城山日出峰 (韓国 済州島)

絶景探しの旅-0015 城山日出峰(韓国 済州島)

「絶景探しの旅」 城山日出峰 (韓国 済州島) - Photo No.0015

とにかく不思議いっぱいの済州島(チェジュド)にあって、その不思議さの王様のようなのが城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)。海から飛び出したような山ですが済州島からは一方向から陸続きとなっています。山の高さは海抜182mですが、上から見れば平らな円形台形にカブト虫のような角部分もあったりと、そのせいで平地から見るその姿は方向によって、山の形がまったく違います。城山日出峰は10万年前に海底噴火によってできた火山で、丸く平らな山頂部のくぼみは噴火口でその直径は600メートル、高さが90メートルで、面積はなんと8万坪だとか。頂上まで徒歩約30分。頂上から眺める初日の出も有名だそうです。この写真は陸続き(向かって左側に続きます)の方から見た景色ですが、ここから見る半分なだらかで半分急な岩山もなんとも不思議な光景です。 (世界遺産訪問)

SONY α77 50mm F2.8 Macro 75mm相当 f13 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/10/24 05:30 ]   韓国(済州島) | TB(-) | コメント(0)









FC2 Management