金銀に輝く夜の桜屏風 (東寺/京都市 南区)

京都・東寺の桜編もこちらがいよいよ最後となります。東寺の桜のライトアップはあれこれ実に計算されていて様々な桜のライトアップを楽しめました。その中でもいかにも華やかな京都を感じたの光景がこれです。

絶景探しの旅 - 0924 金銀に輝く夜の桜屏風 (東寺/京都市 南区)

金銀に輝く夜の桜屏風 (東寺/京都市 南区)   Photo No.0924

桜に黄色や白色のスポット照明を当てているのですが、花びらが黄金に輝く優雅で豪華な風景に感動でした。私的にはこの素晴らしい色合いの演出を見られただけでもやって来た価値があると感じました。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  35mm f18 1/80 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/18 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(22)

春の夜の京都桜絵巻 (東寺/京都市 南区)

京都・東寺の夜桜ライトアップでの写真撮影を引き続き楽しみます。

絶景探しの旅 -0923 春の夜の京都桜絵巻 (東寺/京都市 南区)

春の夜の京都桜絵巻 (東寺/京都市 南区)   Photo No.0923

五重塔を桜と桜の間に挟んで見ました。華やかな桜の花びらは螺鈿(らでん)の装飾のように、そして枝や五重塔が蒔絵(まきえ)と、まさに日本の伝統文化そのもの。その絢爛豪華な様は、まさに春の夜の京都桜絵巻物というような表現がぴったり合うのでは思います。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  28mm f2.8 1/250 (-2) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/17 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(16)

五重塔に続く桜の海割り (東寺/京都市 南区)

京都・東寺の夜桜ライトアップを楽しんでいます。拝観券を購入し境内に入ります。池の付近はカメラを構える人がひしめいている割にはそれほどいい写真も撮れそうにないので、数ショット撮った後はさっさと切り上げて境内の奥にある五重塔に向かいます。

絶景探しの旅 - 0922 五重塔に続く桜の海割り (東寺/京都市 南区)

五重塔に続く桜の海割り (東寺/京都市 南区)   Photo No.0922

猛烈な人混みを抜け五重塔の前に立てば、そこは急に人の密度も低く、前がいきなり開けます。そしてそれは、五重塔に向かうために通るために波のような桜が両脇に移動して道を開けてくれたようにも感じるような風景です。また、五重塔に伸びる影もいい位置に均等に決まりました(中央は私の影)。その様子は例えれば、モーゼの海割りならぬ、桜の海割りといった気分です。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  28mm f2.8 1/250 (-2) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/16 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(14)

夜の東寺の五重塔 (京都市 南区)

京都・桜の東寺編の2回目となります。4月14日(日)まで開催という、「東寺 夜桜ライトアップ ~不二桜に祈りをこめて~」を楽しみに東寺にやってきました。不二桜というのはこの前の写真にも登場していた大きな枝垂れ桜のことです。

絶景探しの旅 - 0921 夜の東寺の五重塔 (京都市 南区)

夜の東寺の五重塔 (京都市 南区)   Photo No.0921

近鉄「東寺」駅方面から東寺の正面の門に向かって移動しています。目の前にはバス停があります。道路脇のバス停裏の塀の向こうからライトアップで浮かび上がる五重塔ときれいな桜が目に飛び込んできます。この塀の向こうではいったいどんなライトアップがなされているでしょうか。とても楽しみです。それでは先を急ぎます。  (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  41mm f2.8 1/30 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/15 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(14)

桜咲く夜明けの五重塔の風景 (東寺/京都市 南区)

新幹線や近鉄線で列車の窓から見える五重塔が気になっている方も多いのではないでしょうか。東寺の五重塔なのですが、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されているだけでなく、とにかく駐車場も広く、京都駅からもアクセスがよいということもあって、昼も夜も人々でいっぱいでした。今回の京都訪問では東寺を何度か訪れています。それでは「桜の東寺編」をスタートします。

絶景探しの旅 - 0920 桜咲く夜明けの東寺 (京都市 南区)

桜咲く夜明けの五重塔の風景 (東寺/京都市 南区)   Photo No.0920

東寺のお庭には朝9時からの入場となりますが、境内には朝5時から門が開き、中に入ることができます。そんなこともあり、朝5時に合わせて夜明け前の東寺にやってきました。時間とともにどんどん空が明るんできました。そろそろ日の出時間になります。黄砂の影響もあってか、東の空はきれいなサーモン色で、その影響を少し受けた光が五重塔を包んでくれます。柵越しではありますが、人のいない静まり返った朝の庭の様子を楽しみむことができました。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f8 0.6s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/14 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(14)

吉野山 東南院の垂れ桜 (奈良県 吉野町)

京都から近鉄線に乗って吉野山にやってきました。見事な「一目千本」を楽しみに来たものの、今年は1週間早かったようです。実は昨年もやってきたのですが、その時は早くてすでに終わっていました。今年は今週末が見ごろでしょうか。それにしても2年連続で空振りというのも運がなさすぎだと自分でも思います。

絶景探しの旅 - 0919 吉野山 東南院の枝垂れ桜 (奈良県 吉野町)

