タンチョウの夏 (釧路湿原/北海道 釧路市)

夏の北海道周遊の旅編はいよいよこちらで最後となります。とにかく今年の夏の訪問は天気に恵まれず、残念な思いもありましたが、それでも北の大地は魅力いっぱいで、私を魅了してくれました。

絶景探しの旅 - 1060 タンチョウの夏 (釧路湿原/北海道 釧路市)

タンチョウの夏 (釧路湿原/北海道 釧路市)    Photo No.1060

早朝の摩周湖を楽しんだ後は釧路空港から羽田空港に移動です。途中、雨の釧路湿原に差し掛かった時、大きな木の付近に1羽のタンチョウが地表のエサをついばんでいました。緑の風景の中の白が栄えます。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  157mm相当 (APS-Cモード) f4.5 1/500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/01 00:00 ]   北海道(釧路・鶴居) | TB(-) | コメント(12)

はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸には砂浜近くに存在する多数の小さな岩礁群が存在します。そして海が穏やかな時でも常に波が岩礁にぶつかり飛び散っていて、岩礁上部のくぼみに海水が常にたまっている状態です。その地形的な特徴もあってか遠い山からはるばるアオバトたちが集団で海水を飲みにやって来ます。時には波に飲まれたアオバトの死骸が浜に打ち上げられる事もあるようですので、まさに命がけの活動となっています。

絶景探しの旅 - 0969 はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)

はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)   Photo No.0969

この日もアオバトは波しぶきと波しぶきの合間に岩礁の上に降り立ち海水を飲んでいます。次の波が小さければそのまま居座りますし、ぶつかる波が大きければ一斉に飛び立ちます。そんな瞬間を捉えようとレンズを岩礁のアオバトたちに向けます。新しい波が岩礁にぶつかりました。大きな波しぶきが飛び散ると同時にアオバトたちがすごい早さで慌てながら飛び立つ瞬間を捉える事が出来ました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード)  840mm相当 f8 1/5000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/02 00:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(18)

初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)

アオバトが大磯の照ヶ崎海岸の岩礁に海水を飲みにやって来る時間帯は夜明けから朝の10時までが最も多いとのことです。日によって多い少ないはあるようですが、この時期は繁殖期に向けて数もどんどん増えていて、調査の方の記録によれば昨日は今年ピークの飛来で8時から10時の間だけでも45回、1349羽もの飛来があったそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 0968 初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)

初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)   Photo No.0968

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸の岩礁に降り立ったアオバトたちです。朝の斜めの光を受けながら、一旦休むアオバトの姿が愛らしく感じます。飛来を待っている時間や、どこの岩に止まるのかなど目で追ったり、その飛来に一喜一憂の時間ががいつも楽しく感じます。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード)  840mm相当 f8 1/1600 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/01 00:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(14)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

今年も梅雨時期前の5月後半の週末に神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやってきました。こちらにはアオバトたちが海水を集団で飲みに来る場所としても知られています。岩礁に飛び散る波に飲み込まれないように波と波の間に岩のくぼみにたまった海水を命がけで飲む姿にいつも元気をもらっています。 今年も何枚かの写真を撮ってきました。それでは2019年版のアオバトたちの様子をお楽しみいただければと思います。

絶景探しの旅 - 0967 アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)   Photo No.0967

大磯にやって来るアオバトは丹沢山地などから飛来し、主食の木の実では足りないミネラルを補うために海水を飲むのではないかと考えられています。照ヶ崎海岸に着いて、海岸の空を眺めて待てば、近くの森で待機していたアオバトたちが集団で砂浜から海の上を旋回した後に、海水を飲むために高度を下げて岩礁に舞い降りてきました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X  210mm f8 1/2000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/31 00:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(14)

運河とカモメ (イタリア ベネチア)

ベネチア本島の大運河「カナル・グランデ」の北西の端にいます。この近くにあるベネチ・サンタルチア駅を見に行ってきました。高速列車も発着する22ものホームがある大きな駅なのですが、近代的な四角い建物でちょっと残念でした。

絶景探しの旅 - 0866 運河とカモメ (イタリア ベネチア)

運河とカモメ (イタリア ベネチア)   Photo No.0866

がっかりの駅舎は外観を見るだけにして、再びイタリアらしい建物が並ぶ旧市街の散策に戻ろうと歩き始めます。目に前の運河の杭や空にカモメの姿も見えます。やはり、ベネチアにはこんな風景が似合うと思うのです。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  37mm f8 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/19 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(22)

夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)

