トワイライト 多良岳と有明海 (熊本県 玉名市上空)

今回の熊本・阿蘇&大分・由布院の絶景探しの旅の写真もいよいよクライマックス。今回の特集のラストは熊本上空からの長崎と有明海の日没時の風景です。

絶景探しの旅 – 0645 トワイライト 多良岳と有明海(熊本県 玉名市)

トワイライト 多良岳と有明海 (熊本県 玉名市上空)   Photo No.0645

長崎って、佐賀のお隣のイメージがあるのですが、有明海をぐるっと取り巻くように南に延び、熊本の真向かいにあったのですね。そんなモヤっとしていた位置関係がよくわかりました。ということで熊本上空から見た有明海と長崎・多良岳の風景です。トワイライトタイムの多良岳シルエットもとても素晴らしく窓の外の景色にくぎ付けでした。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/125 ISO800

* 熊本・阿蘇、大分・由布院からの特集はこちらまでとなります。お付き合いいただきましてありがとうございました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/13 00:00 ]   熊本 | TB(-) | コメント(18)

空の丸い窓から顔を出す満月 (熊本県 南阿蘇村)

6月末から7月初にかけてのいわゆる仲夏の頃の九州・阿蘇を訪問しました。鮮やかな緑が最高の阿蘇の風景を楽しむのが目的です。前回までご覧いただいた大分での特急ゆふいんの森もその訪問に組み込んでありました。滞在期間中の天気予報はずっと雨。かなり凹みます。とはいうものの、意外と当たらないのが天気予報。タブレットで雨雲レーダーとにらめっこしながら撮影の場所やタイミングを検討します。日の出時間が5時10分頃ということで、無駄になってもいいと覚悟を決めて、朝4時に起きるように目覚ましをセットします。

絶景探しの旅 - 0640 空の丸い窓から顔を出す満月 (熊本県 南阿蘇村)

空の丸い窓から顔を出す満月 (熊本県 南阿蘇村)   Photo No.0640

朝4時に目を覚ましました。部屋の外を見れば空が明るく感じます。天に祈りが通じたようです。広範囲に空の様子を見るために外に出ます。しばらくすると流れて来た雲にぽっかり丸い穴が開き、そこから満月が顔を出し始めました。何とも面白い未明の月の空となりました。三脚は部屋の中ということもあり、ISOを上げ手振れなきようにしっかり構えてシャッターを押します。運がいいのか悪いのか、この少し後に激しい雨が降り出してきました。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f2.8 1/5 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/08 00:00 ]   熊本 | TB(-) | コメント(20)

尾形光琳 「風神雷神図屏風」 (東京国立博物館/東京都 台東区)

ここ数日上野公園の写真をご覧いただいていますが、そういえば上野関連でと思い出して、探し出した写真がありましたのでUPします。以前、東京・上野公園内にある東京国立博物館の特別展で何年ぶりかの一般公開という、俵屋宗達(たわらや そうたつ)の国宝 「風神雷神図屏風」が公開されていました。子どもの頃から教科書などで見ていてやたら感動を覚えていたということもあって、絶対に見なければいけないと思い出かけました。絵画はまったくの素人ですが、そのきめ細かく迫力のある作品に息をのんだ記憶があります。俵屋宗達のものは撮影禁止でしたが、同時の特別展示で東京国立博物館所蔵の重要文化財の尾形光琳の「風神雷神図屏風」も比較展示されていまして、こちらは撮影OKでしたのでしっかりカメラに収めさせていただきました。

絶景探しの旅 - 0619 尾形光琳 「風神雷神図屏風」(東京国立博物館 東京都 台東区)

尾形光琳 「風神雷神図屏風」 (東京国立博物館/東京都 台東区)   Photo No.0619

いずれも18世紀の江戸時代の作品ですが、尾形光琳のものは俵屋宗達の作品を模写し、それに少々オリジナリティを加えたものだそうです。国宝のオリジナルに対して、重要文化財のこちらはさほど人気がなく、人々は俵屋宗達のものに群がっていましたが、今は東京国立博物館でも尾形光琳の「「風神雷神図屏風」を公開していない時期ですので、今思えば貴重ですね。  (世界の芸術品)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 30mm f2.8 1/60 ISO2500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/06/17 00:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(20)