吉野山 東南院の枝垂れ桜 (奈良県 吉野町)   Photo No.0919

山から下って来て食事を済ませ、町の散策をしていると、中千本エリアの東南院の枝垂れ桜がいい感じの花の開きになっていました。逆光気味でしたのでこれはいいタイミングと撮った1枚です。それにしてもとても残念でした。吉野山の見事な桜の風景を次回こそファインダー越しに楽しみたいと思います。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  18mm f18 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/13 00:00 ]   奈良 | TB(-) | コメント(16)

祇園白川にかかるソメイヨシノ (京都市 東山区)

ようやく見ごろとなったソメイヨシノの花を楽しもうと朝早くから夜遅くまで、どこもここも大勢の人々でにぎわう京の街です。今朝は四条京阪駅から鴨川を渡り、京都祇園の白川沿いの桜の道を歩いています。

絶景探しの旅 - 0918 祇園白川にかかるソメイヨシノ (京都市 東山区)

祇園白川にかかるソメイヨシノ (京都市 東山区)   Photo No.0918

祇園白川の大和橋の上では結婚の和服写真を撮ったりしている方もいて、ここがよいスポットであることがすぐにわかります。規模も大きくなくホッとひと息つける場所で肩の力を抜いての撮影を始めます。その小さな大和橋を渡れば朝の光がキラキラ水面に反射している場所がありましたので、枝の先にキラキラの玉ボケの花を重ねてみました。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  67mm f2.8 1/800 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/12 06:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(10)

未明の産寧坂(三年坂)の枝垂れ桜 (京都市 東山区)

清水寺に向かう参道から北に降りる細い坂道があり、産寧坂(三年坂)と呼ばれます。そしてそこには春になると坂道の上に覆いかぶさるような枝垂れ桜が見事な風景を見せてくれます。前日は夕方から夜にかけてその産寧坂(三年坂)の枝垂れ桜の風景を撮ろうと立ち寄ったのですが、信じられないくらいの多くの人で埋め尽くされ、撮影が困難と判断しました。雨も降り続きますし、翌朝は晴れの予報ということもあり、早々に立ち去りました。

絶景探しの旅 - 0917 未明の産寧坂(三年坂)の枝垂れ桜 (京都市 東山区)

未明の産寧坂(三年坂)の枝垂れ桜 (京都市 東山区)   Photo No.0917

夜を明かして早朝の産寧坂と枝垂れ桜を撮ろうと、日の出前に再びやってきました。早い時間は乗り物の始発前となりますので、タクシーを使って朝4時30分すぎに到着です。現場にはすでに何人ものカメラマンが撮影を楽しんでいました。いい位置を何とかキープできたのはいいのですが、さらに次から次へとカメラマンがやって来て、中には先に来ていた人々の目の前を遮るように三脚を構え始める人もいてがっかりです。追い討ちをかけるように大粒の雨が降り出しましたのでこの日の撮影を切り上げ、早々に退散としました。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  68mm f2.8 1/3 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/11 05:30 ]   京都 | TB(-) | コメント(16)

高台寺の枝垂れ桜の風景 (京都市 東山区)

引き続き、京都の高台寺からです。高台寺には夜・昼と2回行ってきました。こちらの高台寺の桜の季節ならではのイベントもありまして、夜は夜間特別拝観の夜桜ライトアップとプロジェクションマッピングがあったり、昼間はこの写真の奥の建屋の釣鐘型の障子の隙間からの枝垂れ桜の写真を撮らせてくれたりと楽しませていただきました。また、京都地下鉄・バス1日券を見せると拝観料が100円割引となったり、印象もよく感じました。

絶景探しの旅 - 0916 高台寺の枝垂れ桜の風景 (京都市 東山区)

高台寺の枝垂れ桜の風景 (京都市 東山区)   Photo No.0916

前回は横からの風景でしたが、今度は枝垂れ桜の正面側に回ります。広い庭に咲く枝垂れ桜を圧縮効果を狙って表現してみた1枚です。  (桜の咲く風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f5.6 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/10 05:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(20)

桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)

京都・東山区にある、高台寺にやってきました。高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所が秀吉の冥福を祈るために、慶長11年(1606)に建立された寺院です。迦如来を本尊とする禅宗寺院であるとともに、秀吉と北政所を祀る霊廟としての性格をもった寺院であり、高台寺の名は北政所の院号である高台院にちなみます。そして今なお創建当時の姿が残る、開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などが重要文化財に指定されています。

絶景探しの旅 - 0915 桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)

桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)   Photo No.0915

この日の京都の朝は雨の曇り空から雨が降る場所と青空が広がり日が差す場所が混在するという不思議な天気となりました。そんな中で訪れた高台寺では、青空の下、満開の枝垂れ桜と桃山文化を残す庭園をともに楽しむことができました。もし京都の桜がいつものように一挙にあちこちで満開になっていたら、選択肢が多すぎてやって来ることがなかったかも知れません。満開の場所が限定的だったことに感謝しています。  (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/2500 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/09 01:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(20)









FC2 Management