富士山と月をまたぐ天の川 (精進湖/山梨県 富士河口湖町)

山梨・都留の深緑の湧き水の滝編の途中ですが、この前、富士山の見えるスポット巡りをしてきましたので、こちらを差し込みながら数枚づつ交互に進めていきたいと思います。

絶景探しの旅 - 0989 富士山と月をまたぐ天の川 (精進湖/山梨県 富士河口湖町)

富士山と月をまたぐ天の川 (精進湖/山梨県 富士河口湖町)  Photo No.0989

深夜の富士五湖・精進湖です。雲がない空で、天の川も流れます。月の見える付近の空気は水分が多いようで光が滲み月の輝きが二重に見えます。夜の精進湖はいつ来ても同じ景色がなく、それが楽しみだったりします。 (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 10s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/22 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(12)

六本木 ロッソ・スクーデリア (東京都 港区)

東京・港区六本木と言えば、私とはちょっと世界が違うような気もします。六本木ヒルズから東京タワー経由で浜松町から帰路に着こうと思い六本木の街を歩きます。そちらで見かけたフェラーリの正規ディーラー「ロッソ・スクーデリア」です。調べて見たら2016年には世界に186あるというフェラーリの正規ディーラーの中から「グローバル・トップ・ディーラー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたこともあるようです。ちなみに、日本のフェラーリの市場は米国、英国、ドイツに次いで4番目のマーケットとのことです。

絶景探しの旅 - 0971 六本木 ロッソ・スクーデリア (東京都 港区)

六本木 ロッソ・スクーデリア (東京都 港区)   Photo No.0971

F1はホンダを応援していますが、美しくて綺麗なフェラーリのマシンはいつも憧れの的です。世界的にも人気かと思いますが、そんなフェラーリのF1マシンが2台も六本木ロッソ・スクーデリアには展示されているのにはびっくり。こちらは2000年のマシンで、シューマッハ選手が開幕3連勝を達成。そして、第16戦の日本GPの激しいレースを制しドライバーズチャンピオンを獲得するとともに、最後にはコンストラクターズチャンピオンも決定し、フェラーリにとって21年ぶりのダブルタイトル制覇を成し遂げたというマシンのようです。そんなマシンをここで拝めるとは思っても見ませんでした。。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/40 (-2) ISO320 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/04 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(16)

薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)

5月の能登半島編の最期の1枚となります。能登半島・見附島の朝日をもう少し撮ろうと遠景からの写真を撮った後に、再び走って元の場所まで戻って来ました。

絶景探しの旅 - 0966 薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)

薄明光線伸びる見附島の朝 (石川県 珠洲市)   Photo No.0966

石の道の前にいる三脚の人たちにお願いしてカメラの前の方に立たせていただいての撮影です。雲の隙間から顔を出したお日様を見て露出を大きくアンダーにし、薄明光線の伸びる空と見附島のカットを撮り、今回の能登での撮影を終了しました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/1600 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/30 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)

私の見附島の写真の仕上がりイメージは砂浜から石の道、島が連続して写ったものだったのですが、星空の時も、日の出の時もすでに根元部分に三脚を構えてい人たちがいましたので、それを外すように撮影をしました。そんな事もあり、そのイメージは次回のお楽しみに取っておきたいと思います。

絶景探しの旅 - 0965 朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)

朝日を拝む (見附島/石川県 珠洲市)   Photo No.0965

この日の朝は日の出のお日様をあきらめていたのですが、運よくお日様が顔を出し始めました。それならせっかくならと当初イメージの画とは異なりますが、どうしても砂浜から続く石の道と見附島を撮りたいと思い、人を景色に取り込むことにして、大急ぎでここまで走って来ました。キャンピングカーに当たる日の出の光もいいアクセントになり、これはこれでいい雰囲気になりました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  24mm f4 1/250 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/29 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

見附島の夜明け (石川県 珠洲市)

能登半島・見附島の朝日を楽しもうと待っているのですが、水平線には雲の塊が見えていて日の出を見るのは厳しい状態に感じます。日の出時間を7分ほど経過し、空もかなり明るくなってきました。

絶景探しの旅 - 0964 見附島の夜明け (石川県 珠洲市)

見附島の蒼い朝 (石川県 珠洲市)   Photo No.0964

張り出していた雲もどんどん流れて行き、雲の切れ目から朝日が見えそうな予感です。見附島を中心に夜明けの様子を広がって行く雲で表現しようと超広角レンズを選んで撮影しています。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/28 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)

