雨の山里に咲く京都・醍醐寺のクローン河津桜 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0169 雨の山里に咲く京都・醍醐寺のクローン河津桜 (東京都 八王子市)

雨の山里に咲く京都・醍醐寺のクローン河津桜 (東京都 八王子市) Photo No.0169

今年3月に訪問の宮古島の風景のご紹介の途中ですが、コーヒーブレイク(?)で、私の住む街で昨日撮影した作品をちょっとばかりお届けしたいと思います。

京都・伏見には醍醐寺という寺院があります。こちらは豊臣秀吉がにぎやかに桜見物をしたという「醍醐の花見」で知られる歴史ある寺院だそうですが、秀吉の頃に植えられたという枝垂れ桜の子孫が残っていて、そちらの保存のために遺伝子からクローン苗を作り子孫を残そうとしている枝垂桜が有名とのことです。

枝垂桜ではありませんが、八王子の夕やけ小やけふれあいの里に同じ醍醐寺の河津桜のクローン苗から育てられたものが2005年に新たに50本植樹されていまして、それらが開花していると知り、すぐに出かけて来ました。山里で冬の名残を残す冷たい雨のに打たれながらも、可憐に、そして力強く咲き誇っている河津桜の様子を楽しんできました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 26mm f6.3 1/160 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/27 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(4)

砂山ビーチの日の入り (沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0165 砂山ビーチの日の入り  (沖縄県 宮古島市)

砂山ビーチの日の入り ( 沖縄県 宮古島市) Photo No.0165

水色の波が打ち寄せる砂山ビーチの日の入りの時刻がいよいよ迫りました。波や砂浜にも夕日を反射した真っ赤な光がしっかり映し出されています。残念ながらお日さまは水平線の上のかかるここから先の雲の中に入る日の入りとなってしまいましたが、この日はいい天気に恵まれ、私なりに宮古島をたっぷり楽しむことができたと思います。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f13 1/15 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/23 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(24)

透き通る海と伊良部大橋 (沖縄県 宮古島市 伊良部島)

絶景探しの旅 - 0157 透き通る海と伊良部大橋 (沖縄県 宮古島市 伊良部)

「絶景探しの旅」  透き通る海と伊良部大橋 (沖縄県 宮古島市 伊良部)  Photo No.0157

宮古島(みやこじま)に到着です。まだ3月上旬というのに日中は20℃を越えています。宮古島空港に着いて、まずは向かうは伊良部島(いらぶじま)。ここには2015年に開通したばかりという伊良部大橋があり、橋の全長は3,540mにもなります。今までは飛行機や船でなければ行けなかった伊良部島が橋で宮古島とつながったのでした。コバルトブルーの海を見ながら走るドライブは気分最高です。この日は北海道や日本海側では雪が降っているというのに、ここはすでに夏のようでちょっと申し訳ないような気持ちです。

こちらは、橋を渡って伊良部島から対岸の宮古島を眺める景色です。白い砂浜に寄せる波も透明で、海底が見えるくらいの透き通った海におおいに感動です。亀さんのように見える岩があったので、こちらをアクセントにまずは挨拶がわりに宮古島の青い海と伊良部大橋の1枚を撮ってみました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 1/80 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/15 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(20)

南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 0155 南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)

「絶景探しの旅」  南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)  Photo No.0155

西へ向かうフライトの楽しみと言えば、飛行機の窓から富士山です。今はJALもANAも富士山が窓から見える位置を教えるサービスをやっていますので、富士山が見える窓際の席が早くから埋まっていたりします。この日は運よく富士山が見える席が取れただけでなく、空も雲がなくいい状態です。私の乗る飛行機の窓からこんなすっきり見える富士山は久しぶりです。

富士山の向こうには宇宙にまで続くような大気圏が見えるような青空の下に南アルプスの山々も見えます。こんな日には何かいいことがありそうな気分でいっぱいになります。今、富士山の南側を飛んでいるのですが、富士山の雪の積もり方にはこんな特徴があるのですね。  (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM  35mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/13 05:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(28)

奥高尾縦走路から富士山を臨む (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0142 奥高尾縦走路から富士山を臨む (東京都 八王子市)

