ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0364 ススキと富士山 (高ボッチ高原 長野県 塩尻市)

ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0364

高ボッチ高原の撮影スポットには目の前にススキが生い茂る場所があります。日の出時間を10分ほどすぎ、そちらに移動します。こちらではススキと夜明けの富士山と諏訪湖の3拍子の秋らしい風景を堪能できました。そろそろ移動時間です。今、移動すれば次の目的地の予約時間には間に合う計算です。これから細い山道を下り、長野道に乗り北上します。 (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/25 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0363 秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0363

「秋晴れ日帰り信州編」 は引き続き、長野県塩尻市の 「高ボッチ高原」 からです。空が明るくなり、5時20分すぎから街の明かりが徐々に消え始め、気がつけば先ほどとはまったく違う顔を見せだします。今、ちょうどこの日の日の出時間となりました。東(写真では左側)からのお日様の光を受けます。この日の朝は秋霞のためにとても柔らかいシルクに包まれたような富士山と諏訪湖の様子となりました。   (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 120mm f11 6s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/05 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0362 夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)   Photo No.0362

本日から、「秋晴れ日帰り信州編」 のスタートです。 先週の土曜日は願ってもない秋晴れの予報でした。今年は紅葉もいい調子で進んでいると知り、秋になったら行こうと決めていた信州方面の3つのスポットに出かけてきました。前日の夜は22時30分には眠りにつき、翌日の2時前には起きて、すぐに自宅を出発です。

この日は、朝のお楽しみを満喫したいということで、最初に目指すのは長野県塩尻市にある 「高ボッチ高原」 です。中央道を経由して高ボッチ高原への山道を走り、朝の5時前に撮影スポットに到着しました。 まっ暗闇の中に輝く諏訪湖周辺の街灯りが素敵です。空は雲が多く、どうかなと思いながら撮影を始めると、しばらくして徐々に空の向こうが明るくなって来ました。富士山が雲に隠れずにラッキーです。うっすらとしたベールのかかったような薄い霞の向こうに富士山の影も見え始めました。滞在時間の夜明けから朝の間、高ボッチ高原からどんな富士山や諏訪湖の景色を見ることができるのでしょうか。とても楽しみです。  (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 100mm f8 30s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/04 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(26)

ふんわりシルクのベールに包まれた富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 0337 ふんわりシルクのベールに包まれた富士山 (静岡県上空)

ふんわりシルクのベールに包まれた富士山 (静岡県上空)   Photo No.0337

夕暮れ時の羽田に戻る途中の静岡上空です。ベージュ色に染まったシルクのベールに包まれたようなやさしい富士山の表情を見ることができました。ふんわりとした様子やその色合いを見ているだけで幸せな感じになってしまいます。 (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/250 ISO100

★お知らせ★
本日よりしばらくの間、旅に出かけます。通信環境などの状況により、いつも楽しみにしている皆さんのブログへの訪問やコメント、お返事などに支障をきたす場合があります。その際にはお許しいただけますようお願い申し上げます。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/09 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(14)

富士山とラベンダー (大石公園/山梨県 富士河口湖町)

絶景探しの旅 - 0289 富士山とラベンダー (大石公園/山梨県 富士河口湖町)

富士山とラベンダー (大石公園/山梨県 富士河口湖町)  Photo No.0289

北海道・初夏の美瑛編の途中ですが、ちょっと差し込みです。

先週末は早朝からラベンダーと富士山の風景が有名な山梨県・河口湖の湖畔にある大石公園に行ってきました。ここのところの暑さでラベンダーがどうなっているのかと心配でしたが、心配に及ばずでした。

早朝の薄暗いときに大石公園にやってきたのですが、多くのカメラマンさんたちがすでに撮影中。いいポジションと思われる場所にはびっしりと三脚の列。入る場所もありませんが、いろいろ工夫をして撮影開始です。もうひとつ肝心な富士山はと言えば、前日までの梅雨前線の影響を受け、雲に入ったり出たり・・・。でもそちらの方が、雰囲気もあるかなとも思います。ラベンダー畑に朝の光が射し込み始めた時の1枚です。  (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f11 1/160 (-0.7) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/07/23 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(20)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0199 豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)

豪華絢爛 春の桜絵巻 「新倉山浅間公園」 (山梨県 富士吉田市)   Photo No.0199

今回も新倉山浅間公園からです。混み合う展望台での位置を他の方にお譲りし、空いている低い位置に移動して撮影を再開します。そこから見える景色も素晴らしく、その景色はまるで豪華絢爛、平安絵巻のよう。この日は新倉山浅間公園での贅沢なひと時を味わうことができました。多くの写真好きの皆さんに一度は行っていただきたい場所のひとつというのも納得です。  (富士山のある風景)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 35mm f11 1/400 ISO400 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/26 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(24)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景探しの旅 - 0198 絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)

絶景!満開の桜・富士山・五重塔が美しい新倉山浅間公園 (山梨県 富士吉田市)  Photo No.0198

プロの旅行フォトグラファーのElia Locardi氏から「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」という記事が2年程前に発表されました。そこには世界各国の美しい写真があわせて紹介されています。日本からは富士山(9位)と京都(18位)が選出されていました。そして、富士山の写真として紹介されている絶景写真は、夕暮れ時の「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」の満開の桜と富士山と五重塔でした。これは素晴らしい!私もいつか是非、訪れてみたいと思っていました。