能登半島の白米千枚田と天の川撮影を済ませて、真夜中の能登半島を西の端から東の端への横断し、向かうのはこの旅の一番のお楽しみの場所、見附島(みつけじま)です。見附島はここ数年ずっと撮りたいと願っていた被写体です。見附島は相当以前に見に来たことがあり、それをイメージにやって来たものの、今は島の前が綺麗に整備されていたのに加えて、新月の真っ暗闇の中、現地の明かりも乏しく現場に着くのも四苦八苦でした。

絶景探しの旅 - 0962 見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)

見附島と天の川広がる能登半島の夜空 (石川県 珠洲市)   Photo No.0962

何とか島の前であろう砂浜にたどり着来ましたが、暗さのために肉眼では島がはっきりと見えません。先に撮影をしている人たちのカメラの液晶明かりがあり、それを頼りに砂浜を移動し場所決めを行い、高感度でのビューファインダー越しに被写体の位置を確認しながら構図を調整します。到着した時は雲ひとつなかった空も気が付けば雲がどんどんと流れてき始めました。現場に着いてからの時間のロスが悔やまれますが、それでも念願の見附島と素晴らしい星空の風景を楽しめました。今回の旅では新月の夜の月明かりのない空間の怖さと撮影の難しさを改めて感じる一方で、見える星が違いすぎる空の魅力を改めて味わう事が出来ました。ちなみに今回は前回の白米千枚田とこちらの見附島とで天の川のアーチの両端を同じ日に撮影でき、嬉しく思っています。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/26 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

白米千枚田の赤い空と天の川 (石川県 輪島市)

久しぶりの北陸編は今度は能登からです。5月の新月の夜にやってきたのは、輪島の白米千枚田(しろよねせんまいだ)です。足元のよく見えない中、道の駅の遊歩道でカメラをセットします。それにしても月明かりがない夜はとても歩きにくいですよね。

絶景探しの旅 - 0961 白米千枚田の赤い空と天の川(石川県 輪島市)

白米千枚田の赤い空と天の川 (石川県 輪島市)   Photo No.0961

この日の白米千枚田の上空にはきれいな天の川が流れていてとても見事です。山の向こうには海しかないはずなのですが、いったいどこの明かりを拾っているのでしょうか、それとも珍しいとされる赤い大気光でしょうか、不思議な赤い空となっています。ちなみに千枚田が明るいのはかすかな道の駅の明かりを拾っているからです。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  13mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/25 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

今回の静岡県富士宮の茶畑訪問は、八十八夜から10日後の週末になりました。混むかなとも思っていたのですが、大型連休明後の週末ということや朝一ということもあってか、人もごくわずかで快適な撮影が出来ました。特にこちらの大淵篠場地区では、駐車場も整備されていて訪問者を丁寧に迎えてくれます。

絶景探しの旅 - 0957 富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)

富士山と茶畑 (大淵笹場の茶畑/静岡県 富士宮市)   Photo No.0957

大淵笹場の茶畑はその茶畑のパターンが実にきれいで人気のほどがうかがえます。今度は正面から茶畑のパターンを狙ってみました。ちょうど、木々の影から朝の光と陰のラインが真横にうっすらと茶畑に入ったところです。初夏の富士山と茶畑編はこちらまでとなります。お付き合いありがとうございました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  17mm f16 1/40 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/21 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(20)

朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)

静岡県富士宮市の大淵笹場の茶畑からです。およそ4km離れた今宮の茶畑の朝日の差し込みから遅れること45分。木の陰から大淵笹場の茶畑にも日が差し込み始めました。

絶景探しの旅 - 0956 朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)

朝日が差し込む大淵笹場の茶畑 (静岡県 富士宮市)   Photo No.0956

この日は2か所で2回もお日様の差し込み始める風景を見ることができとても幸運でした。   (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f8 1/400 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/20 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(18)

茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)

絶景探しの旅 - 0950 茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)

茶葉に差し込む朝の光 (今宮の茶葉/静岡県 富士宮市)   Photo No.0950

前回と同じ場所で狙いを変え、手前の茶葉をクローズアップしての撮影です。この日の富士宮市の日の出時間は4時45分でしたが、朝のちょうど6時くらいになって、山や木々の向こうから朝の斜めの光が少しずつ茶葉に当たり始めました。 静岡県富士宮市では電柱や電線が視界に入らず、富士山の眺めもいい大淵笹場地区と今宮地区では地元の協力を得て、茶畑見学の開放を行っているようです。そんな好意に感謝し、茶畑に入らない、農道をふさいで農家の仕事の妨げにならないなど、ルールを守っての撮影をしたいものです。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  21mm f4 1/800 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/14 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(16)









FC2 Management