2018年もあとわずかとなりました。今年も多くの皆さんにブログ「絶景探しの旅」にお越しいただきましてありがとうございました。今年最後の1枚は「立つ鳥跡を濁さず」ということで、水鳥の写真をアップしたいと思います。

絶景探しの旅 - 0816 夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)

夜のマイン川のほとりにたたずむ水鳥の家族 (ドイツ フランクフルト)   Photo No.0816

フランクフルトの街の中央を流れて行くマイン川の河川敷を歩けば、カモ?それともグース?!夜の橋のライトアップが映る川のほとりにじっとたたずんでいる水鳥の家族が目に入りました。半分寝ているのでしょうか。この撮影の5秒間はじっとしてくれました。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  105mm f8 5s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/31 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(16)

夕暮れの屈斜路湖の波に揺れるハクチョウ (砂場/北海道 弟子屈町)

せっかくなので、初冬の屈斜路湖編のハクチョウ特集としています。こちらは、夕刻日没後の砂場と呼ばれる場所です。湖畔が温泉地帯になっているようで多くのハクチョウたちが集まってきています。こちらの場所は夕日を浴びて波がオレンジ色の揺らめきが楽しめる場所にもなっています。

絶景探しの旅 - 0789 夕暮れの屈斜路湖の波に揺れるハクチョウ (砂場/北海道 弟子屈町)

夕暮れの屈斜路湖の波に揺れるハクチョウ (砂場/北海道 弟子屈町)   Photo No.0789

夕暮れ時のお日様が山陰に隠れ辺りがどんどんと暗くなっていきます。湖面が物悲しいオレンジ色の輝きをゆらゆらと映し出してくれます。そんなオレンジの湖面にぷかぷかと波に揺れる2匹を望遠レンズで切り取ってみました。 *初冬の屈斜路湖編の途中ですが、次回から新シリーズの差し込みを行います。 (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  311mm相当 f4.6 1/250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/04 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(20)

キラキラ星降るハクチョウの湖 (屈斜路湖/北海道 弟子屈町)

朝の屈斜路湖の和琴半島でハクチョウに遊んでもらいます。ここからさほど遠くない砂場と呼ばれる屈斜路の温泉が出ている場所では人との距離も近く人間慣れしているのでしょうね。朝からこんなサービスをしてくれました。

絶景探しの旅 - 0788 キラキラ星降るハクチョウの湖 (斜路湖 北海道 弟子屈町)

キラキラ星降るハクチョウの湖 (屈斜路湖/北海道 弟子屈町)   Photo No.0788

ハイキー調の仕上がりとなっているこの1枚ですがこちらはiPhoneでの撮影です。
まるで降ってきた星と遊ぶようにハクチョウが羽根を広げてくれました。  (野鳥のいる風景)

Apple iPhone6s AUTO (29mm f2.2 1/469 ISO25)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/03 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(18)

初冬の屈斜路湖の黄金の朝 (和琴半島/北海道 弟子屈町)

引き続き、11月末の三連休の北海道・道東、弟子屈町(てしかがちょう)の屈斜路湖からです。和琴半島から見る屈斜路湖の湖面には朝日が昇り始めるとともに気嵐が上がり始めています。

絶景探しの旅 - 0787 初冬の屈斜路湖の黄金の朝 (和琴半島/北海道 弟子屈町)

初冬の屈斜路湖の黄金の朝 (和琴半島/北海道 弟子屈町)   Photo No.0787

お日様が高くなるにつれ、湖面からフレアのような高い湯気も立っています。ハクチョウたちも活動を始めました。こういう風景が普通に眺められる道東の冬がたまりません。この日の朝も見事な黄金の朝を楽しむことができました。 (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f8 1/8000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/02 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(16)

夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)

峨眉山展望台(アミサンチョンマンデ)での夕陽の撮影を早々に切り上げて、山を下り、多大浦(タデポ)海水浴場の近くにある、多大浦海辺公園の干潟に設けられた、コウニ生態キル(キル=道)という遊歩道の見える場所にやってきました。

絶景探しの旅 - 0785 夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)

夕空がピンクに染まる湿地の遊歩道 (多大浦/釜山広域市 沙下区)   Photo No.0785

夕陽が沈んだ後のマジックアワーの時間帯になりますが、その色付きが何とも言えない色合いです。ピンクに染まった部分が干潟にも映ります。アオサギが目に入りまして、ちょうどいい場所に移動してくれるまで待ちます。待つことしばし見事にいい位置に入ってくれました。 ⋆ お楽しみいただいた釜山編はこちらまでとなります。お付き合いいただきありがとうございます。  (野鳥のいる風景)   

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  39mm相当 f11 0.6s ISO200 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/30 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)









FC2 Management