先週中ごろ、朝のNHKニュースで新倉浅間神社(新倉山浅間公園)の桜が満開との報道がありました。出張から帰った翌日の日曜日は朝から晴れ。現地には自宅から車で1時間ちょっとで行けます。これは行ってみるかと中央道に乗り河口湖方面に向けて車を走らせます。

現地に来て見れば小高い山に向かう急な階段に沿ってきれいに咲く桜が素晴らしく、そそられます。そしてやっとの思いで上に登って展望台に行こうとすれば、日本や世界中からのカメラマンさんたちが展望台に団子になっておしくらまんじゅうをしながら大結集!数百人はいる感じです。富士山の山頂がずっと雲に隠れているので、雲が流れて行くまでその場を離れないようです。ぎゅうぎゅう詰めで私の入り込む隙間は微塵もありません。どのくらい待ったでしょうか。雲が流れて行き、ようやく富士山の山頂が見え始め出すとわずかに人の動きが出始めました。それを利用してするすると団子の中に入っていく私です。昔から、こういう隙間を動く技には長けていまして何とか撮影ポイントまでやってきました。

ようやくたどりついた場所で見る目の前の景色はまさに絶景・・・。言葉を失いました・・・。そして、昼間の写真ではございますが、このような作品を収めることができました。夕方まで粘ろうとも思ったのですが、早朝写真も合わせて今度のお楽しみに取っておこうと思います。今回はそういう事情ですので、同じ位置から何人ものカメラマンが撮影していましたが、カメラやレンズ、アングル、構図、撮影条件も個々に違っていますので、きっとこの作品は私ならではのものと思います(と思いたい)。  (富士山のある風景)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/1250 ISO800 WB手動 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/25 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(32)

南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 0155 南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)

南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)  Photo No.0155

西へ向かうフライトの楽しみと言えば、飛行機の窓から富士山です。今はJALもANAも富士山が窓から見える位置を教えるサービスをやっていますので、富士山が見える窓際の席が早くから埋まっていたりします。この日は運よく富士山が見える席が取れただけでなく、空も雲がなくいい状態です。私の乗る飛行機の窓からこんなすっきり見える富士山は久しぶりです。

富士山の向こうには宇宙にまで続くような大気圏が見えるような青空の下に南アルプスの山々も見えます。こんな日には何かいいことがありそうな気分でいっぱいになります。今、富士山の南側を飛んでいるのですが、富士山の雪の積もり方にはこんな特徴があるのですね。  (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM  35mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/13 05:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(28)

朝霞の日の出 富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)

絶景探しの旅 - 150 朝霞の日の出 富士山と本栖湖(山梨県 身延町)

「絶景探しの旅」 朝霞の日の出 富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)  Photo No.0150

霞のかかる本栖湖と富士山を目の前にしています。辺りがさらに赤く染まりいよいよ日の出の瞬間です。コントラストのしっかりしたダイナミックな朝焼けに出会いたいところでしたが、こんな優しく淡い空間の中にも力強さも感じる日の朝焼けに日の出もそう出会えるものではないだろうと、これはこれで感動の日の出となりました。また、次回への撮影意欲も高まる朝霞の富士山と本栖湖の朝の風景でした。 (富士山のある風景) (世界遺産訪問)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 22mm f22 30s (+0.7) ISO50 WB手動 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/08 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(20)

空明るむ 朝霞の富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)

絶景探しの旅 - 0149 空明るむ 朝霞の富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)

「絶景探しの旅」 空明るむ 朝霞の富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)  Photo No.0149

今年の冬の富士五湖への撮影はピーカンの日ばかりで、今度こそはと朝焼けを期待して、やってきた本栖湖(もとすこ)。精進湖で何枚か撮影した後に本日の目的地にやってきたのです。この日の精進湖は湖面の波も穏やかなので、星空の次は、うまく焼ければ霞の中のきれいな逆さ富士が期待できそうです。とはいうもののこの時期の精進湖ではお日さまの出る位置が富士山にまったくかぶりませんので、日の出狙いなら、やっぱり本栖湖ということで移動してきたのです。

しかし、こちらもあいにく霞の中で富士山が不鮮明でやや気落ち気味・・・。どうする?!今なら間に合う、精進湖に戻ろうか・・・。ここが運命の分かれ道。しかし、初志貫徹で本栖湖リベンジでこちらに骨を埋める(?)ことにしました。この霞の中じゃ、焼けるけど厳しい写真しか撮れないだろうと弱音も吐きつつ日の出時刻までの1時間弱を待ちます。それまでがっかりだった空が明るんでくるとともに、みるみる間に雰囲気が変わってきます。薄く霞のかかる中の朝焼け空がそこに広がり始めました。  (富士山のある風景) (世界遺産訪問)

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 22mm f11 3.2s ISO100 WB手動 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/03/07 05:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(22)









FC2 Management