夕波・黄金のフライパン (横須賀 猿島) 

0081 夕波(横須賀 猿島)

絶景探しの旅」 夕波・黄金のフライパン (横須賀 猿島) Photo No.0081

今回は、雑誌「写真ライフ」の“写真ライフ撮影教室”に参加での猿島訪問です。講師は横浜エリアを中心にしたスナップ写真のプロ写真家の鈴木知子先生でした。写真の世界はとても奥が深いといつも感じるのですが、スナップ写真も非常に奥が深く、特に切り取りの大きいスナップ写真には苦手意識もあり、先生の領域にはなかなかたどりつきそうにもありません。しかし、せっかくの機会ですので、とにかく何かひとつでも得たいということで、先生の得意とする光と影を強く取り込んだスナップも今後は意識しようと思いました。そんな中で、今回の猿島で撮った、このカットを 「写真ライフ2017冬号」 に掲載していただきました。夕日に輝く黄金のフライパンのような砂浜にホットケーキのような丸い夕波が押し寄せてきた瞬間です。波からも影をいただいています。それにしてもこの波のホットケーキ、こんがり美味しそうに焼きあがるかな!?

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/125 ISO400

写真ライフ2017冬号 ■写真誌掲載 写真ライフ2017冬号 (No.107号) / 株式会社日本写真企画発行

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。


絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/12/29 05:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(16)

四季彩の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅-0034 四季彩の丘 (北海道 美瑛町)

絶景探しの旅 四季彩の丘 (北海道 美瑛町) - Photo No.0034

美瑛はフィールドになされているプロの先生方にアマチュアの皆さんともに写真が素晴らしい方が多くいらっしゃっていつも感心して見ています。今年の7月に写真誌「写真ライフ」の企画、「写真教室 in 美瑛」に参加させていただきました。講師は美瑛在住の風景写真家の菊地晴夫先生です。色とりどりの花々が来る人を楽しませてくれる「四季彩の丘」では、撮影の合間に、菊地先生にピント狙いの位置についての質問してみたり、美瑛で撮った写真を見ていただきアドバイスをいただいたりと、とても勉強になりました。これは写真ライフの秋号に掲載で、菊地先生の講評をいただいた1枚です。当日は蒸し暑く先の見通しもよくない上、光量不足の曇り空で、撮影するには厳しい状況下でした。う~んとうなりながらも、それでもそれなりの作品を収めるべくあちこち動き回りました。柔らかさのある色とボケが引き立つ花を選んで手前に入れ、中央の木をアクセントに人々のくつろぎと丘の広がりを表現してみました。しかし、先生がこの時に撮影し、ご自身のブログに載せられた写真は、同じような写真でも、花畑の広がりとリズムが表現される位置が選ばれているとともに、手前のボケに頼らないパンフォーカスの素晴らしいものでした。また、私は山々の奥行きまで欲張って表現しようと曇り空を微妙に多めに入れましたが、ここは主題を明確にするためにも思い切って山から上のくすんだ曇り空の部分を減らすべきでした。こちらも学びの1枚にしたいと思います。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/320 ISO100

写真ライフ2016秋号 ■写真誌掲載 写真ライフ2016秋号 (No.106号) / 株式会社日本写真企画発行

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2016/11/12 05:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(6)









FC2 Management