マリンブルーの海と空 昇る蛍光色の朝日(シギラリゾート/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0166 マリンブルーの海と空 昇る蛍光色の朝日 (シギラリゾート/沖縄県 宮古島市)

マリンブルーの海と空 昇る蛍光色の朝日 (シギラリゾート/沖縄県 宮古島市) Photo No.0166

初日の宿泊は、事前に地図をしっかり確認して、宮古島シギラリゾートのドイツ村の隣にある東の海がしっかり見える宿泊先を予約しました。昨夜は日本最南端といわれるシギラ温泉の屋外温泉プールで温泉の上にぷかぷか浮かびながら仰向けになって、星空を眺めながらゆっくりと旅の疲れを取りました。翌日は早朝からベランダで朝日の撮影開始です。

ベランダに出てみれば、昨日の海の色と違うマリンブルーの海とそれを映し出すような雲の色。昨日のコバルトブルーの宮古ブルーと違う何とも言えない色の海に、朝から感嘆のため息・・・。こんな色の朝の海は生まれて初めてです。そうこうしているうちに、そろそろ日の出の時間。日の出時間きっちりに水平線からお日さまが顔を出したらと思ったら、これまた、お日さまの色が驚きの蛍光色に輝く朱色!何がどうなったらこのような色になるのか知りませんが、予想もできない風景を体験できる宮古島の風景に私の心はふたたびがっちりと掴まれてしまいました・・・。  (神秘の自然現象)

SONY α99 70-200mm F2.8G  90mm f2.8 1/40 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/24 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(18)

高尾梅郷と京王高尾線 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0147 高尾梅郷と京王高尾線 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅」  高尾梅郷と京王高尾線 (東京都 八王子市)  Photo No.0147

この日は京王高尾線の高尾駅と高尾山口駅の間の高尾梅郷の入り口辺りにある南浅川の河原にやってきています。この場所は梅の花が満開だととてもきれいな写真を撮ることができます。昨年は梅の花の咲きが不調でいいカットの写真を撮ることができませんでした。今年は満開の頃にこちらに来ることができませんので、ちょっと早めにやってきたというわけです。 (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G   70mm f8 1/125 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/05 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(20)

朝の光と影 高尾梅郷 (大下沢梅林/東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0141 朝の光と影高尾梅郷 (大下沢梅林拡大 東京都 八王子市)

絶景探しの旅」 朝の光と影 高尾梅郷 (大下沢梅林/東京都 八王子市)  Photo No.0141

本日も高尾梅郷での1枚です。早朝の高尾梅郷 の梅林 (大下沢梅林) にやって来ました。放射冷却で朝霜の降りてはいますが、それでも真冬の頃と違って、差し込む朝日が暖かく感じてやはり春がもうすぐそこに来ていることを感じます。

朝日の差し込む梅林には光と影のラインがしっかり入って、梅の花が浮き出しています。この素晴らしいひとときの目撃者は先着のカメラマンさんと私のたった二人だけ。贅沢な瞬間を楽しませていただきました。

SONY α99 70-200mm F2.8G   70mm f8 1/30 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/27 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(20)

光と影、氷と水の大噴水 (払沢の滝付近/東京都 桧原村)

絶景探しの旅 - 0115 光と影、氷と水の大噴水 (払沢の滝付近/東京都 桧原村)

絶景探しの旅」 光と影、氷と水の大噴水 (払沢の滝付近/東京都 桧原村) Photo No.0115

日本の滝百選 「払沢の滝 (ほっさわのたき)」 への山道の手前のセト沢の脇に、ちょぼちょぼと水が噴出す場所がありました。最初は天然の噴泉塔のようなものだと思っていたのですが、よく見ると布で巻かれたホースの途中から水が噴出しています。そしてホースの手前には四角い茶色な木の枠のようなものがあり、竹ぼうきのようなものが入れてあります。調べてみるとどうもこの竹ぼうきに水をかけて凍らせ、「氷のキャンプファイヤー」という企画を行なっているようです。