初夏のメルヘンの丘 (北海道 大空町)

昼間、女満別空港付近を走行していると、個人の車や観光バスが必ずと言って止まっている場所があります。私的にはいつも横目にスルーなのですが、この日の夕方はこちらを目指してきました。それは「メルヘンの丘」と呼ばれる7本の木の立つ場所です。この日の夕日は木の西側に落ちるのですが、夕日による空の焼けを期待してやってきました。

絶景探しの旅 - 0599 初夏のメルヘンの丘 (北海道 大空町)

初夏のメルヘンの丘 (北海道 大空町)   Photo No.0599

初夏のメルヘンの丘の夕刻の風景です。1990年公開の黒澤明監督の映画「夢」のロケ地となって以降、フォトスポットとして人気になったとのことです。 * 初夏のオホーツク編はこちらまでとなります。お付き合いいただきましてありがとうございます。

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 45mm f11 1/20 ISO200 (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/28 00:00 ]   北海道(オホーツクエリア) | TB(-) | コメント(30)

夕刻迫る知床峠の風景 (知床横断道路/北海道 斜里町)

この季節に開通する知床半島を横断する山岳道路「知床横断道路」を走ります。途中の道からは国後島や知床海峡の素晴らしい眺めを楽しむこともできます。ただ、この日はあいにくの曇り空のために写真的にはちょっときついと思いますので、こちらもまた次のお楽しみにしたいと思います。羅臼町と斜里町との中間にある山頂の峠のパーキングで迫りくる羅臼岳の雄姿を楽しんだ後は下り坂を降り、斜里町方面に向かいますが峠をすぐ下った時に気になる景色がありましたので1枚収めておきました。

絶景探しの旅 - 0598 夕刻迫る知床峠の風景 (知床横断道路/北海道 斜里町)

夕刻迫る知床峠の風景 (知床横断道路/北海道 斜里町)   Photo No.0598

この日は17時までの通行規制がかかっています。閉門まであとわずか。峠の西側では夕日の色が現れ始めています。そのとき、ちょっと変わった山が目に入ってきました。とても不思議な夕刻迫る知床峠の景色に思わず見入ってしまいました。

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 1/100 (-1) ISO100 WB手動(LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/27 00:00 ]   北海道(オホーツクエリア) | TB(-) | コメント(14)

斜里岳のある風景 (知床半島/北海道 斜里町)

網走から知床半島に入り北上中です。それにしてもせっかくのいい景色なのに曇り空が残念です。
気持ち的には曇りならば、ドラマの期待できる雨の方がいいかなとも思ったりすることもあります。

0595 斜里岳のある風景(北海道 斜里町)

斜里岳のある風景 (知床半島/北海道 斜里町)   Photo No.0595

羅臼に向かって知床半島を北上中です。途中、雄大な知床連山「斜里岳」がきれいに見える場所がありました。ちょうど北の半島でも耕作シーズンが始まっているようです。こちらは何の畑なのでしょうか、気になるところです。

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f8 1/320 (-0.7) ISO800 (LA-EA3)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/24 05:00 ]   北海道(オホーツクエリア) | TB(-) | コメント(20)

霧のかかる斜里岳とオホーツクの桜の風景 (天都山展望台/北海道 網走市)

天都山のオホーツク流氷館でクリオネ水槽に張り付いた後は、建物の屋上の展望台に上ります。屋上からは、知床半島につながっていく斜里岳や海別岳などの知床連山、手前にオホーツク海、網走市街などを一望することができます。

絶景探しの旅 - 0593 霧のかかる斜里岳とオホーツクの桜の風景 (天都山展望台/北海道 網走市)

霧のかかる斜里岳とオホーツクの桜の風景 (天都山展望台/北海道 網走市)   Photo No.0593

私の滞在中は、網走から見る斜里岳から半島にのすそ野には、横に流れるような薄霧がずっとかかっていました。それがとても美しく感じるとともに、天都山山頂の駐車場脇には桜が咲いていて、知床連山とオホーツク海、桜のコラボを楽しむことができました。

