三脚を据え長い望遠レンズを向けている方がいらっしゃいました。 ちょうどいま、この木にエゾリスいるとのことです。構えられた望遠レンズの先を目で追います。どこかな~と、探してみれば・・・、あっ!いました。樹洞(じゅどう)から小さなかわいい顔が出ていました。しばらくの間、その方と一緒に撮影をさせていただきましたが、その間、北の森の小さな住人、エゾリスの愛嬌いっぱいの様子にこちらの顔も緩みっ放しでした。 (野生動物のいる風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f6.3 1/320 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/10 00:00 ]   北海道(札幌・道央エリア) | TB(-) | コメント(18)

山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

絶景探しの旅 - 0209 山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)  Photo No.0209

春から初夏へと変わりつつある季節に、山梨・甲州市から東京・奥多摩に向けての国道411号線を走っています。行く先々には綺麗な山桜が点在する山々。走っては止まって撮影、走っては止まって撮影。全然前に進めません。

しかし、こんなに山桜の山々が延々と続くなんて、まさに山桜街道と言っても過言じゃないと思いました。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f5 1/640  (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/06 05:00 ]   山梨(山梨・八ヶ岳) | TB(-) | コメント(16)

初夏のコマドリ峠の人気者 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県)

絶景探しの旅 - 0208 初夏のコマドリ峠の人気者(山梨県 秩父多摩甲斐国立公園)

初夏のコマドリ峠の人気者 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県)  Photo No.0208

初夏の夏鳥たちの声が山々の間に響き渡る季節になりました。この日に向かったのは、知る人ぞ知る、コマドリのスポットです。中には親しみを込めてここをコマドリ峠と呼んだりする人もいるくらいです。以前から生コマドリを一度は見てみたいとずっと思っていましたが、なかなかその機会がありませんでした。しかし、この日は私の夢が叶うかも知れないのです。

現場に到着すれば、コマドリの声が響き渡っていて、これは期待出来そう!首を長くしてコマドリが姿を現わすのを待ちます。待つこと数十分、願いが通じてコマドリが目の前にその姿を現してくれました。一番楽しみにしていた、顔を空に向けて鳴く様子こそ見ることは出来ませんでしたが、コマドリとの初対面ができ大感激なひとときでした。 (野鳥のいる風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3 831mm相当 f6.3(開放) 1/640 ISO500
*ノートリミング

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/05 05:00 ]   山梨(山梨・八ヶ岳) | TB(-) | コメント(22)

梅林の郷を走るスーパーあずさ (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0146 梅林の郷を走るスーパーあずさ (東京都 八王子市)

絶景探しの旅」 梅林の郷を走るスーパーあずさ (東京都 八王子市)  Photo No.0146

高尾山の裏側の小仏峠に向かう裏高尾にやってきました。 このエリアはこの時期は高尾梅郷として多くの人々が梅の花を楽しみにやってきます。そんな高尾梅郷のエリアを走る中央線と梅が撮影できる所を探してみました。線路脇に白とピンクの梅の花、線路の奥の方にも梅を見る場所がありました(結局、紅葉のときと同じ場所です)。梅がきれいに入る場所をと位置を前後するのですが、電柱などの邪魔モノが入ったりで、結局、この位置での撮影です。スーパーあずさと一緒に。 (鉄道のある風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 1/160 f10 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/04 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(12)









FC2 Management