朝、来たときは確かに小さなちょろちょろの吹き出しでしたが、午後になって日が当り出した頃にここを通れば、吹き出す水が大きな音を立てて大暴れ状態です。どうしてこんな状況になっているのかはわかりませんが、噴水の水が日の光と木々の影を受けて、幻想的に輝きだします。熱心に写真を撮っているとやがて噴水は再び、しょぼしょぼな状態になってきました。この大暴れ噴水はたまたまなものか、それとも日の光と影と氷と水の組み合わせを意図的して楽しませてくれたのか、実際のところは不明ですが、何はともあれ、氷と水の大噴水のショーの瞬間をたっぷりと楽しませていただきました。

SONY α99 70-200mm F2.8G  70mm f8 1/4(ー0.7) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/01 05:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(22)

冬氷のセト沢 (東京都 桧原村)

0114 冬氷のセト沢 (東京都 桧原村)

絶景探しの旅」 冬氷のセト沢 (東京都 桧原村) Photo No.0114

東京の西部に位置する、東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)の 日本の滝百選 「払沢の滝 (ほっさわのたき)」 から流れ落ちた水はセト沢の小さな流れとして多摩川水系北秋川に流れ込みます。滝つぼからの流れは徐々に水かさを増していくのですが、その最初の辺りには、川の両脇から氷が伸びている場所を数ヶ所見かけることができます。

そしてその氷の端を見れば、まるで雪の結晶構造にも似た不思議な模様の氷がツララの塊となってせり出します。飛び跳ねた小さな水滴が氷の上に飛び、それが氷の先までに流れるうちに少しづつ凍って伸びていったのではないかと推測です。こちらも見所のひとつではないかと思います。

SONY α99 70-200mm F2.8G  140mm f8 1.3s (-0.7) ISO200 (ND)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/31 05:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(16)

月と東に向かう朝 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0102 月と東に向かう朝 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅」 月と東に向かう朝 (東京都 八王子市) Photo No.0102

満月だった翌朝です。冬型も強くなり、東京地方では朝から晴天が見込まれます。早起きして八王子駅のホームに久しぶりに朝日と中央線の写真を撮りに行こうと歩き始めたのですが、振り向けば、2日前に新宿の高層ビルと高層ビルの隙間から輝いていたお月様が今度は中央線高尾駅方向にぽっかり浮かんでいます。急遽、作戦変更で場所を移動し、日の出を背に、お月様と中央線の電車の写真を撮ることにしました。太陽が顔を出す寸前の紫色の空。その上に最後の輝きを放つ月に出会えてラッキーでした。同じ月なのに見る場所、見る時刻で随分雰囲気も感じ方も違います。また、電車の正面の窓に東の空の様子が映し出されています。 (鉄道のある風景)

本日から数回にわたっての「冬の中央線の風景編」がスタートです。お楽しみに。

SONY α99 70-200mm F2.8G 110mm f8 1/160s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/19 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(22)

諏訪湖と北アルプス (長野県 諏訪市)

0095 諏訪湖と北アルプス (長野県 諏訪市)

絶景探しの旅」 諏訪湖と北アルプス (長野県 諏訪市) Photo No.0095

諏訪市の立石公園からの朝の眺めもいいものですね。明け方の青い街並みの奥に北アルプスの山々が姿を見せだしました。実に感動的です。この景色を記録に残し、今度、諏訪近隣に来れば、次はもっともっとすごい感動を与えてくれるという高ボッチ高原からの景色を見たいと思っています。なお、高ボッチ高原に行くことができる道路の「高ボッチ線」は、積雪及び凍結のために、この日の翌日の2017年1月8日から冬期閉鎖となってしまいました。4月上旬頃に閉鎖解除の予定とのことです。

SONY α99 70-200mm F2.8G 75mm f8 1/125 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/12 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋深し 梁川・桂川渓谷と成田エクスプレス (山梨県 大月市)

0044 秋深し 梁川桂川の渓谷(山梨県 大月市)