絶景探しの旅」  奥高尾縦走路から富士山を臨む (東京都 八王子市)  Photo No.0142

奥高尾縦走路(おくたかおじゅうそうろ)は高尾山山頂より北西に連なる小さな山々を結ぶ尾根のことで、東京・八王子市、神奈川・相模原市、東京・檜原村および東京・あきる野市の境界となっています。特に高尾山から続くこの縦走路約20km弱を6時間ほどかけて歩くエリアは高低差が少ないことから縦走登山の入門コースとしても人気があるとのことです。空気が澄む冬季は高尾山や奥高尾縦走路の山々からは遠く富士山の景色なども見ることができる日が多くあります。冬から春へと移り行く、そんな縦走路に立てば、この日も運よく富士山のある風景を見ることができました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM  24mm f8 1/20 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/28 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(16)

吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)

0136 吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)

絶景探しの旅」 吹雪が一瞬止んだ雪の金森赤レンガ倉庫 (北海道 函館市)  Photo No.0136

この日は終日、吹雪の函館地方でした。前も見えないくらいの吹雪の道を恐る恐る運転しながら波止場付近にある、函館の人気スポットのひとつ、「金森赤レンガ倉庫」の辺りにやってきました。するとどうでしょう。私がここにやってきた瞬間に吹雪が一瞬ピタッと止み、お日さまが薄い雲の後ろから辺りを明るくします。さらに360度、この方向だけ、空に青空!まったく信じられません。

太陽の光もストロボにトレーシングペーパーをかませたような光のおかげで辺りをやさしく影も出すことなく照らし出しています。青い空に、青いアクセントをまとった2人もいて、なんというシチュエーションでしょうか。そしてこの付近での数カットを収め終えた頃、また吹雪に逆戻り・・・。 一見、普通の写真に見えますが、実はそんなラッキーな状況が濃縮された作品です。 ちなみに、観察していると函館の地元の人たちって、ウワサどおり、多くの方が雪でも傘さしていませんでした。 * 冬の函館編はいったんこちらで終了です。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f16 1/40 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/22 05:00 ]   北海道(函館エリア) | TB(-) | コメント(18)

ウィンターブルー 東京タワーの夜景 (東京都 港区)

0117 ウィンターブルー  東京タワーの夜景 (東京都 港区)

絶景探しの旅」 ウィンターブルー 東京タワーの夜景 (東京都 港区) Photo No.0117

富士山の向こうにわずかに明るさを残し、空はすっかり暗くなっています。東京タワーのオレンジ色がぽっかり浮かびあがりました。冬の冷たさ感いっぱいのウィンターブルーに染まる東京タワーの夜景を表現してみました。世界貿易センタービル40Fの展望台 シーサイド・トップからの眺めです。 (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 30mm f8 4.0s ISO100 (-1)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/03 05:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(22)

日没の富士山と東京タワーのある景色 (東京都 港区)

絶景探しの旅 - 0116 日没の富士山と東京タワーのある景色  (東京都 港区)

絶景探しの旅」 日没の富士山と東京タワーのある景色 (東京都 港区) Photo No.0116

皆さんは、東京の街の展望を楽しみたいときはどこにでかけますか。東京都庁もいいですし、東京スカイツリーや東京タワーもいいですよね。高尾山というのもあるかも知れません。私のお気に入りのひとつは浜松町の世界貿易センタービル40F展望台 シーサイド・トップです。こちらは三脚での写真撮影を許容してくれていますので夜景写真好きにはたまらないスポットのひとつです。駅直結ですし、展望台への入場料金は有料ですが、620円とこの手の展望台では割安感いっぱいです。高さ的にも東京タワー展望台より高い位置にあるとか。何より私の大好きな東京タワーが目の前です。さらに需要なポイントがもうひとつ。東京タワーの展望台だと、肝心の東京タワーが見えなかったりします。

