秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0366 秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)   Photo No.0366

「秋晴れ日帰り信州編」 の最後の目的地は、スキー場でも有名な栂池高原(つがいけこうげん)です。栂池高原は水芭蕉の時期に行く機会を失いまして、今回は紅葉の時期にやってきました。ゴンドラの麓に車を止めて、ゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで、高原の遊歩道「栂池自然園」を目指します。小谷村栂池自然園は、中部山岳国立公園に位置する標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原とのことです。ロープウェイからの景色はばっちり秋の装いとなっていました。頂上の自然園駅まで、あともう少しです。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/08 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0365 黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0365

高ボッチ高原の夜明けを楽しんだ後に向かうのは黒部ダム。目的は黒部ダムの観光放水と虹を見ることです。長野県大町市の立山黒部アルペンルートのトローリーバス「扇沢駅」にWEB予約した時刻(8:30)に遅れないように急ぎます。

せっかく行って外れては意味がありませんので、週末に秋晴れの日が続く予報を待っていました。まさにこの日が願ってもないチャンスになりそうと2日前に、待ち時間がないようにと予約を入れておきました。黒部ダムでは初夏から秋まで観光放水イベントをやっていまして、虹を見るには晴れの日の午前中がその時のようです。

早い時間に扇沢駅に着きましたので、1本早めの便に変更させていただいてトローリーバスに乗り込みます。黒部ダムに到着後、あれこれ撮影場所の検討をつけます。紅葉はもう少しで残念でしたが、しばらくすると山影から少しずつ日光がダムに差し込み始め、時間とともに光がダムの放水部分に当たり始めました。放水の加減や風の状況で虹が見えたり見なかったりと不安定ながらも、秋晴れの好天に恵まれ、大きな虹や二重の虹なども見ることもできとてもラッキーでした。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f22 15s ISO50 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/07 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(19)

ラベンダー畑の夜明け (大石公園/山梨県 富士河口湖町)

絶景探しの旅  - 0290 ラベンダー畑の夜明け (大石公園/山梨県 富士河口湖町)

ラベンダー畑の夜明け (大石公園/山梨県 富士河口湖町)  Photo No.0290

早朝の山梨県河口湖町の河口湖湖畔の大石公園のラベンダーの景色を楽しみに来ています。早朝からスタンバイしていますが、そろそろ日の出の時間。背中の方から山陰からの日の出の光が差し込んできます。ほんのわずかな間のことでしたが、お日さまのオレンジ色の光を反対側の雲が拾ってくれるとともに、低く漂う朝霞も雰囲気を出すのを手伝ってくれました。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f11 1/6 (+0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/24 00:00 ]   山梨(山梨・八ヶ岳) | TB(-) | コメント(14)

浅草寺と五重塔 (東京都 台東区)

絶景探しの旅 - 0267 浅草寺と五重塔 (東京都 台東区)

浅草寺と五重塔 (東京都 台東区)  Photo No.0267

先日、東京スカイツリーの風景などご紹介しましたが、その際、下町という言葉を皆さまからもいただきました。そんな東京の下町観光と言えば、やっぱり、欠かせないのは浅草の浅草寺。 日本国内はもちろんのこと、海外からのお客様の人気スポットです。 しかし、先日、あの雷門と五重塔が、あわせて今年の秋まで工事中と知りました。 そこで、以前、普通の状態の時に撮った浅草寺の写真を探してみたら、ありました!ちょうど五重塔が工事に入る直前頃に撮った貴重な写真です。 せっかくなので秋の完全修復完了を祈念しまして、その時に収めました浅草寺の夜景ミニ特集を差し込むことにしました。

雨上がりの夕方ということもあり人影がまばらの浅草寺の境内での1枚です。

現在は左の五重塔も修復作業中でして、工事を請け負う清水建設によれば、今の浅草寺五重塔は、1973(昭和48)年に竣工したそうです。 高さ52.65m(軒高32.8m)の鉄筋コンクリート造建物(かなり驚き)で、築後40年以上が経過し、外壁塗装や屋根が劣化していたこと、東日本大震災により五重塔を特徴づける高さ15mの相輪が破損したことなどから、現在、相輪の改修、屋根部をチタン瓦への葺き替え、劣化した外壁塗装の塗替え工事などを行っているそうです。 人気スポットゆえ、秋の修復工事の終了が待ち遠しいですね!

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f4 1/160 ISO5000

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/01 05:00 ]   東京(23区) | TB(-) | コメント(8)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0199 豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0199

今回も新倉山浅間公園からです。混み合う展望台での位置を他の方にお譲りし、空いている低い位置に移動して撮影を再開します。そこから見える景色も素晴らしく、その景色はまるで豪華絢爛、平安絵巻のよう。この日は新倉山浅間公園での贅沢なひと時を味わうことができました。多くの写真好きの皆さんに一度は行っていただきたい場所のひとつというのも納得です。  (富士山のある風景)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f11 1/400 ISO400 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/26 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(24)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0198 絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)  Photo No.0198

プロの旅行フォトグラファーのElia Locardi氏から「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」という記事が2年程前に発表されました。そこには世界各国の美しい写真があわせて紹介されています。日本からは富士山(9位)と京都(18位)が選出されていました。そして、富士山の写真として紹介されている絶景写真は、夕暮れ時の「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」の満開の桜と富士山と五重塔でした。これは素晴らしい!私もいつか是非、訪れてみたいと思っていました。

先週中ごろ、朝のNHKニュースで新倉浅間神社(新倉山浅間公園)の桜が満開との報道がありました。出張から帰った翌日の日曜日は朝から晴れ。現地には自宅から車で1時間ちょっとで行けます。これは行ってみるかと中央道に乗り河口湖方面に向けて車を走らせます。

