サンクチュアリで一列に整列するタンチョウ (北海道 鶴居村)


鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリは釧路に来れば必ず立ち寄る場所のひとつとなりました。写真を始めた頃から行ってみたい場所のひとつでしたが、今は訪問できるようになって本当にうれしく思います。

絶景探しの旅 - 0501サンクチュアリを分断 一列に並ぶタンチョウ (北海道 鶴居村)

サンクチュアリで一列に整列するタンチョウ (北海道 鶴居村)    Photo No.0501

雪がちらちら舞い降りる朝。曇り空の向こうにお日様が輝いています。タンチョウたちが、それぞれの塒(ねぐら)から鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに次から次へと降り立ってきます。それを眺めていてびっくり!なんと気が付けばタンチョウたちが一列に整列です。何故、こんなふうに並ぶのかわかりませんが、全員集合の点呼を行っているのかも知れませんね。  (野鳥のいる風景)

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 52mm相当 f4.5 1/2000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/20 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(20)

激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)


鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリにやってきました。いつものようにたくさんのタンチョウが集まってきています。こちらはタンチョウの数が多いということもあって、これはというシーンに余計な映りこみが発生しやすいといつも感じています。そう思いつつも何故か足を運んでしまうサンクチュアリでの今回の楽しみはクロヅルの撮影。前回の訪問の時に音羽橋で見かけたクロヅルがタンチョウに交じってここにやってきているとのことです。クロヅルは鳥類レッドリストにも載っていて鶴居村でも30年ぶりという珍客なのですが、この日の光景にびっくり。鶴居村でのタンチョウたちとクロヅルの関係は少し悲しくもありました。

絶景探しの旅 - 0500 激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)

激しくクロヅルを威嚇するタンチョウ (北海道 鶴居村)    Photo No.0500

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに着いてまず探すのはクロヅルの姿。いないのかな~と探していますが見当たらりません。 どうやら雪原の脇の林に隠れているようです。 しばらく観察していると、クロヅルが真ん中に出てきそうになると、一部のタンチョウたちが威嚇をし林にクロヅルを追いやるという行為を繰り返していました。 私的には、お願いだからひとりぼっちのクロヅルを暖かく迎え入れて欲しいと思うのですが、タンチョウはタンチョウで、種の保存のためでしょうか、似てはいてもどこか違うよそ者の排除を本能的にやっているようにも思えました。

それでもあきらめないクロヅルは嫌がらせをするタンチョウの目を盗んで雪原の餌をついばみに林から出てきました。すると一羽のタンチョウがクロヅルに攻撃を開始、2羽が絡みながら他のタンチョウが映りこまない雪原の丘に躍り出てきました。相手に危害を加えるレベルまでは行かないものの、その時のタンチョウの形相は実に怖いものでした。 この後、クロヅルは再び林の中に押し込まれましたが、14時の餌付けの時間には、嫌がらせ係(?)のタンチョウたちも餌に夢中ということもあって、クロヅルは雪原に出てトウモロコシをしばらくついばむも早々に自ら再び脇の林に入って行きました。  (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  548mm相当 f7.1 1/1300 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/19 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(16)

雪降る北の大地の守り神 エゾフクロウ (北海道 阿寒郡)


自然の中で生きるフクロウが見たい!と思ってもう何年にもなります。北海道ではそのチャンスが高いと楽しみに出かけることも多いのですが、あちこちで最近はあまり見かけなくなったという話をよく聞きます。北海道を連続して襲った台風以来、特にそんな傾向があるという話も聞きました。そんな中でついに長年の夢がかなう瞬間がやって来たのです。現場に来れば、あ!いる〜、と大感激。嬉しさを抑えて、近寄りすぎず離れた場所から刺激せずに静かにエゾフクロウを見守ります。

絶景探しの旅 - 0453 雪降る北の大地の守り神 エゾフクロウ (北海道 阿寒郡)