この日はせっかく都心に出てきましたので、東京タワーのある夕夜景を楽しもうと、世界貿易センタービル40Fの展望台 シーサイド・トップに立ち寄りました。時間とともに窓際には夕暮れ時を待つ人たちがどんどんやってきます。私も窓際の空いた場所を確保し、そのときを待ちます。そろそろ日没時間です。富士山の影が遠くに見え、その脇に日が沈んでいきます。素晴らしい冬の絶景の瞬間に立ち会えて大感動です。絞って全景をくっきりと行きたいところなのですが、絞りを小さくするとゴーストが強く出てしまって、やむなく絞り開放で東京タワーにピントをあわせて対応しましたが、それが効を奏して遠方部がかえって味のあるものとなりました。 (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f2.8 1/500 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/02 05:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(14)

払沢の滝 半結氷の名滝 (東京都 桧原村)

絶景探しの旅 - 0113 払沢の滝 半結氷の名滝 (東京都 桧原村)

絶景探しの旅」 払沢の滝 半結氷の名滝 (東京都 桧原村) Photo No.0113

東京の西部、東京都西多摩郡檜原村にこの前の土曜日に行ってきました。檜原村(ひのはらむら)の観光資源としては東京都でただひとつ選定されているという、「日本の滝百選」 の 「払沢の滝 (ほっさわのたき)」 が知られています。払沢の滝は大きな落差26mの大滝があってその先にほんの小さな落差が3段あり、合わせて4段の全長60メートルの滝の流れとなっています。滝の落ちる場所は日中を通して日光があまり当らないこともあってか、冬になると凍る滝としても有名で、例年、払沢の滝が最大結氷する頃にTV中継が入ったりしています。ちなみに払沢の滝が完全凍結になったのは2006年1月でTVでニュースになったのを記憶しています。その後、完全結氷はなく、直近の最高は2012年の95%だそうです。

先週の金曜日の朝、TVを見ていると、払沢の滝からの中継があり、滝の結氷が木曜日に今季最大の65%になったとのことです。しかし、金曜から数日間は3月並みの気温まで上がるとか・・・。今年はどのくらい結氷するかなと思っていた矢先に、これはひょっとしたら今年一番の結氷は今かも知れないと思い、土曜日の朝からお昼過ぎまで檜原村の払沢の滝に行ってきたという次第です。行ってみたところ、暖かさの為に少しずつ氷が落ちてきたり、滝つぼの氷の割れが広がったりと、見ているうちから氷が崩れていって、最後は結氷率が40%レベル(桧原村発表)まで減ってしまいました。そんな2017年の払沢の滝の半結氷の様子です。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 2.5s (-1) ISO50 (ND)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/30 05:00 ]   東京(多摩エリア) | TB(-) | コメント(20)

天狗様の終着駅 (高尾駅 /東京都 八王子市)

0106 天狗の終着駅(高尾駅 東京都 八王子駅)

絶景探しの旅」  天狗様の終着駅 (高尾駅 /東京都 八王子市) Photo No.0106

JR中央線(快速)の高尾駅にやってきました。高尾駅は東京を出発して早い電車で1時間ちょっとで到着なのですが、通常はこちらが終点の駅ということになっています。高尾駅は、昔から酔っ払いの終着駅と表現されることがあり、酔っ払いの人たちが電車で寝込んでしまってつい終点まで乗り越してしまうのです。私も今よりもっとお酒が飲めたころは、新宿で下りの高尾行きの電車に乗ったはずなのに、気がつけば上りの電車で中野駅(*注:オレンジ色の快速電車では下り方向の1つ目の駅です)で目が覚めてあわてて、電車を飛び降りて、再び下りの最終電車に飛び乗った経験もあります。

先週も会社の帰りに席に座れたのはいいのですが、疲れきっていたためか眠ってしまい、自分の最寄駅を2駅乗り越して、気がつけば終点の高尾駅。お酒も飲んでいないのに、久しぶりにやってしまいました。高尾駅と言えば、高尾山。高尾山と言えば、天狗様ということで、駅にはこんな天狗様の大きな顔の彫刻がホームに設けられています。あ~、しまったと思いつつ、天狗様を拝ませていただき、折り返し出発の東京行きの快速電車に乗り、再び自宅へ向かったのでした。 *本記事でいったん「冬の中央線の風景編」は終了です。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。 (鉄道のある風景)  
 

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f2.8 1/200 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/23 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(14)









FC2 Management