現地に来て見れば小高い山に向かう急な階段に沿ってきれいに咲く桜が素晴らしく、そそられます。そしてやっとの思いで上に登って展望台に行こうとすれば、日本や世界中からのカメラマンさんたちが展望台に団子になっておしくらまんじゅうをしながら大結集!数百人はいる感じです。富士山の山頂がずっと雲に隠れているので、雲が流れて行くまでその場を離れないようです。ぎゅうぎゅう詰めで私の入り込む隙間は微塵もありません。どのくらい待ったでしょうか。雲が流れて行き、ようやく富士山の山頂が見え始め出すとわずかに人の動きが出始めました。それを利用してするすると団子の中に入っていく私です。昔から、こういう隙間を動く技には長けていまして何とか撮影ポイントまでやってきました。

ようやくたどりついた場所で見る目の前の景色はまさに絶景・・・。言葉を失いました・・・。そして、昼間の写真ではございますが、このような作品を収めることができました。夕方まで粘ろうとも思ったのですが、早朝写真も合わせて今度のお楽しみに取っておこうと思います。今回はそういう事情ですので、同じ位置から何人ものカメラマンが撮影していましたが、カメラやレンズ、アングル、構図、撮影条件も個々に違っていますので、きっとこの作品は私ならではのものと思います(と思いたい)。  (富士山のある風景)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/1250 ISO800 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/25 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(32)

素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)

絶景探しの旅 - 0189 素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)

素敵がいっぱいの小さな青いビーチ (来間港ビーチ/沖縄県 宮古島市 来間島)  Photo No.0189

今日も宮古島からの来間大橋(くりまおおはし)脇の小さな青いビーチ、来間港ビーチからです。宮古島に戻るために橋を渡ろうとしたのですが、その手前で気になって脇にそれてやってきました。来間大橋ができる前はこのビーチのある来間漁港(来間港)から宮古島への連絡船が出ていたそうです。宮古島では対岸にある東洋一と言われる与那覇前浜ビーチが有名ですが、こちらも小さいけれども美しさなら前浜ビーチに引けを取らないと思います。とにかく見てください、この白い砂浜と海の水の透明度!素晴らしすぎますよね。最近はダイビングの練習場としても利用されているようです。こちらは人も少なく、立ち寄ってみて本当によかったと思っています。奥は前回のあの突き出した防波堤です。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 26mm f8 1/160 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/16 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(20)

コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)

絶景探しの旅 - 0188 コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)

コバルトブルーの海に突き出る (来間港ビーチ防波堤/沖縄県 宮古島市 来間島)  Photo No.0188

宮古島からの来間大橋(くりまおおはし)の脇にある、小さなビーチ、来間港ビーチ。ここがとんでもなくきれいな海でびっくり!対岸の与那覇前浜ビーチに引けを取らないビーチでした。そんなビーチの小さな防波堤は景観を壊さないように石を積んだような造りです。とにかくこの防波堤の上を歩き海に出れば、目の前の色や景色、そして体で受け止める海風も気持ちよくって最高なのです!

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/200 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/15 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(22)

夜明けの来間小学校と来間大橋 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0187 夜明けの来間小学校と来間大橋 (来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)

夜明けの来間小学校と来間大橋(来間島・竜宮城展望台/沖縄県 宮古島市)  Photo No.0187

日本で最も多い写真の被写体となっている小学校のひとつと言えば、北の大地、北海道・美瑛町の美馬牛小学校があげられるかと思いますが、今朝は南の島、沖縄県・宮古島市の来間島(くりまじま)の来間島小学校の朝の様子を合わせて収めておきました。前回の日の出の作品と同じ竜宮城展望台からのものです。

宮古島と来間島(くりまじま)が、1995年3月に全長1.69kmの巨大な来間大橋で結ばれ、来間島の人たちは開けた宮古島との行き来が簡単になり、とても便利になりましたが、来間島の子どもたちの数は減る一方で、1885年からの120年の歴史ある来間小学校は紆余曲折の歴史を経て、今では児童6人、教諭7人の小学校となっています。(2016年度)

こんな立派な校舎に今はわずかな児童たちだけの小学校にも島の朝がやってきました。コバルトブルーの海に似合う校舎のオレンジ色の屋根が印象的です。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/30 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/14 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(24)

来間大橋と宮古島の日の出 (来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)

絶景探しの旅 - 0186 来間大橋と宮古島の日の出(来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)

来間大橋と宮古島の日の出(来間島・竜宮城展望台 沖縄県 宮古島市)  Photo No.0186

宮古島の対岸の来間島(くりまじま)に建つ竜宮城展望台から、対岸の宮古島に昇る日の出を待ちます。空の色が日の出前の濃い青から、深緑色に変わって行きます。たぶん、雲の裏にはお日さまが昇っているんだろうと思うのですが、雲が多くてこの日はお日さまを見るのは無理かなと思われたそのとき、来間大橋のちょうど上辺りの雲の合間から、前日と同じような蛍光オレンジのようなお日さまが顔を出しました。やった!と思って、まずシャッターを押します。

しかし、それも一瞬の間の出来事・・・。日の出ショーはこのワンカットでおしまい・・・。でも貴重なカットを収めることができました。たまたまなのか、いつもなのかはわかりませんが、深緑色の海と空と蛍光オレンジのお日さまをこの日も見ることができました。宮古島にならではの、早朝の空とお日さまの色に感動です。この日の予報は曇りだったのですが、その後、雲がどんどん流れて行き、この日もいい天気になりそうです。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f8 1/15 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/13 05:00 ]   沖縄(宮古島) | TB(-) | コメント(26)









FC2 Management