天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)

秋の猪苗代湖から見える星空です。撮影は明け方に近いのですが、それでもこんなに星が見えていて感動しました。猪苗代湖の辺りは町も多く、まさかここまで星が見えるとは思っていませんでした。

絶景探しの旅 - 1127 天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)

天の川銀河に輝くシリウスと猪苗代湖 (福島県 猪苗代町)   Photo No.1127

砂浜を歩き、水際にやって来ました。猪苗代湖と砂浜の間に立ってレンズを南に向けています。砂浜と湖の間のギザギザな盛り上がりがとても印象深く、その境目を写真の中央に配置しました。陸側の空は暗く、湖側の空は明るく面白い表現ができそうと思いシャッターを切っています。満天の空には、オリオン座とすぐそばの天の川銀河にかかる場所に明るく光るひとつ星のおおいぬ座の一等星シリウスが輝きます。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/07 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(20)

未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

福島県会津地方の大きな湖、猪苗代湖(いなわしろこ)の湖畔にある天神浜オートキャンプ場にやってきています。猪苗代湖は日本の湖での大きさ4位という大きな湖です。こちらの湖畔は内陸にも関わらず大きな砂浜になっています。

絶景探しの旅 - 1126 未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)   Photo No.1126

夜明け前の猪苗代湖畔の大きな砂浜をキャンプ場のライトが照らしています。よほど直進性の高いライトを使用しているのか、木々の影が砂浜に不思議な一直線のラインを描いています。満天の星空と地平線に伸びている直線の光と影を組み合わせてみました。この日はちょっとした風も吹いて、木々の葉の揺れが作品に何とも言えない動きを与えてくれました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/06 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(34)

秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)の人気スポットのひとつがこの祖谷渓の小便小僧です。川面からおよそ200mに位置する岩の上に設けられています。その昔、度胸試しにとこの岩の上に立って小便をする人が後を絶たなかったとか。そこで危険な行為を防ぐことと、観光を目的に1968年に作られたとのことです。

絶景探しの旅 - 1119 秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秋の祖谷渓の小便小僧 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1119

ひの字渓谷から、山道を少々走ればこちらの小便小僧の像のあるカーブに差し掛かります。こちらの小便小僧の像のある岩に恐る恐る近づきます。谷底をのぞき込むと足がすくみます。本当にこの岩の上に立って命がけでおしっこをした人がいたのだと思うと恐ろしくなります。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  16mm f4 1/50 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/30 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(18)

靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

今回の徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)訪問の1番の目的は、ここ祖谷渓(いやけい)の「ひの字渓谷」でした。この風景を見るのをずっと楽しみにしていました。当然、スカッと青空と紅葉の風景を期待していたのですが、あいにくの雨となりました。

絶景探しの旅 - 1118 靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

靄立つ祖谷渓 ひの字渓谷 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1118

綺麗な紅葉には少し早いですが、四国でも10月中旬ともなれば木々も秋色に染まり始めています。雨の日ならではの靄の立つ風景も見られてこれはこれで素晴らしく感じました。またいつか青空の綺麗な紅葉の季節に訪ねて見たいと思います。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  16mm f4 1/15 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/29 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(26)

秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

徳島の秘境・西祖谷山村(にしいやそん)のかずら橋にやって来ました。かずら橋は相当な人気スポットのようで、辺りには有料駐車場がたくさんあります。今は早朝ゆえ、他の人はまったくいません。路肩に車を停め人のいないかずら橋に足を踏み入れます。

絶景探しの旅 - 1117 秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)

秋雨に濡れるかずら橋 (徳島県 三好市 西祖谷山村)   Photo No.1117

西祖谷山村善徳のかずら橋で訪問で、山口県岩国市の錦帯橋、山梨県大月市の猿橋とともに、日本三奇橋すべてに足を踏み込んだことになります。かずら橋は重要有形民俗文化財で、高知県産のシラクチカズラなどでできているそうです。大きさ感としましては長さが45mで幅が2mほどあります。見ての通り隙間が多く、徳島では、小さな子どもの頃に親に連れて来られ恐怖体験を味合わされたと語る人も多くいるそうです。この日は秋雨に橋が濡れていて滑りそうな予感もあり、私も数mほど歩いて怖くて引き返してしまいました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/40 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/28 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(34)

雨上がりの西祖谷山村の風景 (徳島県 三好市)

朝早く阿波・徳島の秘境「祖谷渓(いやけい)」に向います。土砂降りかと思えば、急に青空が顔を見せ始めました。ひょっとしたら、天気予報が外れた?!世の中、そう甘くはないようで、この後は再び雨や曇りの空が続くことになりました。

絶景探しの旅 - 1115 雨上がりの山里(徳島県 三好市 西祖谷山村)

雨上がりの西祖谷山村の風景 (徳島県 三好市)   Photo No.1115

大歩危(おおぼけ)方面から県道45号線を祖谷渓に向けて車を走らせます。長いトンネルを抜け、下りのヘアピンカーブに差し掛かったところで天空の集落と里に続く道が綺麗に見える場所がありました。路肩に設けられた小さな駐車スペースに車を止め、青空と共にその風景を楽しみます。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  24mm f5 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/26 00:00 ]   徳島 | TB(-) | コメント(20)