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 82mm相当(APS-Cクロップ) f8 1/30 ISO100 (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/22 00:00 ]   北海道(オホーツクエリア) | TB(-) | コメント(18)

天に昇るオホーツクの天使 クリオネ (オホーツク流氷館/北海道 網走市)

曇り空の残念な午後になっています。こんなときは網走の天都山(てんとざん)の山頂にあるオホーツク流氷館でクリオネを楽しもうと思います。流氷の天使も呼ばれ親しまれている可愛いクリオネですが、ハダカカメガイという巻貝の仲間で北極海、北太平洋の寒流域の200mより浅い表層で活動しているとのことです。

絶景探しの旅 - 0592 天に昇るオホーツクの天使 クリオネ(オホーツク流氷館北海道 網走市)

天に昇るオホーツクの天使 クリオネ (オホーツク流氷館北海道 網走市)   Photo No.0592

クリオネの体長は約1~3㎝ほどで、体が透けていてそれがとてもきれいです。オレンジに見えるのは生殖腺や中腸腺とのことです。顔もハート型にも見え、その姿はまるで白い天使のようですが、ちょっとかわいい小悪魔のようにも見えます。 羽根(翼足というそうです)を小刻みに広げたり閉じたりしながら水槽の中を水流とともにくるくる回りながら動いていますので、きちんと撮るのは難しくい印象です。観光バス到着の合間のお客様さんが少なくなったときに水槽前に張り付いてクリオネが正面を向き羽根を広げる瞬間を狙うのですがピントにタイミングに失敗作続出でした。  (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm(トリミング) f2.8 1/320 ISO3200 (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/21 00:00 ]   北海道(オホーツクエリア) | TB(-) | コメント(30)

アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)

昨日は早朝から中央線で東京駅を経由し、ひたち1号に乗り常磐線の勝田駅下車、直通バスで茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に出かけてきました。片道ちょうど3時間。もちろん、目的はただひとつ、450万本のネモフィラが咲く、ネモフィラの丘(みはらしの丘)です。公式な開園時間9:30のちょうど1時間前の到着でしたが、ゲートはとっくに開門されており、すでに公園の中は多くの人々でにぎわっていました・・・。開園時間とともに現場までダッシュを考えていたのに着いて見ればネモフィラの丘の道はどなたかが表現した黒アリの大行列状態と言っていい状態でした。 ひょっとしたら早めの開門もあるかもという予感もあったので当初考えていた、車で5:00着がよかったかなとも思いましたが、念願の風景に出会え感動いっぱいでした。

絶景探しの旅 - 0563 アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園 茨城県 ひたちなか市)

アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)    Photo No.0563

ひたち海浜公園では、ネモフィラの丘(みはらしの丘)の他にも公園内の沿道沿いの小さなネモフィラの畑があります。そちらは白いネモフィラと青いネモフィラを一緒に植えていまして、そこで撮った1枚です。丘の方はアリの大行列ですが、こちらはこの黒アリ1匹だけなのでゆっくりと撮影ができます!?ただ、このアリはおそらくサムライアリではないかと思うのですが、その習性はなかなかの強者だったりします。   (生き物のいる風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/3200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/22 00:00 ]   北関東 | TB(-) | コメント(22)

富士来臨の夕刻 (東京都 上空)

出張やプライベートでの旅で飛行機に乗ればできる限り窓際席を予約します。特に夕方のフライトはいつも景色の楽しめ方が違うと感じています。

絶景探しの旅 - 0562 富士来臨の夕刻 (東京都 上空)

富士来臨の夕刻 (東京都 上空)    Photo No.0562

夕刻のフライトの風景ですが、雲が東京の街を覆っていたり、時間的にかなり光が足りない感じなのですが、その時に見ることができた風景です。その様子はまるで、富士来臨といった言葉が似合う印象を受けました。 (富士山のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f9 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/21 00:00 ]   東京(羽田・東京上空) | TB(-) | コメント(18)









FC2 Management