霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)

さきほどまでクリアだった視界も気が付けば辺りは霧の中。そんなことを考えれば、珍しい空が広がるっているタイミングにやって来れたのは相当にラッキーなことだったのだと写真の神さまに感謝です。

絶景探しの旅 - 1019 霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)

霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)   Photo No.1019

環状に設けられた遊歩道の中間地点にある第5展望台からの5合目の眺めです。こちらもクリアな眺めだったのですが、数枚撮っているうちに急な霧のために辺りがすっかり見えなくなりました。右の道を進んで行けば旭岳の登山道に続きます。奥に見える小屋の場所から左に行けば遊歩道の残り半分を回りながらロープウェイ乗り場にたどり着くことができます。

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f8 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/22 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(10)

噴煙の大地に咲くキバナシャクナゲ (旭岳/北海道 東川町)

山のトレッキングで私に大きな活力を与えてくれるのは雄大で素晴らしい風景です。そしてそれに潤いを与えてくれるのが高山植物の小さな花々です。味気ない場所に力強く生き延びようとしているそのけなげな姿を見れば、我々に頑張れ〜と励ましてくれているようにも感じます。

絶景探しの旅 - 1018 噴煙の大地に咲くキバナシャクナゲ (旭岳/北海道 東川町)

噴煙の大地に咲くキバナシャクナゲ (旭岳/北海道 東川町)   Photo No.1018

旭岳の噴煙をバックに咲くクリーム色のキバナシャクナゲと濃いピンクの小花のエゾツガザクラです。また、白い雪は旭岳に残る残雪の河です。

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  139mm f5 1/320 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/21 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(14)

大雪山旭岳のキバナシャクナゲ (北海道 東川町)

素晴らしい山の景色を見ながらのトレッキングを楽しみます。来る人の目を楽しませてくれるのは遊歩道の脇に短い夏に精いっぱい花を咲かせる高山植物の花たちです。

絶景探しの旅 - 1017 大雪山旭岳のキバナシャクナゲ (北海道 東川町)

大雪山旭岳のキバナシャクナゲ (北海道 東川町)   Photo No.1017

こちらはキバナシャクナゲで、ほのかなクリーム色の花びらの色がとても愛らしい低木の花です。残雪を背景にし画面をまとめてみました。今回も腰を大きく落としてしゃがんだ姿勢での撮影となりましたが、気合を入れての撮影の後に立とうとするときは、時々立ち眩みしそうになることがあります。日頃の運動不足に加えて身体が固くてなまっているせいかと思うのですが、今回のような山歩きなど運動を積極的に行う必要がありそうです。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/2500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/20 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(16)

鏡池に映る雲と山の風景 (旭岳/北海道 東川町)

前回の不思議な空の様子は旭岳(右から流れてくる斜面)だけの上ばかりかと思えば、旭岳の向かって左側の遠くに見える当麻岳(左)と連なる安足間岳(あんたろまだけ/右)の上にも出ています。旭岳と安足間岳の頂上付近の2か所で発生中の天をえぐるようななめずらしい空を見れば、誰かが言った大地震が起きるのではないかという不吉な予兆を感じても仕方がありません。

絶景探しの旅 - 1016 鏡池に映る雲と山の風景 (旭岳/北海道 東川町)

鏡池に映る雲と山の風景 (旭岳/北海道 東川町)   Photo No.1016

鏡池は擂鉢池の近くにある大きな池です。正面から見れば旭岳が鏡のように水面に映り、横に立てば当麻岳と安足間岳が映って見えるという、旭岳五合目の目玉のスポットです。右からのなだらかな斜面は旭岳のものです。あっちとこっちでWで発生中の珍しい空ばかりに目が奪われますが、夏でも残る雪を楽しむことも忘れてはいけませんよね。  (神秘の自然現象)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  17mm f8 1/100 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/19 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(18)

擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)

周りに雪が残り青い水の色もきれいな擂鉢池(すりばちいけ)と旭岳の風景です。曇りの空ながら、五合目に着いたときは霧も晴れて大雪山旭岳の雄姿がくっきり見えますが、何かちょっと違和感があります。旭岳の上空の様子が何とも不思議な状態となっているのです。

絶景探しの旅 - 1015 擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)

擂鉢池と旭岳の不思議な光景 (北海道 東川町)   Photo No.1015

この光景には訪れた他の皆さんも驚いてしまって、中には大地震の前触れではないかと話す声も聞こえてきます。曇り空の雲が山頂を避けるように凹んでいます。富士山の傘雲と同じような原理で、湿った空気が山の斜面にぶつかって上昇しているとともに、厚い雲の空気の流れが速く動いているからでしょうか。 空が歪んでいるようにも見えるこのような貴重な光景に出会えただけでも、ここまでやって来た甲斐がありました。 (神秘の自然現象)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  27mm f8 1/100 (-1.3) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/18 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(22)

大雪山旭岳のチングルマ (北海道 東川町)