雪降る北の大地の守り神 エゾフクロウ (北海道 阿寒郡)   Photo No.0453

雪が降りしきる中、動かず、じっとしているつがいのエゾフクロウです。観察した人の情報として聞いたのは小さい方がオスだそうです。雪が降り続き寒さが増しますがお互いに体を寄せ合えば少しは暖かそうです。また、時々、お互いに毛づくろいなどしてあげるそうですが、そんな話を聞けば寒さも忘れてほのぼのした気分になります。短い時間ではありますが、時々うっすらと目を開けたり閉じたりする姿を感謝しながら眺めさせていただき、早々に引き上げました。   (野鳥のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f8 1/500 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/03 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(26)

雪とタンチョウの瞳 (北海道 釧路市)


釧路地区には、冬の間、タンチョウたちに餌を与えている場所がいくつかあります。今回はそのひとつの釧路空港からも近い「阿寒国際ツルセンター」にやってきました。こちらは、入場料が必要なことと、いるいないのムラがあるようですが、タンチョウが人のすぐ近くまでやってきます。その距離感は他の場所に比べ信じられないくらい近いと感じました。

絶景探しの旅 - 0452 雪とタンチョウの瞳 (北海道 釧路市)

雪とタンチョウの瞳 (北海道 釧路市)   Photo No.0452

タンチョウはその目の作りの特徴から、小鳥のようなキャッチアイなどの目の描写が難しいという話を聞きました。また冬になると雪の中にくちばしを差し込んでその先の地面の中のえさを捕るしぐさを繰り返すことから、雪の付いたくちばしもねらい目だと教えていただきました。そんなこともあって、目がしっかり写ってくちばしに雪が付着した写真を狙ってみました。 (野鳥のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f6.3 1/200 (+1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/02 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(16)

白い息を吐き鳴くタンチョウ (北海道 鶴居村)


新年あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。鶴は千年、亀は万年という縁起のいい言葉がありますが、長生きにはやっぱり健康が大切ですよね。ということで今年1年の皆さまの健康を祈念しまして、2018年のスタートは北海道・道東の鶴居村からのタンチョウの1枚です。今年も素敵と思っていただけるような写真をいっぱいお届けしたいと思います。本年も「絶景探しの旅」を何卒よろしくお願い致します。

絶景探しの旅 - 0451 白い息を吐き鳴くタンチョウ (北海道 鶴居村)

白い息を吐き鳴くタンチョウ (北海道 鶴居村)   Photo No.0451

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに到着しました。朝も早くまだ人影も少ないサンクチュアリに雪が降り始めるとともに、どんどんとタンチョウたちが集まり始めました。しばらくするとサンクチュアリにタンチョウの鳴き声が聞こえます。辺りを素早く探して見れば、タンチョウの家族でしょうか。雪の降る中で白い息を吐きながら鳴くタンチョウの夫婦がいます。いつも鳴くのはたまに見れても、条件のせいか白い息が見られるなんてなかなかありませんでしたので狙いを定めます。入れ乱れるタンチョウたちからもしっかり分離できたとともに、タンチョウの向きもよく、さらに舌までもしっかり写すことができラッキーでした。  (野鳥のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  581mm相当 f5.6 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/01 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(28)

青い雪原と沈み行く太陽 (北海道 阿寒町)


北海道・道東エリアの阿寒町には同じ北海道・美瑛町のマイルドセブンの丘によく似た風景が見られる場所があります。知名度では先行されていますが、こちらも負けず劣らずのなかなか素敵な場所です。

絶景探しの旅 - 0449 青い雪原と沈み行く太陽 (北海道 阿寒町)

青い雪原と沈み行く太陽 (北海道 阿寒町)   Photo No.0449

青い雪原に日が傾いて行きます。空の雲の状態といい、伸びる影といい、それらのバランスが実に見事で感動です。1羽の鳥がこちらに向かって飛んできました。この鳥はカラスなので微妙ですが、ただでさえ素晴らしい風景の作品に動きが出て不思議な魅力がプラスされたように感じます。 (野鳥のいる風景)