スカイストリートの空中夜景 (名古屋市 中村区)

F1から始まった中京地区の特集はこちらが最後の1枚となります。名古屋からのもう一つの都市夜景は名古屋駅のJRセントラルタワーズの地上70m、51階のホテルタワーとオフィスタワーを連絡するスカイストリートからです。速足で移動しながらようやくたどり着いたスカイストリートです。しかしながら肝心な場所が工事中でして、仕方なくここならよさそうと見つけた柱の後ろのガラス窓から、黒いタオルを使ってガラスの映り込みを消しながらの撮影になりました。

絶景探しの旅 - 1111 スカイストリートの空中夜景 (名古屋市 中村区)

スカイストリートの空中夜景 (名古屋市 中村区)   Photo No.1111

三脚でも立ててロータリーを回り込むような光の軌跡を描きたかったのですが、この日はそんなこともあって三脚を立てられる状況でもなく、超スローシャッターでの手持ち撮影となりました。暗所の撮影では三脚を使っての長時間露光できめ細かいしっとりとした画像を得たいところですが、三脚が難しく手持ちでなければいけない状況も多く、今後のさらなるカメラ技術の発展に期待したいところです。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  18mm f4 1/3 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/22 00:00 ]   愛知 | TB(-) | コメント(18)

名古屋のバベルの塔 スパイラルタワーズ (名古屋市 中村区)

鈴鹿の帰りは、名古屋の都市夜景を楽しむ計画を立てていました。しかしながら、台風19号の関係で、翌日の新幹線のはほぼ運休との発表で、上りの指定席はすべて満席、自由席も大混雑との情報です。さらに東京駅では大量の降りる人と乗ろうとする人々をさばききれず、ホームが人であふれかえり、その影響で、熱海から先の駅間で停車、徐行とダイヤも乱れているようです。遅れのために自宅への終電後の到着では最悪です。スマホから予約変更に何度もトライし、ようやく1時間以上早い列車への予約変更ができました。そんなこともあって、名古屋でのスケジュールは大幅変更。夜景は近場で2か所で撮影とし、最後に大好きな名古屋駅の味「寿がきや」のラーメンをいただくことにしました。

絶景探しの旅 - 1110 名古屋のバベルの塔 スパイラルタワーズ (名古屋市 中村区)

名古屋のバベルの塔 スパイラルタワーズ (名古屋市 中村区)   Photo No.1110

こちらは名古屋駅の北東に位置するモード学園のスパイラルタワーズです。東京・新宿のモード学園のデザインビルはコクーン型の独特の形が印象的ですが、名古屋のモード学園のデザインビルはまるでバベルの塔のようにも感じます。三脚を立てて長時間露光をしたかったのですが、この時間の歩道は大勢の人で、三脚はあきらめ、手持ちでの撮影としました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  18mm f4 1/8 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/21 00:00 ]   愛知 | TB(-) | コメント(18)

星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)

引き続き、山梨県韮崎市の甘利山登山口の駐車場からです。こちらは前回の写真とほぼ同じような場所です。オリオン座を始めとする星空がとてもきれいで、雲海と韮崎の街灯りをアクセントにして星空を狙おうと撮影を開始しましたが、ちょっとしたアクシデントのために、燃えるような秋の木々の1枚が描き出されました。

絶景探しの旅 -  1082 星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)

星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1082

甘利山の駐車場からの燃えるような赤い木々と星空と街を覆う雲海の風景です。こちらの駐車場には甘利山から日の出を楽しもうという人々もすでに来ていまして車中で仮眠をしています。私の露光中に仮眠者の車のブレーキランプが何度か光ってしまって木々を赤く染めました。その時は、えっ、何で突然に、とため息をついていたのですが、こうやって写真を見れば悔しいはずの出来事が思いがけない仕上がりにつながり、アクシデントが幸運に変わりました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 30s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/23 00:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(20)

湖面に流れ込む摩周湖の風 (北海道 弟子屈町)

摩周第三展望台からの摩周湖の眺めです。冬の時期に通行止めとなることから第三展望台にやって来ることはありませんでしたが、今回は夏の訪問となり、ここまで車で簡単にやって来ることが出来ました。

絶景探しの旅 - 1059 湖面に流れ込む摩周湖の風 (北海道 弟子屈町)

湖面に流れ込む摩周湖の風 (北海道 弟子屈町)    Photo No.1059

霧で前が全く見えないだけでなく、湖面からの雨混じりの風の吹き上げが顔にあたって恐ろしいくらいの朝の摩周湖でしたが、その霧がすごい速さで消えて行きます。周りが見え始めると、今度は風が湖面に向かって流れ始めました。この日は刻々と変わる摩周湖の風景のダイナミックな変化を楽しむことができました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4.5 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/08/31 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(16)









FC2 Management