大雪山旭岳ロープウェイの終点駅「姿見駅」で降ります。麓駅であれだけ霧が出ていたのにもかかわらず、5合目付近は曇り空ではあるものの霧が消えて旭岳がくっきり見える状態です。山の天気はこれだからわからないものです。ロープウェイ姿見駅での情報では、この日の遊歩道は雨や雪解け水で大きな水たまりが数カ所出来ているなど道が荒れているということで、安心して歩ける長靴を借りてのトレッキングとしたいと思います。

絶景探しの旅 - 1014 大雪山旭岳のチングルマ (北海道 東川町)

大雪山旭岳のチングルマ (北海道 東川町)   Photo No.1014

トレッキングコースに出れば高山植物の花々が訪れる人々を出迎えてくれます。こちらは黄色い花びらもかわいいチングルマの花です。以前に立山室堂で出会ったチングルマは花柱が放射状に伸びてピンクの珊瑚の花のようになっていましたが、あの姿の前がこれだとはなかなか想像もできません。  *リンク ー 雨に濡れる立山の可憐な赤い風車 チングルマ (立山室堂/富山県 立山町) 

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/640 ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/17 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(20)

霧の山麓 (北海道 東川町)

絶景探しの旅 - 1013 霧の山麓 (北海道 東川町)

霧の山麓 (北海道 東川町)   Photo No.1013

山の天気は変わりやすいと言いますが、次のロープウェイを待っていたわずか15分の間に旭岳の麓に広がる森すらも見えなかった霧がどんどん切れて行き始めます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  52mm f4 1/500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/16 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(20)

霧の中に向かう旭岳ロープウェイ (北海道 東川町)

美瑛、富良野と周り、いよいよやって来たのが大雪山旭岳ロープウェイ乗り場です。北海道で最も高い山として知られる旭岳(標高2,291m)は大雪山系の表大雪を構成する山のひとつです。そしてその旭岳に向かうのが大雪山旭岳ロープウェイで、標高1,100mの山麓駅から旭岳の五合目にある標高1,600mの姿見駅までをわずか約10分で結びます。今回は終点の5合目で旭岳を眺めながらのトレッキングを楽しもうと思っています。

絶景探しの旅 - 1012 霧の中に向かう旭岳ロープウェイ (北海道 東川町)

霧の中に向かう旭岳ロープウェイ (北海道 東川町)   Photo No.1012

今回の北海道周遊の旅は見事なまで曇り空や雨にたたられていまして、今回の旭岳の訪問時も例外ではありませんでした。乗り場に到着も濃い霧が山の麓を覆っています。私的には晴れの日がいいに決まっていますが、高い山にはこのような天気が似合っていますし、思いがけない景色に遇えるような気もしています。それに山の天気は変わりやすいと言うくらいですので、ひょっとしたらということもありますしね。こちらは麓の山麓駅から霧の中を行き来するロープウェイの眺めです。

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  221mm f5.6 1/320 ISO320 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/15 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(16)

深山峠の観覧車 (北海道 上富良野町)

遊園地などで怖い乗り物と言えば皆さんは何を思い浮かべますか? 私の場合、絶叫ジェットコースターよりも怖いのが観覧車です。同じ空中に浮くものでもロープウェイやリフトなどはそう思わないのですが、観覧車の頂上に向かってジワジワ登って行く時は心臓がドキドキし足が震えます。上富良の深山峠に立つ高さ50mの大観覧車からのラベンダー畑の絶景を見たく、チャレンジしましたがやはり怖すぎました。さらにこちらのラベンダーはわずかに開花が始まったところで頑張った甲斐もありませんでした。

絶景探しの旅 - 1011 深山峠の観覧車 (北海道 上富良野町)

深山峠の観覧車 (北海道 上富良野町)   Photo No.1011

深山峠アートパークの観覧車です。観覧車を降りてホッとしたところです。今回はラベンダーの花とのコラボはあきらめて、黄色い花とのコラボの撮影を楽しむことにしました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f4 1/6400 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/14 00:00 ]   北海道(美瑛) | TB(-) | コメント(16)

ルピナスの峠 (深山峠/北海道 上富良野町)

ファーム富田のラベンダー畑を楽しんだ後は、次なる目的地に向かうため富良野から北上し、美瑛方面に戻ろうと車を走らせます。上富良野町の美瑛に隣接する場所に深山峠(みやまとうげ)という観覧車がある峠がありまして、そちらでひと休みして深山峠のラベンダー畑と観覧車の写真を撮ろうと観覧車付近の大きな駐車場に車を止め、畑に向かって歩き出します。

絶景探しの旅 - 1010 ルピナスの峠 (深山峠/北海道 上富良野町)

ルピナスの峠 (深山峠/北海道 上富良野町)   Photo No.1010

しかしながら、こちらのラベンダーの花はまだつぼみで開花前の状態です。そんなときに目に入ったのが小道の脇に咲き乱れるルピナスの花々です。峠の名物の赤い屋根と観覧車がルピナスの背景に入るように撮った1枚です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/6400 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/13 00:00 ]   北海道(富良野・トマム) | TB(-) | コメント(18)