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 33mm相当 f4 1/6400 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/12/30 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(12)

蒼い朝 (ウエストミンスターブリッジ/英国 ロンドン)

絶景探しの旅 - 0419 蒼い朝 (ウエストミンスターブリッジ 英国 ロンドン)

蒼い朝 (ウエストミンスターブリッジ/英国 ロンドン)   Photo No.0419

翌日の早朝、再びビッグベンを入れた写真を撮りにテムズ川に架かるウエストミンスターブリッジの橋桁の付近にやって来ました。蒼い空とビッグベンやロンドンの街のシルエットが実に素敵な朝となりました。  (野鳥のいる風景)

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f18 1/160 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/11/30 00:00 ]   英国(ロンドン) | TB(-) | コメント(18)

エメラルドグリーンの池を泳ぐ (鳥沼公園/ 北海道 富良野市)

絶景探しの旅 - 0351 エメラルドグリーンの池を泳ぐ (鳥沼公園/ 北海道 富良野市)

エメラルドグリーンの池を泳ぐ (鳥沼公園/ 北海道 富良野市)   Photo No.0351

私が北海道の富良野・美瑛エリアをを訪れるのは初夏から夏がほとんどなのですが、昨年は秋も始まる9月に訪問することができました。あいにくの曇り空の日々が続いていましたが、ちょっとだけお日様が顔を出してくれ、そんなときにドラマティックな風景も見ることができました。

昨年の富良野・美瑛の話題といえば台風の影響で “青い池が青くない!”というちょっと衝撃な事態が発生していました。そんな中で注目を浴びていたのが富良野市にある鳥沼公園のエメラルドグリーンの池の色。突然、こちらの池がまるで青い池のようになったとうわさにになっていたのです。せっかくなので鳥沼公園を私も訪ねてみましたが、微妙にエメラルドグリーンが残っている状態でした。それでも水面に映るグリーンの色に感動です。撮影を始めようとすれば、ちょうどカモたちが降り立ってくれて優雅に泳ぎ始めました。  (野鳥のいる風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f4 1/70 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/23 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(16)

ノビタキたちの茨戸川緑地 (北海道 札幌市 北区)

絶景探しの旅 - 0275 ノビタキたちの茨戸川緑地 (北海道 札幌市 北区)

ノビタキたちの茨戸川緑地 (北海道 札幌市 北区)  Photo No.0275

札幌の北部から海に流れ込む石狩川に近い場所に位置する茨戸川緑地(ばらとがわりょくち)。2014年に周辺が公園としてして整備されたそうです。私が行ってみてもなかなかいい雰囲気に整備されていました。おそらく、整備される前からもここには野鳥たちがたくさんいたことでしょう。野鳥たちにとって工事中はどうだったのか、そして今の環境が以前よりよくなったのか、あるいはそうでなくなったのかはわかりませんが、それでもたくましく命をつなげる活動を一生懸命に行い続けていました。そんな茨戸川緑地のノビタキのオスとメスの1枚です。  (野鳥のいる風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 300mm相当 f4.0 1/320 ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/09 00:00 ]   北海道(札幌・道央エリア) | TB(-) | コメント(10)

茨戸川緑地の夜明け空と (北海道 札幌市 北区)

絶景探しの旅 - 0274 茨戸川緑地の夜明け空と (北海道 札幌市 北区)

茨戸川緑地の夜明け空と (北海道 札幌市 北区)  Photo No.0274

朝の鳥たちのさえずりが心地いい、薄明かりの札幌・茨戸川緑地(ばらとがわりょくち)にいます。ノビタキの♂オスは縄張りを行ったりきたりしながら侵入者を追ったりと忙しそうです。 雲の多い空ですが、地平線の方が明るくなってきて、いよいよ夜明けです。  (野鳥のいる風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 300mm相当 f4.0 1/320 ISO160

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/08 00:00 ]   北海道(札幌・道央エリア) | TB(-) | コメント(20)









FC2 Management