高尾山を登るもみじ号 (高尾山ケーブルカー/東京都 八王子市)

今回の高尾山は紅葉の高尾山ケーブルカーの写真を中心に楽しんでいます。高尾山は明治の森高尾国定公園として明治100年記念事業のひとつとして、1967年(昭和42年)12月11日、大阪府の明治の森箕面国定公園と同時に国定公園に指定されたそうです。最も小さな国定公園だそうですが、利用者数は270万人/年にも上るそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1159 高尾山を登るもみじ号 (高尾山ケーブルカー 東京都 八王子市)

高尾山を登るもみじ号 (高尾山ケーブルカー/東京都 八王子市)   Photo No.1159

紅葉の中を高尾山駅に向かってもみじ号がやって来ました。この先で下りのあおば号とすれ違います。ケーブルカーは一度に135人もの人を運ぶことができ、ピークの時は6分おきに運行されています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/640 (-1) ISO400 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/09 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(20)

戦場ヶ原 夕日の斜陽 (栃木県 日光市)

絶景探しの旅 - 絶景写真 1156 戦場ヶ原 夕日の斜陽 (栃木県 日光市)

戦場ヶ原 夕日の斜陽 (栃木県 日光市)   Photo No.1156

栃木・奥日光の小田代ヶ原から戦場ヶ原の夕刻の風景を楽しんでいます。戦場ヶ原で出会った、ほぼ真横に差し込む光に驚きでした。こちらのエリアでいくつもの光と影のドラマが見られるのは日没とともに見られるこのような光のラインの影響もあるのではと推測しています。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  48mm f8 1/80 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/06 00:00 ]   栃木 | TB(-) | コメント(24)

晩秋の奥日光 小田代ヶ原 (栃木県 日光市)

11月上旬の栃木県日光市の 奥日光 小田代原 (おだしろがはら) にやって来ています。15時になり、そろそろ晩秋らしい斜めの光が差し込み始める時間となりました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1151 晩秋の奥日光 小田代ヶ原 (栃木県 日光市)

晩秋の奥日光 小田代ヶ原 (栃木県 日光市)   Photo No.1151

奥日光の小田代ヶ原の湿原の様子です。斜めの角度も低くなり、急に冷え込んできました。その中で光と影が見せてくれる寂しさ感の中で、あちこちで見られる木々のもふもふした暖かさが溶け合います。そんな風景が晩秋の奥日光の魅力にも感じています。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f8 1/30 (-0.7) ISO100 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/01 06:00 ]   栃木 | TB(-) | コメント(18)

雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)

雨が降る奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)に到着しました。ここに来るまで奥入瀬渓流はワンポイントのスポットと思っていましたが、実際は十和田湖から流れ出た奥入瀬川の約14kmの美しい流れを指していることがわかりました。その渓流沿いにはたくさんの滝があることから「瀑布街道」とも呼ばれているそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1147 雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)

雨の紅葉の森 (白布の滝/青森県 十和田市)   Photo No.1147

到着した奥入瀬渓流はあいにくの雨。渓流沿いの道を行けば紅葉の木々が生い茂る小さな森がありました。木々の先に白い布がかかったような白布の滝(しろぬののたき)が流れています。夕暮れ時の滝の様子は心を打つものがあるとともに、この雨と暗さのために、まるで森の中で迷ったような感じでした。この暗さのために、NDフィルターなしでもスローシャッターが切れています。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f8 2.5s (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/27 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(24)

紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市森吉を通る秋田県道309号比内森吉線(くまげらエコーライン)はどこまで行っても華やかな紅葉が続いていました。まさに紅葉ラインといった感じです。気が付けばもう11月の下旬となり、訪問からちょうど1か月がたちました。そろそろ先に進もうと森吉エリアからはこれを最後の1枚としたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1144 紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のシャワー 秋の太平湖 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1144

北秋田市森吉のダム湖「太平湖」の風景です。どこまでも続く紅葉の山々が実に見事です。これを見ていただければ、私が車で走っても走っても延々と続く紅葉の風景に感動したということを想像していただけるのではと思います。こちらの太平湖では夏から秋は遊覧船も出ていて、それに乗って対岸に渡れば、これまた見事な秋の風景に出会えるようです。ここから次の目的地に向かって一挙に北東方向に約80㎞の移動をします。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f4 1/160 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/24 05:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(16)

秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞の滝 は、その姿が女性そのものだということから 女滝 と呼ばれ、子宝の滝、安産の滝とも呼ばれているとのことです。その形や滝の落ち方も激しさと言うより、優しさを感じます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1140 秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

秘境の女滝 桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1140

桃洞の滝をスローシャッターで捉えた1枚です。優しい滝の流れがスローシャッターでは繊細な流れに変わります。女滝と言われる桃洞の滝の表情をあれこれ楽しみます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/20 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(28)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

北秋田市森吉の桃洞渓谷の紅葉を楽しみながら上流に向かいます。もみじの水たまりの先を左に回り込むように進めば、いよいよ旅の目的地の 桃洞の滝 (とうどうのたき)に到着です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1139 錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)

錦秋の桃洞の滝 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1139

桃洞の滝の存在を知ってから、訪問は秋と決めていました。前夜は台風21号の影響を受け豪雨でしたが朝になり雨も上がり、ついに念願が叶いました。現地で滝を見れば、今まで見てきた滝とは明らかに違う見事な流れに感動です。ボツボツした岩の表面の質感や、20mの落差の曲面に描かれるうろこ状の水模様も期待を裏切りませんでした。まずは速いシャッターで肉眼と同じような見え方の1枚です。 *次回は桃洞の滝のスローシャッターでの1枚です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  48mm f8 1/160 (-1) ISO100 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/19 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(22)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋の桃洞渓谷 の紅葉の見事さは、ここにやって来た人たちに大きな驚きと感動を与えます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 1137 紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)

紅葉のV字谷のを流れるノロ川 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1137

両脇も底も岩でできた流れです。どうしたらこのような地形となるのでしょうか。ダイナミックな自然の力に感動を覚えます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  58mm f16 8s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/17 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋田県北秋田市森吉山麓の紅葉を楽しんでいます。目的地に向かってどんどん歩いていると森を抜け、急に視界が広くなりました。道は 桃洞渓谷 に続きます。渓谷を遡るようにトレッキングコースを進みます。

絶景探しの旅 - <strong>絶景写真</strong> 1136 秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)

秋色に燃える桃洞渓谷 (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1136

森を抜けても、目の前に見える紅葉の見事さは終わることを知りません。渓谷の岸壁にもしっかり根を張り、燃えるような秋の色を見せてくれる木々の生命力を感じます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  62mm f11 2.5s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/16 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(12)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 の紅葉の風景です。森の道は 桃洞渓谷 沿いの道へとつながっていました。そして、まず目の前に現れるのがこの桃洞横滝です。その流れは桃洞渓谷と呼ばれるノロ川へと流れ込みます。

絶景探しの旅 - 1135 桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)

桃洞横滝 秋の眺め (秋田県 北秋田市 森吉)   Photo No.1135

この桃洞横滝滝は見れば見るほど不思議な滝で、まるで人が作ったかのようにも思えるくらいです。そんな桃洞横滝を取り囲むような紅葉が実にきれいで、東北の秋ならではの贅沢な眺めにしばし足を止めます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 3.2s (-1) ISO100 WBマニュアル ND + PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/15 00:00 ]   秋田 | TB(-) | コメント(20)









FC2 Management