絶景探しの旅」  秋深し 梁川・桂川渓谷と成田エクスプレス (山梨県 大月市) - Photo No.0044

山中湖から相模湾に注ぐ相模川(さがみがわ)。山梨県・神奈川県を流れる相模川水系の本流で、延長109kmの川です。山梨県側では桂川と呼ばれ、猿橋辺りから長々と続く桂川渓谷が見事です。高尾駅から中央本線に乗り換えてしばらく、無人駅の梁川駅(やながわ)で下車すれば、そこは信じられないくらいの、360度広がるパノラマが見事な紅葉(こうよう)が楽しめます。紅葉の山に囲まれた川、田畑などの山里の風景はとても素晴らしいと感じます。先週末は紅葉がピークかと思っていたら、梁川では一足お先にすでに紅葉はクライマックスな印象で、ちょっと来る時期が遅れてしまった感がありますが、それでも見事な秋の景色に驚嘆です。写真は紅葉で覆い隠されて見るのも大変な桂川渓谷と川に沿うように走る中央本線に乗り入れの大月・河口湖方面に向かう成田エクスプレス8号をアクセントに入れたものです。 (鉄道のある風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 105mm相当 1/160 f4.5 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/22 05:00 ]   山梨(八ヶ岳・他) | TB(-) | コメント(4)

秋の裏高尾を行くかいじ (八王子)

絶景探しの旅-0039 秋の裏高尾を行くかいじ (八王子)

絶景探しの旅 秋の裏高尾を行くかいじ (八王子) - Photo No.0039

ミシュランガイド紹介で、東京エリアの人々以外にも大きく知られることになった東京・八王子の高尾山。手軽な山登りができる山として、今は外国人の方もたくさん訪れていまして、年間を通して混雑しています。八王子市内から甲州街道(国道20号線)を歩き、京王・高尾山口駅の手前で右折して小仏峠方面を歩きます。峠に向かう細い道路が続くのですが、その脇を民家が並んでいます。このエリアは裏高尾と呼ばれ、日陰的な印象があるのですが、実は江戸時代に甲州街道と言えば、こちらであり、交通の要所で関所(小仏関)も置かれました。Wikipediaによれば、東京から甲府方面に向かう国道選定についてはこの道は勾配が急で車道化が困難とのことで、1888年(明治21年)に現在の道路が国道20号線となりましたが、地形的に直線的なルートということで、中央自動車道とJR中央本線は従来の甲州街道に沿って設定されているとのことです。そんな小仏峠に向かう裏高尾では秋に染まる山をバックに走る「かいじ」など身近に見ることができたりします。 (鉄道のある風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 300mm相当 1/125 f11 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/17 06:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(4)

紅葉のアーチ (元八王子)

絶景探しの旅-0037 紅葉の大アーチ(元八王子)

絶景探しの旅 紅葉のアーチ (元八王子) - Photo No.0037

八王子市は東京都においては面積が大きな自治体のひとつです。その広大な八王子の北西部に元八王子(もとはちおうじ)といわれる場所があります。首都圏の方なら朝のNHKのニュースの高速道路の渋滞情報でよく聞く地名だと思います。ところで何故、「元」が付くのかを考えたことがありますが、この元八王子エリアに於いて、今からちょうど1100年前の916年 に八王子権現が祀られたころから始まり、1587年には北条氏照によって八王子城築城、1590年に豊臣方の八王子城攻めによって八王子城落城、その後、まもなく城下町が現在の八王子中心部に移って行ったという歴史があったそうです。なるほど、ここが元々の八王子だったのですね。JR・京王高尾駅から、東京霊園や八王子城跡、前田真三の実家の町方面に向かうときにこちら元八王子の紅葉(こうよう)の大きなアーチの美山通りを通ることになります。植林された広葉樹の葉が車道を覆うように広がっています。夏は木陰が涼しく、秋はきれいに色づいた紅葉のアーチを楽しみながら長い上り下り上り下りの道を1~2kmほど走り続けることができます。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 270mm相当 f2.8 1/2000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/15 05:30 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(6)









FC2 Management